クワカブkomachi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

地獄から天国!?^^

ティーッス!!^^

 最近の関東地方はイイカンジの晴天が続いております^^v春はもうすぐそこまで来ていると言ったカンジですねぇ年度末と言うこともあり、皆さん慌しい毎日を送っているのではないでしょうか^^;4月に向けて入学・進学・進級・人事異動etc大変だとは思いますが頑張りましょう!^^
σ^^はこの季節なによりも一番大変なのはやっぱり「花粉」ですねぇなによりも辛いです

 それではクワカブです^^

 DGで02/23に購入してきたG・ピサロのPrなんですが、我が家にやって来たその日うちのセットに投入しました^^でも♂♀共にずっとマットに潜ったままでゼリーを食べに出てきている気配がないんですよねぇどうしてなんでしょ??
~ Golofa pizarro (ピサロタテズノカブトムシ)~
  DG’s血統 累代CB1 産地 メキシコ ベラクルス州サンタマルタ
 ♂体長 48.0mm 2008/01/中旬羽化 後食済み
 ♀体長 41.0mm 2008/01/中旬羽化 後食済み
・2008/02/23 セット開始

G・ピサロ♂(2)G・ピサロ♀
 上の写真が我が家にやってきたPrの写真です^^先日UPしたものの使いまわし^^;(笑)
G・ピサロセットG・ピサロ♂(2)G・ピサロ♀(2)

 とっても解りにくいのですが、これが最近の♂♀とセットの写真です(笑)
セット内容なのですが、今回使用したものはマルカン製ハイパーマット約7Lコバシャ大ケース足場木(数本)ゼリーです^^v
 まずはコバシャ大の下5cm程度に加水したハイパーマットを弱めの力で詰め、その上に残った加水したハイパーマットを被せました^^あとは足場木のゼリースプレッダーで真っ二つに切ったゼリーを数個転がしておくだけと言ったカンジのセットです^^
このセットだから不味いのでしょうか??
それともセットして数日しか経過してないのにσ^^が気遣いし過ぎなのでしょうかねぇ^^;
1月中旬羽化ですし、後食開始している固体だったのでいきなりのセットでしたが、まだ成熟しきっていないのではないかとも考えています^^;

皆さんの助言宜しくお願いしまぁ~す!

~ 追記 ~

 え~お恥ずかしい事に我慢のできない男komachiは、先程ピサロのセットを崩して覗いてしまいました
その結果は・・・
~ Golofa pizarro (ピサロタテズノカブトムシ)~
  DG’s血統 累代CB1 産地 メキシコ ベラクルス州サンタマルタ
 ♂体長 48.0mm 2008/01/中旬羽化 後食済み
 ♀体長 41.0mm 2008/01/中旬羽化 後食済み
・2008/02/23 セット開始
・2008/02/29 1回目採卵 (19卵Get!!1卵プチッ^^;)

ピサロ♀ピサロ卵(1)ピサロ卵19卵

 なっ、なんと19卵もGetしてしまいました1卵潰してしまいましたが、まさかの結果にkomachiが一番ビックリしております
まだセットに投入して7日だと言うのに既に20卵も産んでいるとは話に聞いていた通り爆産種のようですね!^^v今回からのセットも今までと同様のセットですが、♀が産卵に集中できるように♂のみ取り出しました^^

 どうやらkomachiの取り越し苦労だったようで少し安心しました^^採卵した卵はPカップで管理する事にしましたので無事に孵化してくれることを祈ります^^v

あっ!ピサロの孵化って産卵からどんくらいなんだろ^^;


スポンサーサイト
別窓 | Golofa pizarro (ピサロタテズノカブトムシ) | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

現状維持^^

ティーッス!!^^

 先程仕事から帰宅したのですが、今日は夕方から夜中まで某大学病院で会議があります><;そのため夜は蟲弄りもできそうもないため帰宅後速攻で蟲部屋に行ってきましたが、これと言ってネタがありません^^;久々にまんじさん血統のケルブスニョロが姿を見せてくれていたので写真をパシャっと撮ってきました^^v
~ Lucanus cervus cervus (ヨーロッパミヤマクワガタ)~
 ①まんじ’s血統 4頭 累代 F1  産地 南フランス産 2007/06/18採卵 
・2008/01/31 カワラ菌糸から添加マットに以降 (16g・16g・10g・10g)  

ケルブス(1)ケルブス(2)
 2Lビンに投入した♂ニョロ16gです^^暫く姿を見せてはくれなかったので少し心配していたのですが、無事でなによりですね♪
このケルブスには例の「実験添加マット」を使用している訳ですが、パッと見たところ飛躍的に大きくはなっていませんねぇ^^;まぁ、当たり前ではありますが投入時よりかは格段と大きくなっているご様子です^^v
心配していたマットの劣化もないようなのでそちらも一安心^^逆にもう少し強めに添加しても良かったのかも^^;

~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ) ~
・A♀-1  累代F1  体長46.0mm 2007/04/羽化
  4回セットを組み7卵出産 全て★
・Norma’s血統♀  累代CB1  体長46.0mm 2007/06/22羽化
  3回セットを組み3卵出産 全て★

Norma’s&A 第一弾で詰め詰めしてPカップを作成した際に、残りで作った800ccの菌が廻ってきたため、ネタも無いことですし休憩中であった惨敗中のNorma’s血統とA♀を再度セットに投入しました^^;この♀達は交配した♂が同じで、♂の原因か産卵しても孵化しないのです^^;流石にここまで孵化しないのはσ^^の腕が原因ではないご様子^^;(笑)奇跡を信じて再セットです

 Normaさん血統はなんとしても残したいので悪あがきかもしれませんが頑張ってみます><;レギは現在ジョニーさん血統の♀が穿孔していますし、我が家のB血統ニョロはかろうじて1頭のみ生存していることから累代はなんとかできそうなんですが、なんせこのままじゃプライドが。。。(笑)

別窓 | Lucanus cervus cervus (ヨーロッパミヤマクワガタ) | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

続々と^^

ティーッス!^^

 今日はいきなりクワカブです^^でも、セットを組んだら組んだで、その後って暫くネタがなくなっちゃいますよねぇ^^;しかもセットを増やすわけにもいかないのでにっちもさっちも行かない状態^^;まぁ仕方ない事なんですけどね^^;

~ Allotopus  rosenbergi (ローゼンベルグオウゴンオニクワガタ)~
   AⅡ血統  累代 WF1  産地 Jampang Jawa産 2008/02/08採卵5卵
 ♂親・・体長46.0mm×♀親・・体長45.0mm
・2008/02/21 1卵孵化(残り4卵)^^v
・2008/02/24 2卵孵化(残り2個)^^v
・2008/02/26 1卵孵化(残り1個)^^v

ローゼンベルグニョロ 今日も無事に1頭のニョロが誕生してきました^^v
21日・24日・26日と大体2日おきに孵化してきているのですが、残り1つとなった卵の状態を見ると28日以降になるような予感がします^^この卵だけまだニョロの透け方が甘いと言いますか、卵の殻が分厚い状態に思います^^;まぁ無事に孵化してくれればいつでもいいですけどね!^^♪

 先日マット交換を行ったローゼンニョロは無事に潜って行ってくれました♪カップの底からニョロが確認でき、お腹が少し黒くなっているので無事にマットを食べてくれている様子^^
3月上旬位までマットで飼育してから出来上がっているLAVのPカップに移し変えようと思います^^

 さてさてここからは生体のネタではないのですが、現在、黒卍タラとジョニー’sレギが穿孔していることもあり、無事にニョロを採ることができればボトルが必要となってくるのは明らか
ここは今のウチにボトルを確保しておこうと1Lと2Lのブローを新調しておきました^^v
1L&2Lブロー1Lブロー2Lブロー
 とりあえず今回は1Lブローを13本、2Lブローを13本購入しました
どうして「13本」かと言いますと、別に理由はありません何かを計算した訳でもなく、ホントになんとなぁ~く13本にしてみただけなのです(爆)
 とりあえず到着時にはまだ空気穴が開いていなかったので、ドリルで開けてみましたこれが思っていたより重労働なんですよねぇ力の加減をしないとフタに亀裂が入ってしまうので、うまぁ~く力をいれて穴を開けていきます^^作業終了まで1時間近く掛かってしまい、終わる頃にはドリルが熱いこと熱いこと(笑)
 今回は写真の通り、1Lには2つ、2Lには写真では4つですが、5つの穴を開けました^^v
いつも感じていたのですが、菌糸詰め替え時に発生するガスの出入りを考えると穴が1つってのは空気の流れからして循環しにくいのではってカンジがしてたんで^^;

 近々タラレギを割り出してみて、頭数を確認してから菌糸を発注し詰め作業を行いたいと思います^^v
別窓 | Allotopus  rosenbergi (ローゼンベルグオウゴンオニクワガタ) | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨

どうなんでしょ??^^

ティーッス!!^^

 今日は昨日までと比べて極端に寒くなりましたねぇ昨日関東では「春一番」
(猪木のモノマネ芸人じゃないですよ)が吹いた用ですが、完全な春はまだまだ先のようですね^^;この時期は気温の上下が激しいので皆さん風邪等ひかないように注意しましょう!私の場合はこれから「花粉」との激しいバトルが待っています

 さて蟲ネタにいきましょ^^v

 ローゼンの卵の近況報告なのですが本日は孵化卵無しで、現在までに3ニョロが孵化してきています^^でも何故かここにきてカビのようなものがマットにちらほら。。。仕方なく残っていたFマットにお引越しして頂いたのですが、やっぱり潜って行ってはくれません。。。まだ孵化して1日、2日経過したばかりのニョロのお引越しは大変危険だとは解っていてもやってしまいました><;無事に潜っていってくれるかなぁ↓せっかくリベンジできると思っていたのにココに来て大問題発生です完全にイージーミスですね

 はい!嫌なことは忘れてプラスな記事に^^。。。って言うほどプラスな記事でもないいんですが^^;昨日我が家にやってきたピサロとスペキのセットを組んだ後に予定通りオーベルチュールシカのマット交換も行いました^^
~ Pseudorhaetus oberthueri (オーベルチュールシカクワガタ) ~
   A血統3令Pr  累代 F1  産地 ベトナム・ハザン産 
 種親 WD♀持ち腹(サイズ・・聞き忘れちゃった^^;)
・2007/09/09 割り出し
・2008/01/09 中プラケ(セパ有) 体重 ♂2g ♀3g
・2008/02/23 HR-1(セパ有)   体重♂4g  ♀4g

オーベルチュールシカ♂オーベルチュールシカ♀
 無事に生存しているのは先日確認済みでしたが、大きさは大きくなっていないなぁ~って思ってました^^;実際に体重測定して見ると♂♀共に4g^^vまぁ両方共に投入時よりかは大きくなってきていますね^^vちなみに前回のマットはLAマットMAXマットのブレンドを使用したのですが、今回はFマットSマットのブレンドです^^
割合は適当に^^;(笑)サイズを狙う蟲じゃないので無添加で確実に羽化までもっていこうと思います^^v

 今日は菌糸の詰め作業もおこないました^^vタランドゥスもレギウスも現在穿孔中ですのでPカップが足りないのは明らか^^;そのため今日はPカップの作成とオアシスオフの際に回天さんから伝授していただいた菌糸の詰め方を練習するべく2Lも1本だけ作ってみました^^v
LAV 2L
 んでもってこれが詰め終わった2Lブローで、回天さんのお話を参考に詰めてみました^^因みにこのカワラ菌糸もドルクスグッズさんのLAVを使用しています^^vこの菌糸もタランドゥス84.0mmの実績はあるようですので、うまく使用できれば育つ菌糸だと思われます^^


 今回は我慢できずに2Lブローへの詰め詰め練習を行ってしまった為、結局Pカップは2L作成後の余った菌糸で数個しか作成できず^^;本末転倒な結果ですね(爆)でもここから本格的な「本末転倒」な結果が待っている気が・・・割ったらボウズなぁ~んて結果が^^;(爆)

別窓 | Pseudorhaetus oberthueri (オーベルチュールシカクワガタ) | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

核弾頭到来^^v

ティーッス!!^^

 昨日のσ^^「核弾頭」発言で皆さん少しは「なんだろ~??」って考えてくれました?(笑)コメを頂いた方々の中での予想ではババオウゴンオニのようですね^^v今日予定通り午前中にその「核弾頭」が到着いたしました^^v
核弾頭(1)核弾頭(2)
 丁寧な包装ですねぇ~♪さぁ~て中身は何でしょうねぇ~(笑)

到着したのは~



 もちろん!ババオウゴンオニクワガタぁ~



 なぁ~んてね♪引っかかった??(爆)

ホントはこの子達なのです!!^^

~ Spodistes Mniszechi (ムニスゼッチコフキカブトムシ)~
  DAY’s血統B 累代F2 産地 メキシコ(Veracruz)
 ♂親39mm×♀親29mm  2008/02/06採卵

核弾頭(3)核弾頭ニョロムニスゼッチ♂親ムニスゼッチ♀親
 どうです?カッコイイでしょ~??♪ってまだニョロなんですけどね^^;3・4枚目の写真はお借りしているこの子達のお父様とお母様のお写真です^^vこの核弾頭は相互リンクさせていただいているDAYさんのお宅から発射されてきました♪いやぁ~流石コフキ最高峰ですなぁ~♪いきなり最初のコフキがムニスだなんて贅沢すぎるかも><;2頭着弾しましたのでなんとしても★だけは免れなくては><;DAYさんホントにありがとうございました♪m(__)m

 次にまたまた我が家に加わった仲間達を紹介しておきます^^v
~ Rhaetulus speciosus (スペキオススシカクワガタ)~
  DG’s血統 累代Wild 産地 タイ チェンマイ
 ♂未測定  ♀未測定
  
スペキオススシカ(1)スペキオススシカ(2)スペキオススシカセット
 今日はDGの店長に頼んでおいた「あるもの」を受け取りにDGへ行ってきました^^vその際に入荷時からずぅ~っと誰にも買われることなく棚に居たこの子達を見ていると、「私達を買ってぇ」っと訴えてきているご様子
よしよしウチにおいでぇってなことで我が家にやってきました^^店長曰く最近はスペキオの現ブリ品も多いらしいのでとりあえずセットを作ってPrで入っててもらいました^^vサイズ的に多分♀殺しは無いでしょ^^;今回はコバシャ中にMaxマットを詰め、VN材を入れておきました^^v
~ Golofa pizarro (ピサロタテズノカブトムシ)~
  DG’s血統 累代CB1 産地 メキシコ ベラクルス州サンタマルタ
 ♂体長 48.0mm 2008/01/中旬羽化 後食済み
 ♀体長 41.0mm 2008/01/中旬羽化 後食済み

G・ピサロ♂(2)G・ピサロ♀G・ピサロ♂(1)G・ピサロPr
 この子達が今日DGへ行った一番の目的でした^^v最近になってどうしてもピサロのブリをしてみたくなったため店長に以前から頼んでおいたものなんです^^v少しタテズノは短いコですがそこはご愛嬌ってことで♪^^v
ピサロも寿命が長い種ではないようなので早速帰宅後にセットを組みPrで入っていてもらうことにしました^^今回こちらに使用したマットはマルカン製のハイパーマットとSマットブレンドしたものです^^v両セット共に無事に産んでくれるかなぁ><;

ローゼンの卵は無事に孵化して残り2卵となりました^^vもうニョロも透けているので残りの卵の孵化もボチボチですなぁ♪

別窓 | Spodistes Mniszechi (ムニスゼッチコフキカブトムシ) | コメント:18 | トラックバック:0
∧top | under∨

リベンジ成功に更に前進^^

ティーッス!!^^

 先日私のブログの状態がどうなのか皆さんにご意見を頂いた結果、やはりテンプレートの関係で少し動きが鈍くなっているのかもしれないという結果に行き着きました^^;大半の方から問題無いと言うお言葉も頂きましたが、やっぱり皆さんにストレスを感じることなく見て頂きたいので、テンプレートを変更して見ました^^vこのテンプレートに変更してのご意見も随時承っておりますので、皆さんの貴重なご意見をお待ちしております!v^^v

 さてさて本日の蟲なのですが、タイトル通りローゼンベルグのリベンジに一歩前進することができました^^vまだかまだかと待っていた卵がようやく孵化してきました^^v
~ Allotopus  rosenbergi (ローゼンベルグオウゴンオニクワガタ)~
   AⅡ血統  累代 WF1  産地 Jampang Jawa産 2008/02/08採卵5卵
 ♂親・・体長46.0mm×♀親・・体長45.0mm
・2008/02/21 1卵孵化(残り4卵)^^v

ローゼン初令ローゼン卵(1)ローゼン卵(2)
 ようやく孵化してきましたねぇ^^♪ホントにコレを見た時は嬉しくて飛び上がりそうでしたよ(爆)少し大げさですけど^^;孵化したのはまだ1頭だけですが、ここら辺から孵化ラッシュが続くのかな??

 続いては先日詰めた菌糸が廻ってきたのでジョニー’s血統Aのニョロ達をお引越しさせました^^
~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
  ジョニー’s血統B 累代CB2 産地 カメルーン
 ♂親77mm×♀親48mm  ♂♀同腹
・2008/02/22 菌糸Pカップ(200cc)に移動 3頭

ジョニー’s血統B×3ジョニー’s血統B(1)ジョニー’s血統B(2)ジョニー’s血統B(3)
 ここまで成長していればいきなり800ccくらいに投入しても良かったのですが、どうせならPカップで少し成長してもらい雌雄判別をおこなってから投入したかったので、あえてここでPカップに投入しました^^だいたい1ヶ月はこのPカップでいけると思いますので、それからボトルにお引越しさせます^^v

 おまけに最近登場していなかったニョロだったのですが、姿を現してくれましたので写真をUPしちゃいます^^vそろそろマットが劣化してきているので明日にでもマット交換を行おうかと考えています^^
~ Pseudorhaetus oberthueri (オーベルチュールシカクワガタ) ~
   A血統3令Pr  累代 F1  産地 ベトナム・ハザン産 
 種親 WD♀持ち腹(サイズ・・聞き忘れちゃった^^;)
・2007/09/09 割り出し
・2008/01/09 中プラケ(セパ有) 体重 ♂2g ♀3g

オーベルチュールシカ♂オーベルチュールシカ♀
 最近はまったく姿を見ていなかったので★になっていないか心配でしたが、♂♀共に元気でいてくれていました^^♪ケース越しに見た限りでは投入時から大して大きくはなっていないと思われますが、無事に羽化してブリできれば今回は問題なし!はやくタラレギに負けないテカテカボディーを見せてもらいたいものです^^

 明日は午前中に核弾頭が我が家に降ってくる予定なのです♪核弾頭が届いたら速攻で飼育資材を揃えるべくジョニーさんとDGに行かなくては♪
あっ!これはもう「オフ会」と言うか、私とジョニーさんの「定例巡業」なんですけどね(爆)

別窓 | Allotopus  rosenbergi (ローゼンベルグオウゴンオニクワガタ) | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨

容赦なく^^

ティーッス!^^

 今日は蟲飼育で一番と言っていいほどイヤな洗物をしました^^;お湯で洗っていたのですが、お湯を止めると30秒もしないうちに手が冷たぁ~くなっていくのがわかりますね^^;あとちょっとすれば季節も変わり多少は洗物も楽になってくるのでしょうかね^^;

 でわ早速今日の蟲弄りにいきましょう!^^v

~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
  ジョニー’s血統A 累代F2 産地 カメルーン
 ♂親78mm×♀親48mm
  体長 46mm 2007/05/10羽化 (交配♂77mm)
・2008/02/20 穿孔開始(我が家1本目)

ジョニー’s血統A(1)ジョニー’s血統A(2)
 おとといDGの人口レイシ材をセットしたジョニーさん血統の♀ですが、いい削りカスを出してくれちゃってます♪流石「DG好き」のジョニーさん血統です(爆)やっぱり材は直接見に行って自分で選ぶのが一番ですね^^v今度からは横着しないように気を付けます^^;

~ Allotopus  rosenbergi (ローゼンベルグオウゴンオニクワガタ)~
   A血統  累代 WD  産地 Jampang Jawa産 2007/12/11通関
 ♂・・体長46.0mm  ♀・・体長45.0mm
・2本目・・・結果 卵2個(既に★)
・3本目・・・結果 卵5個

ローゼンA♀(1)ローゼンA♀セット
 2月8日に前回のセットから取り出して健康な卵5個を産んでくれた♀なのですが、WDですし時間が限られていると考えて2週間弱の休憩で次のセットに投入しました^^今回使用したのはDGで購入した砂埋めレイシ材です^^v砂埋レイシ材の使用は初めてなのですが、ローゼンには効果があるようですので期待しちゃいます♪


 そうそう!最近私のブログの写真が多くなって来たためなのか、少ォ~しページが重くなったような気がしてます^^;皆さんのPCからではどうなんでしょう??コメからご意見を聞かせてくださぁ~い!^^/ あっ!改善策も添えてくれると非常に助かったり^^;(爆)

別窓 | Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ) | コメント:17 | トラックバック:0
∧top | under∨

オアシスオフ^^v

ティーッス!!^^

 先に言っておきます。今日は・・・長いよ?(笑)
 
 昨日は待ちに待ったオアシスオフ会でした♪今回参加されたメンバーは、みつひろうさん回天さんハッセさんルカJさんジョニーさんemaさん、京四郎さん、そしてkomachiの合計8名です^^v
オフ会会場:オアシス
オアシス(1)オアシス(2)
 ジョニーさんと一緒にオアシスに向かったのですが、到着したのは12時と開店の約1時間前^^;開店までドトールでイップクしているとハッセさんからお電話があり、既にオアシスにいるとのことでダッシュで会場へ^^すでに京四郎さんもいらしてました^^vお店の入り口にはオウゴンオニが羽ばたいてましたよぉ
お店の中も綺麗に整理されていてとっても綺麗です^^v店長さんのお人柄も良くとっても素直にイイお店だなぁ~ってカンジました^^v(店長の金○さんありがとうございましたm(__)mまた行きまぁ~す!♪笑)
その後みつひろうさん、ルカJさん、回天さん、emaさんが合流しました^^v
90UPタラ 今回驚かされたのはやはりこの固体でしょう^^みつひろうさんのWD90mmUPのタランドゥスの標本です^^;ホントに「デケぇ~!!」「スゲぇ~!」しか言葉が出ないほどに凄い固体です^^;こんなでかいタランはコンゴ辺りにはいっぱいいるんでしょうねぇ^^あッ!!まんじさんの52gはこんなんで羽化してくるんでしょうかね??飼い主ではないですが期待しちゃいます♪(爆)

レギウス標本レギ標本Aレギ標本Cレギ標本B
 こちらもみつひろうさんに見せていただいたレギの標本なのですが、個体差が良くわかる標本でした!よく似ているタラとレギですがやはり色々な点で違う部分があるんですよねぇ^^;違うものなんで当たり前と言ったら当たり前なんですがね^^;
 他にもオアシスでレンタルスペースをお借りしているルカJさんと回天さんの棚を見させて頂いたのですが、棚はビッシリでしたねぇ^^(笑)特にルカJさんのミヤマは凄い!><;しかも綺麗に揃っていて無駄なスペース一切無し!ってカンジでした^^管理シールも綺麗に作成されており見習わなければと思いました^^;
 なんだかんだで8時過ぎまでオアシスさんでまったりその後ファミレスに移動して食事をし解散っと言った流れで今回のオフ会は終了と言う形となりまいした^^9時過ぎに店長の金○さんもいらっしゃったのですが、時間の関係上あまり長くはお話できなかったのが残念です><;
 オフ会に参加された皆さんお疲れ様でした!そして次は大宮ですね!(笑)
さてさて今回のオフ会ではemaさんからバレンタインのチョコを・・・あっ!間違えた!これを頂きました^^v(笑)
~ Megasoma Elephas Occidentalis (エレファスオキシデンタリス) ~
  ema's血統 累代F2 産地 メキシコ・アカプルコ近郊
   ♂親??mm×♀親??mm  初令幼虫5頭

エレファス・オキシ(1)エレファス・オキシ(2)
 エレファスオキシの初令幼虫を譲って頂きました^^vまだ詳細は聞いていないので情報や飼育でも「?」な部分もありますが、頑張って無事羽化までもっていきたいと思います^^vまだ初令ですのでもう暫くは移したQBOX30で多頭飼育したいと思います^^v

 興奮冷めやらないkomachiは今日も一人でDGへ♪何故ならば我が家は現在なにをやってもダメな状態なので、色々な事をこれでもか!ってくらい聞いてきました^^v
 まずはインタメなのですがDGから帰宅してケースを暴いたらやはりボウズ^^;これは明らかに♀が軽い!セット解除でリベンジはまた今度に^^;
 次にアンテなのですが、どうやらセット内で♀がまた寝てしまったご様子^^;今日DGで聞いてきた通りに一度セットを崩して再セットしてみました^^因みに♀は念のためここでもう一度♂とハンドペアリングも実施^^
DAIND 
 今回はやけにすんなり成功です^^;今回はセットを少し温度を上げたところに置いて完全に目覚めていただきます アンテまで産んでくれなかったら飼育続けていく気力が・・・次に♀さんに会うときはいっぱい産んでいることでしょう(笑)

 
 その他にもタラ&レギの材交換などもしたのですが、そのご報告はまた後日^^v
えっ?皆さんもうタラレギのネタは飽きたって?(笑)これしかネタないんだからそう言わずに付き合ってくださいよ~(爆)

別窓 | Megasoma Elephas Occidentalis (エレファスオキシデンタリス) | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨

早く孵化しないかなぁ~♪

ティーッス!!^^

 明日はオアシスでのオフ会が開催されるようですねぇ^^
σ^^も参加しようと考えていますので、お暇な方はご一緒しましょ♪初めてお会いする方もいらっしゃいますので楽しみです^^v
オフ会の宣伝もちょこっとしとかなきゃ^^

~ オフ会日時 ~ 
  日付 2月17日(日曜)
  時間 13時~
  会場 オアシス


 お時間のある方は是非いらっしゃってくださいねぇ^^v因みに幹事はジョニーさんなので詳しいことはジョニーさんまでお願いします(爆)

 さてさて我が家の蟲ネタは相変わらずメソトプスとアロトプスに頼っている状態です^^;ですから今日もローゼン卵の近況報告ですねv^^;
~ Allotopus  rosenbergi (ローゼンベルグオウゴンオニクワガタ)~
   AⅡ血統  累代 WF1  産地 Jampang Jawa産 2008/02/08採卵5卵
 ♂親・・体長46.0mm×♀親・・体長45.0mm

ローゼン卵(1)ローゼン卵(2)ローゼン卵(3)ローゼン卵(4)

 どうです??結構卵の殻が薄くなってきていると思いませんかぁ^^v♪フラッシュを焚いても焚かなくても見にくい写真でゴメンなさい^^;
なんとか順調に育ってきているようですねぇ♪採卵から今日まで1週間位しか経っていないのに、もう既に1ヶ月近く待っているようなカンジがします^^;それだけ楽しみだってことですね♪今月中には孵化してくるのかしら??いづれにせよ孵化までそう長くはないでしょう^^v・・・あくまで孵化すればの話ですが(爆)

 そうそう!コードレスドリルの安いのを見つけたので買っちゃいました^^今までのは電池式のためか力不足で材の誘導孔を開けるのも一苦労^^;そんな事から我が家の材はいっつも誘導孔無しってパターンが多かった訳です^^;
コードレスドライバー&ドリル 
 今回のは安かったのですが、材に穴を開けるくらいなら充分のパワーを持っているので、これからはコイツに頼っていきます^^
。。。でもこんなにアタッチメントいらなかったんだけどなぁ^^;


別窓 | Allotopus  rosenbergi (ローゼンベルグオウゴンオニクワガタ) | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

タラ早くもセット^^v

ティーッス!!^^

 いや~この時期は水が冷たいのでついついクワカブの洗物が溜まってしまいますよねぇ^^;
昨日朝から今日のお昼まで仕事だったため、疲れついでに少し気合を入れて洗物もしちゃいました手の感覚が麻痺しちゃいましたよぉ今日は洗物をしてイジイジスペースができてから蟲弄りしてきまいした^^v

早速いきましょー!^^

~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ) ~
♀・・A♀-1  累代F1  体長46.0mm 2007/04/羽化
・4本目  結果 ボウズ^^;

レギB血統(1)レギB血統(2)

 2月3日に取り出した状態で放置してあったB血統ボトルなのですが、産んでなさそうなので掘り返しました^^;菌糸が異様に柔らかくて、中は♀に掘り返されちゃってただけでした^^;
結局はNorma’s血統・A血統・B血統はほとんど失敗ですねぇここで気持ちを入れ替えるために上記の全♀には休養してもらうためにHR-1に移動してもらいました><;今年はタラレギ完敗になりそうです^^;
~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
  ジョニー’s血統A 累代F2 産地 カメルーン
 ♂親78mm×♀親48mm
  体長 46mm 2007/05/10羽化 (交配♂77mm)
・2008/01/29 カワラ材セット ・2008/02/06 レイシ材に変更(1400ccボトルも同時投入)

ジョニー’sレギA つい先日潜ったと思ったジョニーさん血統の♀なのですが、今日出て来てしまっていました^^;こちらのボトルも柔らかかったためか中はボロボロ状態^^;菌糸のほとんどを♀さんが掘削してくれたので捨てやすかったですよ(爆)
しょうがないので今我が家にあるレイシ材を次にDGにレイシ材を購入しに行く時までセットしておくことにしました^^奇跡はおこるかな??

~ Mesotopus tarandus (タランドゥスオオツヤクワガタ) ~
♂・・まんじ’s血統 累代F1 体長60.0mm 羽化日不明
               ×
♀・・黒蟲’s血統  累代F1  体長40.0mm 2007/09/下旬羽化
・2008/02/12 同居開始 ・2008/02/14 ♀セット投入

黒蟲’s♀ 上の写真と似ていますが、手を抜いた訳ではございませんので(笑)こちらはタランドゥスのセットです^^v先日のハンドペアリングは30秒であえなく終了と言う最低な結果になったわけですが、ま○じさんもタラは早○ウだって言ってたしダイジョブでしょ^^(笑)あっ、決して「ま○じさんが早○ウ」なんじゃありませんから勘違いしないようにお願いします(爆)

 
 先日のジョニーさんとのDG襲撃の際に購入してきたLAVをプリンカップと800ccボトルに詰め替えました^^無事にローゼンが孵化してきそうですし、タラが爆産する予定なので今から用意しておかないと(爆)

LAV ツメツメしたPカップは10個です^^(私の心中が現れている個数ですね。。多分こんなにいらないんじゃないかなぁ^^;)今年はローゼンはLAVでやってみようと思ってます^^少し日が経ってしまったからか、乾燥気味だったので少し加水してから詰めました^^v最近はボトルで購入しているので久々のツメツメでしたが、ちゃんと菌が廻ってくれるかちょっと心配


 ローゼンの卵がイイカンジで透けてきましたねぇ♪ニョロがだんだんハッキリの見えてきました孵化報告はそんなに先ではないかもしれませんねハッキリ言って私は既にかなり油断してます(爆)

。。あっ、洗物また増えちゃった。。。



別窓 | Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ) | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

ようやく始動!^^v

ティーッス!!^^v

 昨日はジョニーさんとDGデートをしてきました^^vそのまま昨日は実家に宿泊してしまったためPCでの更新ができなかったのですが、ジョニーさんのブログに行かれた方はデートの内容をご存知でしょうね^^;
 10時半開店のDGに10時集合という完璧に迷惑な客っぷりを演じてきました(爆)あまりに早く着いてしまったため近くのコンビニで時間を潰そうとしていると、ばったり出勤途中の店長と遭遇
 ・・・結構恥ずかしかったです(恥)
 もちろんその後にお店に行くと「やっぱり」ってなカンジ(爆)
既にジョニーさんも到着なさっていてそのまま5時間ブッ通しでDGに居座りました
 そしてまたもや昨日ジョニーさんに頂いてしまいました
~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
  ジョニー’s血統B 累代CB2 産地 カメルーン
 ♂親77mm×♀親48mm  ♂♀同腹

ジョニー’s血統B  レギニョロです^^v現在穿孔している♀とは別血統の♀の子供たちなのですが、両♀共に77mmの同じ♂がかかっています^^要するに我が家で今潜っている♀の子供が産まれたら、今回頂いた子供たちの「腹違いの兄弟」ってことになりますね^^v頂いたときには1頭しか確認できなかったのですが本日3頭とも無事を確認しました♪まだ孵化して間もないので暫くはこのままマット管理です^^v

~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
   REB血統-1 累代CB1 産地 カメルーン  孵化2007/11/上旬
 ♂親・・RE♂-1 体長70.0mm × ♀親・・B♀-1 体長44.0mm
・2007/01/03  菌糸ボトル1100cc(LAV)
・2008/02/12  菌糸ボトル1400cc(LAV) 6g

REB血統1  昨年の11月に回収したB血統の奇跡の生き残りです^^;先日報告した通り菌糸がカビに巻かれてきてしまったので交換しました^^孵化が11月上旬なので異様に小さいような^^;♂♀判別してみたのですがどうやら♂のような気がします><;まぁ私の判別はあてになりませんけどね(笑)とにかく無事羽化させるために慎重に飼育していくつもりです^^v

そしてタラブリをそろそろ始めたいと思います^^v

~ Mesotopus tarandus (タランドゥスオオツヤクワガタ) ~
♂・・まんじ’s血統 累代F1 体長60.0mm 羽化日不明
               ×
♀・・黒蟲’s血統  累代F1  体長40.0mm 2007/09/下旬羽化
・2008/02/12 同居開始

まんじ’s×黒蟲’s(1)まんじ’s×黒蟲’s(2)

 今年は黒蟲さんの血統Prをそのまま累代させようと考えていたのですが、なんとも♂の元気が良くないのですそんなこんなで今年1発目は元気いっぱいにブルっているまんじさんの血統とのCBでいくことにしました^^あっ!まんじさんの血統ですが例の「52g」の血統とは違う血統です^^;(笑)
この固体は東京オフの際にちこさん宅から我が家にやってきました^^
ハンドペアリングさせようと近づけるとアッという間に写真の状態^^vでも1分もしないで終わってしまいました^^;(かなりの早○ウなの?(爆))このまま焦ってセットすると我が家のレギと同じ状態になりかねませんので次に仕事から帰るまでHR-1に同居してもらいます^^v明後日に帰宅してメイトガードしていたらセットに投入してもいいかなぁ~って考えてます^^
材は「例の材」の残りがまだあるので最初はそれでお願いしてみるつもりです^^;

目標は言うまでもありませんが、もちろん!!
 ・・・♂♀共に親越えで。。(目標低ッ!!)


別窓 | Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ) | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

久しぶりに良いネタ連荘^^v

ティーッス!!^^

 昨日の雪はハラハラさせられましたが、積もることはありませんでした^^vでもせっかくチェーン買ったのに・・・(-_-#)
まぁ、また使う機会があると思うので「備えあれば愁い無し」ってカンジですね^^v

さてさてクワカブなのですが、本日は結婚式で先程帰宅したため少ししか弄ってません^^;(でも弄るのかよッ!)私の職場はかなりの好きの集まりなのでまったくと言っていいほど飲めない私にはちとキツイ^^;でもお酒の場の雰囲気は好きですし、何よりおめでたいことですしね^^かなりの量を飲んだので今日は早く寝ようと思います^^;明日はジョニーさんとデートだし(笑)
~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
  ジョニー’s血統A 累代F2 産地 カメルーン
 ♂親78mm×♀親48mm
  体長 46mm 2007/05/10羽化 (交配♂77mm)
・2008/01/29 カワラ材セット ・2008/02/06 レイシ材に変更(1400ccボトルも同時投入)

ジョニー’s♀ 実はカワラ材からレイシ材に変更した日に、カワラボトルも一緒に入れておいたんです^^;
先程帰宅して見ると御覧の通りボトルの方に穿孔しだしたようです^^;
せっかく買ったレイシ材も嫌われちゃったみたい^^;嫌われて当然の材かもしれませんが(笑) とにかく頑張れ♀!!

~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
   REB血統-1 累代CB1 産地 カメルーン  孵化2007/11/上旬
 ♂親・・RE♂-1 体長70.0mm × ♀親・・B♀-1 体長44.0mm
・2007/01/03  菌糸ボトル1100cc(LAV)

REBREBニョロ(1)
 
 正直ずっと★になったものだと思っていました(苦笑)先日「食痕が出てこない」と嘆いたニョロを入れたボトルなのですが、いい加減カビが目立ってきたため捨てようと掘って行くとなんとビックリ!ちゃ~んと生きててくれてましたよぉ!♪^^vでもなんだかかなり小さいですけど^^;とにかく明日早速新しいボトルを買う予定です^^♪
 ♂でも♀でも取り敢えず1400ccにブッコンでやるゥー!!(ノ><)ノ

ココに来ていい流れが出てきたかぁ~?♪( ^^)Y☆Y(^^ )

別窓 | Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ) | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

もしかしてもしかすると・・・!?^^

ティーッス!!^^

 土日の関東地方は雪の恐れがあるようですねぇ先日の教訓を生かしチェーンを購入しました^^スタッドレスにしようと思っていましたが、現在娘がまだ小さいので家族でお出掛けできる距離も限られているため雪山に行くなんてこともありえません^^;だから暫くはその場しのぎのチェーンでいいかなぁ~て^^;
車に履かせているタイヤのサイズにあったチェーンが近くのお店では売っていなかったのでまたネットで注文しちゃいました^^;でも到着するのが明日の午前中
。。。私は明日の朝から明後日の朝まで仕事なんですよねぇ。。もちろん車で通勤します。。
。。。土日が雪ってことは・・・。

到着するのは仕事中。・・・間に合わないね。。。( ̄▽ ̄;)

事故らない様に気をつけます^^;(先日の教訓をまったく生かしきれてないですねぇ)(笑)

 それではクワカブです^^

 前回の記事に書いたとおり「とっても素晴らしいレイシ材」が送られてきた訳ですが、到着した日にジョニーさん血統♀のケースにセットしました。今日見たら。。まったく興味無いみたい^^;
 皆さんこんな時はどのくらいのタイミングで材の交換します??すぐにでも交換しろって声が聞こえてきそうですけど^^;(笑)

そうそう!タイトルの「もしかしてもしかしたら・・・」ってのはコイツの事なんです^^
~ Allotopus  rosenbergi (ローゼンベルグオウゴンオニクワガタ)~
   A血統  累代 WD  産地 Jampang Jawa産 2007/12/11通関
 ♂・・体長46.0mm  ♀・・体長45.0mm
・2本目・・・結果 卵2個(既に★)
・3本目・・・結果 卵5個

ローゼンA♀
 1月15日に採卵し、その翌々日には1400ccカワラ材に穿孔していた♀が出てきました^^採卵した卵は先日お伝えしたとおり「梅干」になってしましました^^;今回はどうかなぁ~っとボトルを覗くと・・・。


ローゼン卵(1)ローゼン卵(2)ローゼン卵(3)ローゼン卵(4)
 
 パンパンになった卵が5個出てきましたよぉ!♪v^^v1枚目の写真では4個しか確認できませんが、全部で5個卵を確認♪イイカンジに膨らんでいますので期待度は特大!
ん~今回はなんとしても★になるのだけは避けなければ。。。
でも卵管理はオラ苦手だぁ
っと悩んでいたのですが、そんな時はBEKUWA読んでお勉強フムフム

                                オッ!

ローゼン卵(5)
 っと言うわけでプリンカップとコバシャミニをダブルで使用しての管理に決定!!マットは残っていたMAXマットを使用しました^^v
この方法は皆さんご存知レギウスの卵管理で紹介されていましたよね^^v
乾燥しやすい我が家では現在これが最善の策だと思います^^v


まだまだ気を許せない状況ですが、なんとかリベンジに一歩近づいたローゼンベルグでした^^v
別窓 | Allotopus  rosenbergi (ローゼンベルグオウゴンオニクワガタ) | コメント:18 | トラックバック:0
∧top | under∨

材交換^^

ティーッス!!^^

 連日寒いですねぇどうやらまた関東地方は雪が降るらしいですね先程もほんとちょこっとだけ雪がパラパラと降ってました^^;
。。。チェーン買いに行かなきゃ

今月は仕事の関係の用事で時間がなかなかとれず、DGさんにも行けるか微妙なため、ジョニーさんから頂いたレギ♀のセット用にとネットで人口レイシ材を購入し、本日到着しました^^v
レイシ材(1)

  正面から見ると特別変わった事の無い人口レイシ材なのですが。。。



レイシ材(2)
 横から見るとこんなカンジですあまりに太さが違いすぎると思いません!?
 やっぱり時間をみつけて自分で行けば良かったと後悔しました
 因みに左は大体直径が10cm、右が6cmと言った具合です
 まぁ、水分量は イイカンジなのでそれだけが救いですが^^;

今更どうしようもないので、とにかくこれでセットしました^^;

~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
  ジョニー’s血統 累代F2 産地 カメルーン
 ♂親78mm×♀親48mm
  体長 46mm 2007/05/10羽化 (交配♂77mm)
・2008/01/29 カワラ材セット ・2008/02/06 レイシ材に変更

レイシ材セット
 カワラ材にはまったく興味を示していない状態でしたが、今回は果たして潜ってくれるでしょ うか?ただ単にカワラ材をレイシ材に変更しただけです^^;
 現在我が家のレギは壊滅状態ですので、レギ累代できるかも、テンション上げられるかも全 てがこの♀にかかっています!!


続きましてタラちゃんの羽化報告です^^v
~ Mesotopus tarandus (タランドゥスオオツヤクワガタ) ~
 C血統♂♂♀ (Isiさん系) 割出(2007/06/03) 全て蛹
・2008/01/13 到着 そのまま800ccボトル管理
・2008/01/20 全て羽化 ♂①61.0mm ♂②58.0mm ♀46.0mm

タラ♂61mmタラ♂58mmタラ♀46mm

 1月20日に羽化してきたタランドゥスがそろそろ固まってきたので測定して見ました^^v
左から61.0mm、58.0mm、46mmです!^^vこの固体は先月のオフ会の際にちこさんから譲っていただいた固体です^^譲って頂いた時には既に3頭とも蛹化していた状態でしたので、オフ会から5日あまりで羽化してきました(笑)
我が家には現在4血統のタラがおりますが、♀は2頭^^;・・・タラ♀入手しちゃおうかなぁ(笑)
 今年は皆さんタラに力を入れていくようですし、我が家の今年のメインは黒蟲さんの80mmUP固体と同血統のPrで「兄弟越え」を目標に頑張っていきたいと思ってます^^v
別窓 | Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ) | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

雪!?^^;

ティーッス!!^^

 。。。ん~寒い
寒くて中々布団から出れずにゴロゴロ・ダラダラしていると既に9:00を廻っていました
なんとか起きて朝のイップクをしにボーッとしながら喫煙所(蟲部屋)に向かいフッと窓の外を見ると。。。


        なんちゃって雪景色


          。。。「はいっ!?

 これはどこをどう見ても雪ですよね?雪が積もってるんですよね?。。。アワワ
。。。これから知人の結婚式に行かなきゃいけないのに
明日も休日出勤の予定があるのですが、スタッドレスもチェーンもまだ買ってないのでありませんよぉ
先日も天気予報では雪なんて言っていたのに降らなかったからと言って完全に油断してました(-_-#)

 皆さん何事も「油断大敵」ですよぉ

ってことで今日は結婚式に参加してくるのでさっきチョコットだけ蟲いじりしてきました^^v

~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ) ~
♂・・RE♂-1 累代F1 体長70.0mm 2007/04/羽化
               ×
♀・・A♀-1  累代F1  体長46.0mm 2007/04/羽化
・1本目(セット開始日は忘れちゃった^^;)結果 初令2頭&卵3個(因みに全滅・・)
・2本目  結果 卵2個
・3本目  結果 ボウズ^^;
・4本目  結果 ボトル1500ccそのまま放置

レギA♀(1)レギA♀(2)カワラボトル
 
 覗いて見るとA♀が自力脱出してきていたのでボトルを取り出しました^^
前回見た時には入り口付近に居るだけだったので、産卵はしないだろうと諦めモードだったのですが、ボトルの底の部分にも削った様なあとが見られたのでほんの少し希望が持てました^^A♀は現在までにまだ5頭しか産んでいないのでまだ産んでくれるとは思っているのですが、問題は卵が有精卵であるかなんですよねぇ^^;でも★になってしまいましたが、最初に採卵した卵をきちんと孵化してから★だったので有精卵の可能性は0ではないですよね^^v
追いがけしようにも我が家の♂は現在RE♂のみで、その♂がまったく♀に興味を示さないのが問題でゼリーだけは異常なスピードで食ってますよ

A♀は今まで休憩させてあげていなかったのでここで少し休暇を与えたいと思っています^^

別窓 | Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ) | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

いつもの凹みネタ^^;

ティーッス!!^^

 先程記事を全て書き終わり、「記事を保存」ボタンを押したとたんに
         「アクセスが集中しています。暫く経ってからアクセスしてください
なぁ~んて文が表示され、記事がぜぇ~んぶ白紙にも戻っちゃいました( ̄▽ ̄;)

 マジでウゼぇ。。。

もう記事を書く気力0だったのですが、一度書くと決めた以上絶対に更新してやる!っとまた1から書き直しました でもこの記事を書き終わる頃には日付も変更しちゃってるんだろうなぁ
 昨日も仕事が忙しく、睡眠時間40分だったため、案の定10時頃帰宅してそのまま爆睡
起きたら19:20って。。。( ̄▽ ̄;) 記録更新ですね^^;v(笑)
流石にその時間からではなぁ~んも蟲は弄れませんでした^^;

でもまだ眠いσ^^っていったい^^;。。。(´Д`)

~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
♂・・RE♂-1 累代F1 体長70.0mm 2007/04/羽化
               ×
♀・・B♀-1  累代F2 体長44.0mm 2006/12/09羽化
・3本目・・・結果 卵5個^^v

レギ卵 1月15日にローゼンと一緒に採卵したレギB血統の卵(5個)ですが、ローゼン同様に日に日に黒くなっていってます(-_-#)
まぁここまで毎回黒くなっていく卵を見ていると凹まなくなってきますけどね( ̄▽ ̄;)

ある意味卵の★に対する「免疫」ができてきてます(笑)


レギニョロ(REB) 
 こちらは1月3日に同じくB血統の初令を投入したドルクスグッズ製のLAVカワラボトルなのですが、投入から約1ヶ月を経過した今も食痕はまったく現れていませんので中で★って可能性が濃厚(-_-)


今年はもうレギは諦めモードですねぇ↓あとは先日のオフ会でジョニーさんから譲っていただいた♀に全てを託すしかありません><;その♀はやっぱりカワラ材は御気に召さない様でまったく生む気配無し(ノ><)ノ
早速レイシ材を購入しなくては!(☆_☆)

 あっ、そうそう!相互リンクをして頂いている皆様にご連絡です^^私のバナーが以前の一時的なものから、手作りで愛情満点のバナーに変更になりました♪(笑)ご面倒かとは思いますが変更宜しくお願い致しますm(__)m(「プロフィール」にある画像です^^v)
別窓 | Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ) | コメント:9 | トラックバック:0
∧top | under∨
| クワカブkomachi |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。