クワカブkomachi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

またかぁ~><;

ティーッス!!^^

 今日は蟲さんに行く前に明日のご案内からァ♪

 明日はsorapaさんが出張で関東にいらっしゃいます!♪関東地方に御住みの方々は是非お会いしたいハズ!!お会いしたいしたい方は明日18時頃にドルクスグッズKMSさんに集合!!
 現在参加表明されている方は、みつひろうさん・itaumeguさん・ジョニーさん・アポリーさん・komachiの計5名!^^vお待ちしておりますの皆さん明日はドルクスグッズに行きましょう!!

 さて、今日の蟲さんです^^

 黒蟲さんのタラ♂とまんじさんのタラ♀を掛け合わせた通称「黒卍血統」のセットの2セット目割り出しの結果です!
~ Mesotopus tarandus (タランドゥスオオツヤクワガタ) ~
♂・・まんじ’s血統 累代F1 体長60.0mm 羽化日不明
               ×
♀・・黒蟲’s血統  累代F1  体長40.0mm 2007/09/下旬羽化
・2008/02/12 同居開始 ・2008/02/14 ♀セット投入
・2008/03/04 割り出し&再セット (12卵Get!!)
・2008/05/08 2セット目投入 ・2008/05/28 割り出し 腐った11卵Get・・・(TT)

レギセット(1)  レギセット(2)  レギセット(3)  レギセット(4)
  ジョニーさんにあわゆきさん血統のレギ♀を頂いた際に一緒に2セット目に投入!即日穿孔していました^^そのまま極力いじらないようにしていたのですが、少しみないと写真のようにキノコだらけでした^^;
取り出して覗いてみると入口付近に♀さんが^^;まぁ、削りカスの量からして産んでいないことはないと気を取り直してパカッとやっちゃいました!^^v
レギセット(5)  レギセット(6)
 写真を見ていただければわかるのですが、既に真っ黒になった卵が出てきました
 希望を捨てずに掘り進みましたが、やはりダメになった卵ばかり(TT)しかもその真っ黒な卵が11卵も出てきたから余計にショックでしたね
 今年はまったくメソトプスはダメでしたね(TT)季節的にもそろそろ厳しくなってきますし、惨敗したまま終了しそうです。。。まんじさん、黒蟲さんホントにスイマセン!(TT)
 因みにジョニーさんい頂いたレギは穿孔すらしてません。。。

 はァ~、こうもタラレギ失敗すると凹みますねェ。。。
スポンサーサイト
別窓 | Mesotopus tarandus (タランドゥスオオツヤクワガタ) | コメント:13 | トラックバック:0
∧top | under∨

ツイてない!!

ティーッス!!^^

 今朝仕事から帰宅して直ぐにPCを起動させようとすると何故かインターネットに繋がらない調べた結果、LANケーブルの断線が有力な原因だと言うことがわかり早速近くのコ○マ電気にLANケーブルを買いに行きました^^
 今までは有線タイプだったので今回は少し奮発したつもりで無線LANのセットを購入し帰宅しました♪

 帰宅後に即セッティングしPCの電源をポチッとポチッ!!

動かない。。。 どんなにやっても立ち上がりすらしない。。。


 プチッ! 


 情けないことに久々に完全にキレましたね(笑)1時間くらい我慢したのですが最後にはでPC本体を・・・(TT)
 そのまま出掛けましたそして約20分後に帰宅
PC(1).jpg   PC(2).jpg
 

 頭来たので速攻で安いの買ってきましたしかもコ○マでは無線LANの事をまた思い出すので、今度はノ○マで(爆)

それにしてもやっぱりノートは軽く持ち運びができていいですねェ♪

 帰宅後に早速設定から始め、暫くしてようやくセキュリティソフトのインストールに差し掛かったのですが、ウイルスバスターのシリアルナンバーの控えが娘のクレヨンにより読めなくなっているのが発覚・・・。移し替えできず・・・。先月買ったばっかなのに・・・。とりあえずは無料お試しでしのいでいるのですが、30日以内になんとかしてシリアルナンバーを調べなくてはまたソフトを買うことになっちゃいますよ

 ようやくこの時間になってPCにも慣れ、蟲弄り&更新ができましたよ^^;

~ Dorcus antaeus (アンタエウスオオクワガタ)~
  manta’s血統 累代F4 産地  ブータン・トンサ産 初令幼虫3頭(2008/04/中旬孵化)
 ♂親 75.0mm(F3 2007/09/上旬羽化) × ♀親 45.0mm(F3 2007/11/下旬羽化)
・2008/05/19 到着^^
・2008/05/28 菌糸投入(1頭★・・・)

ブータンアンテ(1)ブータンアンテ(2)ブータンアンテ(3)ブータンアンテ(4)
 manta0さんにピサロと交換していただいたブータンアンテの菌糸が数日前に到着しました^^仕事やらなんやらで結局今日になってしまいました><;中をチェックすると・・・。

 1頭★になっていました頭部のみが残っており、どうやら加齢して直後か、加齢中に★となてしまった様子でした(TT)(manta0さんスイマセン)
2頭は無事に2令となりすくすくと成長しておりましたので予定通りに800ccボトルの菌糸に移行しました^^
 うまくPrになってくれないかなァ

~ Dorcus hopei binodulosus (オオクワガタ)~
  A血統♀ 累代F3 産地 山梨県 北杜市 明野産
  体長♂ 70.0mm 2007/08/羽化  体長♀ 41.0mm 2007/08/羽化
・2008/04/09 セット投入
・2008/05/06 我が家にお引越し^^v
・2008/05/20 採卵 5ニョロ6卵Get!^^v
・2008/05/28 3頭のみ菌糸に移動

国産オオ(1)   国産オオ(2)   国産オオ(3)
 先日ニョロで回収した5頭のうち成長の早かった3頭のみをブータンアンテと同じ800ccボトルに投入しました^^
 投入時期的にはベストな時期にはできたと思っていますので、こちらも引き続き大事に飼育していくつもりです^^今回はこれから孵化してくるであろうドルクス系のために800ボトルを30本買っておきました!アンテは少し古い菌糸がいいと聞きますので丁度いいと思いまして^^v

 今日は少ししか弄れませんでしたそれにしてもやはり完全にはまだPCに慣れていないようで記事が書きにくいィ
別窓 | Dorcus Antaeus (アンタエウスオオクワガタ) | コメント:11 | トラックバック:0
∧top | under∨

ワクワク♪^^

ティーッス!!^^

 今日も暑かったですねェ今日は奥様とお嬢様がお友達の家に遊びに行った事から、帰宅後に1人の時間ができました^^v
 最近は体調を崩しダウンしていた事や、仕事の忙しさもあったため全然DGに行ってなかったため、速攻でDGへ♪そしてまたヤッちましました。。。(照)
 最近は飼育している方が極端に少なかったり、「産まない」なぁ~んてフレーズを聞いてしまうとウズウズ・ワクワクしてくるようになってきてしまいました^^;
早速蟲さんをご紹介してもいいのですが、今日は帰宅後に試行錯誤で組んだ産卵セットからご紹介します^^v
腐葉土&黒土   冷蔵庫
 今回使用する用品はいつもの物に写真のものを使用します^^蟲を飼育している方ならもう既にココで大体は解ってしまいますよね^^;でも最後までナ・イ・ショ(爆)

黒土   振るい後の黒土   MAXマット
 今回のセットで使用したものなのですが、コバシャ大・黒土・腐葉土・Sマット・MAXマット・コナラ材でやんす^^v
 まずは写真1の様に黒土を篩いにかけます今回は5Lの物を購入しましたが、篩いにかけるとサラサラになるのは大体3Lちょっとくらいです^^v篩いにかけた黒土のだまは写真2のように捨てずに除けておき、篩いにかけた黒土は加水し硬詰め^^
 次に写真3の様に「だま」なった黒土を再度手で細かく崩し、篩いにかけたものとSマット・MAXマットをブレンド^^もちろんSマットもMAXマットも篩いにかけ、それを硬詰めした黒土の上に被せます(MAXはほぼ意味無いですが、気分的にネ^^;)
 そんでもって、そのまた上に今度はMAXマットと腐葉土をブレンドしたものを被せます^^もち篩いにかけて♪
 そっからまたしつこくその上に今度は篩いにかけていないMAXマットと腐葉土を混ぜて被せ、「ポンッポンッ」と軽く上から叩いて完成です^^簡単に説明しましたが、これがまたかなりの重労働です^^;

 マットの割合的には上から。。。
1層目・・ 粗目腐葉土2  : 粗めMAXマット1
2層目・・ 粗め腐葉土1  : 篩いMAXマット2
3層目・・ 篩い黒土1    : 篩いMAXマット2
4層目・・ 篩い黒土2    : 篩いMAXマット1  : 篩いSマット
5層目・・ 篩い黒土のみ


産卵セット(1)   産卵セット(2)

 こうやって完成した写真は以上のものです^^フラッシュでよく解らないかもしれませんがケース側面から撮影した写真では層ができています^^上から撮影したの写真では少しだけ材が見えていますよね^^材はほぼ垂直に近い形で1層目から5層目まで到達するように斜めに入れておきました^^vこれはセットする蟲さんの習性をチラッと聞いた事があったので、嘘かホントか確認するためにワザと斜めに入ってます(笑)

これにゼリーと転倒防止のミズゴケを入れて完成!^^♪

 それではこの辺りで新しい仲間をご紹介しちゃいましょうか!^^


 ジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカ♪(ドラムロールだよ!アンガー○ズじゃないよ!><)











                    ジャ~ン!!


~ Lucanus nobilis (ノビリスミヤマクワガタ)~
  A血統 累代Wild 産地  北ベトナム・サパ産
 ♀ 体長・・・38.0mm 
 ・2008/05/26 到着&セット開始^^v♪

ノビリスミヤマ♀ まだあんまり見ませんよねェ^^難しいらしいのですが「また」一目惚れしちゃいました♪(笑)「素人のクセにこんな難しい蟲を買って・・・」って皆さんが言いたいのはよぉ~くわかりますが、自分が一番わかってます!(爆)でもなんだか色々と自分で考えてセット組んだりしてると凄く楽しいんですよねェ♪^^
 大事に且つ大胆に飼育していくつもりです(笑)ダメだったら・・・ルカJ師匠にご相談♪(爆)まずは自力でやってみましょう!^^v

 最後に飼育温度なのですが、ミヤマで低温は必須条件であることは明らか!それでも成功例が少ないって事は、実はもっと低いんじゃないの?なぁ~んて予想と福○店長の助言により15℃付近に決定しました^^/
 因みにちょこっと調べた結果、ルカヌス属は産卵スペースが大きい方が産み易いらしく、材をつたって地中にもぐる特性があるものもいるらしいのであえて今回はコバシャ大を使用し、材を斜めに入れました^^マットに層を作ったのは少しでも「深さ」を感じさせられるかもしれないと言う発想からです^^


今回もティビアリス同様に成功となるのでしょうか!?乞うご期待(爆)><v

別窓 | Lucanus nobilis (ノビリスミヤマクワガタ) | コメント:13 | トラックバック:0
∧top | under∨

これってどうなるの!?^^

ティーッス!!^^

 今日は更新が遅くなってしまいました^^;一応これでも休みの日も仕事に関する事を少しやっていたりするもんで(笑)だkら今日はチャチャっと蟲ネタいっちゃおうと思います^^v

 最近急激に寒くなったり熱くなったりを繰り返していましたが、そんな中でも蟲部屋の温度が平均的に24度をキープできるようになったため、温室を撤去してラックにしました^^あっ、先日UPした温室はセットを組んだ生体のみを入れておく温室でして、我が家には他にも幼虫飼育専用&成虫・マット飼育種専用の温室とラックがるのです^^全て簡易的なビニール系の温室なのですが、ビニールをとっぱらうのが結構な重労働だったり^^;腰痛くなっちゃった^^;

 さて、今日のネタの蟲さんですが、久々のタランドゥスです^^チビタラ同盟でのまんじさんの一声で、私に限らずまた皆さんの士気も上がってくるでしょうね^^vさすがは総司令塔のまんじさん♪(笑)

~ Mesotopus tarandus (タランドゥスオオツヤクワガタ) ~
 まさ’s血統 累代F2 産地 コンゴ
 ♂親85mm×♀親55mm  2令ニョロ2頭
 ・2008/04/14 LAV1000cc投入 4g・5g
 ・2008/05/22 QBOX20に投入  20g・25g
  
まさ’sタラまさ’sタラNo.1まさ’sタラNo.2
  我が家のメソトプス系はどんなに温度管理しても一向に大きくならないのが特徴です(笑)このこ達のご両親も大きいのにねぇ^^;
 実は先日誤ってカワラを大量に発注してしまったと記事にしましたが、その時にQBOXにて蛹化ビンを真似た物を作っておりました^^でも。。。昨日の記事とおり、使用しようと思っていたレギ♂は★に。。。(TT)
このままでは大量のカワラがダメになってしまうと考え、実験的にまだ全然蛹化しないであろうまささん血統のニョロをQBOXに投入してみました^^投入後は材を見つけると安心して蛹室を作成するって話を聞いたことはあるのですが、それは3令前期でもありえるのか気になりまして^^もしかしたら材を食べて大きくなってくれるかもなぁ~んて淡い夢をも抱いております(笑)
今現在我が家にいる唯一のタラニョロなのであまり無茶させられませんが^^;
 次会うときはもう既に蛹になっちゃってる時かなぁ??それえとも・・・
 乞うご期待!!^^v

 おまけにこの子達も♪
~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
  ジョニー’s血統B 累代CB2 産地 カメルーン
 ♂親77mm×♀親48mm  ♂♀同腹
・2008/04/中旬  3頭(0g)
・2008/05/22   2Lブロ-&750ccブロー(21g・11g・24g)

ジョニー’sB No.1ジョニー’sB No.2ジョニー’sB No.3
 こちらもお引越しです^^1次発菌の菌糸って菌糸のもちはいいんですが、水分量の調節が難しいですねぇ><まったく外観からの劣化は無かったのですが、掘ってみると中はパサパサな状態でした^^;今回は1番大きい♂は奈○オオの3Lで、残りの♂は2L、♀は750ccに交換です^^
次回はもう少し大きくなっていてくれるといいんですけどねぇ^^特に奈○オオ3Lにいれた♂はどんなになるかが楽しみです^^v
別窓 | Mesotopus tarandus (タランドゥスオオツヤクワガタ) | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

これって爆産なの??^^;

ティーッス!!^^

 今日もカラッと晴れましたねぇ^^光化学スモックまで出たのが驚きですが^^;「まだ5月だよ!?」ってカンジですね^^;そんな陽気な日に限ってヤル気が全快になってしまうσ^^; 溜まっていた洗物をせっせと洗い、飼育棚もせっせと整理^^;やる事無いなぁ~なんて普段考えていても、やりだすと「やらなきゃいけない事」が沢山見付かるものですね^^;
 
 今日はそんなこんなで結構弄りましたが、小出しにしていくとします(爆)後でネタがなくなっちゃいますもんねぇ

 ~ Leptinopterus tibialis (ティビアリスホソクワガタ)~
   A血統  累代 F1  産地 アルゼンチン・ミシオネス産 2007/12/羽化
 ♂親・・体長27.0mm×♀親・・体長17.0mm
・2008/03/20 我が家の仲間入り^^v
・2008/04/21 1回目採卵 1卵・16ニョロ^^v
・2008/05/02 2回目採卵 2卵・5ニョロ^^v 合計2卵21ニョロ(前回分の1卵孵化)
・2008/05/22 3回目採卵 6ニョロ^^v     合計0卵27ニョロ(前回分の2卵消滅。。)

ティビアリス♂ティビアリス♀ティビアリスセットティビアリス ニョロ(3)
 前回の採卵からまだ20日しか経過していないのですがケース側面にニョロの存在を確認していましたので、3回目を実施しました^^
 結果は♂親♀親共に元気満々で、写真4のような孵化して数日経過したであろうニョロが6頭^^v順調に採れています^^でもティビアリスの飼育情報がないのでコレは「爆産」しているのかは解りません^^;「えびなのばいと」さん改め「ばいとのえびな」さんのトコではまだ産んでくれてないみたいですから、これって爆産って言っていいのかな??(アッ、バラしてゴメン)(爆)
 
 続いてはニョロの管理ですね^^
ティビアリス ニョロ(1)ティビアリス ニョロ(2)ティビアリス ニョロ(4)ティビアリス ニョロ(6)
 最初の採卵が4月21日ですので、そこからは1ヶ月が経過しております^^1回目採卵分のニョロ達は写真2枚目のように3令まで加齢し安定しているのですが、5月2日採卵分のニョロに関しては大体が初令後期~2令中期と言ったところのサイズ^^どちらにせよティビアリスのニョロは落ちやすいと聞いていたのですが、σ^^のトコロでは採卵した2卵が消滅してしまったものの、奇跡的に★となったニョロは「0」!!
 意外にも強い幼虫と判断し、前回までのニョロはマット交換を行いました^^本日採卵した分はもう少しの間Pカップで保存です。
 実験的に今回は5頭づつ違うマットに入ってもらいました。ケースは全て500ccブローに統一し、飼育温度も一緒とします^^これが一番「マット」の合う合わないが明確に出そうなので^^試したマットはこんなカンジです^^
 ①Fマットのみ×5頭
 ②Fマット+Sマット×5頭
 ③Fマット+Maxマット×5頭
 ④Fマット+Sマット+マット×6頭

 今回はまず「添加マット」でOKなのかを実験ベースとします^^④は既に産卵セットにも組んでいますのでまず問題ないハズ^^個人的に気になるのは①と②ですかね^^ここでの成長が見られれば今日採卵した分ではVNマットを使用してみたいと思っています^^



そして、話は変わりますが最後に・・・
~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
   REB血統-1 累代CB1 産地 カメルーン  孵化2007/11/上旬
 ♂親・・RE♂-1 体長70.0mm × ♀親・・B♀-1 体長44.0mm
・2007/01/03 菌糸ボトル1100cc(LAV)
・2008/02/09 菌糸ボトル1400cc(LAV)
・2008/03/13 菌糸ブロー2000cc(LAV) 19g
・2008/05/22 蛹化→★(TT)

REB♂★ 先日ボトル越しに真っ黒になっているニョロを確認したため掘り出していました。(因みに写っているヌケガラそのまんまの色でした^^;)案の定体中が真っ黒で完全にブヨブヨ病に侵されている状態^^;まだピクピクと動いていたので「最後までは・・・」っとブローに入れたままだったのですが、最後のチカラを振り絞ってなのか、今日の朝までに蛹化し、★となっておりました(TT)蛹化で体力を全部消耗したのでしょうかね

 これで我が家に最初からいた血統のタラレギは絶滅しました↓↓あとはジョニーさんちから飛んできたレギと、黒卍タラ・まささんタラを大事に累代していこうと思います

別窓 | Leptinopterus tibialis (ティビアリスホソクワガタ) | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

こんなに減って^^;

ティーッス!!^^

 先日の雨とは打って変わって、この2日間はとっても晴れてくれました^^気持ちが良くて最高だったのですが、こんな日にはクワカブの洗物しないと。。。(-_-#)でも何時ものごとく、

   やる気しないのでまた今度!

 今日はお昼頃仕事から帰宅、ポカポカ陽気の中で昨日の仕事の疲れもあったため、いつの間にか寝てしまっておりました^^;せっかく蟲弄りする計画を立てていたのにぃ

 だから今日はサッといきます!^^

~ 謎の国産ニョロ ~
 ・2007/12/08 10頭回収(多分コクワ×9、ノコ×1)
 ・2007/12/11 G-POT3000ccボトル投入(多頭)
 ・2008/03/10 生存確認!菌糸入りマットに移行!
 ・2008/05/21 やっぱりコクワガタと判明^^v

国産コクワコクワ♀(2)コクワ♀(1)コクワ?
 3月10日にマット飼育に移行して以来、常温で完全に忘れてしまっていた謎のニョロ郡^^;そろそろ羽化している頃だと思い、ほじくってみました!φ(。。;)ホジホジ
すると10頭いたニョロが2頭に激減^^;共食いと言うよりも、マットの劣化によりコバエが大量発生した事により★になってしまった様です><;蛹室まで作成して★になっているものが多数おりました
 そんな中で無事に羽化していたのがこのコクワガタの♀ただ1頭^^;一応完品です(苦笑)
あとは蛹室作成中だったニョロが1頭いましたが、絶望的なカンジですね^^;この♀は今年採集する予定のWild♂と掛け合わせて次世代に続けたいと思っています^^

 予断ですが我が家のセットは現在こんなカンジです^^
温室内セット
 最近増種しまくっていましたので、皆さんにセット数が大変なのではなぁ~んて言われたりもしますが、我が家のセットは今現在この簡易温室に集められたものだけなのです^^意外にも少ないでしょ?(笑)


現在組んでいるのは
 ○アンタエウス(インド・中国・ベトナム)
 ○スペキオススシカ
 ○マクダレイコクワ
 ○ティビアリスホソクワ
 ○ラオスグランディス
 ○レギウス
 ○タランドゥス
 ○M・ヨルゲンセン

 ってなカンジなのです^^ここから色々な産地の便が入荷してきますのでスペース確保しとかないと><;(爆)。。。ってそんなに増種する予定は無いんですけどね^^;

別窓 | 飼育用品・採集 ets | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

天国と地獄^^;

ティーッス!!^^

 今日の雨はホントに凄かったですねぇおかげで帰宅がお昼近くに^^;帰宅後我が家のベランダにはクワカブの洗物達が無残にも飛散しておりました^^;
 そんなクタクタ状態であっても何かしらカブクワを弄らないと気がすまない自分って。。。^^;(笑)
でも今日は帰宅するのが楽しみだったんですよねぇ♪
到着! 

 昨日午前中にmanta0さんからプレゼントが飛んできている予定だったからです^^v我が家で爆産したG・ピサロの幼虫と交換して頂いたモノなんです^^v


中身は・・・

おまけ
 
       前々から欲しかった小バエ除けセット♪^^v





。。。ってのは嘘!本当は^^

~ Dorcus antaeus (アンタエウスオオクワガタ)~
  manta’s血統 累代F4 産地  ブータン・トンサ産 初令幼虫3頭(2008/04/中旬孵化)
 ♂親 75.0mm(F3 2007/09/上旬羽化) × ♀親 45.0mm(F3 2007/11/下旬羽化)
・2008/05/19 到着^^

ブータンアンテ
 manta0さん印のブータンアンテです♪^^初令幼虫3頭と交換していただきました^^小バエ除けセットはmanta0さんの粋な計らいで入れていただいたオマケです^^v他にも娘用にと可愛いミニーちゃんのタオルセットも入れていただき、娘も大満足でした♪(娘よりも奥様が喜んでたかも(笑))

 manta0さん本当にありがとうございました♪m(__)m大事に飼育させていただきます♪

 早速菌糸を手配しなくては!(遅ッ!)

今日はもう一種イッてみましょう!!
~ Dorcus hopei binodulosus (オオクワガタ)~
  A血統♀ 累代F3 産地 山梨県 北杜市 明野産
  体長♂ 70.0mm 2007/08/羽化
  体長♀ 41.0mm 2007/08/羽化
・2008/04/09 セット投入
・2008/05/06 我が家にお引越し^^v
・2008/05/20 採卵 5ニョロ6卵Get!^^v

国産オオ 材(1)国産オオ 材(2)国産オオ 材(3)国産オオ 卵(1)
 5月6日にジョニー先輩から譲り受けて以来、♂を同居させたままであった事を完全に忘れておりました^^;今日見たトコロ材がメチャクチャな状態にこのままでは材をズタボロにされてしまうでしょうし、そろそろセットから1ヶ月半が経過することもあったので緊急割り出しです^^キンキュウ!!
「パカッ!」と割ってみると既に食痕らしきモノを確認!無事に産んでくれてはいるようです^^vセットで不作が続く中、国産オオってホントに癒し系ですよねぇ♪(笑)
国産オオ 初令ニョロ国産オオ 卵(2)
 1枚目の写真は孵化したてと思われるニョロです^^もっと大きく育ったニョロが既に3頭いたのですが、写真の撮り忘れ^^;2枚目の写真は卵ですね^^
 無事に採卵できたのは合計5ニョロ6卵と順調!2枚目の写真には8卵写っているのですが2卵プチッとやっちゃいました^^;
っと言いますか
実はあと4卵「プチッ」とやってしまいましたので今回ホントは5ニョロ12卵となかなかの数がとれたんですよねぇ^^;O型的割り出しなものでして。。^^;

まぁ、これだけ採れたので充分です^^取敢えずは一時的にセットは解除して孵化.の様子見です^^現在、半数以上がドルクスとゆう状態になっている我が家では第二セットを組むか組まないかで大きな違いがありますからね^^;正直現在のビッダなどの流れを見てもメソトプス属以上にドルクス属はサイズ・太さ重視ですので産ませすぎた後には地獄が待っているのは明らかですし^^;今は爆産すると「天国」気分ですが、そろそろこの辺りから「地獄」を感じてくる頃ですね(笑)

別窓 | Dorcus Antaeus (アンタエウスオオクワガタ) | コメント:13 | トラックバック:0
∧top | under∨

こちらもようやく^^

ティーッス!!^^

 今日は仕事から帰宅して久々に自宅でマッタリ♪あっ、我が家の場合私の仕事柄土日はお外にあまり出ません^^何故なら世のお父さん方はお休みのため、土日はどこへ行っても混んじゃうんですよね^^;だから遊びに行くのも買い物行くのも平日です^^羨ましいィ~って方も多いかもしれませんが実はそんな事もなくて、買い物も目玉商品やイベントものの開催は土日に集中してしまいますし、一番ツライのは友人などともお休みが違うため、一緒に出かけたり気軽に会ったりもできないんですよねぇ^^;
 

 さて、悲しくなるのでそそくさと蟲イキましょう!^^;(笑)今日は先日ご紹介したサビイロと同日に採卵した期待のヤツのご報告です♪^^

~ Megasoma joergenseni joergenseni (メガソマ・ヨルゲンセン)~
   A血統  累代 共にWF1(♂♀別系)  産地 アルゼンチン・チャコ産 
 ♂・・体長46.0mm(2008/03上旬羽化)  ♀・・体長45.0mm(2008/03/中旬羽化) 
・2008/03/26 到着(未後食)
・2008/04/12 同居開始
・2008/05/16 10卵Get!!^^

ヨルゲンセンセット(1)
 みつひろうさんに譲って頂いたヨルゲンセンなのですが、後食開始後にコバシャ大に夫婦で入っていてもらいました^^ちらちらと覗いてみても卵が確認できなかったので、あえて同居させたままにしておいたのですが、サビも無事に産んでいてくれた事だし、この勢いに乗ろうと割り出ししてみました^^

またもやワクワク・ドキドキしながらケースのフタをパカッっとね♪

 
 ヨルゲンセン♂★ 

               。。。_| ̄|○ ガクッ



 サビとまったく同じ流れ・・・(泣)ここまで流れが一緒じゃなくて良かったのに><;またもや♂君が★になっておりました産んでなかったらどうしよう。。。


 ハッ!ここまでの流れが同じって事は。。。





 ヨルゲンセンセット(2)

              ドサッ!




ヨルゲンセン卵

              ぬぉッ!?




ヨルゲンセン採卵結果(1)

              ウホホォー!!




ヨルゲンセン採卵結果(2)
 ってな具合で卵10個回収^^v(笑)10個ってのは微妙ですが、まぁ無事に孵化してくれそうな卵ばかりなので良しとしましょう^^

 みつひろうさん!無事に採れましたよォ~♪

サビと採卵までの流れが一緒だったので記事の流れも一緒と言う事で^^;(爆)
                            


                         あっ!


ヨルゲンセン♀ 

             ♀は健在です♪



 「ここまで一緒かよ!」って声が聞こえてきそうですね(笑)ヨルゲンセンは問答無用で再セットしておきました^^次はもう少し採れるといいなぁ♪目指せ3桁!!(夢は大きく♪^^)(爆)



別窓 | Megasoma joergenseni joergenseni (メガソマ・ヨルゲンセン) | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

久しぶりに2^^;

ティーッス!!^^

 日に日に回復しておりますkomachiです♪^^vでも神経痛が。。。

今日の関東は晴れこんな天気は今まで溜めてきたクワカブの洗モノを洗ってしまいたいですねぇ^^



。。。でもやる気しないからまた今度!

 さぁ~て昨日も久々に見た蟲さんでしたが、今日も記事にするのは久々な蟲さんです^^こいつは忘れていた訳ではないのですが、セットを暴くのが怖くて。。。^^;(笑)
~ Allomyrina Pfeifferi (サビイロカブトムシ)~
  サビイロA血統 累代CB1 産地 マレー・キャメロンハイランド 
 (名前:♂サビ男(享年約8ヶ月)・♀サビ子)命名:源八さん(笑)
 ♂体長 未測定 2007/08~9月羽化 
 ♀体長 未測定 2007/08~9月羽化 源八さんのトコで21卵産卵済み^^v
・2008/03/03 セット開始
・2008/05/17 採卵 3ニョロ21卵Get!^^v

サビイロセット 
 源八さんちから飛んできたみつひろうさん印のサビイロカブト^^実は前回の記事で再セットし、その後1回暴いたのですが再度ボウズ^^;どうしたもんかと悩んでいたのですが、マットを新品に換えて再々チャレンジしてました^^;爆産種であるこの種で2回もボウズだったなんて記事にできませんでしたよ(爆)

 そんなこんなで今日が3回目の採卵ッス!^^(って前の2回とも採れてないけど・・・)
ワクワク・ドキドキしながらケースのフタをパカッっとね♪

サビイロ♂★ 

      フタ閉めていィーッスか!?



 開始1秒でやる気を削がれましたね。危うくこのストレスでまた帯状疱疹が再発するトコでしたよ(自爆)サビ男が★になってました(TT)っとは言えここで辞めるわけにはいかん!(ネタ無くなっちゃうし)っと、どよぉ~んとした気分でケースを逆さに。
  
 すると。。。







サビイロ卵(1)

              おッ?




サビイロ卵(2)

              おぉッ!?





サビイロニョロ

              ウホォー!!




採卵結果卵の振り分け

 ってな具合で初令ニョロ3頭&卵21個を回収できました!^^v良かったぁこれでボウズだったら立ち直れませんでした^^;

 源八さん!みつひろうさん!無事に採れましたよォ~♪

今日はいつも以上に写真に頼りました(笑)でも、私の記事を読むより写真の方がリアルに我が家の飼育状況をお伝えできていると思います(爆)だから許してちょんまげ

                            あっ!


サビイロ♀ 

             サビ子は健在です♪



 再セットするかどうかは孵化具合を見てからですな^^
別窓 | Allomyrina Pfeifferi(サビイロカブトムシ) | コメント:18 | トラックバック:0
∧top | under∨

久しぶりに^^;

ティーッス!!^^

 昨日はコメ等で私の体を気遣って下さった皆様ありがとうございましたm(__)m
なんとか回復傾向です^^v皆さんも季節の変わり目は自分で思っているより体は疲れていますので体と心のケアーは充分に行いましょう!^^v蟲弄りで癒されようとか考えても、「羽化不全」なぁ~んて見たら余計にストレス倍増しちゃいますからね!^^;(爆)

 さて早速今日の蟲なのですが、昨日蟲屋さん巡りで購入した3Lブローを詰めている時にフッと気が付いたことが一つ。。。^^;

 ヤベッ、スマトラの菌糸交換忘れてた^^;

 アポリーさんゴメリンコ

蟲屋さん巡りの際にアポリーさんから頂いたスマトラアチェの初令3頭なのですが、帰宅後にVIP待遇をしようとG-pot800に投入したきり完全に放置してしまいました^^;
~ Dorcus titanus titanus (スマトラオオヒラタクワガタ) ~
   アポリー’s血統  累代 WF1  産地 スマトラ・アチェ産 
 親♂・・不明  親♀・・37.5mm持腹   2007/11/20回収
・2008/01/15  G-pot Pカップ移動
・2008/05/15  2♀蛹化確認^^;

スマトラアチェアチェ(1)アチェ(2)
 明らかに1頭は蛹化してますね^^;時期的にも♀にほぼ間違いなし!11月孵化ですので7ヶ月で蛹化しちゃいました^^;
 あと2つあるボトルのうち、1つもなんだか怪しい感じですねぇ><;普段はあんまり掘らないのですが、今日は気になったので掘ってみることにだけど人口蛹室を作るのが面倒なんですよねぇ^^;(笑)

掘削開始ぃーー!!


掘削中。


掘削中。。


掘削中。。。


掘削完了!!(^^ゞ。。。。(-。-)y-゜゜゜(ホッタゼィ

アチェ♀(1)アチェ♀(2)

 案の定、綺麗な♀の蛹を2つ発見!実は何を隠そうヒラタはまったくやった事がなかったので蛹を見るのは初めてだったり^^;まぁ、♀の蛹なんてどれも大して変わりませんけどね^^;(笑)
 残りの1本も少し掘ってみたのですが、♂のニョロの様子でした^^vこれで累代には問題なさそうですね^^換えの菌糸が無かったので、ニョロの様子を確認したところで掘削中止しておきました^^でも早急に大き目の菌糸を購入しとかなくちゃいけませんね^^;


別窓 | Dorcus titanus titanus (スマトラオオヒラタクワガタ) | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

病み上がり^^;

ティーッス!!^^

 約1週間ブリの更新となってしまいましたねぇ^^;実はkomachiは先週から帯状疱疹になってしまい、その影響の神経痛から右腕がうまく動いてくれないでおりました^^;だからPCも携帯もキーを押すのに一苦労だったため、コメントもできなくて歯痒い思いをしてましたが、ようやく多少は回復傾向まだ本調子ではないためもう暫くは訪問・更新がまばらになってしまうかもしれませんが、皆さん許してくださいね><;

 そんななかでも、クワカブに興味が行ってしまうのが、蟲好きの悪いところ^^;しかもこの最悪なタイメングで注文しておいたカワラブロックが到着しかも発注ミスで6ブロックも来ちゃったし。。。
 まったく使用予定が無いのに、来てしまったこの6ブロックをどうしたもんかと考えたのですが、結果がでなかったため、ランダムにブローを選び、適当に全部詰めちゃいました^^;(笑)
カワラボトル郡Q-BOX20奈良オオ製3L(1)奈良オオ製3L(2)
 でも今回はこんな時にしか詰めないであろうというケースも使用してみました^^vまずは写真1・2枚目で分かるのが、QBOX20にクヌギ材を入れた蛹化ケース(?)を2個、G-pot3000のケースに同材を入れた蛹化ボトル1個を作成してみました^^今回は以前、回天さんのブログで紹介されていた「冷凍」方法を使用して材の硬さを柔らかくしてみました^^ただ一つ今になって心配になっているのが、材の解凍が不十分であった場合、材付近の温度が低温になり、菌がうまく廻ってくれないかもしれないということ^^;まぁ、今となってはもうどうしようもないですね^^;(笑)
 そして写真3・4枚目の奈良オオ製3Lボトルも詰めちゃいました^^vこれは以前にケダさんとアポリーさんと蟲屋巡りをした際に、奈良オオで購入したのですが、使うタイミングが分からずに今日まで未使用のまま眠っておりました^^;(笑)とにかくデカイ&詰めにくい^^;
 入れる蟲がいないのに、菌糸は沢山(爆)こりゃ卍血統のタラ♀に頑張ってもらうっきゃない!><v削りカスてんこ盛りの絶好調ですし^^v♪

 さて生体の方ですが、我が家で初になるアンテが羽化しました^^
~ Dorcus antaeus (アンタエウスオオクワガタ)~
 chiko's血統B  累代 F4  産地  ネパール・チュカ産 親♂83.0mm×♀不明 2007/8/24割出
   ♀ 未測定mm
 ・2008/5/14 羽化

ネパールアンテ♀ 今年アンテに嵌ってから、爆発的に増えている各産地のアンテですが、我が家でも羽化第1号はネパールアンテの♀さんでした^^vこの個体は2令後期までマットで飼育し、そこからドルクスグッズ製のLA菌糸1000ccに投入。しかし瓶交換のショックからか、アッと言う間に蛹化してしまいました^^;ですのでまだオテンシャルを完全に引き出せていないと思われますので、来年度に期待ですね^^vちこさん羽化しましたよォ♪

 今月の5月25日にイベントがあるみたいですねぇ><;でもkomachiは見事にお仕事。。。毎回皆さんが集まるような大きいイベントには顔を出せないでおります(TT)今までこのようなイベントに参加した事がなかったので、いつイベントが開催されるのか等の感覚が今ひとつ解っていない自分がいますね^^;だから休みの希望などが後手後手になってしまいます(TT)

 さて、そろそろ腕が限界に近づいてますし、今日はこの変で^^/

別窓 | Dorcus Antaeus (アンタエウスオオクワガタ) | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

これも増種!?2^^;

ティーッス!!^^

 昨日の夜中に大き目の地震がありましたねぇ私は仕事中でしたが揺れを長くカンジました><;
 皆さんは自然災害などが発生さいた際に必要な物資の準備などはしているのでしょうか??最低3日分の食料&水は確保しておいた方がいいとされていますよね^^確か水・食料が被災地に到着するまでに、準備期間を含め2・3日は掛かってしまうようです
 だから準備してない人は、甘く見ないでちょっとしたモノや大事なものは直ぐに持ち出せる様にしておきましょう!!^^v(komachiも準備しなきゃ
 あっ、ここで言う「大事なもの」にクワカブハチュは含まれませんので!(笑)まぁ、主食がクワカブやハチュって人は仕方ないですけど(爆)

 さて今日の蟲ですが、弄っておりません^^;セットをほぼ組みきった今となっては、弄れるようなモノも特に無いので(笑)
 って事で今日はDGオフの日にジョニーさん宅からセットごtp飛んできた蟲さんのご紹介ですね^^

~ Dorcus hopei binodulosus (オオクワガタ)~
  A血統♀ 累代F3 産地 山梨県 北杜市 明野産
  体長♂ 70.0mm 2007/08/羽化
  体長♀ 41.0mm 2007/08/羽化
・2008/04/09 セット投入
・2008/05/06 我が家にお引越し^^v

山梨産セット山梨産♂(1)山梨産♂(2)山梨産♂(3)
  これぞ蟲飼育の原点とも言える国産のオオクワガタです!^^v
 皆さんkomachiが最近ドルクスに嵌っているのはもうご存知かと^^;オオクワガタ飼育なんてホントに久しぶりです♪最近見ていなかったからなのか、♂の写真を撮りまくってしまいました(笑)やっぱり国産はイイですねぇ^^vアンテやグランほどのインパクトは無いかもしれませんが、スラットしたこのフォルムが結構好きなんですよねぇ^^v♪
 セットは4月の上旬ですので、既に投入されている材は♀が削った痕だらけ^^あと1ヶ月程度放置してから割り出したいと思います^^v
 ジョニーさんありがとうございました!♪

 そう言えば、ジョニーさん宅から飛んできた生体シリーズで、ラオスグランがいるのですが、先ほどセットを周りから覗いて見たところ材を削ってました^^v我が家では5月の上旬頃にグランは始動しだすってことでいいんでしょうかね^^こちらも楽しみです^^v

別窓 | Dorcus hopei binodulosus (国産オオクワガタ) | コメント:18 | トラックバック:0
∧top | under∨

これも増種!?^^;

ティーッス!!^^今日は長いよォ!!><v

 今日は1日晴天でGW最後の日ってのもあり、家族サービスを兼ねて近くの動物園に行ってきました^^まぁ、私の仕事にGWはあんまり関係ないし、いつでも行けちゃうんですけどね^^;(こんな事言ったら怒られちゃいますね
 我が家から一番近い動物園は横浜動物園ズーラシアで、大体30分くらいで行けちゃいます^^v
GW最後の日って事もあるのか、そこまで混んではいませんでしたが、歩き回ったためもうクタクタ
GWにどこへも行けなかった方がいらっしゃるかもしれませんので、雰囲気だけでも味わって頂こうと、チラッと動物園の仲間達のご紹介です^^v
ゾウさんと娘 
 まずは娘の大好きなゾウさんから^^大きいですよねぇ^^丁度見ている時に写真のゾウさんがおしっこしたのですが、まさに滝のようなおしっこでした^^;しかも写真には写っていないのですが、この後ろにいた他のゾウさんがそのおしっこをペロリ。。。^^;それって愛情表現なの!?

 このゾウさんがどのくらい大きいかをお伝えしたかったのですが、いつものように1円玉を置いても分からないって事で、今回は1円玉の代わり(?)にゾウさんの大きさをお伝えしてくれるのは・・・^^







ゾウさんと娘!?



           娘(爆)

  あっ、足元のちっこいのが娘です(笑)

 まさに愛娘の体を張ったリポート!!どうです皆さん!ゾウさんの大きさは伝わったでしょうか?^^(笑)パオ~ンデッカイゾウ!!



 今回はこんな動物もご紹介^^v
オカピ(1)オカピ(2)オカピ(3)癒しの森
  写真1~3枚目まではズーラシアの「ウリ」と言っていい「オカピ」です^^v毎回行っても休憩ばかりしていて見れないのですが、今日は運よくご飯食べてるトコに遭遇できました^^v足の部分だけシマウマの様な柄が入っているウマみたいな生き物ですが、どうやらキリンさんの仲間らしいですね^^;因みに頭をよく見ると、キリンさんの様に「角(?)」があります^^あっ、どうでもいい豆知識ですがキリンさんの「角」は2本じゃなくて3本あるんですよォ(笑)
 4枚目の写真は園内の広場から撮った写真です^^天気がいいと青々と繁った森を眺めるだけで気持ちが落ち着きますよねぇ♪

 以上!!(爆)動物園と言うか、ゾウさんとオカピの紹介でしたv^^;(笑)

 さてさて、帰宅して疲れている中でも蟲さん弄りはかかせません!!そんなこんなで更新がこの時間になってしまったんですもんね^^;
 昨日のDGオフの際にジョニーさんからまたまた譲って頂いた蟲さんがいるのです^^v
~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
  AJ血統♀ 累代CB1 産地 カメルーン
  体長 44mm 2007/06/羽化 (交配♂77mm)
・2008/05/06 セット投入

あわゆきさん血統レギ証明書左卍さん血統右あわゆきさん血統
 あのメソトプス飼育で有名なLight Snow Laboの管理人のあわゆきさん血統のレギ♀を譲って頂いちゃいました><v最優良血統ですのでなんとしても残したいですねぇ><;
 ジョニー’sA♀とB♀と同様の旦那様の77mmが掛かっており、既に産卵・孵化の実績をもっている♀ですので有精卵であることは確定です!!^^v早速DGレイシを投入しておきました^^
 今回は暫く休憩させてゼリーをたっぷり食べさせた、まんじさん血統のタラ♀も同時に再セットしましたので、メソトプス属再始動ですね!^^v両♀とも頑張れぇーー!!

 ってまだ紹介してないけど、ジョニーさん宅から飛んできている蟲さんはいるんですよォ(笑)しかもセットごと(爆)こうご期待^^v


別窓 | Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ) | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

DGオフ&経過報告^^

ティーッス!!^^

 今日は予定通りドルクスグッズKMSさんでオフ会でした♪^^いらっしゃったのは、ジョニーさん、まさ29さん、ハッセさん、そして今回初対面のなりますマシリトさん、そして私の計5名^^v
午後13時からの大体16時頃までDGに居ましたが、久々のオフ参加と言うこともあり楽しかったです^^♪
 そんな中、ジョニーさんに「あるモノ」を譲って頂いたのですがその記事はまた後日ゆっくりと^^v

 今日の蟲さんは最近頻繁に登場しているティビアリスホソクワガタです^^

飼育者の方が少ないであろう、このティビアリスホソクワガタなのですが2回目の採卵を実施しました^^そんなこともあり、ちょこっと詳しくティビをご紹介します^^v
~ Leptinopterus tibialis (ティビアリスホソクワガタ)~
   A血統  累代 F1  産地 アルゼンチン・ミシオネス産 2007/12/羽化
 ♂親・・体長27.0mm×♀親・・体長17.0mm
・2008/03/20 我が家の仲間入り^^v
・2008/04/21 1回目採卵 1卵・16ニョロ^^v
・2008/05/02 2回目採卵 2卵・20ニョロ^^v 合計2卵21ニョロ(前回1卵孵化)

ティビ♂(1)ティビ♂(2)ティビ♂(3)
 まずはティビアリスの成虫がどのような蟲なのかを写真で撮影してみましたので見てみて下さい^^v♂は30.0mm以上にはなるみたいですが、やはり小さいですね^^;全体的に見ると、なんとなくラフェルトノコを小さくした様なカンジですかね^^
 特徴的なのが顎!^^内歯が噛み合うような形になっており、左右非対称なんですよ^^v
足なんか軽くオレンジ色しちゃってるのがまたお洒落♪(笑)
ティビ卵(1)ティビ卵(2)ティビニョロ
 次に卵と幼虫です^^もちろん共に1mmにも満たない大きさのものです^^;今回採卵したものは恐らく前回に取り残したものだと思われます^^;写真2枚目は卵の大きさを見て頂くために、例のごとく1円玉との記念撮影しちゃいました^^vPカップの真ん中にある1円玉を挟んで、2個の卵があるのがお分かりになるでしょうか??  
 3枚目の幼虫はこれでも結構成長し始めている個体なんです^^;お顔は写っていないのがちょっと残念><;これでも卵より2回りほど大きくなったようなサイズです。

 そしてここからが、これまで飼育たり、一緒に飼育している「えびなのばいと」さんと話をしていて、なんとなぁ~く見えて来た事です^^

①材産みよりマット産みである。
②どうやら発酵の進んだマットを好むらしい・・・。
③どうやら産卵温度は24℃辺りでOKらしい・・・。
④産卵から孵化までが1ヶ月以内と、かなり早め^^;


ティビVN材 ①を裏付ける証拠と言うわけではありませんが、既に初令後期に入っているニョロが採卵時に居た中で、最初から投入してあったVN材にはまったく産卵形跡はありませんでした。恐らく♀のサイズ&アゴからしても材を削る事は非常に難しそうですので、VN材に産まないとなると、他の材は厳しいかも^^;唯一試してみたいのはやっぱり柔らかいレイシ材ですね^^

 ここから幼虫飼育に入るわけですが、なんせ小さくて弱そうなニョロですので、無添加マットでの飼育がメインになってくるのかなぁ^^;
 
別窓 | Leptinopterus tibialis (ティビアリスホソクワガタ) | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

セットはカワラ??^^

ティーッス!!^^

 今日はドルクスグッズさんの用品セールの最終日でした^^vkomachiの目当てはもちろんラジェゼリー!!^^v結構買い込んで参りました^^
DGセール購入品 
 ゼリーだけではないのですが、このダンボールの中身を全部購入したのですが格安でしたよ^^vまだ我が家にも多少は他メーカーのゼリーが残っているので、これで暫くはゼリーには困りません^^v

 
 そうそう、よくドルクスグッズKMSに溜まっている皆様方に一言・・・。

 今日は我慢したもんね!!(身内ネタでスインマソン

 まぁ、増種記事じゃないし、多分コレで数人の該当者は解るでしょう(爆)でも。。5日が怖い・・・。

 さてさて今日のクワカブですが、弄っておりません^^;ですので、昨日のラオスグラン一緒にセットを組んだ蟲さんのご紹介です^^v
~ Dorcus magdaleinae (マクダレイコクワガタ)~
  A血統 累代WF3 産地 北ベトナム サパ近郊 
   ♂1体長 59.0mm 2007/07/下旬羽化
   ♀ 体長 35.0mm 2007/07/下旬羽化
・2008/04/30 セット&同居開始^^v

マクダレイ♂(1)マクダレイ♂(2)マクダレイセット
 やっとこさゼリーの喰いが良くなってきたマクダレイ^^
いつみても魅惑的なボデーをしちゃってます!!♪実はセット方法はema師匠にも助言を頂いてあったのですが、今回はラオスグランに使用したカワラ材が残ってしまったため、もったいないのでセットしちゃいました^^;emaさんゴメンネ

 5月5日にドルクスグッズKMSにてジョニーさん主催(?)のオフ会が開催されます^^vそして3日は渋谷のオアシスさんでもオフ予定^^v最近まったくオアシスさんに行けていなかったので、是非行きたかったのですが、生憎の仕事↓↓最近の都心オフにはまったく参加できておりません5月5日のDGオフには何がなんでも参加しようと思っていますので、皆さんこの機会にお会いしましょ~!!^^


別窓 | Dorcus magdaleinae (マクダレイコクワガタ) | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨
| クワカブkomachi |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。