クワカブkomachi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ケルブス大型化計画^^

ティーッス!!^^

 今日は今月最後の更新日ですね^^今月だけは仕事の無い日は必ず更新しようと心に決めて挑んできましたので目標達成です^^v
「更新日=家にいる日」ですので皆さんに私の仕事のサイクルが分かってしまいますね^^;(あっ!休みの数についての苦情は受け付けておりませんから)(爆)

 今日は先日から気になっていたヨーロッパミヤマの瓶交換を行いました^^
~ Lucanus cervus cervus (ヨーロッパミヤマクワガタ)~
 ①まんじ’s血統 4頭 累代 F1  産地 南フランス産 2007/06/18採卵 
             (16g・16g・10g・10g)  
 ②A血統     4頭 累代 CB1 産地 フランス産  2007/06/23採卵
             (14g・10g・10g・9g)

ケルブスまんじさん血統&A血統 昨年の11月10日にカワラ菌糸ボトル1100ccに投入したニョロ達ですが、写真を見る限りではかなり暴れているご様子ですよね^^;ですがアクベやユダイクスを飼育している方は分かるかもしれませんが、どうやら新品のカワラに投入しても一度暴れているかの様に周りを崩してから落ち着いて居喰いすると言った習性があるようです^^ケルブスにこの習性が当てはまるかは分かりませんが、この状態だと早めな交換なのかもしれませんね^^
 今回のマット交換なのですが、少し実験的なことも含めて行いたいと思います^^
以前からケルブスの飼育ついて色々な方のブログ等を読ませて頂いていたのですが、やはりマット飼育の方が全体的に大きさが出る傾向にあるようですね^^でもあまり添加物の強いマットは好まないようです><;
そんなこんなで今回は自分で添加を行い、ニョロが落ちにくく大型化する添加物マットを自作してみようと言う無謀な計画が閃きました^^(笑)
ビートルマットカワラ菌糸カス謎の粉ブレンド
 今回使用したマットはフォレスト-プロさんの「ビートルマット10L」です^^
そして写真2枚目の添加物は今日までこのニョロ達を飼育していたカワラ菌糸カスです^^勿論劣化が進んでいる部分は取り除き、良い部分だけを取り出しました^^v量としては役1Lと言ったところでしょうか^^;
そして写真3枚目が今回のミソ!「プロテイン」です^^v

あっ!今この記事を読んでいる方で「なぁ~んだプロテインかぁ。他の人もやってるじゃん」って思った人いますね!?(爆)

でも一言で「プロテイン」と言っても多種多様なものがあり、勿論販売元によって同じ用途でも内容物は全然違います^^v
今回使用したものは昨年にσ^^;が解剖学的に蟲達を見て予測し、行った実験の結果により選定したプロテインなのです^^っと言ってもまだケルブスなどには実験したことありませんが。。。^^;(仕事柄、解剖学とかカジってるもんでしてちょっとためしにね^^;)
 昨年はDH系に孵化より8ヶ月目(勿論3令)から11ヶ月目までの3ヶ月間この添加マットを使用して、♂は5頭中4頭が100gUPしました。残りの1頭は93gで★でしたね^^;
♀は4頭羽化しましたが69mm・69mm・70mm・72mmという結果でした^^因みにケースは♂は全てQ-BOX40で、♀は2Lブローで単独飼育でした^^この3ヶ月意外は無添加のマットで飼育したところ、80g後半まで体重が変化したことから、著明に添加物の影響が出たと言ってもOKだと個人的には思いました^^
今回は少しビビッて100g添加しておきました(笑)

今回の添加でケルブスにも良い結果が出ると面白いんですけどね^^v

スポンサーサイト
別窓 | Lucanus cervus cervus (ヨーロッパミヤマクワガタ) | コメント:17 | トラックバック:0
∧top | under∨

プチ仕様変更^^

ティーッス!!^^

 今日は午前中は家族で買い物に出掛けた為、蟲弄りは午後から
それにしても仕事より蟲部屋にこもっている時間の方が長いのではないかというσ^^;
かなり不健康な生活なのでは・・・^^;っと思い出したので少しお外に行く時間を多くしようと思い、できるだけお買い物等には着いて行くようにしています^^v

。。。でも最近、長時間の外出では太陽光に負けている自分がいるような・・・( ̄▽ ̄;) ヤバイ

。。。そんな病的なσ^^;はほっといてクワカブです^^v

~ Dorcus antaeus (アンタエウスオオクワガタ)~
  誠也’s血統Pr 累代F3 産地  インド・タロデンタン産 
 ♂・・体長72.0mm 2007/05/26羽化   ♀・・体長48.0mm 2007/04羽化
・2008/01/21 同居開始
・2008/01/29 ♀セット投入

インドアンテセット改 昨日セットしたばかりのインドアンテなのですが、ほんのチョコットだけ仕様を変更しました^^v
 単に材を完全に埋めただけなんですけどね^^;(笑)
 みつひろうさんに助言を頂きこちらに変更です^^vなんだか今の自分の腕ではなんの種でも産んでくれない気がしてかなり「ブリード恐怖症」になっています(笑)「ブリード・爆産」って言葉が怖い・・・(´Д`)プレッシャーダネぇ (笑)


~ Allotopus  rosenbergi (ローゼンベルグオウゴンオニクワガタ)~
   A血統  累代 WD  産地 Jampang Jawa産 2007/12/11通関
 ♂・・体長46.0mm  ♀・・体長45.0mm
・2本目・・・結果 卵2個^^v(★に・・(TT))

ローゼン卵 1月15日に採卵したローゼンA血統の卵×2が今日完全に凹んでました・・
なんだかこうなっちゃう気がしてたんですよねぇ。。あ!この気持ちが良くないのかも(´~`;)
でもモチベーション下がりまくりですよ
・・卵が「かなりイイカンジに仕上がった梅干」みたいになってるんだもん(TT)
ウマそう・・・ (┬┬_┬┬)アブナイアブナイ

レギの卵&ニョロもなんか危険なカンンジだし、最近ホントにダメな流れだなぁ~

別窓 | Dorcus Antaeus (アンタエウスオオクワガタ) | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨

ダブルセット^^

ティーッス!!^^

 いつもは朝仕事から帰宅してすぐに蟲いじり&ブログ更新をするのですが昨日は仕事が忙しく、完徹で市内・市外を爆走していためクタクタ
ちょこっとだけ・・ってなつもりで寝てしまい起きた時には18:30・・・^^;(苦笑)
変な時間に寝過ぎてしまい身体が痛い・・・

夕飯を食べてから蟲いじりスタートです^^

 今日はいよいよインドアンテのセットを組む日です♪交尾は確認していなかったのですが、HR-1に1週間同居させておいたので数回は掛かっているハズです^^v
早速セット開始!!
~ Dorcus antaeus (アンタエウスオオクワガタ)~
  誠也’s血統Pr 累代F3 産地  インド・タロデンタン産 
 ♂・・体長72.0mm 2007/05/26羽化   ♀・・体長48.0mm 2007/04羽化
・2008/01/21 同居開始
・2008/01/29 ♀セット投入

誠也’s血統♀MAXマット固詰VN材アンテセット完成
 
 今回使用した道具は、コバシャ中・MAXマット・VN材・ゼリー(バリバリ&ドルクス)です^^
まずはケースに加水したマットを1/3程度まで硬詰めし、その上に約1分水に漬けたVN材をセット。その周りをマットで軽く埋めるといったスタンダードなセット方法です^^
 基本的にはマット産みな種の様ですが、DGの店長の話ではVN材に50頭産んでビックリしたなんて事もあったようなので試しに入れてみました^^サイズはMで表皮は剥かずにセットしました。
 以前からVN材は水分を良く吸うので加水は短めにと聞いていたので最初は5分程を考えていたのですが、水に漬けた瞬間に材の中からブクブクと空気が勢い良く出てきてアッと言う間に重くなってきたので1分に変更^^;ここまで良く吸うとは驚き^^;
 この♀は顎掛け個体のため、表皮を剥こうか迷っていたのですが表皮が薄い材を選定して購入したので多分平気だと思います^^v

続きまして

~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
  ジョニー’s血統 累代F2 産地 カメルーン
 ♂親78mm×♀親48mm
  体長 46mm 2007/05/10羽化 (交配♂77mm)
・2008/01/29 カワラ材セット

ジョニー’s血統♀人口カワラ材レギセット完成

 先日のオフ会でジョニーさん宅から飛んできたレギ♀です^^
既に77mmの♂が掛かっており数頭は産卵済みとのことなので早速セットしてみました^^
オフ会の際に人口レイシを購入しようとしたのですが、残念なことに売り切れ状態^^;我が家にタラ用でとってあったカワラ材でセットしてみる事にしました^^
既に産卵モードに入っている♀であれば問題なく穿孔してくれると思います^^v潜ってくれなかったら速攻で人口レイシを購入しに行かなくては

そうそう!オフ会の時に飛んできた事に因んで、この♀の愛称は「カマキリ」にしよう・・・(爆)

別窓 | Dorcus Antaeus (アンタエウスオオクワガタ) | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

海老名オフ会^^

ティーッス!!^^

 今日は待ちに待った海老名オフ会の日でした♪集合場所は勿論ドルクスグッズ海老名店さんです^^
今日のオフ会に参加されたメンバーはジョニーさん、みつひろうさん回天さんハッセさんまさ29さんemaさん、京四郎さん、σ^^;ですσ^^;が一番ド素人でしたね(笑)
14時にDGに集合して大体2時間ぐらいはDGでクワカブ談義をし、その後近くのファミレスへ移動して食事をしながらクワカブ談義♪まささんはご都合によりここでお帰りになられました^^
 それにしても今日の皆さんの会話では色々な情報や飼育・ブリの方法などを教えていただきスッゴク勉強になりました^^v併せて皆さんやはり試行錯誤してブリされていることが良くわかり、自分も頑張ろうという気にもなりましたね^^

やっぱり同じ趣味の方達と直接お会いしてお話できるってことはホントに楽しいですね!♪
オフ会参加された皆さん今日は本当にありがとうございました!m(__)m

 そして今日はまたまた仲間が増えました^^v
~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
  ジョニー’s血統 累代F2 産地 カメルーン
 ♂親78mm×♀親48mm
  体長 46mm 2007/05/10羽化

ジョニー’s血統(1)ジョニー’s血統(2)
 ジョニーさんがメソトプス飼育を縮小するというお話は聞いていたのですが、今日なんとレギ♀単品を譲ってくださいました!^^v
すでに♂が掛かっており、産卵済みですがまだまだ頑張れるだろうという固体です^^v
我が家のRE♂は最近♀を見ても反応が鈍い上、現在セットしているレギ♀達も無精卵の可能性が高いことからレギウス累代を半分諦めかけていた矢先でしたので正に至れり尽くせりの固体♪^^vジョニーさん本当にありがとうございましたm(__)m

 この♀は明後日仕事から帰宅してからセットするつもりです^^♪
一度潜っているので今回は買い置きしてあった人口カワラ材でセットしてみるつもりですが、潜らなければやはり人口レイシ材に切り替えるつもりです^^
 それと以前から紹介している誠也さんから頂いたインドアンテなのですが、一週間同居した上にみつひろうさんのGOサインも出ましたので併せてセットを組みたいと思ってます^^v(笑)

別窓 | Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ) | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

暇人^^;

ティーッス!!^^

 今日も休みで一日暇人^^;ブログ更新どうしようかなぁ~なんて考えていたのですが、ひょんなことから少しネタができました^^あんまり良いネタじゃないんですけど・・・^^;

 1日中ゴロゴロしているのもなんだったのでスマトラアチェ用にG-potのボトルを購入しに午後からドルクスグッズへ遊びに行ってきまいした^^(明後日オフ会なのに待てないのか!ってカンジですね^^;)
平日なのでお客さんは少なめ(ってか行った時はσ^^だけ)レンタルスペース用の棚を作ってる最中でした^^
今回の目的はG-pot購入だけではなく、もちろん増種するための生体探しも兼ねていました!σ^^的には「シカ系」「コカブト系」を主に探していたのですが、やはりこの時期は両種共に時期ではない為かブリできる成虫は無しでした^^;

それではクワカブです^^

 DGから帰宅した後、昨日のインターメディアが産んでいなかったこともあり、気になってストリアータツヤのセットを見てみると・・・。
ストリアータツヤ
  ★になってました・・・(TT)
  黒蟲さん!やっぱりσ^^;のでは産ませられませんでした(TT)

  ホントに申し訳ないですm(__)m

 ストリアータも惨敗・・・。爆産種と言われるインターメディアも惨敗・・・。

こうなったら!!
~ Odontolabis intermedia (インターメディアツヤクワガタ) ~
   A血統  累代 WD  産地 フィリピン ネグロス島産 
 ♂・・体長94.0mm  ♀・・体長50.0mm
・2007/12/26 到着 小ケースにて旅の疲れを癒し中^^
・2008/01/05 採卵(卵5個

インタメNewセトインタメPr

 インターメディアが生存しているウチになんとかニョロを採ってやろうとセットを組みなおしました!
今回のマットはフォー○ックさんのFマットです^^下3~5cm硬詰めした上にフンワリとマットを被せる程度、水分量は握って指の間から水が出てくるくらいの少し多め、温度は18℃~25℃をキープ・・・。フムフム
BE-KUWA
 こうしなさいってBE-KUWAに書いてありましたから、採れなかった時はσ^^のせいじゃないもんねぇ~(爆)

 ナイスタイミングでツヤクワ特集でした^^v

BE-KUWAに掲載されていた記事と違うところは、
①「♀は重い生体を選びましょう」
②「♀単でセットに投入しましょう」

 ってトコロ^^;①の方はもうどうしようもないですね我が家の♀は軽いのです(TT)
②は前回採卵した5個の卵が1頭も孵化せずに黒くなってしまったことから追い掛けが必要かもと考えたからです^^少しだけ同居させときます^^

 続きまして今日DGに行った第一の目的です^^
~ Dorcus titanus titanus (スマトラオオヒラタクワガタ) ~
   アポリー’s血統  累代 WF1  産地 スマトラ・アチェ産 
 親♂・・不明  親♀・・37.5mm持腹   2007/11/20回収
・2008/01/15  G-pot Pカップ移動
・2008/01/25  850ccボトルに投入(2g・1g・0g)

スマトラオオヒラタスマトラ(2g)スマトラ(1g)スマトラ(0g)

 Pカップの喰いのスピードからして交換するまでそう長くはないと思ったことから今日850ccボトルに移し変えました^^1000ccクラスのボトルにしようかとも考えたのですが、そこまでまだ大きくないので850ccに決定!G-potはキノコが生えないしイイですよねぇ~♪
体重は一応計測してみましたが今はあんまり意味無かったかもしれませんね^^;



別窓 | Odontolabis intermedia (インターメディアツヤクワガタ) | コメント:18 | トラックバック:0
∧top | under∨

キノコ狩り^^

ティーッス!^^

 昨日携帯電話の機種変更に行ってきました今まで使用していた機種はまだ10ヶ月ちょっとしか使用していなかったのですが、調子が悪くなってしまいあえなく交換するハメにそれにしてもたった10ヶ月しか経過していないのに私の携帯電話は既に店頭から消えていた上に、契約しているプランも既にもう無いとのこと^^;携帯電話の世界ってめまぐるしく変わっていってますよねぇ
今度の機種からは皆さんのブログが見れるのでコメントの投稿も可能!^^
σ^^のブログへ来て下さった方へのコメ返しも今まで以上に早くできそうです^^v

さて。。。こんな話をしてるってことは皆さんもうお気付きでしょう。ネタが無いのよ(笑)
温室増加及びネタ確保のためにも飼育種を少し増やしたいと思っているのですが中々イイのがみつからない><;
ってことでいつもどおりに現状報告^^;(無理にブログ更新するなよってカンジですね(笑))
~ Dorcus antaeus (アンタエウスオオクワガタ)~
 ①chiko's血統A  累代 F5  産地  チベット産       親♂85.0mm×♀不明 2007/11割出 2令4頭
 ②chiko's血統B  累代 F4  産地  ネパール・チュカ産 親♂83.0mm×♀不明 2008/24割出 2令8頭

チベットアンテチベット&ネパールヒラタケ
 1月19日にボトル1100ccに投入した2産地のアンテニョロですが、早くもキノコさんが生えてきました^^;昔国産オオでこの菌糸を使用して飼育した経験があるのですが、きのこが生えやすく菌糸の劣化が少し早い気がするんですよねぇ^^;値段は文句なしですけど(笑)
雪が降るなどの極端な温度変化に影響を受けたってことも少なからずあるかもしれませんが、次からは数等菌糸を違うものにしてみようと思ってます^^

~ Odontolabis intermedia (インターメディアツヤクワガタ) ~
   A血統  累代 WD  産地 フィリピン ネグロス島産 
 ♂・・体長94.0mm  ♀・・体長50.0mm
・2007/12/26 到着 小ケースにて旅の疲れを癒し中^^
・2007/12/28 ♀のみセット投入
・2008/01/05 採卵(卵5個

インタメ♀インタメ・セット
 産んでいて欲しいけど産んでいて欲しくないと言う矛盾した衝動に駆られてしまうインターメディアツヤクワガタです^^;(笑)
1月5日にマットを「ドサッ!」っとやってしまってからセットし治しておいたのですが、今日見たところコバシャでなかったためかマットが乾燥してカラカラ状態
再度加水のためにもセットを崩しました。案の定卵やニョロの姿は無かったです^^;
今使用しているマットがインタメ購入時についてきた「おまけマット」なので、産ませるためにはマットを違うものに変更するのが一番だと思うのですが、そお踏ん切りが今だ付かずにダラダラと今に至っております^^;(苦笑)


別窓 | Odontolabis intermedia (インターメディアツヤクワガタ) | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

現状報告^^

ティーッス!!^^

 今日の神奈川は朝から雪です!
久々の雪にちょうっとウキウキしていたのですが、よくよく考えれば万が一積もってしまったりしたら会社から帰れないじゃない・・・
なぁ~んてビビッてる間に雪は雨になっちゃいました^^;良かったぁ

 今日は先日から同居させていたアンテの状況次第ではセットを作ってしまおうと思っていたのですが、夫婦間がうまくいっているところをまだ確認していないためもう数日先延ばしにしてみようということに^^
 よって今日の内容は他の種の簡単な現状報告で終わりです^^;

~ Dorcus titanus titanus (スマトラオオヒラタクワガタ) ~
   アポリー’s血統  累代 WF1  産地 スマトラ・アチェ産 
 親♂・・不明  親♀・・37.5mm持腹   2007/11/20回収
・2008/01/15  G-pot Pカップ移動

スマトラ・アテェ(1)スマトラ・アテェ(2)
 1月15日にG-potのPカップに投入したスマトラオオヒラタですが、食痕が出てきました♪無事に成長している様子です^^v
でも酸欠なのか、3頭ともフタ付近まで上がってきてしまっていますねぇ
早いですがもう少し大きなボトルにお引越しさせたほうが良いのでしょうかね??


     ん!?・・・G-potと言えば・・・


~ 謎のニョロ ~
 ・2007/12/08 10頭回収(多分コクワ×9、ノコ×1)
 ・2007/12/11 G-POT3000ccボトル投入(多頭)

コクワ&ノコ(1)コクワ&ノコ(2)
 皆さんこのコ達の存在をお忘れではありませんか!?(飼育主は忘れてました
12月11日に10頭を投入した3000ccボトルです
周りを見ても食痕らしきものは見当たらず、
「多頭飼育だったからみんな★になっちゃったのかなぁ・・
なんてことも考えていたのですが、ボトルの底を覗くと無事食痕を発見!!
1頭が食べている後だと思うのですが、なんにせよ全滅なんていう無残な結果でなくてホントに良かった><;
ケダさんに聞いた話によると、コクワはあまり外表に食痕を残さないみたいなので次回交換時に菌糸を割るまではどうなってるかわかりません^^;

投入時にあんなに小さかったニョロ達も少しは大きくなっていてくれるでしょうか^^;

別窓 | Dorcus titanus titanus (スマトラオオヒラタクワガタ) | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨

早速同居^^

ティーッス!!^^

 天気予報によると関東地方は昨日の夜から今日にかけて積雪の可能性ありとのことでした昨日の夜は子供のように「明日起きたら雪積もってるかなぁ~♪」なんてワクワクしながら
朝起きてみると・・・降った形跡すらなかったです^^;でもやはり普段よりも更に寒いですねぇ
。。。ゴミ捨て行きたくなぁ~い

σ^^は基本的に午前中の蟲弄りなので朝食を食べて早速クワ弄り~♪

~ Dorcus antaeus (アンタエウスオオクワガタ)~
  誠也’s血統Pr 累代F3 産地  インド・タロデンタン産 
 ♂・・体長72.0mm 2007/05/26羽化   ♀・・体長48.0mm 2007/04羽化
・2008/01/21 同居開始

インドアンテ♂インドアンテ♀インドアンテPr
 いつ見ても「ジィ~」っとみとれてしまう固体この出会いをくれた誠也さんにはホントに感謝です(TT)ホントにありがとうございました(TT)/
 1月13日のオフ会で我が家に来た訳ですから、我が家に来て丁度1週間が経過しました^^
頂いた時に誠也さんが「この固体先日まで寝かせてたんですよ」なんて言っていたのを思い出し、今日まで別々に管理してちゃ~んと起きるまで待っていました^^♂はゼリーに首っ丈で♀はペロペロ程度^^;でも両方とも夜は元気に活動しているのは確認済みです^^vってな訳で今日から数日間同居していただくことにしました^^v
 どうやらインドアンテは♀殺しが少ない種らしいので一緒のケースに入れてみたのですが、お互いにあまり興味を示していない模様^^;正直少々不安です^^;
アンテ飼育得意な方、助言宜しくお願いしますね^^;

 続きまして1月15日に採卵したレギBの卵(REB)とローゼンA♀の卵なのですが、現在はこんな状態なんです^^;まだまだ孵化まではかかるでしょうが、卵の膨らみを全然出てきませんし、卵表面が若干赤み掛かったものもあります。このまま管理してOKなんでしょうかね??
レギウス卵ローゼンA卵

採卵まではいくのですが、とにかく孵化してくれなくて困っています><;無事に孵化してくれぇ~(TT)

別窓 | Dorcus Antaeus (アンタエウスオオクワガタ) | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

久々のカブ弄り^^

ティーッス!!^^

最近カブネタの更新がなかったので今日は久々にカブネタで行くとします^^v
ニョロばかりなので更新する頻度は自ずと少なくなってしまうのは仕方ないんですけどね^^;

早速行きます!
~ Megasoma thersites (テルシテスヒメゾウカブトムシ) ~
   chiko's血統3令Pr  累代 F1  産地  メキシコ・バハカリフォルニア産 孵化日 不明 
・2008/01/13 到着 3令Pr ビン1500
・2008/01/20 マット交換 (♂15g・♀14g)

M・テルシテス(1)M・テルシテス♂M・テルシテス♀M・テルシテス(2)
 昨日到着したカブトマットを昨日のうちにガラスビン1800ccに詰めて温度を合わせておきましたので今日は早速ですがお引越しです^^
♂は15g、♀は14gで動きは鈍かったですねぇ^^;体重はこんなもんなんでしょうか?初めてなのでまだまだ解らないことだらけです^^;若干黄色がかってきていますから春頃までには羽化すると思います^^v

~ Cyphonistes vallatus septentrionalis (バラタスサスマタカブト) ~
   ケダ’s血統  累代 F2  産地 エチオピア産 
 親♂・・31.0mm  親♀・・26.0mm   2007/10/中旬孵化
・2008/01/20 マット交換(♂×4頭 11g・9g・9g・9g ♀×2頭 9g・6g) Q-BOX40

バラタスサスマタカブト(1)バラタスサスマタカブト(2)バラタスサスマタカブト(3)
 蟲屋さん巡りの際にケダさんから頂いたバラタスサスマタカブトです^^5頭頂いたと思っていたのですが、今日確認してみると6頭いました^^v
こちらもテルシ動揺に黄色がかってきていますので羽化までそう長くはないと思います^^v最大体重は写真の固体の11g^^コカブトなのでこのくらいの体重なのでしょうかね??Q-BOX40で多頭飼育して羽化までもっていくつもりです^^

~ Dynastes hyllus hyllus (ヒルスシロカブト)~
   chiko's血統  累代 CB1  産地 メキシコ・カテコマ産 
 親♂・・体長74.0mm  親♀・・体長57.0mm   孵化2007/01/04辺
・2008/01/20 マット交換 未雌雄判別(42g・35g・34g・33g・12g) Q-BOX40

ヒルスシロカブト(1)ヒルスシロカブト(2)ヒルスシロカブト(3)
 東京オフの際にちこさんに譲って頂いたヒルスも本日マット交換です^^今まで飼育していたコンテナケースのフタを開けると1頭だけマット上に><;マットもかなり食いあげられていましたし、5頭一緒だったため弱い1頭は追い出されてしまったのかもしれませんマット交換し、少し大きめのケースに変更したのでうまくマットに潜ってくれればいいのですが・・・

そして最後にクワネタです^^
~ Mesotopus tarandus (タランドゥスオオツヤクワガタ) ~
 C血統♂♂♀(Isiさん系) 割出(2007/06/03) 全て蛹
・2008/01/13 到着 A血統&B血統 小ケース  C血統はそのまま800ccボトル管理
・2008/01/20 羽化 ♂×2 ♀×1

タランドゥス♂1タランドゥス♂2タランドゥス♀
 こちらも東京オフの際にちこさんに譲っていただいたものです^^譲って頂いたときには既に蛹だったので羽化待ちの状態でしたが、確認したところ全て羽化している様子だったため掘ってみました^^
どれも羽化したばかり^^;特に写真1枚目の固体はおそらく昨日辺りに羽化したばかりなのではないかと言うくらいお腹は真っ白
マズイ×2とそっと棚に戻しておきました

 
 先日のD系全滅に伴い一つ私は決断しました!妻との激論の末、もう一台の温室を室内に復活することができました!もっと早くやってあげられれば良かったのですが。。。でも残っている生体にはもっと愛情を注げる環境になりましたのでD系の分まで愛情を注いであげるつもりです!


別窓 | Megasoma thersites (テルシテスヒメゾウカブトムシ) | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

お引越し^^

ティーッス!!^^

今日もいつも通りに帰宅するのとほぼ同じタイミングでクロネコさんが大きな荷物を持ってやってきました^^
荷物荷物中身
中身は先日かぶとむし王国さんに注文してあったカブトマット・ヒラタケ菌糸ボトル1100cc・カワラ菌糸ボトル1400ccです^^

先日のオフ会等で頂いた虫達のマット交換や菌糸交換に使うために発注しておきました^^v贅沢はさせてあげられませんが、古いエサばかりでは可愛そうですもんね^^;
その中で今日はアンテのお引越し&体重測定を行いました^^v

まずはチベットアンテから

~ Dorcus antaeus (アンタエウスオオクワガタ)~
 ①chiko's血統A  累代 F5  産地  チベット産       親♂85.0mm×♀不明 2007/11割出 2令4頭
   2008/01/19 1100cc ♂×2(12g・6g) ♀×1(8g) 不明×1(測定できず)

チベットアンテ(1)チベットアンテ(2)
ちこさんのお話では写真1・2は同じ採卵時期の兄弟だとのことなんですが、この差はどうなんでしょ?^^;アンテ飼育は初めてなのでよくわかりませんが、アンテと言う以前にこれは孵化時期が結構違うのが明らかなのでは・・・^^;
 
お次はネパールアンテです^^

②chiko's血統B  累代 F4  産地  ネパール・チュカ産 親♂83.0mm×♀不明 2008/24割出 2令8頭
   2008/01/19 1100cc ♂×3(11g・7g・5g) ♀×3(7g・5g・5g)

ネパールアンテ(1)ネパールアンテ(2)ネパールアンテ(3)
こちらの血統は合計8頭を譲って頂いたのですが、2頭がPカップ内で★となっておりました><;
そんな中不幸中の幸いか、残った6頭はうまく3Prになってくれていました^^v♪(あくまで雌雄判別が間違ってなかったらですが^^;)

やっぱりアンテ♂の頭って大きいですねぇ♪これがあの顎になるんですもんね><v
モリモリ食べてもっと大きくなるんだぞぉ~!^^♪

ここで最後に悲しいネタが一つ

我が家のD系が全滅いたしました・・・。(正確にはちこさんのヒルスのみ生存)
コバエのためとは言え、一時期外温室で飼育してしまったのが明らかに原因だと思われます。今となってはですが蟲の為にも生存しているうちに里子に出し、どなたかに飼育して頂いていればこんな事にならずにすんだのにと後悔しております・・・。
情けない限りです

別窓 | Dorcus Antaeus (アンタエウスオオクワガタ) | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

やっぱりコレ!^^;

ティーッス!!^^

今日は帰宅してもやることがない。。。^^;
いっつも後になってカブクワ弄りを一気にやってしまって、ネタが無くなり困っている自分がいます^^;分かっていてもついつい「アレも、コレも」っと弄ってしまう自分が情けない

いつもの様に帰宅後蟲友さんのブログ(昨日の更新内容)を読んでいると、ケダさんの記事が目に止まりました!

。。。菌床産卵でニョロ9頭Get!!♪

。。。羨ましい&そうか・・・菌床産卵か・・・・
確か以前買ったボトルが残っていたような・・・

蟲部屋にダッシュ!!

ボトル1400cc&800cc発見!!

先日「休憩宣言」したばかりなのに早速セットです^^v(笑)

~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
♀・・B♀-1  累代F2 体長44.0mm 2006/12/09羽化
・2008/12/08 1本目・・・卵7個
・2008/01/01 2本目・・・ボウズ
・2008/01/15 3本目・・・卵5個       合計12卵!(1頭のみ生存^^;)
                     
♀・・Norma’s血統♀  累代CB1  体長46.0mm 2007/06/22羽化
  ・1本目・・・ボウズ
  ・2本目・・・卵3個
  ・3本目・・・ボウズ       合計3卵!(1頭も残ってないけどね!!

Normas♀(1)Normas♀(2)レギB♀(1)レギB♀(2)

2本しかないので少しでも可能性のあるB血統と、どうしても残したいNorma’s血統をチョイスしセットしまいした^^v
B血統には1400ccボトルを、Norma's血統には800ccボトルをセット^^800ccボトルのカワラは大夢Kです^^v1400ccは無名^^;
しばらく置いてあったものなのでかえって産んでくれるかも(笑)なぁ~んて淡い夢を抱いています(爆)

それと今更ですが気づいたことが一つ
このブログは、見てくださっている方々の蟲飼育に少しでも役にたてればと私の飼育を公開してきたのですが・・・。

まったく役にたってねー!!(笑)

でもそんなブログでも一つ言える事があるのです!!( ^^)Y☆Y(^^ )

。。。σ^^のマネしたらアウトだよ^^v
別窓 | Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ) | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

おでかけ^^v

ティーッス!!^^

今日は待ちに待った約束の日だったのです^^その約束とは

ケダさん&アポリーさんと蟲屋さん巡り!!♪
ですが私の急な体調不良により午前中は事前の計画ではAM11:00に約束していたのですが、先日同様大幅に遅れてしまい約束の場所に到着した時には既にPM1:00過ぎでした
ケダさん、アポリーさんホントに申し訳ありませんでした・・

そしてケダさんの「ケダ号」に乗車し出発!!

まずはここ^^
奈良オオ
 聖地奈良オオクワセンターさんです!^^v
 ここではブローを購入ケダさんとアポリーさんはビンを「これでもかっ!!」ってなくらい買い漁ってました(笑)


続いてはここ^^
ランバー
 あの「MAD」で有名なランバージャックさんです^^v
 店内も綺麗で雰囲気の良いお店でしたね♪でも少々お高いかも^^;
 σ^^はここではお目当てのものは無かったのでお買い物はしませんでした^^;

そして最後に写真はありませんがいつものドルクスグッズさんへ^^vこの時点で弊店間際のPM5:50位でしたが、店長さんは快く対応してくださいました^^vここぞとばかりにアンテの事で店長に質問攻め^^;店長に色々と聞きDAINのセット方法決定!^^v

奈良オオ&グッズ購入品
 本日購入したのは奈良オオさんにて3Lブロー・2Lブロー・900ccブロー・750ccブロー・タイベスト紙
 ドルクスグッズさんにてコバシャ中・MAXマット・VN材(M)・G-potカップ×3でした^^ほとんどDAIN用のセットですね^^;

でも最後の「G-potカップ×3」は何に使うの??って感じですよね^^この子達のためです^^
~ Dorcus titanus titanus (スマトラオオヒラタクワガタ) ~
   アポリー’s血統  累代 WF1  産地 スマトラ・アチェ産 
 親♂・・不明  親♀・・37.5mm持腹   2007/11/20回収

スマトラヒラタ(1)スマトラヒラタ(2)スマトラヒラタ(3)

アポリーさんに譲って頂いたスマトラアチェに使おうと購入しました^^v初めてのチタヌス系のニョロなんで羽化が楽しみですねぇ♪^^v写真2位成長していましたので帰宅後すぐにカップに投入しました^^vアポリーさんありがとうございました♪

そしてケダさんにも譲って頂きました!それは。。。^^
~ Cyphonistes vallatus septentrionalis (バラタスサスマタカブト) ~
   ケダ’s血統  累代 F2  産地 エチオピア産 
 親♂・・31.0mm  親♀・・26.0mm   2007/10/中旬孵化
   
バラタスサスマタカブト
 ある意味「ケダさん」っと言ったらこの蟲!になりつつあるバラタスサスマタカブトです^^(笑)サイクルが早いらしく、そろそろ蛹化も近いらしいので今日はまだマットの準備ができていないことからボトルの中身は見ていません^^;マット用意したら既に蛹ってなってたら困りますし^^;5頭頂きました^^v♪

ケダさん、アポリーさん今日は本当にありがとうございました^^v

今日はまだまだ行きますよぉ~♪
帰宅後に割り出しを行いました♪なんだか水分量が多かったのもあり不安でレギ&ローゼン全ての割り出しです^^v
~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
♂・・RE♂-1 累代F1 体長70.0mm 2007/04/羽化
               ×
♀・・Norma’s血統♀  累代CB1  体長46.0mm 2007/06/22羽化
・3本目・・・結果ボウズ(TT)
                   &
♂・・RE♂-1 累代F1 体長70.0mm 2007/04/羽化
               ×
♀・・A♀-1  累代F1  体長46.0mm 2007/04/羽化
・4本目・・・結果ボウズ(TT)

Norma血統(1)Norma血統(2)Norma血統(3)

今回も惨敗しばらく休憩してもらいます(TT)

そして無事にとれたのは
~ Allotopus  rosenbergi (ローゼンベルグオウゴンオニクワガタ)~
   A血統  累代 WD  産地 Jampang Jawa産 2007/12/11通関
 ♂・・体長46.0mm  ♀・・体長45.0mm
・2本目・・・結果 卵2個^^v
                &
~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
♂・・RE♂-1 累代F1 体長70.0mm 2007/04/羽化
               ×
♀・・B♀-1  累代F2 体長44.0mm 2006/12/09羽化
・3本目・・・結果 卵5個^^v

B血統卵(1)B血統卵(2)ローゼン卵(1)ローゼン卵(2)

「今回は無理じゃないかな?」って考えていた生体から無事に卵を回収できました^^vでもレギBの卵はなんだか水分にやられていそう><;無事に孵化してくれればいいんですが><;
ローゼンの方はなかなか健康そうな卵です^^2個だけですが一歩前進と言ったところ^^v♪
こっからが難しいんですよねぇ今回の卵はダニ対策でまんじさん流ティッシュ管理にしてみました^^v
別窓 | Cyphonistes vallatus septentrionalis (バラタスサスマタカブト) | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

東京オフ会

ティーッス!!^^

昨日は朝から急な体調不良で病院通い午後から大事な予定があるのにぃ~
点滴打ってなんとか回復し、お昼頃急いで出発!
っと3時間かけて小旅行してきた理由は他でもありません^^

昨日は「オフ会」だったんです^^v(昨日ブログUPしたかったのですが、帰宅後布団に即バタン!^^;そのまま朝まで
 先日ちこさんからお誘いメールがあり、お話についていけるか多少の不安を抱きながらも即答で参加を表明!^^ハーイ!イキマス) 今年の目標は蟲友さんとの輪を広げることですからね^^v
参加されたのは、ちこさん・誠也さん・まさ29さん・そしてσ^^;予定ではGACYAPINさんもいらっしゃる予定だったのですが、ご都合により欠席ということになってしまいました><;

事もあろうにσ^^は大遅刻してしまいクワカッブ談義できたのは2時間程度ではあったのですが、とっても楽しい時間を送らせて頂きました♪皆さんありがとうございました!そして大遅刻ごめんなさい

最後に里子交換会があったのですが、飼育種貧乏なσ^^は持って行ける余品は無く、頂くだけになってしまいました^^;
今回譲って頂いて我が家の仲間に加わったのはこちら^^
~ Mesotopus tarandus (タランドゥスオオツヤクワガタ) ~
①A血統(BONさん系)♂ 累代 F2  産地 コンゴ産  体長71.0mm(2007/07/羽化)羽パカ
②B血統(まんじさん系)♂ 累代 CB1  産地 コンゴ共和国産 体長60.0mm(2007/07/羽化) 
③C血統♂♂♀(?)(Isiさん系) 割出(2007/06/03) 全て蛹
・2008/01/13 到着 A血統&B血統 小ケース  C血統はそのまま800ccボトル管理

BONさん血統♂×2Isiさん血統タラ蛹×3Isiさん血統タラ蛹
写真1枚目左がB血統の♂で右がA血統の♂です^^vA血統は若干上羽が身体からずれている状態ですが、ブリはできそう^^C血統は蛹の状態でお譲りいただきました^^羽化が楽しみです♪
どれも有名な飼育さんが飼育している個体からの累代で期待の生体ですね^^v・・・♀探さなきゃ(笑)
~ Megasoma thersites (テルシテスヒメゾウカブトムシ) ~
   chiko's血統3令Pr  累代 F1  産地  メキシコ・バハカリフォルニア産 孵化日 不明
・2008/01/13 到着 3令Pr1500ガラスビンで管理 

M・テルシテス(1)M・テルシテス(2)

前々から欲しかった念願のテルシをGet!!^^v前回飼育していたgreen.peaceさん血統はあえなく★に><;今回はリベンジのチャンスですので必ず成功させなくては><
もう色付いてきていますので羽化までそう時間はかからないかも^^
~ Dynastes hyllus hyllus (ヒルスシロカブト)~
   chiko's血統  累代 CB1  産地 メキシコ・カテコマ産 
 親♂・・体長74.0mm  親♀・・体長57.0mm   孵化2007/01/04辺

・2008/01/13 到着(コンテナケース×2) 3令13頭^^;
ヒルスシロカブト(1)ヒルスシロカブト(2)
昨日持って帰ってくるときに「なんでこんなに重いの・・??」って思っていた原因はこれ^^;
流石に13頭も入ってるとは思いませんでした^^;(笑)
本日ケースを確認したところマットがほとんどなくなってきているのでそろそろマット交換の時期ですね^^
~ Dorcus antaeus (アンタエウスオオクワガタ)~
 ①chiko's血統A  累代 F5  産地  チベット産       親♂85.0mm×♀不明 2007/11割出 2令4頭
 ②chiko's血統B  累代 F4  産地  ネパール・チュカ産 親♂83.0mm×♀不明 2007/11割出 2令8頭
 ③誠也’s血統Pr 累代F3 産地  インド・タロデンタン産
  ♂・・体長72.0mm 2007/05/26羽化   ♀・・体長48.0mm 2007/04羽化

ブータンアンテ×チベットアンテ
 ちこさん血統のチベットアンテ4頭とネパールアンテ8頭の合計2産種12頭を頂きました^^vアンテは今まで飼育したことがなかったので初飼育となります^^これを気に嵌ってしまいそうな予感^^♪


そしてそしてアンテに嵌ってしまいそうな予感を更になっとくさせる固体がコチラ!!

インドアンタエウス♂(1)インドアンタエウス♂(2)インドアンタエウス♂(3)インドアンタエウス♂(4)
インドアンタエウス♀(1)
 誠也さんに譲っていただいたインドアンタエウスです^^v譲って頂いた時初めて見た時にかなりの衝撃をうけました><;私は先に書いたとおり、ドルクス系は国産オオ意外はやったことがなかったのですが、この固体を見た瞬間に「ブリしてみたい!」って思いました^^v

この固体は羽化時期から即ブリですので譲って頂いた後になってしまいましたが、早速勉強してセットし、次世代を残していきたいと思います^^v

皆さんありがとうございました♪頑張ります!!

別窓 | Mesotopus tarandus (タランドゥスオオツヤクワガタ) | コメント:7 | トラックバック:0
∧top | under∨

新しい出会い&別れ^^;

ティーッス!!^^

今日の朝はルンルン気分で帰宅♪それは何故かといいますと。。。^^
到着^^
 黒蟲さんからのお年玉が到着しているはずだからです!^^v

 中身は・・・


~ Mesotopus tarandus (タランドゥスオオツヤクワガタ) ~
   黒蟲’s血統Pr  累代 F1  産地 コンゴ共和国産 
 ♂・・体長58.0mm(2007/11/羽化)   ♀・・体長40.0mm(2007/09/羽化)
・2008/01/10 到着 小ケースにて旅の疲れを癒し中^^

黒蟲血統タラPr黒蟲血統タラ♂(2)黒蟲血統タラ♂(1)黒蟲血統タラ♀(1)

今までチビタラ同盟に所属していながらタランドゥス飼育をしていなかったと言う恥ずかしい私を見兼ねて黒蟲さんが飛ばしてくださいました^^
このPrは小ぶりではありますが、あの黒蟲さんの80mmUPタラの兄弟ですので充分すぎるポテンシャルを持っているPrなのです!!
ブリ楽しみだぁ

そしてそしてなんとおまけでこの娘も頂いてしまいました!
~ Odontoladis Striata (ストリアータツヤクワガタ) ~
   A血統♀  累代 WD  産地 スマトラ島産 
 ♀・・体長??mm
・2008/01/10 到着 
・2008/01/11 コバシャ大にセット(LAマット&MAXマット)

ストリアータツヤ♀(1)ストリアータツヤ♀(2)ストリアータツヤ♀(3)

インターメディアに続き我が家にやってきた2種目のオドントラビスです^^v
小型でスイカのような縦じま模様のある可愛いヤツなんですよォ^^v♪
コイツは意外にも人気が無いようですねぇ^^;ブリードが難しい種類らしく、
黒蟲さんトコでも産んでくれなかったらしいのですが、そんな強敵が我が家で産んでくれるはずは・・・ないんでない?(笑)
でもでも色々試してみてみましょ!^^vストリアータの飼育記録って結構少ないので苦労しましたが、どうやらマットはマルバネクワガタなどが好む様な泥になる手前位まで発酵が進んだマットに好んで産卵するようです^^;
でも都合よくそんなのすぐに手に入らないし、WD(黒蟲さんが昨年夏購入)ですので時間も限られています
とりあえずはあまっていたLAマットとMAXマットを使用してセットらしきものを作成してみました

ストリアータツヤセットストリアータツヤ♀(4)
ケースはコバシャ大です^^今回は下3~5cm程度にLAマットを若干硬詰めし、その上にLAマット&MAXマットのブレンドを軽く敷き詰めたといった感じのセットです^^v水分量はインターメディアと同様に普段より多めにしておきました^^v

。。。産むかな?(笑)

そして訃報が1件。。。我が家で唯一のローゼン♂が本日帰らぬ蟲となりました
我が家にやって来て約3週間でした
~ Allotopus  rosenbergi (ローゼンベルグオウゴンオニクワガタ)~
   A血統  累代 WD  産地 Jampang Jawa産 2007/12/11通関
 ♂・・体長46.0mm  ♀・・体長45.0mm
・2007/12/20  Q-BOX40にハイパーレ○シ材でセット開始(♂♀同居)
・2007/12/26  穿孔開始
・2007/12/31 ♀に吊られて♂も穿孔開始!? ・2008/01/11 ♂★

ローゼン♂★

ローゼン君思い出をありがとう!

別窓 | Odontolabis Striata (ストリアータツヤクワガタ) | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

昨日の続き^^

ティーッス!!^^

今日の午後に、昨年末に注文した新しいカーペットが到着しました^^ホントは新年前に欲しかったんですけど私のミスで発送が遅れてしまい年越し後に^^;
4帖半用と6帖間に轢いたのですが、タンスを移動させたりなんなりでこれが結構な重労働^^;
腰が痛いぃ~

それでは早速カブクワです!(。ゝд・)  ←借りちゃった(笑)

今日のクワ弄りは昨日からの継続で、今セットを組んでいるレギやローゼン・レギ卵(REN血統)の管理方法などをドルクスグッズの店長さんのアドバイスを基に若干変更してみました^^
まずは手始めにオーベルのお引越しからです
~ Pseudorhaetus oberthueri (オーベルチュールシカクワガタ) ~
   A血統3令Pr  累代 F1  産地 ベトナム・ハザン産 
 種親 WD♀持ち腹(サイズ・・聞き忘れちゃった^^;)
・2007/09/09 割り出し
・2008/01/09 中プラケ(セパ有) 体重 ♂2g ♀3g

オーベルチュール♂オーベルチュール♀(1)オーベルチュール♀(2)
昨日の夜に中プラケースにLAマットとMAXマットを混ぜ合わせたものを入れて置いたので今日はそこに移しただけです^^;
体重測定を行いましたが、♂が2g♀が3gでした
♀の方が大きいですねぇ^^;って1gじゃ変わりませんね(笑)
購入時に付いてきた管理シールに♂♀判別が記入されていなかったのですが、3枚目の写真でもお分かりになる通り卵巣らしきものが2つハッキリ見て解りますこちらが♀ですね^^v

次は「いつもの」だらだらレギネタです^^;(笑)
~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
   REN血統  累代CB1 産地 カメルーン
 ♂親・・RE♂-1 体長70.0mm × ♀親・・Norma’s血統♀ 体長46.0mm
・2008/01/01  割出(3卵)

REN(1月8日)REN(1月9日)

こちらの管理もLAマットMAXマットのブレンドを用いることにしたので昨日入れ替え作業を行いました^^1枚目が昨日(1月8日)で2枚目が今日(1月9日)です!見ての通り左端の卵の黒さが増していますねぇ・・・><;
卵の状態からして全て孵化するのは厳しい状態かもしれません
卵管理の自信ホントに無くしますよNormaさんホントにごめんなさい
現在穿孔中の材で採れたらなんとしても死守しなくては

その他に現在セットしているレギ&ローゼンは今まで水ゴケを使用していたのですが、水分調整の観点からやはり埋め込みマットに変更しました
埋め込みマットは加水していないので今までよりは水分調整が容易になったかもしれません^^v
20日頃に割り出し予定です^^v

。。。採卵後の管理に自信が無いよォ

別窓 | Pseudorhaetus oberthueri (オーベルチュールシカクワガタ) | コメント:9 | トラックバック:0
∧top | under∨

ムフフッ♪^^

ティーッス!!^^

昨日の夜に相互リンクさせていただいているchikostreasureの管理人のちこさんからメールが届きました^^v

ちこさん「お約束してたモノ完成しましたよォ~♪^^v」

その「約束していたモノ」とは・・・^^

ちこさんグラフィック①ちこさんグラfヒック②REGIUS②

ちこさんと言ったらモチロン芸術的な「グラフィック画」です^^v♪
今回はなんとグラフィック動画も作っていただきましたぁ^^~♪
ちこさん!お忙しい中ホントにありがとうございました!この場をお借りして深くお礼申し上げますm(__)m

。。。でもσ^^;のPCスキルじゃ動画をどうやっても表示できませんでしたぁ~(TT)スキルUPしたら絶対表示しますからねぇ~(TT)/^
あっ!すぐに見たい方はσ^^のスキルUPより先にちこさんのHPの「The graphic 蟲友さん別」ページのUPを参照していただいた方が100%早いと思います(笑)

さてさて今日のクワ弄りネタです^^

今日は昨日の宣言どおり午後からドルクスグッズ海老名店さんに行ってきました^^♪いやぁ~ジョニーさんの言うとおり完全に嵌りましたねぇ(爆)
午後一で到着したのですが、やはり平日の真昼間とあってお店はガラガラ^^;やっぱり休みばっかなσ^^;みたいな人はいないみたい^^;(笑)
今日は飼育中の蟲などについて店長さんに聞きたいことが山程あったのでアレコレ相談してきました^^色んなアドバイスや話も聞けてホントに楽しかったですよォ♪
クワカブ以外の事もチョロチョロとお話できましたし^^v
そんなこんなで1時間位話をしていると、

店長 「そうだ!この前来たとき○○欲しいって言ってましたよね?」
σ^^  「そうそう!探してるんですけどねぇ・・^^;」
店長 「ちょっと待ってて・・・」
σ^^  「!?」

ってなことで、店長さんのご好意により欲しくて×2仕方なかった○○が家族に加わりました!^^♪
~ Pseudorhaetus oberthueri (オーベルチュールシカクワガタ) ~
   A血統3令Pr  累代 F1  産地 ベトナム・ハザン産 
 種親 WD♀持ち腹(サイズ・・聞き忘れちゃった^^;)
・2007/09/09 割り出し

オーベルチュールシカクワガタ

この後コイツの飼育方法について&雑談で更に1時間。。(笑)
オーベルは今日店長さんに教わった飼育方法で飼育することにしました^^v


LAマット&MAXマット
オーベル飼育&レギ卵管理用に購入したのはドルクスグッズ製のLAマットとフォーテック製のMAXマットです^^v



もう既に3令ですので添加マットでもいけるみたいですが、あえて今までの環境に近い形で飼育してあげるつもりなのでこの二つのマットをブレンドして使用します^^v
先程セパレートを入れた中ケースにブレンドして若干加水したマットを軽く詰めて置きましたので、明日にでもお引越ししてもらおうと思います^^♪

いやぁ~ホントに嬉しかったですよォ♪大事にしなくちゃ!!^^v

別窓 | Pseudorhaetus oberthueri (オーベルチュールシカクワガタ) | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

本格的にピンチ^^;

ティーッス!!^^

今日は普段より少し長めのお仕事だったのでお昼ごろに帰宅しました^^
午前中は晴れていたのに、時間が経つに連れてだんだんとお空の色が灰色に・・・
あっと言う間に曇ってしまいましたね^^;

いつも通りに帰宅後は蟲部屋チェックをしたのですが、なんせネタが少なすぎるため写真を撮影しておくようなカブクワも無く、本日の写真は1枚もありません^^;(苦笑)
レギとローゼンも無事に穿孔開始してくれたので一安心なのですが、今度は「待つ」しかない・・・
インタメも変化なし・・・本格的にマズイねこりゃ。。

そんでもってネタ採集に午後にでもドルクスグッズ海老名店さんにでも行こうかなぁ~なんて考えていたんですけど、どうせなら色々なお店も行ってみたいですし、ブログ更新してからの方がどなたかに会えるかも!って思ったので止めときました(笑)

明日か明後日にでも行くつもりですのでお暇な方いましたらご一緒しましょ~♪^^v
って皆さん今日から仕事始めの方も少なくないはず^^;私みたいに「決まった休みじゃない人」・「休みばっかりな人」を募集してまぁ~す!^^(爆)


別窓 | 飼育用品・採集 ets | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

またヤッてしもーた(TT)

ティーッス!!^^

今日の午前中にクロネコさんがなにやらおっきなダンボール箱を抱えてやってきました
中身を見てみると。。。
カワラ植菌材
「・・・!?これはまさか・・」
年末に発注してあったレギちゃん用のカワラ材でした^^;
すっかり忘れてたため先日ドルクスグッズさんで人口レイシ材を購入しセットを組んだばかり^^;
困っちゃいましたよ^^;(笑)
でも・・・
。。。これを機会にまたタラちゃん始めちゃおうかな。。。

私は昨年末にチビタラ同盟の会員となったのですが、現在タラちゃん飼育してないんです!(笑)そろそろタラちゃんのブリもまた始めようと思っていたのでこのカワラ材はそっちに回すことにします^^v
っとは思ったものの、現在タラの種親候補は無し^^;(笑)ビッダ検索の旅に出るしかない!

っとまぁ前置きはここまでにして今日のクワカブです^^v
~ Odontolabis intermedia (インターメディアツヤクワガタ) ~
   A血統  累代 WD  産地 フィリピン ネグロス島産 
 ♂・・体長94.0mm  ♀・・体長50.0mm
・2007/12/26 到着 小ケースにて旅の疲れを癒し中^^
・2007/12/28 ♀のみセット投入
・2008/01/05 採卵(卵5個)

インターメディア♂(1)インターメディア♂(2)インターメディア♂(3)

「やっぱりインターメディアはカッコイイなぁ~^^」
なんて仕事から帰宅して♂を眺めていました^^
んでもって先日セットした♀も気になってしまいケースを覗こうと持ち上げた瞬間・・・

「ドサッ!」

。。。落としました^^;

仕方ないのでセットを治すついでに採卵も決意^^;まだ一週間しか経過していないので期待できませんでしたがやっちゃいました^^v
インターメディアセットインターメディア卵

結果はまだ産みたての卵が5個^^;でもまぁ、ゼロではなかったのでこれから先の期待はできそうですね^^v
それにしてもインターメディアは産卵のみに集中するタイプではないのか、毎日必ず1度は地上に出てきています^^だから気になってケースの周りをチェックして卵の有無を確認してしまうのですが、今回の様なことがあるんでこれからは少し控えるつもりです^^;(笑)
別窓 | Odontolabis intermedia (インターメディアツヤクワガタ) | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

初ショップ^^v

ティーッス!!^^v

今日はドルクスグッズ海○名店さんに行ってきました^^v
目的は福袋だったのですが、店長さんの話ではやはり昨日の開店前に並んでいた人
もいてすぐに完売してしまったそうです^^;流石に3日じゃ無理ですよね(笑)
しかもセール中のためか探していたシカ系のクワも在庫0
お店も年始のためか家族連れやらカブクワ好きさんやらで大賑わいでした^^v

REB血統用のカワラを見ていると店長さんと何やら話している常連さんらしき人を発見!
「もしや普段お世話になっている蟲友さんでは!?」っと思いましたが、突然話しかけて人違いでは恥ずかしいだけ・・どうしたらお話・確認できるか考えながら暫く店内をウロウロ(笑)

考え中。。。

「そうだ!

komachi「店長さぁ~ん!実はウチのレギなんでけど・・・なんですよォ~」

店長「そうなんですかぁ~」

komachi「ローゼンも○○しちゃってぇ~。。。」

なぁ~んて私のブログの内容を店長さんとの会話に盛り込みながら周りのお客さんに聞こえるように話をしてみました(爆)
すると常連さんらしき方が話し掛けてくれたのでお話を聞いてみるとなんと!!

ジョニーさんでした!!^^v

まさかお会いできるとは思っていなかったのでとても感激し、暫くお話をさせて頂きましたがとっても雰囲気もよくお話ししやすい方で更に感激でした♪^^vジョニーさんまたヨロシクお願いしますね!^^vってジョニーさんにとってはkomachiは好印象のだったのかは不明ですが^^;(笑)

それでは今日のクワカブです^^
~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
♂・・RE♂-1 累代F1 体長70.0mm 2007/04/羽化
               ×
♀・・Norma’s血統♀  累代CB1  体長46.0mm 2007/06/22羽化
・2007/11/08 同居開始 
~ 1本目 ~ 
・2007/11/14 セット投入(カワラレイシ材) 
・2007/12/13 カワラレイシ材に穿孔開始 ・2007/12/19 セット解除(結果ボウズ^^;)
~ 2本目 ~
・2008/01/01 ハイパーレ○シ材緊急割り出し! ★卵3、健康(?)卵3
~ 3本目 ~
・2008/01/03 人口レイシ材セット(1400ccボトルは解除)

ドルクスグッズ製カワラ&人口レイシNorma’s血統♀&ローゼンA♀
我が家は今年もレギネタです(笑)4♀でうまく引っ張ってますから皆さんそろそろ飽きてきている頃だと思います^^;しかもほとんど成功してないしね( ̄▽ ̄;)
今日ドルクスグッズさんで購入した人口レイシ材をローゼン♀とNormaさん血統♀にセットしました^^ハイパーより水分量も少なく太さもあり、材はイイ状態ではないかと思います^^v
今度こそ爆産お願いします!m(__)m

~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
   REB血統-1 累代CB1 産地 カメルーン
 ♂親・・RE♂-1 体長70.0mm × ♀親・・B♀-1 体長44.0mm
・2007/11/上旬  孵化(5頭2卵)
・2007/12/15   デイキャッツ製Pカップに移動  1頭★(残り4頭2卵)
・2007/12/18   1頭★確認 (残り3頭2卵。。。)
・2007/12/20   2頭2卵★確認 (残り1頭。。。)
・2007/01/03   ドルクスグッズ製カワラに投入

REBニョロ(1)REBニョロ(2)REBニョロ(3)
そろそろPカップの菌糸も劣化してきましたし、無事に食痕も出てきたので菌糸交換しました^^v今回はドルクスグッズさんのカワラ1000ccを使用してみました^^v大事な1頭なので慎重に管理しなくては・・・><;
別窓 | Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ) | コメント:7 | トラックバック:0
∧top | under∨

新年明けましておめでとうございます^^v♪

皆さん明けましておめでとうティーッス!!^^

2008年最初の更新です♪
昨年は皆さんに大変お世話になりましたm(__)m今年も頑張って良いブログ作成に勤めていく次第ですので、変わらず「クワカブkomachi」とkomachiの応援宜しくお願い致しますm(__)m

さてさて新年からクワカブを弄るつもりではなかったのですが、そんな事も言っていられない深刻な状況がレギの各セットに出現していることが発覚し、急遽元旦からの割り出し計画を実行することとなりました><;
~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
♂・・RE♂-1 累代F1 体長70.0mm 2007/04/羽化
               ×
♀・・Norma’s血統♀  累代CB1  体長46.0mm 2007/06/22羽化
・2007/11/08 同居開始  
・2007/11/14 セット投入(カワラレイシ材)
・2007/11/28 1400ccボトルに変更セット
・2007/12/12 1400ccボトルと一緒にカワラレイシ材セット
~ 1本目 ~ 
・2007/12/13 カワラレイシ材に穿孔開始
・2007/12/19 セット解除(結果ボウズ^^;)
・2008/01/01 ハイパーレ○シ材緊急割り出し! ★卵3、健康(?)卵3

Normas♀(1)Normas♀(2)REN卵
昨年12月10日にハイパーをセットしたレギの3血統+ローゼンなのですが、ハイパーの状態がかなり悪いため急遽割り出しました><;
水分が多すぎでグジュグジュ状態でしたよ↓
このままでは卵を産んでいても腐ってしまうと思い割り出しを決意したのですが、案の定Norma’s血統の材に産み付けられていた6卵のウチ、3卵は★(T_T)残りの3卵はまだ産み付けられたばかりのようで、細長い形状でした^^ですが、かなり周りの水分量が多い中にしばらくいたので無事孵化してくれるか微妙なトコですね。。><;
とりあえず今回とれた卵はREN血統と命名し、Pカップにマットを入れその中で孵化まで観察していきます^^
セットには残っていた1400ccカワラボトルを容赦なくブッ込んどきました><

因みにレギA♀・B♀・ローゼン♀のセットも割り出しましたが材はグチュグチュで案の定全てボウズでしたね^^;
A♀セットA♀材ローゼンベルグ♀

A♀は材の穴が貫通してしまい、材の外で寝てました^^;ローゼンも先日の♂穿孔事件のためなのか、今日見たらすでに材から出てきてしまってました^^;(苦笑)

いきなりマイナスな結果ばかりでしたが、本命のNormaさんの血統が採卵できた事は大きい喜びです^^vプラスに考えれば新年からイイことあったのかも?。。。(笑)
別窓 | Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ) | コメント:7 | トラックバック:0
∧top | under∨
| クワカブkomachi |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。