クワカブkomachi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

オキナワマルバネ 産卵

ティーッス!!^^

 久々の更新になりましたが。。。いつの間にかとっても涼しくなってました^^;
 夏休みも終わり、子供たちも学校に行くのでうちも静かになりました(笑)涼しくて静か。。。最高(爆)

 さて、先日はあわゆきさんと誠也さん,もっちさんとhisuzukiさんのお店でオフ会に参加してきました!っと言ってももう結構時間が経ってしまいましたので、参加者の皆さんのBLOGでは次の記事がUPされちゃってますけど(笑)
 久々のオフ会は最高でした♪また是非ともやりたいですね。

 んでもって、後日もう1回hisuzukiさんのお店に♪こちらは仕事のお話&そこで京四郎君とおちあって「あるモノ」を受け取りました♪

 それがこちら

~ Neolucanus okinawanus (オキナワマルバネクワガタ) ~
 A血統 累代WF3 産地 沖縄県 宇嘉林道
 ♂・・・54.0mm  ♀・・・49.0mm


DSCF3348.jpg

 オキナワマルバネです。通称「オキマル」ってヤツですね。
 2013年の採集禁止の影響もあってなのか,ここにきて更に人気が出てきた離島クワガタの一種ですね。

 そして、マルバネクワガタの産卵セットに置いて切り離せないのが「赤枯れマット」かと思います。
 
 先日も京四郎君やhisuzukiさんともお話する中で,「赤枯れに代わるマット」があればもっと飼育者が増えるのではないかとの話題が。
 私もそう思ってたんですよね。
 飼育すると言ってはみたものの,どこのお店も赤枯れマットが品切れ状態!お高い由縁はその入手困難度合いにもあるんですよね。
 なので,ここは先日キンオニクワガタの産卵で成功した「ヒメカブマット超微粒子ver」を使用してセットしてみました。

 そしたら翌日には

 DSCF3352.jpg

 すでに底面に卵が♪
 よしよし。。。超微粒子Verもなかなかの仕上がりなのではないかと調子に乗ってきております(笑)

 まぁ、マルバネの中では簡単なオキナワマルバネの累代品を使用しているのですから,産みやすいのは当然ですかね。
 でもこのままもっと研究を重ねて,赤枯れを使用しなくても大丈夫な「スーパーヒメカブマット」を作ってみたいですね。^^


スポンサーサイト
別窓 | Neolucanus okinawanus(オキナワマルバネ) | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨
| クワカブkomachi |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。