クワカブkomachi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ちょびっと久々^^;

チビタラ同盟プレ企画バナー
 チビタラ同盟主催1周年記念プレ企画開催!
   協賛募集: 2008/10/01~2008/10/10
   応募受付; 2008/10/11~2008/10/19
   当選発表: 2008/10/20(予定)


 ティーッス!!^^

 最低3日に一回くらいには更新しようとしているのですが、ネタが無いとなかなかそうはいきませんね^^;プチお久になっちゃいました^^;
 来月の中旬までに引っ越す予定もあるため色々とすることがあり、てんやわんやの毎日だったりしてます><
 忙しい上、ネタもないので更新する頻度が減るのはしょうがないと思うのですが、それを理由にズルズルと更新しないままにしてしまいそうな気がして・・・^^;モチベーション保つには無理矢理でも更新しないとね!(笑)。。。増種でもするかなぁ(爆)

 そうそう、2セット目を組んでいて記事にしていなかった蟲さんがいました^^
~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
  PAPA血統 累代CBF1 産地 カメルーン
 ♂親72.5mm×♀親48.0mm  同腹(全てPaPaさん宅のY血統)
♂・2007/12/12羽化 77.0mm
♀・2007/12/10羽化 48.0mm

PaPaレギ
 前回6卵を回収しているPaPaさんレギの2セット目です^^v
前回採卵した卵は無事に孵化しそうな卵は情けない事に2卵・・・。
やはり採卵が早すぎたのかもしれませんね^^;


 2セット目を組んだのはダイスケを組んだ日と一緒なので9月13日ですね(爆)もう少しで2週間経過しますので割り出ししてみようかと思ってます^^今回のセットはタラレギでは初めて砂埋めレイシを使用してみました^^セット当初は誘導孔をあけても反応は今一つと言ったカンジだったのですが、そのまま放置しておいたらいつの間にか誘導孔から潜っていってました^^;(笑)正確な穿孔開始は2日後なので9月15日当たりから潜ってるカンジです^^
 後がないため次は確実にニョロを確保したい!><;このまま割り出さずに暫く様子を見てみるって手もありますねェ。。。悩んじゃいます^^;

 こんなカンジでネタ終了(爆)
忙しい毎日がまだまだ続きそう&ネタ薄のため更新頻度がまた落ちるかもしれませんが、皆さん多めに見てやって下さいね(笑)

スポンサーサイト
別窓 | Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ) | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨

時間あったからつい^^;

チビタラ同盟プレ企画バナー
 チビタラ同盟主催1周年記念プレ企画開催!
   協賛募集: 2008/10/01~2008/10/10
   応募受付; 2008/10/11~2008/10/19
   当選発表: 2008/10/20(予定)


 ティーッス!!^^

 台風も無事に通過したと思いきや、今日も台風にも負けない程の雨こうジメジメしてると嫌になっちゃいますねェ(*´Д`)=3ハァ・・・
 今日は以前から修理に出していた単車を、バイク屋さんに取りに行く予定だったのですが、この雨で中止急遽時間ができてしまいました^^;
 偶然にも今日は発注してあった菌糸も届いたので午後はひたすらドルクス属の菌糸交換^^体重は情けなさすぎる結果のため公表せず(笑)前回も書いたかもしれませんが、この菌糸は8月中旬に注文したものなんです^^;今までの菌糸はもう暴れ・劣化でグチョグチョになってましたよ^^;これじゃ~大きくなってるハズはないですよね^^;これはホントに通販の落とし穴ですねε- (-●_-`o) ハフ-ン…

 交換後にガックリしたまま一服。。。( ´Д`)y━─┛~~ぷはー

 情けない事はもう忘れて、今日は先日弄ったテルシのネタにします(爆) 
正確な頭数を数えるためにも1頭づつPカップに分けてみましたぁ^^♪
~ Megasoma thersites (テルシテスヒメゾウカブトムシ) ~
   A血統  累代  CB1  産地  メキシコ・バハカリフォルニア産
 ♂親体長 37mm(2008/不明) DG血統
 ♀親体長 43mm(2008/07/羽化) みつひろうさん血統

テルシニョロ(2)
 
 まずは適当な数のPカップに残っていたFマットを加水して詰めていきます^^
Pカップのサイズは120ccですね^^


 ひたすらPカップにマットを詰めて、ニョロを管理していたコバシャ中を衣装ケースにバサッとしちゃいます^^
テルシニョロ(1)
 やっぱりそこそこ育っているニョロが多数いました^^
このままコバシャ中管理では孵化したばかりのニョロや、これから孵化
してくるニョロはアッと言う間に★になっちゃうでしょうね^^;


 そしてこのニョロ達を先ほど準備したPカップに1頭ずつ入れて行きます!(`・ゝ・´)ゞ
せっせこせっせこ入れて行き、ようやく正確な頭数がわかりました^^
初令39頭5卵^^v。。。増えてる?^^;(笑)
正確には今日孵化したのがいるので初令40頭4卵ですね^^;
孵化率90%どころかまさかの100%越えしてました(爆)残りの卵は孵化しそうな卵ですが、
どうなることやら^^;

 でもここで終わりじゃないんです!もちろん1カップづつ管理ラベルを張り付けていきます!
コレが一番大変だったり

テルシニョロ(3) スッゲェー時間かかりましたが、無事に全部に管理ラベル貼り終えました!!(爆)
意味もなくNo.1~No.44まで(爆)
 一番の理由は見た目が整っていないとこれから先弄る気になれそうもないんで^^;(笑)


 テルシは協賛品確定ですね(爆)これで発送もしやすくなったしね♪

別窓 | Megasoma thersites (テルシテスヒメゾウカブトムシ) | コメント:22 | トラックバック:0
∧top | under∨

ひっそりと^^;

チビタラ同盟プレ企画バナー
 チビタラ同盟主催1周年記念プレ企画開催!
   協賛募集: 2008/10/01~2008/10/10
   応募受付; 2008/10/11~2008/10/19
   当選発表: 2008/10/20(予定)


ティーッス!!^^

 今日は台風一過なのか晴天な一日でした^^vこんな貴重な日には溜まっている洗い物を・・・洗う訳もなく、昨日の仕事の疲れを癒すべく帰宅しシャワーを浴びて即(笑)
 気がつけば午後ってなカンジ |||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| マジ??

 午前中に菌糸などが届く予定だったのですが、クロネコさんがいつまで待ってもこない^^;恐らく台風の影響でが飛ばなかったか何かしたんでしょうね^^;
 すでにこの菌糸は発注して1ヵ月近く経っています><ボトル交換待ちのニョロ達は劣化した菌糸で頑張ってもらっている状況なので早く交換してあげたかったんですけどね^^;
 やはりシーズン中の発注は早目早目に手を打っておかないとダメですねΣ(´Д`;)ハア~

 そんな訳で仕方なく今日は前回記事にしたテルシニョロ達を1頭ずつPカップに移動する作業をおこないました^^v。。。がっ、その記事はまた後日(笑)
 今日は「こんなの飼育してたっけ??」っと言われちゃいそうな蟲さんの記事でいきます(笑)
~ Homoderus mellyi (メンガタクワガタ) ~
   ジョニー’s血統  累代 F2  産地 カメルーン産 
 親♂・・??mm  親♀・・??mm   2008/04/16回収
・2008/04/20 到着
・2008/05/23 マット交換 500ccブロー
・2008/09/17 羽化

メンガタ
 一枚しか写真がないので贅沢にイキます(笑)
5月に500ccブローに投入してそれっきりだったメンガタメリーです^^;4ニョロいたのに3ニョロ★。。。★った理由は・・・言うまでもないですね(苦笑)
 そして唯一残っていたニョロがラックの隅でひっそりと羽化してました^^;え~、サイズは計測してませんが500ccブローの真上から撮影した写真で個体がこのサイズですから恐らく40㎜チョットってカンジじゃないですかね^^;ヘタすりゃ40㎜ないんじゃないかってカンジです(笑)そもそもメンガタってどんくらいの大きさになるのかわからないんですけど^^;
 
 まぁ、上から見たカンジでは完品なんで、それだけでOKです♪^^おケツが見えないのがチと不安ですが^^;可愛いから♀単探してブリしちゃうかなぁ^^v 

 
別窓 | Homoderus mellyi (メンガタクワガタ メリー) | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

何とかなったぜぃ^^;

チビタラ同盟プレ企画バナー
 

ティーッス!!^^

 なんとか体調も良くなってきました^^v皆さん心優しいお言葉ありがとうございました♪多分皆さんの「愛」が治りを速めてくれたんでしょうねっ!(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)ウンウン
ありがとうございました! 感謝ヽ(´∀`*)ノ感激ヽ(;´Д`)ノ雨ヽ(@´з`@)ノ 嵐♪

 体調も回復したことだし早速クワカブ弄り。。。っとイキたいとこだったのですが、今は弄るような蟲はNothing!!。。。ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!
 だから今日も見るだけ^^;(笑)

~ Megasoma thersites (テルシテスヒメゾウカブトムシ) ~
   A血統  累代  CB1  産地  メキシコ・バハカリフォルニア産
 ♂親体長 37mm(2008/不明) DG血統
 ♀親体長 43mm(2008/07/羽化) みつひろうさん血統
 ・2008/09/中旬孵化

テルシテス卵(2)
 まんじさんに♂を飛ばしてもらったにも関わらず追い掛けする前に産卵を確認してしまった、「嬉しいんだけど申し訳ない」微妙な気持にさせてくれる卵です^^;(笑)
 ですがまんじさんとニョロバックを約束していますのでここは無事に孵化してもらわないと困ります><;

 今回の管理法はタラレギではお馴染みの「八ッチェリー法」(・・・でしたっけ?)の要領で管理してみました^^コバシャ小の下2~3cm程度をガチ詰めし、ボールペンの頭でグリグリと底面まで届く穴を数十個開けます。その穴に卵を1個づつ入れ、上から軽くマットをかぶせて完了!(*`・ω・)ゞ
 こうすれば底から孵化の様子が見えますもんねェ^^v
タラレギではやったことのいのですが、テルシでやってみました(笑)

 さて、この管理方法を作成し約1週間、写真は9月15日のものとなってしまいますが、無事に孵化してきましたよォ!^^v
テルシニョロ(1)   テルシニョロ(2)   テルシ孵化9.15
 本日確認した時点でまだ孵化していない卵は30個中3個だけ^^これもまんまるく幼虫も見えていますし、現時点でも孵化率は90%を超えてますからOKでしょ^^vでもコカブって大丈夫そうな卵でも孵化してこないってのが多々あるんでそれが少し心配^^;
でも、カブトはなんだかんだ言ってちゃ~んと産んでくれますから「癒し系」ですよ♪^^(笑)
 ♀さんは既に★になってしまいましたが、2セット目はまだ解体してませんのでもう少し増えるかな??S・メガソマは苦手なのか、1♀30越えればイイ方な情けない私ですからこの数でも結構満足だったり(笑)
 ヨルゲンセン・ピサロ・アエギオン等のカブト達は今年の夏のダメージを受け絶滅しましたので、テルシには頑張ってもらわないと><;それにヨルゲンはsorapaさん、ピサロはmanta0さんトコに兄弟が飛んで行ってるし、お二人に頑張ってもらお~っと(笑)

 とにかくまんじさん!ニョロが安定したら「テポドン」発射しますねェ!^^v(笑)

別窓 | Megasoma thersites (テルシテスヒメゾウカブトムシ) | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

ついに開催決定!!^^

ティーッス!!^^

 いきなりですが、風邪ひきましたメッチャ頭が痛いのですが、今日は絶対に記事を書かないといけない理由が。。。それわぁ。。。



チビタラ同盟プレ企画バナー


  ついに「チビタラ同盟」主催のプレ企画開催が決定致しました!!^^v先日から同盟メンバー専用BBSにて企画の詳細を決めていたのですが、PaPaさんがうまくメンバー全員の意見をまとめて下さって、立案から早いペースでの実現が可能となりました^^v
 低迷しているタラレギ飼育。。。いや、クワカブ飼育の再発展のため同盟団結してのプレ企画ですので皆さん挙って参加して下さいねェ! ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク
  私はまだ協賛品で何を出すか考え中なので決まり次第ブログででもご紹介しますね^^;


 我が家の蟲ネタなんですが、今日は蟲弄りする元気も無く同盟のプレ企画の紹介だけでもと考えていたのですが、せっかくPC立ち上げて更新してるんですし、ちょろっとだけご紹介^^

~ Prosopocoilus Giraffa daisukei (ギラファノコギリクワガタ・ダイスケ)~
  A血統 累代CBF1 産地  ネグロス島産
 ♂親108mm×♀親55mm     
  ♂ 体長 101.0mm  2008/05/06羽化 
  ♀ 体調  53.0mm   2008/04/07羽化    ♂♀共に2007/08/26孵化

ダイスケ♀  はい!微妙な写真です(爆)
コレはダイスケの♀をセットに投入したところの写真なんですが、アッと言う間に潜って行ってしまいました^^;(笑)なんとか撮影できたのがこのカットだけだったり(笑)
 「元気にいっぱい産んでくれよォ~」っと、無理に写真に収めようとせずに見送っておきました^^vあっ、因みにこれは9月13日のことです(爆)



そして今日9月15日には。。。
ダイスケ卵 本日もう既にケース底面に2卵を確認!^^v同居期間3日でしたが、無事に交尾成立していたようですね^^v今回使用したのはFマット&コバシャ中です^^大ケースの空きが無かったので中ケースでのセットとなってしまいましたが、あまり大量に取れ過ぎて管理に困るくらいなら、中ケースで適度な数のニョロを確保して過保護に育てた方がイイですんもんね^^v

 トカラもセット後すぐに産んでくれましたし、今の環境はノコ系には合っているのかもしれませんね^^


別窓 | Prosopocoilus Giraffa daisukei(ギラファノコギリ ダイスケ) | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

意外だなァ^^;

ティーッス!!^^

 今日も暑かったですねェ^^;光化学スモック注意報なんかも出ちゃって夏に逆戻りと言ったカンジ^^;でも今までよりは夜の気温も低下してきてますのでもうそろそろ夜のエアコンはおさらばできそうです^^v
 またブリができる季節になってきましたが、今年の夏も大ダメージを受けてブリできそうな生体が★に^^;なんか今年は増種してきた割には全然ブリしてない気が・・・

 悲しい現実はさておき、早速今日のカブクワにイっちゃいましょう!!^^;(笑)

~ Lucanus planeti (プラネットミヤマクワガタ)~
  A血統 累代Wild 産地  北ベトナム・ハザン産
 ♀ 体長・・・39.0mm

プラネット
 先日の記事にもUPしましたが、今年の猛暑をクリアした驚くべきルカヌス属!プラネットミヤマです^^エアコン無しで30℃以上となっていた蟲部屋でのセットで、少量ではありますがキチンと次世代を残してくれた驚くべきミヤマ!!肝っ玉母ちゃんに感謝感激


 プラネットニョロ(1)  プラネットニョロ(2)  プラネットニョロ(3)  プラネット卵
 数頭なのはわかっていましたが、卵を管理していたPカップを逆さにしてみると意外や意外にも6ニョロ+1卵を確認!これでも少量ですが常温では6ニョロもいないと思っていたのでビックリ^^;卵はまん丸と膨らんでいましたが色・期間からしてもう孵化してこないでしょう^^;

  VN&MAX    投入後
 今回使用したのもミヤマと言ったらVNマット!!・・・って程実績が出るのかは解りませんが^^;(笑)
 初令での投入ですのでやはり最初はMAXマットで引き伸ばした水分多めのブレンドマットをブローボトル500cc詰めてニョロを投入しました^^v
因みに1枚目の写真では5ボトルしか写っていませんが、この理由は1ニョロは最後に見つけたからです^^;(笑)

 
 その他の成体情報ですが、到着から即同居中のダイスケギラファは仲良くしてくれちゃってますし、レギ♀はラジェをたらふく食べて充電中^^2セット組んだトカラノコのセットでは、どちらも無事にケース底面に卵を確認しております^^v
 なんとあ負の連鎖から抜け出せるかなぁ??^^

別窓 | Lucanus planeti (プラネットミヤマクワガタ) | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨

どっちもステキ♪^^

ティーッス!!^^

 はぁ~↓↓

 いきなり今日はため息からスタートとなってしまいました(_ _|||)
なんでかって言いますと今まで大切にしてきたティビアリスホソクワガタが全滅。。。アポリーさんから頂いたスマトラヒラタ♂ニョロが最終ボトル用の菌糸を注文して到着前に全★。。。ジョニーさん印のメンガタメリーの4頭中3頭が★&1頭が蛹化。。。しかも♂。。。
 っとまぁ、夏の大打撃を受けた時既に薄々「そうじゃないかなぁ~」って気がしてましたが、認めたくなくて確認してませんでした(TT)ジョニーさん&アポリーさんホントにごめんなさい!(TT)
そしてえがひろ君がこの記事を見たらきっと私を笑うでしょう(TT)そしてそして次にあった時に

「komachiさん、ティビ全滅したんですって?せっかく産んだのに残念ですねェ。。。(*≧m≦*)プププ」

 って言われる事は必須。。。 DG行くのが怖いわぁ

そんな負の流れを吹き飛ばせと言わんべく、またまた北海道から到着しちゃいました!!ヽ(*`∀´*)イラッシャイ

 ~ Prosopocoilus Giraffa daisukei (ギラファノコギリクワガタ・ダイスケ)~
  A血統 累代CBF1 産地  ネグロス島産
 ♂親108mm×♀親55mm     
  ♂ 体長 101.0mm  2008/05/06羽化 
  ♀ 体調  53.0mm   2008/04/07羽化    ♂♀共に2007/08/26孵化

   ギラファ・ダイスケ(1)   ギラファ・ダイスケ(2)
  国王様が今年でギラファ飼育を終了するとのことで、残っているというダイスケギラファを譲り受けました^^vギラファ飼育って初めてなんでドキドキしちゃってます(笑)
 既に今日コバシャ中ケースで同居開始させていますので次の休みにはセットを組もうと思ってます^^v兄弟は100mm以下はいないってのがかなりのプレッシャーですけど^^;(苦笑)

 黄金鬼鍬太郎さんにはこれ以前にも知人用にケイスケを送って頂いているのですが、知人の諸事情でそのケイスケはまだ我が家で保管中のため、この際2匹でと思い一緒に撮影してみました♪^^v
ケイスケ&ダイスケ
 左がGiraffa keisukei で右がGiraffa daisukeiです^^
 ってか個体の違いをもう少しうまく撮りたいのですが、この写真もピントがコバシャのフィルターに合っちゃってますね^^;どなたか綺麗な写真の撮り方教えて下さい


 なんとか上の写真では光沢の違いは分かるかもしれませんが、顎の形状までは分かりにくいですよね^^そこで顎のアップ写真!!  【ДβOЦт мё】\_(´Д`●)ココ注目!!

   ダイスケ   ケイスケ

 。。。またもやピントがΣ( ̄ロ ̄lll)

 まっ、まァ今回はピントの件は置いといて本題いきましょ!^^;(笑)
この写真は左がdaisukei、右がkeisukeiの顎の写真です^^
 内歯の先端付近の突起の違いは明らかですね^^今までこの目で比べたことがなかったので分かりませんでしたしトカラノコでも感じたことですが、写真でなく実際に目の前にしてみると違いが明らかなんですよねェ^^vモセリとババも実際にこの目で見てみれば違いがわかるのでしょうかね^^;(苦笑)

別窓 | Prosopocoilus Giraffa daisukei(ギラファノコギリ ダイスケ) | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

やったァ~!^^v

ティーッス!!^^

 昨日は出掛けていたため、ブログ更新などができませんでした^^;
あっ、そうそう先に告知しとかなきゃ!
 チビタラ同盟の皆さん!緊急招集かかってますので会員専用BBSまでお集まりください!^^v

 ってなカンジで今度は我が家の蟲ネタ^^♪

 アノ娘がようやくやってくれました!!
~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
  PAPA血統 累代CBF1 産地 カメルーン
 ♂親72.5mm×♀親48.0mm  同腹(全てPaPaさん宅のY血統)
♂・2007/12/12羽化 77.0mm
♀・2007/12/10羽化 48.0mm

レギ卵1   レギ卵2   レギ卵3
 今まで産み渋っていたPaPaさんから頂いたレギです^^
2本1組になっている人工レイシ材ですが、余っていた方を使用したところ無事に産んでくれました^^v
やっぱり最初にセットした材の状態が気に入らなかったみたいですね^^;
 でも今回使用した材もあまり良い状態とは言えない状態でしたので、セットから10日での割り出しとなってしまいました^^;材の水分量が多すぎ
 案の定既に黒く変色している卵もあり、正しい判断だったとは思いますが、やはり卵はまだ産みたてのためか殻が弱い(*´Д`)=3ハァ
 健康そうな卵を9卵Getしたのですが、マットを入れる際に3卵もプチッとしてしまいました^^;無事そうな6卵はFマットで管理中です^^今回はMAXマットが手元になかったので初の試みだったり^^;
 採卵の際に殻に傷をつけていそうなので無事に孵化してくるまでは不安いっぱいですね
レギ♀
  とにかく第一段階はクリアです^^v
 ♀さんには数日の間、ラジェをたらふく食べてもらってから再セットを組む予定です^^v
 次はジョニーさんからもらった砂埋レイシを使用してみようかと検討中です^^


 続きまして羽化ネタです^^
~ Cyphonistes vallatus septentrionalis (バラタスサスマタカブト) ~
   ケダ’s血統  累代 F2  産地 エチオピア産 
 親♂・・31.0mm  親♀・・26.0mm   2007/10/中旬孵化
 ♂体長・・・??mm  ♀・・・??mm  2008/08/下旬羽化

バラタス♂    バラタス♀
 ケダさん印のバラタスサスマタカブトです^^5ニョロ頂いたのに無事に羽化したのはこの2頭だけでした(_ _|||)ケダさんゴメンナサイ
 
 えっ?何故2頭しか羽化しなかったかって?6月後半に部屋の掃除をした際に、ベランダに出した時から取り入れるのを忘れ、洗い物の山に覆われたままこの夏を常温(しかも外)でクリアした・・・なんてことはありませんΣ( ̄ロ ̄lll)
 
 ケダさんホントにスミマセヌ  (┳Д┳)号泣

 でもでもでも!ある意味このPrって最強ですよね?^^;

別窓 | Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ) | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

セット開始!!^^

ティーッス!!^^

 今日は早目の更新です^^♪しかも早速蟲ネタからの更新^^v

 いやぁ~先日UPしたゼリーなのですが、本日、投入してあった分を確認してみると、スッカラカンにはなっているものの、なんだか「食べたから」っと言うよりも「掻き出したから」ってなカンジの減り方でしたね^^;ガッツいていたのはモセリの♂だけ^^;
 このモセリ♂が生存中に♀をGetできたらブリードに使用するつもりでいるので食べてくれるのはありがたいことなんですけどね^^

 さて、今日はゼリー交換以外は特にやることなし^^;(苦笑)

よっていつものごとく少し前に弄った蟲さんのご紹介です^^
~ Prosopocoilus Dissimilis Elegans (トカラノコギリクワガタ)~
   C血統  累代♂F2 ♀F3  産地  鹿児島県鹿児島郡十島村口之島前岳産
  ♂・体長55.0mm ♀・体長29.0mm
・2008/08/30 セット投入            
                       &
~ Prosopocoilus Dissimilis Elegans (トカラノコギリクワガタ)~
   A×B血統  累代 A=WF2 B=CBF1   産地  鹿児島県鹿児島郡十島村諏訪之瀬島産
 A♂1・体長62.0mm(07/07/24羽)×B♀1・体長44.0mm(08/06/10羽)
・2008/08/30 セット投入

トカラセット中之島&諏訪之瀬  KENJIROさんのプレ企画で当選させて頂いたソーさんのトカラノコギリのセットを組みました^^
組んだのは1便で到着した諏訪之瀬島産と、2便で到着した口之島産の2Prです^^
 まだあと1Pr諏訪之瀬島産がいるのですが、♀の後食具合からしてもう少し先になりそうです^^

 写真左側が口之島産のセットで右側が諏訪之瀬産のセットなのですが、今回は初めてですし2パターンの産卵セットを組んでみました^^v2パターンと言っても単純に違うところは材有か材無かだけなんですけどね^^;(笑)
 使用したマットは共にFマットです^^基本的にはマット産みですので材の有無はどちらでも良かったのですが、材を入れた方がマットも少なくてすみますしね(笑)
 ゼリーは先日まではラジェを使用していたのですが、♀が潜ったままになってしまったので前回の交換からDOSさんのゼリーに切り替えました^^トカラは意外にも食いが良かったりしてます^^♂♀同居でセット投入しておりますが、DVもなさそうですしこのまま同居でいこうと思ってます^^

 上の写真にも写っていますが、諏訪之瀬島産の♂はケースのフタを開けると元気に威嚇してきましたので、その雄姿を「パシャ」っと収めときました^^

 トカラ諏訪之瀬
 せっかくなのでサムネイルではなく、そのままの写真でUPしちゃいます!♪^^v
この方が色も綺麗さが伝わりやすいでしょ^^もっとカッコ良く撮れる方も数多くいるのでしょうが、komachiにはこれが限界(笑)(ソーさんゴメンナサイ

 ホントに綺麗なオレンG~ですよねェ♪私もこんな「カッコ綺麗」な個体を産出するべく、今年はノコギリにも力を入れていきたいと思ってます!^^



別窓 | Prosopocoilus Dissimilis Elegans (トカラノコギリクワガタ) | コメント:22 | トラックバック:0
∧top | under∨

更新したつもりだったのに^^;

ティーッス!!^^

 今日は青森よりsorapaさんが東京のオアシスさんに来る日ですねェ^^今頃皆さんで楽しんでいる頃なんではないでしょうか??オイラも行きたかったぁnaki02.gif次回こそは必ず!!
 最近まったくオフ会等も無くて皆さんにお会いできてないですねェ><;
ジョニーさん!そろそろ企画いかがでしょうか?(爆)

 さて、今日はそのsorapaさんから頂いたモセリの管理状況をご紹介です^^
正直既にUPしたつもりでおりましたが、到着時に軽く触れた程度になってしまってました^^;(苦笑)sorapaさんごめんなさい^^;
~ Allotopus moellenkampi moseri (モセリオウゴンオニクワガタ)~
   A血統  累代 F2 産地 マレー・キャメロンハイランド産
 ♂親・・体長64.0mm  ♀親・・体長41.0mm 
・2008/08/18 初~2令4頭(2008/07/下旬孵化)到着^^v

モセリニョロ  LAVカワラ  モセリニョロ(1)  モセリニョロ(2)
 sorapaさんから頂いた大事なモセリですからVIP待遇ですよォ♪先日UPしたとおり、ボトルは1本目からLAV1000ccと無名カワラ1400ccに2頭ずつ投入してあります^^
 オウゴンオニ飼育と言ったら黄金帝国の国王である黄金鬼鍬太郎師匠ですよね^^v師匠にご助言をいただきながらの飼育を心がけていきたいと思います^^v
 っとは言ってもご指導内容の一つであった温度なのですが、飼育温度20℃近辺の設定が厳しい我が家のワインセラー^^;なんとかうまくやっても18℃~19℃とちょこっと低めの設定となってしまっております^^;
4枚の写真の後2枚が本日撮影した写真なのですが、サイズ的にはおそらく5g程度でしょう^^;今まではもっと高い温度領域でのニョロ飼育がメインだったので少し成長が遅めってカンジがします^^これも低温飼育の成果が見事に出ているってことなんでしょうかね^^
ただ、投入した際に一番小さかったニョロの1000ccボトルにはまだ食痕がでていないのでちと心配だったりしてます。:゜(;´∩`;)゜:。
 無事でありますよーに(>人<*)ォ願ぃ…!!!

 次のお話ですが、以前まんじさんの記事でもチラッとお話が出ていましたが、皆さんゼリーはどんなのを使用しています??我が家ではブリに使用するPrには基本的に買い溜めしてあるラジェゼリーを使用しています。
 でもペアリング後の♂の管理に使用するゼリーって結構適当で「コレ!」と言って決まってなかったり^^;皆さんもそんなカンジじゃないですかぁ?^^
 かと言って♂に早く★になって欲しいって訳でもありませんし、ドルクスなんてメチャクチャ生きる&食うので毎月大量に使用しなくちゃいけません^^;
 値段も安くて喰いも抜群&使いやすい(液ダレ等)ってカンジの神様のようなゼリーはないもんでしょうかねぇ(*´Д`)=3ハァ・・・(笑)

 今回購入してみたのはコレ!(>Д<)
ゼリー   ゼリー切断

 今回の購入先はD・O・Sさんです^^魅力はって言いますと・・・今現在ではとにかく安い(爆)
 ゼリーチョッパーにて真っ二つにしてみたカンジでは液ダレもなく硬めの仕上げですね^^実際に17時頃にこのゼリー数個を成虫ケースに投入してみたのですが、喰いは・・・正直今のトコロはあまり良くないかなぁ^^;(苦笑)
 でもまぁ、最初ですし慣れればソコソコ食ってくれる個体もいますので暫くは使用してみようと思います^^
 
 安さのあまりケースで買っちゃったから500個近くあるしね。。( ̄∇ ̄;)

別窓 | Allotopus moellenkampi moseri (モセリオウゴンオニクワガタ) | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨

いつの間にか^^;

ティーッス!!^^

 今日は娘の三種混合の追加接種に行ってきました^^vに着いたとたんは号泣
やっぱりは怖いんですねェ^^;注射好きな人はそういないとは思いますが(笑)

 帰宅後はコレと言ってすること無し^^;クワカブ最盛期は毎日のように何かしらやることがあったんですけどねェ^^;取り敢えずやること無いので娘と遊んだ後にゴロゴロしてたらそのまま
 まァ、毎日カブクワに追われてるってのも難なんで、こんなカンジの最近も嫌いでもなかったり。。。


何が言いたいかと言いますと。。。


  要するにNETAが無いってこと!(爆)

 なら更新するなってカンジなんですが、無理にでも更新しておかないと、そのままズルズルと更新せずに過ごしてしまい、M二九さんみたいになっちゃいますからねェ(爆)
。。。コレでそろそろ更新するハズ。。。Mさんに魔貫光殺砲(゚Д゚)σ━00000000000━● (爆)

 ってなカンジにうまくまとまったトコロでクワカブです!!(≧▽≦)/

~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
  PAPA血統 累代CBF1 産地 カメルーン
 ♂親72.5mm×♀親48.0mm  同腹(全てPaPaさん宅のY血統)
♂・2007/12/12羽化 77.0mm
♀・2007/12/10羽化 48.0mm

PaPaレギ 
 9月27日に割り出しを行い坊主と言う悲惨な結果に終わったPaPaさん血統のレギちゃん。。。(_ _|||)
環境変化のためにもセット解除から9月1日まで♂と同居させてから再度セットしたんですが、やっぱり穿孔は早い!d(´∀`)イイ!

 材を変えてみたかったのですが、まだ残りの材があったのでソレを使用してみて採れなかったら違う材を使用してチャレンジしてみようと思います^^v


 さァ~て、ネタが完全に尽きた。。。(* ̄ー ̄)y-~~~~~~ フ~

 フッと見ると棚にすっかり忘れていたPカップが・・・。

~ Lucanus planeti (プラネットミヤマクワガタ)~
  A血統 累代Wild 産地  北ベトナム・ハザン産
 ♀ 体長・・・39.0mm 

            プラネットミヤマPカップ

 エアコン設置前に32℃を記録した蟲部屋で常温セットしていたルカヌス属のプラネットミヤマです^^;自分でもあまりにも無謀なため完全に諦めていた(ってか忘れてた)のですが、そんな中でも奇跡的に数卵を産んでました(ー△ー;)エッ、マジ?!!!

 産んだはいいですが採卵した当初はワインセラーもありませんでしたし、引き続き常温で管理してきました^^;有精卵であるのは間違いなかったので1%の可能性にかけて、その卵をPカップで管理してきたのですが最近は側面に見えていた卵が確認できなくなってしまったため、「やっぱり融けちゃったかぁ」なんて考えていたのですが、フッとカップの下を覗いてみると。。。

プラネットミヤマニョロ
 
   居やがったー! ヌオー!!(゚ロ゚屮)屮



 こりゃ~嬉しい誤算でした^^;取りあえずは1つのPカップに2頭のニョロは確認できていましたので数頭は確保できていると思います^^v

 あとは。。。。

  コレってどうやって育てるの?( ̄ー ̄;)ゞ(爆)

 どなたか教えてくださァ~い^^;
別窓 | Lucanus planeti (プラネットミヤマクワガタ) | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

4頭でもチャレンジ!!^^v

ティーッス!!^^

 現在相互リンクさせていただいる黄金鬼鍬太郎さんのブログ黄金帝国で開催されていたプレ企画の当選発表を行ってますねェ^^♪当選された方おめでとうございます!]♪そしてまだ確認されていらっしゃらない方は速攻で黄金帝国にGo!!^^v
 komachi協賛品のベトナムアンテにも無事に希望者の方がいらっしゃいましたので、また虫友さんとの輪が広がって良かったァ~ってカンジです^^v♪

 さて、今日の虫さんいきますかッ!!^^


。。。っとは言っても今日はほとんど蟲さん弄ってないッス^^;だから溜めネタでゴメンナサイ

~ Weinreichinusu perroti (ペロッティシカクワガタ)~
  A血統 累代WF1 産地 ベトナム ダラット 産 
  ♂親 体長 ??mm ♀親 体長 ??mm  2008/07/31 採卵
・2008/08/24 初令4頭到着^^v

ペロッティニョロ 
 ケダさんから頂いたペロッティのニョロ4頭なのですが、飼育当初は菌糸で飼育するかマットで飼育するか悩んでました^^;なんだかサイズ的にも大して変わらないって話もチラホラ聞きましたしね^^;
 そこで今回悩んだ挙句に出した結論は。。。


VNマット    MAX&VN
 ドルクスグッズ特製VNマットです^^v既にペロッティではVN材を使用した材飼育での結果が出ており、それ相応のサイズで羽化しているとのこと^^(サイズは忘れちゃった^^;)確かにシカはVN材を使用すると沢山産んでくれますし、好みの材と言えるのではないかと思っておりましたが、どうやら羽化した個体は長さはあったがラインは細めであったとの話も聞いておりました。
 ガッチリとした個体とそこそこのサイズを出すにはどうしたらいいかと考えた結果はやはりVN材を粉砕し添加したVNマットしかないだろうと言う判断です^^
 ですが、現在のこの4ニョロ(初令~初2令程度)をVNマット単独に投入するのは少し不安がありましたので、今回は無添加のMAXマットもブレンドしておきました^^
 

MAX&VN×4本     非常用MAX 使用したのはすべてPP1000ccボトルです^^ビビリであるkomachiは念のためニョロを投入する前に、投入部分を軽くほぐし、そこにMAXマットを入れてからその上にそっとニョロを置くような形で投入しました^^;(笑)
いざと言う時にニョロの避難場所になればと思いまして^^;投入から暫くしてもこのMAXマットから移動していなければ、VNマットが合わないってこともわかりますしね^^
 
 結局は投入後はすべてのニョロが無事に潜って行ってくれ、その後浮上して来た形跡等もないので大丈夫だとは思っているのですが、なんせ投入から今日まででボトルの周りからニョロを確認できていないのが心配で心配で


 大事な4頭ですのでチャレンジは避けようと思っていたのですが、結局チャレンジしてしまいました^^;(笑)無事でいてくれェーー!><;
別窓 | Weinreichinusu perroti (ペロッティシカクワガタ) | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨
| クワカブkomachi |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。