クワカブkomachi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

っつ、ついに!!><;

ティーッス!!^^

 明日からもう12月ですね^^1年がとても早く感じるようになってきました^^;これからの時期は大掃除やら何やらでまた忙しくなってきますよね^^;まさに師走
 オフ会と言いますか、忘年会のシーズンでもありますので蟲友さん同士でお会いする機会も増えるかもしれませんね^^v
 休みが合えば色々なオフ会にも参加したいのですが。。。
皆さんも仕事が忙しい方は年末年始も仕事でしょうね^^;私もこの仕事に着いてから国民の休日なんてまったく関係ありません^^;お正月くらい自宅でゆっくりしたいですし、せめて年を越す時はゆっくりしていたいものです><;
 最悪なのはの中で忙しいまま気が付かないウチに。。。ってパターン^^;(苦笑)
 今年こそはゆっくりカウントダウンできますよォーに!

忙しいのは皆さん一緒!!泣き事言っても仕方がないので今日のクワカブいっちゃいましょう!!^^v

 昨日みつ師匠からメールがあり、「発送しました!明日の午前中着です!」っとのメールがありました^^vそしてそのメール通りに本日の午前中に荷物が到着しました^^
 恐らくコレはクリスマスも家族と過ごせない可哀相なkomachiへのちょっと早いクリスマスプレゼントでしょう!♪(だから忙しいのは皆一緒だって(爆))


~ Allotopus moellenkampi babai (ババオウゴンオニクワガタ)~
   A血統  累代CBF1  産地 ミャンマー・タニンターリ(旧テナセリウム)産
 ♀親・・・49.0mm
・2008/11/30 初令4頭到着(2008/11/11採卵・孵化確認)

ババオウゴンオニ
 ついに我が家にババがやってきました!!♪みつ師匠のお宅では沢山産んでいるようで御裾分けして頂きました^^v♪
 モセリリベンジがまだ完全には終了していないのに、もっと凄い個体が飛んできてしまいビビっております><;
 菌糸が劣化してきていますので既にカワラを注文済み^^今回注文したのはKBファームさんのKBカワラです^^使ったこと無いのですが、使用した経験のある方どんなカンジか教えてくださァ~い!^^v
 何故KBファームさんにしたかと言いますと、もちろんこのカワラはブナ100%だからです^^シカに使用する菌糸を購入するお店は既に決めているのですが、KBファームさんのブナ100%菌糸はどのような感じなのか興味があったので^^
 今回はババに使用予定ですし、実際にシカ系に使う訳ではないのでチェックできるのは劣化の早さや菌の廻りの強さ・早さくらいでしょう^^
 それでもニョロが極端に弱いシカニョロには重要なこたなのでOKです^^
ウソかホントかわかりませんが、タラレギでも結果が出ているとお店のページで謳っているのでまずババは★になることはないとも思いますし^^v

 因みにみつ師匠と言えばウチのモセリですが、現在は遊んじゃってます(笑)でも既に前回投入したカワラボトルの側面にも少なくとも5個の卵は見えていますので産卵はしています^^これで10卵は最低確保できました♪
 取りあえず♀に再穿孔されてグチャグチャにされては困るのでボトルはセットから出して保管し、これからまた砂埋めでセットを組んでみようと思っています^^v


  みつひろうさんありがとうございました♪

スポンサーサイト
別窓 | Allotopus moellenkampi babai (ババオウゴンオニクワガタ) | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

打って変わって^^;

ティーッス!!^^

 sorapaさんのプレ企画は今日で締切ですね^^皆さんもう応募はお済みですか?^^ジョニーさんも記事に書いていましたが、sorapaさんは私やジョニーさんの兄貴分《ココ強調しときます^^(爆)》としていっつも良くしていただいてます^^v
 応募がまだの方がいらっしゃいましたら是非応募して盛り上げて頂けたらと思います^^v
  komachiの協賛品にも無事に希望者の方がいて良かった(笑)
 沢山応募して皆で一緒にsorapaさんの集計を困らせましょう(爆)


 さて、今日もシカの記事です(笑)シカの記事が多いからと言って他の種がおざなりになっているって訳ではないのでご安心を^^(笑)他のはニョロ&新成虫が多いので今はほとんどやること無いんです^^;

~ Rhaetulus didieri (ディディエールシカクワガタ)~
  A血統♀ 累代WD 産地  マレーシア・キャメロンハイランド産 
 ♀体長34.0mm 2008/04/入荷
                  &
~ Rhaetulus crenatus ssp. kawanoi (カワノイシカクワガタ)~
  A血統 累代WD 産地  ベトナム・タムダオ産 
 ♂体長45.0mm  ♀体長29.0mm 


ディディ1セット
 
 ディディエール&カワノイの再セットを組みました^^
 写真はディディエールシカの1セット目の状況です^^右のコナラ材からカスが飛び出ており削っているのが分かりますよね^^
 それと左の材の下の部分に「穴」が開いています。これはカワノイ・ディディ共に2、3ヶ所ずつあり、習性なのか決まった位置から出入りしているようです^^
 こんなに早く再セットを組んだ一番の理由はやはり青カビですね^^;カワノイ・ディディエールともに卵を確認していますので材にも産卵していると思いますが、多数の卵は青カビに巻かれてしまうのはもう仕方がないことでしょう。ここからでは打つ手無し^^;
 シカの人工孵化は孵化率悪いと聞きますし、このまま少し通気を良くしてあと1ヵ月くらい放置したいと思います。
続いて理由2つ目なのですが昨日記事にしたとおり、我が家ではシカのレイシ材セットの経験がないので1度レイシ材でチャレンジしてみたいって気持ちがあったためです^^
             レイシ&コナラ           ディディ&カワノイ Newセット
 今回のセットに使用する砂埋めレイシはあらかじめ4等分に割っておきます。念のため両セットに太さ5cm程度のコナラ材も一緒に入れておきました^^
 材は青カビ発生率を極力下げるためにも沸騰したお湯で加水し、その後電子レンジでチンしましたので多分ダイジョブでしょ^^
 材を4等分した理由はスペキの採卵をした際にクズみたいに細い材からでも幼虫が採れたことを思い出したからです。
 スペキのセット1回目は、VN材のM材を1本そのまま入れていたのですが思うように採卵できませんでした。再セットを組む際に1回目の割出しで割ってしまったVN材をそのまま入れて放置しておいたところその材には1回目に増して産卵していました^^
 よって普通で言う「細い材」よりもっと細い材で、ある程度ボロボロになっている方が好んで産卵するのではないかと感じたからです^^ 
 今回のセット詳細としては下5cm堅詰めは前回同様ですが、下からレイシ・コナラ・レイシと言った具合に段々となるようにセットし、材と材の隙間や材とマットの隙間ができないようにきっちりとマットを詰めておきました。写真ではわかりずらいですがレイシとコナラでは材を置いた高さ少し違います^^隙間埋めは青カビ対策ですね^^
 レイシ・コナラ共に産卵のきっかけになるかもと表面にノコギリで傷を付けています^^

 1セット目にも産んでいますしなんとか次世代を確保できるとは思っているのですが、2セット目もここまで頑張ったんだから産んでもらわないと困るんですけどねェ(笑)

 何れにせよ今回のレイシ材を使用したセットはどのような結果がでるのか興味深々です♪^^

別窓 | Rhaetulus didieri (ディディエールシカクワガタ) | コメント:18 | トラックバック:0
∧top | under∨

なんちゃって飼育計画^^

ティーッス!!^^

 
 最近勢いで増やしてきたシカさん達ですが、ただ飼育しただけじゃつまらん!!かと言って別にギネスを狙って頑張っていくってつもりもない。。。^^;
 ただ飼育しているだけでは飼育の楽しさ半減ですよね?^^
そんな気持ちもあり、シカ飼育への意気込みとしても今日は生体ではなくてシカ飼育計画ってカンジで書こうと思います^^vこんな記事書くの初めて><なんか「ブリーダー」っぽくありません?(爆)
 正直に言うともうセットも一通り組んだし、またネタ無くなっただけなんですけど(爆)

 現在私が飼育しているシカは、マキシカ・ペロッティシカ・ディディエールシカ・スペキオススシカ・カワノイシカ・ボイレアウイシカの計6種です。
 まだまだ少ない経験ではありますがニョロは以前から飼育しているものもあるので感じたこと・調べた事・これからの予定を混ぜて話しますね^^;

 まず、シカは羽化より休眠期間が1年近くあり、「見極め」が大事だと思っています。同じシカでもペロッティやディディの後食開始は羽化から割と早いようです^^後食での見極めが一番つけやすいと感じられるかもしれませんが、「後食=成熟近い」とはいかず、後食してもその後また2、3ヵ月休眠するってことも結構あるみたい^^;ウチのスペキは2月の時点で食べていたのに、また寝てしまい結局産んだのは6月でした^^; 因みにタイ便のWildスペキは現ブリものが多数ありますのでご注意を。
 産卵形態としては柔らか目の材の小口の部分をかじるような形で産卵することが多いようです。良く言う「下5cm堅詰め」の部分にも産卵します。
 材の好みは・今まで成功している方の情報を聞いてもやはりコナラ材・砂埋めレイシ材辺りでしょう。我が家では砂埋めレイシ材でのセット経験は無く、今までのオーベルやスペキはVN材を使用して採卵してきました。因みにオーベルはニョロで全滅(爆)
 現在セット中のディディもカワノイも材の周りを削っております^^vディディに関しては菌糸を使用した菌床産卵の成功例もある模様^^
  シカの幼虫飼育に関してはマットの好みにうるさく一筋縄ではいかないのは有名ですよね^^現に我が家のスペキも大半が落ちてしまい現在は3頭だけになってしまいました^^;(苦笑)
 (ってかコレは私の腕&ミス!?^^;)
 私の少ない経験では幼虫の成長速度としては初・2令の期間がもっとも長く感じます。恐らくどちらかと言えば2令後期~3令で一番成長するのでしょう。ペロッティ&マキもやたら初・2令期が長い^^;
餌となるマットや菌糸は添加が弱い物がお勧めです。
 私が今回からシカ飼育をする中で、使用していくつもりでいるのはブナを使用した菌糸・マットです。
何故ブナかと言いますと、VN材、コナラ材での採卵成績がいいことを見てもナラ・ブナ系の材が好みなのは明らか、ナラを使用してもいいのですがここは劣化の速度や栄養価等も考えて敢えてブナをチョイスしました。 現在考え中なところは菌糸飼育の場合、どの種にどの菌種を使用するかです。現にディディのギネスはオオヒラタケ、ペロッティのギネスはカワラタケとシカ飼育においては使用できる菌種が限られていないためそこもキーポイントとなってくるでしょう。
 クヌギの使用にあっても検討中です^^;シカの産卵セットや幼虫飼育でクヌギ材や、クヌギ100%のマット・菌糸を使用するつもりはありませんが、幼虫飼育に限りクヌギ50%ナラ50%辺りのブレンド菌糸は興味があります(笑)
正直ナラ・ブナは菌糸の持ちはいいですが、クヌギに比べれば栄養価は低いので^^;
 中型~大型のサイズをコンスタントに狙いたい種はブレンドを使用し、無事に羽化を目標とするならばブナ100%を使用すると言ったカンジになってくるでしょう。

 羽化付近の調査や経験が乏しいのでここから先はまた今度と言うことで^^

今日の記事は私の独断と偏見で書いてますので何か変な事言ってたらスイマセン^^;「こうじゃないと採れない・育たない」って訳で書いたのではなく、自分への戒め程度ですので(爆)
 でもシカクワ好きな人でブリしたいって思っている方がいるのでしたら参考程度に覚えていて頂けると嬉しいかも♪

 まっ、無事にブリ・羽化までいけなくても責任とれませんけど(爆) ( ノω)ボソッ

 珍しくここまで写真0枚できましたが、やっぱり写真がなくちゃなんか寂しい^^;んってな訳で昨日作成したマットのご紹介^^

 自作マット

 砂埋めレイシをマット化してみようってくだらないかもしれない計画です(笑)発酵するかも微妙ですね(爆)
 使用したのはドルクスグッズさんの砂埋めレイシ材です^^丁寧にレイシ材の樹皮を剥ぎ、ミキサーで粉砕すること約1時間1本のレイシ材から約3Lのオガができました^^このまま加水したいとこですが、若干添加しといた方が発酵しやすいかなぁ~なんて思ったので少し添加材を入れて加水^^混ぜ混ぜして完成です♪
 今までレイシ材の小口の部分を無理やり剥いだことがなかったのですが、繊維の流れ(?)がVN材に似てるんですね^^;こりゃ~レイシに産むってのもうなずけます (゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン
 取りあえずは暫くかき混ぜて2ヵ月くらい様子をみてみるつもりですが、自分で作っておいてコレを使用する勇気が無い(爆)
 マットの荒さは超微粒子です^^もう粉塵が舞って仕方がないくらいでした^^;ミキサーにかけるとこんなに細かくなるのね市販されているものではMAXマットが近いですが、もっと細かいです^^;
 
 ニョロがそこそこ採れた時に使用してみよ~っと^^;(笑)

別窓 | 飼育用品・採集 ets | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

気合い入れました^^;

ティーッス!!^^

 朝9時頃に会社から帰宅し、おもむろに蟲部屋に入った瞬間に感じたことが1つ・・・。

洗い物やらなきゃ。。。l||li_○/ ̄|_il||li ナンテコッタ

 部屋の2分の1を洗い物が占めている状態にまでなってました^^;もちろんその事には気がついてた訳ですが、現実逃避のためにも頑張って整理して積み上げてきたのですが、さすがにもう限界(笑)
 午後から降水確率90%だってのにこの衝動に駆られてしまったらもう止まりません!!午前中いっぱいで全ての洗い物を洗い、暫く乾かしたあとにタオルで拭き拭きしてなんとか終了
 もちろんお外で洗浄していたのですが水の冷たさ&風の冷たさで手なんか動きませんでしたね^^;手がカサカサになっちゃいましたよ
 冬場の洗い物は極力避けたいですよね^^;

 寒くたって、手がカサカサになったってもちろん蟲さん弄りは欠かしません!^^v♪

~ Allotopus moellenkampi moseri (モセリオウゴンオニクワガタ)~
   B血統  累代CBF2  産地 マレーシア・キャメロンハイランド産
 ♀・・・48.0mm(2008/00/00 自力脱出)

モセリ卵
 最近シカばかりの記事だったので今日はその他の「飼育強化種」ってことで、みつ師匠血統のモセリの紹介です^^
 1セット目を組んだのが11月16日なのでまだ8日しか経過していないのですがセットした砂埋めレイシに異変が!!(ー△ー;)エッ、マジ?!!!
 青カビゲルゲです!しかも結構な勢い^^;このままでは卵があったら巻かれちゃうじゃない!w( ̄Д ̄ w
 ってことで救出のためにも仕方なく割りました^^;結果は5卵と少なかったもののプックリしちゃって健康そう♪予想通りに卵の周りに青カビが侵食してきており、既に巻かれてしまって★になっていた卵も2、3個見受けられました^^;早すぎですが判断としては正しかったかな?^^;
 この卵はいつも通りにMAXマットを使用して孵化までもっていくつもりです^^

 問題はディディやカワノイのセット内の材にもすごい勢いで増殖しているってこと。。(ー`´ー)ウーン
材を一度出して材を拭き拭きしてまた戻すことや、再セットも考えたのですが既に両♀ともに産卵行動に入ってしまっている模様出そうにもケース側面に見えている卵を回収するにはまだ時期早すぎますし、シカの人工孵化率って悪いって聞きますから怖くて身動きがとれない状態です^^;
 こんな時皆さんどうしてます??

 モセリセット2
 とりあえずモセリの♀さんには2セット目に入ってもらったのですが、今回使用したのは冷蔵庫内に眠っていたどこ製かも不明な1400ccカワラボトルです(笑)
 詰めてから暫く経過していますが、空気に触れていなかった部分の菌糸の状態は平気なカンジだし多分イケるっしょ^^;
取りあえず新しいレイシ材を加水する余力もなかったので、♀にはブスっ!と入っててもらいました^^
 午前中にセットして、先ほど確認したら無事に削りカスを出してくれていますのでダイジョブかな?^^♪

別窓 | Allotopus moellenkampi moseri (モセリオウゴンオニクワガタ) | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨

やりますっ!!^^

ティーッス!!^^v

 今日はお昼頃会社から帰宅し1時間もしないウチにグッズに直行♪
目的はジョニーさんとのデートです最近蟲友さんに全然お会いしていなかったので久々なのでとても楽しみでした♪
 私がグッズに着くのとほぼ同時にジョニーさんも到着し、店長&バイト君との久々蟲談義^^v楽しい時間を過ごしているとジョニーさんの携帯に一通のメールが。。。
 ハッセ大先生が偶然来られるとのこと^^vちょっとしたプチオフになっちゃいました^^v♪ハッセさんとも随分久しぶりでしたのでお会いできて嬉しかったです♪^^

 んがっ!!日が悪い!!

 今はドルクスグッズさんのセールの真っ最中^^;
しかもシカさんが安く売られている!!。。。(;´艸`)ぁぁぁ
komachiは悩みましたが誘惑に負けじと頑張りました!^^v

んがっ!!

 ハッセさんに「これ買わなきゃ死んだ方がイイ」くらいな勢いで言われたため仕方なく買ってきました(核爆)。。。なァ~んつって(●´艸`)ブハッ

 やっぱり我慢は体に良くないよ我慢わ。。。( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう

~ Rhaetulus crenatus ssp. boileaui (シカクワガタssp.ボイレアウイ)~
  A血統 累代WF1 産地  中央ベトナム・ネアン産 
 ♂体長44.0mm  ♀体長28.0mm 

ボイレアウイ(1)
 今年初入荷(?)したボイレアウイです^^;
「また同じようなの買ってぇ~」みたいな声は蟲だけに無視します(笑)
 欲しいモンは欲しいんです!(爆)キッパリ!!
カワノイ&ボイレカワノイ&ボイレ(2)ボイレカワノイ
 せっかくなんでカワノイと違いを比べてみました^^
写真左側がカワノイ、右側がボイレアウイなのですが、上翅の色彩の濃さが第一印象で違いますよね^^
 ボイレはスペキオススの上翅の模様を薄くし、前胸背板の色彩を除いたようなカンジと言うのでしょうか^^;それであってスペキオススほど上翅の色彩が太めに出る訳ではなく、ボディーラインに沿った形で薄く色付いているという表現がベストなのかもしれません^^
 7月羽化個体ですのでブリは当分先となってしまいますが、頑張っていきたいと思います^^v

 実は今日増えたのはコヤツだけではないのです^^;
以前からジョニーさん宅で飼育をやめるカブトを引き取ると言う話になっていたのですが、今日その虫さん達も譲りうけてきました^^全てニョロですので写真が無いのはご勘弁を^^;
譲って頂いたカブトは3種あり、
~ Dynastes maya (マヤシロカブト)~
  A血統 累代CBF2 産地  ホンジュラス・クスコ産 
 3令幼虫 4頭(多分2Pr^^;)

~ Dynastes hyllus moroni Nagai (モロンシロカブト)~
  A血統 累代WF1 産地  メキシコ・ベラクルス産 
 3令1頭(1頭★でこのニョロは雌雄判別してません^^;)

~ Megasoma punctulatus (メガソマ・パンクチュラトス)~
  A血統 累代CBF3 産地  北米・アリゾナ州産 
 3令幼虫 4頭

 の合計3種9頭です^^マヤとパンクはコバシャ大とコバシャ小にそれぞれ4頭一緒に飼育し、モロンはコバシャ小での単独飼育としました^^
 Dynastes属はサタン以外はやめていたので久々ですね^^それぞれDynastes属にしてはそんなに大きい方ではなくスペースもそんなにとらないので余裕を持って飼育できそうです^^

 ジョニーさんありがとうございました♪^^

そしてハッセさん!「ツヤ帝国」建設頑張ってください(爆)まずはフェモラリスから(核爆)

別窓 | Rhaetulus crenatus ssp. boileaui (シカクワガタssp.ボイレアウイ) | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨

帝国建設ロード第2弾!^^v

ティーッス!!^^

 寒い!!

 もう毎日この言葉を聞かない日はありませんね^^;ここんトコ毎回記事の頭で「寒い」って言ってる気がします(笑)だって寒いんだもん。。。
 sorapaさんのプレ企画がついに始まりましたね^^もうプチプレどころの騒ぎではないです(爆)
皆さんふるって参加してくださいねェ!^^vもちろんkomachiも協賛しております^^v(協賛品は一覧ページで確認してね^^)
 そしてsorapaさん!頑張ってくださいね!^^

 それでは寒さを吹き飛ばすべくいきなりクワカブです^^(笑)早く布団にくるまりたぃ・・・^^

~ Rhaetulus didieri (ディディエールシカクワガタ)~
  A血統♀ 累代WD 産地  マレーシア・キャメロンハイランド産 
 ♀体長34.0mm 2008/04/入荷
 
ディディエール
 カワノイシカと一緒に増種したディディエールです^^
今更感がありますが、「シカ帝国」を築きあげるには避けて通れない種です!(笑)
 カワノイと共に既にこの♀もDG通なら知っている「いつものセット」に投入してあり、既にディディのケースには卵確認してます^^
 この「いつものセット」ってのはコバシャの下5cmにMAXマットを堅く詰め、ここにVN材を投入し再度MAXマットで埋めるという簡単なセットです^^簡単ですがこれで結構な数の種は産みますね(笑)
 
 
 でも困ったことに最近VN材は輸入できていないため販売してないのです!><;次回入荷も未定ですって><;


でも。。。



VN材
 
 
 こんなこともあろうかと夏に買いだめしといたもん♪(笑)

でも1本だけですし、少し悪くなっちゃってたんですけどね^^;

ディディ&カワノイ
 顎のサイズからこの1本はカワノイに使用し、残りは柔らかめのナラ材を使用しました^^これで十分でしょ♪実際ディディはマットに産んじゃってるみたいだし^^;(爆)
 カワノイはVN+ナラ、ディディはナラ2本を投入しておきました^^材2本入れればマットの節約にもなりますので(笑)


 これで我が家のシカはやっとこさ5種になりました^^;まだまだシカはいっぱいいますので帝国完成に向けて頑張っていきます!^^v♪


別窓 | Rhaetulus didieri (ディディエールシカクワガタ) | コメント:18 | トラックバック:0
∧top | under∨

帝国建設開始!^^

ティーッス!!^^

 関東地方は今日は比較的良いお天気になりました^^v
ですがやはり天気は良くても風は冷たく、朝の気温も日に日に下がっていく一方です^^;昨年の今頃はヒーターやらサーモやらを引っ張りだして温室設定していたところですが、今年は最強エアコン完備!!^^管理が楽ッス^^v♪
 デメリットとしてはやっぱり電気代ですかね^^;あとは部屋が一定の温度となってしまうので産卵セットを組んだり、低温種を飼育するには涼しいトコロを他に探さなくてはいけません^^;
贅沢な話だとは分かっているのですが、各種に合わせた温度分けをするのってやはり難しいことですね^^;
 
 こんな前書きしといて今日のクワカブいっちゃいましょう!^^v

~ Dorcus antaeus (アンタエウスオオクワガタ)~
  A血統♀ 累代WD 産地  ベトナム・ダラット産 
 ♀親体長47.0mm 2008/04/入荷

 今日も写真はありません^^;(苦笑)
2回目の菌糸交換なのですが、どれも成長していませんね^^;
原因はやはり温度と菌糸でしょう^^;(ってそれがほとんど飼育の全てじゃないのよ・・・^^;
 ベトナムアンテはそこそこの数が採れたので、ほとんどの菌糸は1本100円ちょっとの格安菌糸を使用しています^^;(苦笑)
 サイズをどうしても狙いたいって方ならイイ菌糸を使用したり添加したりするのでしょうが、私的には無事に羽化してくれれば満足なので贅沢はさせません(笑)
 飼育温度にあっては現在もシカ・ノコがメインのため23℃辺り^^;アンテにはチとキツくなる温度帯ですよね^^;なんとか少しでも温度を下げてあげようと現在は蟲部屋のクローゼット(蟲用品の保管庫に使用してます^^;)内にラックを移動させて飼育しています^^
 今回の体重測定ではアンテ意外にも国産オオ・ラオスグランの交換も行いましたがこちらも全然ダメ^^;
 アンテの結果としては最高で29g、最低だと成長不良でまだ2令な個体が多数^^;
因みにmanta0さんに譲っていただいたムカリ血統の2ニョロは1頭♀で羽化、1頭は前蛹状態です^^;こちらも♀みたいなので累代できまし~ん(TT)manta0さん宜しくお願いします(笑)
 国産オオは♂1頭だけがニョロしてるのですが21g^^;黄色がかっていますのでもう少しで羽化しちゃいそうです^^;
ラオスグランの2頭も♂に偏ってましたね^^;20gと28gと散々なサイズ(爆)
 もう最悪な結果だらけですがアンテもグランもまだまだいけそうなので次回に期待^^;って次回もあんま変わらなそう・・・(笑)
 やっぱり飼育種をちゃんと絞っていかないでどれも手を出しちゃダメですね><;改めてカンジました><;

 っと、カンジたのにも関わらず先日増種してしまった情けない自分^^;

~ Rhaetulus crenatus ssp. kawanoi (カワノイシカクワガタ)~
  A血統 累代WD 産地  ベトナム・タムダオ産 
 ♂体長45.0mm  ♀体長29.0mm 

カワノイシカ(2) 
カワノイシカクワガタです^^皆さんご存知かもしれませんがスペキオススとの大きな違いは前胸背板の色彩ですかね^^スペキは前胸背板までオレンジ色の色彩があり、カワノイにはそれがありません^^南ベトナムのsspとの違いは足の色です^^南ベトナム産は足が黒、スペキ・カワノイは足がオレンジってなカンジです^^
 あとは自分で感じる違いではスペキの色彩がわりと体の淵にあることに対し、カワノイはお尻に向かっていくにつれて色彩の幅が大きくなっているトコロですね^^まだ数多く飼育した訳ではないので完全な違いとは断言できませんが^^;

スペキPr 
 この写真が我が家でブリしたタイ・チェンマイ産のスペキオススシカの写真ですね^^少し見にくいですが前胸背板の色彩の違いくらいはわかると思います^^因みにタイ産のスペキはローゼン同様に現地ブリード品が出回っていますので累代ものより休眠を見極めるのが大変です^^;
 私は結局見極めるられず、採集的に♂♀ずっと入れっぱなしでブリ成功(爆)
 
 もう1種増やしたのですがその紹介はまた次回^^すでにカワノイはセットに投入してあります^^セットの紹介はもう1種の発表後に一緒に行いたいと思います^^v

 こんなカンジでシカにどっぷり浸かってしまったkomachiです^^;でもマイナーなシカクワはGetするのが意外に大変^^;皆さんシカクワに余品ができましたら一声おかけください^^v
 
 シカ帝国建設にご協力を!!(笑)
  
別窓 | Rhaetulus crenatus ssp. kawanoi (カワノイシカクワガタ) | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

happy birthday♪^^

ティーッス!!^^

 今日でめでたくkomachiも24歳となりました♪誕生日くらいのんびりしたかったのに、こんな日に限って夜中は忙しく帰宅後は死んだように眠ってしまいましたよ
 でもこんな疲れも吹っ飛ぶような嬉しい誕生日プレゼントを貰いました♪^^v
誕生日プレゼント
 ウチの2歳の娘が書いてくれた似顔絵です♪(笑)うちの娘は「楓香(ふうか)」って言うのですが、もちろん周りの名前などの文字はママに書いてもらったもの^^;
 
 これがもうパパそっくり!!。。。嬉しいからもうなんでもOK♪でもフウちゃん、パパの目が1つしか無いよぉ・・・^^;(苦笑)

 始めての娘からのプレゼントなので大事にしなくちゃ♪^^v

因みにママには「安眠枕」を頂きました^^;私が最近「枕が合ってないのか肩が凝るんだぁ~」って言ってたのを覚えててくれたみたいです^^

 ママもありがとう!!^^。。。そしてだいぶ安く上げたねぇ (゚ロ゚屮)屮。。。ボソッ

 なにはともあれ嬉しいですねェ♪大事にしなくっちゃ^^v

 さっ!あたらしく「加齢」したところで今日のクワカブにイキましょ!^^v

 今日は増種ネタにしようと思ったのですが、やることがいっぱいできたのでそちらのネタに変更します^^;まぁ増種した蟲さんは別に高額でも珍しい蟲でもないし、ただやりたいから購入しただけの蟲さんですから特にビックニュースでもないんで^^;あんまり期待しないでね(笑)

 夕方17時半ころ起きてご飯を食べ、少し休憩してから今の今まで弄ってました^^;
こんなに時間がかかってしまったのはコカブ用のマットが到着したため交換していたからです^^
今日交換した種はケダさんから頂いたM・テルシテス、源八さんから頂いたM・パチェコ、ひよえさんから頂いたハ-ドウィッケイです^^みんな頂き物だ(笑)
 現在は体重測定とかする程大きくもありませんし、コカブの体重計っても仕方がないので写真は無し(笑)ケダさんのテルシは5頭いたのですが2頭★になってましたケダさんゴメンなさい
 他のニョロは★もなく健康そのものですね^^現在使用しているマットで我が家のテルシは1頭も★になることなく成長しているのでコカブに問題なく使用できると思っているのですが、問題はハードウィッケイですね><;
 そこまで慎重になることもないのかもしれませんが、ゴホンズノ系のカブトはマットの好き嫌いがあると聞きますので無事に食べてくれるかちょっと心配
 既に2令後期ほどに加齢していますので簡単には★にならないとは思いますが^^;

~ Allotopus moellenkampi moseri (モセリオウゴンオニクワガタ)~
   B血統  累代CBF2  産地 マレーシア・キャメロンハイランド産
 ♀・・・48.0mm(2008/00/00 自力脱出)

            モセリ           モセリセット
 おととい♂が到着してから先程まで同居させてあったモセリですが、早速セットに投入しました^^
2日間しか同居させていませんがメイトガードしてたので大丈夫でしょ^^
今回使用したのも砂埋めレイシ材です!前回も話したのですがグッズの人工レイシは入荷してもすぐに売れてしまって在庫がない^^;
 オウゴンは砂埋めでやりたいって言う訳のわからない拘りもあるんですけどね(笑)

あとはもう産んでくれるのを祈るだけです(笑)


別窓 | Allotopus moellenkampi moseri (モセリオウゴンオニクワガタ) | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨

到着^^v

ティーッス!!^^

 昨日は無事にバナーの記事が予約通りに更新されたようで一安心してました^^v
皆さんにも好印象をもっていただけたようですね♪今回のバナー完成にあたり皆さんが口を揃えておしゃっているのはやっぱり。。。

 PaPaさんは凄い!!

 って、もう皆さんそんなコト知ってるか^^;

 さてネタに行く前に一つキドちゃんさんに頂いたコメントの回答を記事にしちゃいます!^^v
 決して蟲ネタが無いからごまかそうとしているのではありません(爆)

私のバナーの左下にある「スターオブライフ」の説明は先日簡単にしたのですが、キドちゃんさんから
  「ヘビが巻き付いているのは何か由縁が?」
っと言う質問を頂きました^^v
 因みにセンターに写っているのは今言ったとおりのです
 蛇は「不滅・知恵」の象徴とされ、杖はギリシャ神話に出てくる「アスクレピオス」と言う名医の持っていた杖を意味しているそうです^^
 しかもこのDr.は死んだ人を生き返らしたりできたんで後々神様になれたらしいですよ^^
 それでこの蛇と杖が使用されている訳です^^v
 因みに周りの青い凸凹にも意味があるらしく、上から時計回りに
スターオブライフ1.Detection (覚知)
2.Reporting (通報)
3.Response (出場)
4.On Scene Care (現場手当)
5.Care In Transit (搬送手当)
6.Transfer to Definitive Care (医療機関引き継ぎ)
 
 ってな意味があるんですって(笑)そこまでは知らなかった^^;
どおりでどのにも書いてある訳だ!!(爆)

 ってなカンジの回答でいいですかキドさん??(笑)これ以上はDr.sorapaにお聞きください最近「話題」の丸投げってヤツです(爆)

 さて、危うく最近の記事では「クワカブブログ」ってことを忘れられてしまいそうですので本題イキましょ!^^v(笑)
 今日はすごい!!♪
~ Allotopus moellenkampi moseri (モセリオウゴンオニクワガタ)~
   C(♀と同腹?)血統  累代CB F2  産地 マレーシア・キャメロンハイランド産
 ♂体長 55.0mm(2008/05羽化)

             モセリ(3) (2)          モセリ(3)
 みつ師匠が我が家にいた♂単のために♀を飛ばして下さったのですが、♀が到着して数日で♂が★に・・・(TT)情けない私を見かねてもう一度♂を飛ばしてくださいました^^v
 5月羽化なので♀さんと早くも今日から同居開始です!^^健康な卵をいっぱい産んでくださいねェ♪DGの人工レイシが売り切れだったので今回も最初は砂埋めでセットするつもりです^^

 まだまだァー!!

~ Lycomedes velutipes (ベルティペスコフキカブト)~
   A血統  累代 F2  産地 エクアドル・ピンチャ産
・♂体長30.0mm(2008/10/13羽化)♀1体長30.0mm(2008/10/17羽化)♀2体長30.0mm(2008/10/17羽化)

ベルティペス
 チビタラ同盟のプレ企画で当選させていただいたIyouさんのベルティペスコフキが到着しました!^^v最初はPrとのことでしたが、なんと1♂2♀のトリオで送ってくださいましたよ♪^^何気にコフキブリは初なので頑張りたいと思います^^v

 
 コフキのブリはよくミズゴケや腐葉土を入れると良いと聞きますが、以前みつ師匠から水分量に注意すれば入れなくても大丈夫とゆうお話も聞いていたので今回は腐葉土100%で添加少なめのハイパーマットをチョイスしてセットを組んでみたいと思います^^v
 2♀体制ですが、みつ師匠はともかく素人なkomachiではボウズなんてコトもありえるでしょうから、1回目で坊主だった場合は腐葉土入れてみます(笑)累代分はなんとしても確保したいですもんね^^;

 頑張って両方とも爆産させてみせますのでこうご期待!!(自分でハードル上げちゃった^^;

 Iyouさんにはおまけとして利尻昆布まで入れていただきました♪写真はないんですがえっ?何故かって??それはもちろん到着数分でカミさんに没収されたからですよ^^(爆)

みつ師匠!Iyouさんありがとうございました!頑張らせて頂きます

 
そして次回予告!!


 皆さんKウイルスのワクチン摂取はお済ですか?komachiは・・・忘れておりました!!
別窓 | Allotopus moellenkampi moseri (モセリオウゴンオニクワガタ) | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

ついに完成しました!!♪^^

ティーッス!!^^

 今日の更新は初予約投稿機能を使っての更新となります♪ちゃんと更新できるのか心配^^;
 ただいまの時刻は11月13日0:22でございます^^そのまま更新しちゃえば良かったんですがついさっきテルシの記事書いたばっかりだし少しインターバルおきたいので♪^^;(笑)
 この記事が投稿される頃には私仕事頑張ってるんだろうなァ。。。

 頑張れコマちゃん!!♪

 っと、ど~でもいい前書きから始まりましたが、今日どうしても記事を残しておきたい!っと思ったのは他でもありません!!
ついに。。。ついに完成してしまったんです!♪


NEWバナーが!!ヽ(゚`∀´゚)ノ ウヒョヒョ~

 
昨日からPaPaさんに協力して頂き、たった1日で完成までこぎつけました!
 あっ、「協力」ってトコで
 「協力とか言って、どうせお前は出来上がってくるバナーに対してイチャモンつけてただけだろ」って思った方。。。


 鋭い!!=(;゚;Д;゚;;)⇒グサッ!!


 今回の作品は100%PaPaさんの頑張りで完成したようなものです^^;私の訳のわからない注文を完璧に形にしてくださいました♪^^
 やっぱりPaPaさんのPCスキル&センスはとんでもなく凄い!!< ;`∀´>マジデスゴイッス。。。

 さァ!お披露目です!!komachiのブログで使うPaPaさんに作って頂いたPaPaさんの力作バナーを見て下さい♪^^(爆)




NEWバナー   tes2.jpg   tes4.jpg
 
 。。。って、昨日から左のバナー変えてあったんで、この記事読む前に見ちゃった人多数でしょうね^^;(笑) 
 今回のバナーに使用した画像はマキシカクワガタです^^
最近まで無鉄砲に増種してきたkomachiですが、最近は完全にシカに心奪われております^^;その心中の現れですね^^
 写真は完成までの製作過程においてVer.1~Ver.10までの10パターンを作成して頂いた中の3種類です^^1枚目がこれから「クワカブkomachi」の顔となるバナーですよォ^^v♪
 バックに薄く見えるのはStar of life(スター・オブ・ライフ)って言うロゴマークなんですが、簡単に言えば救急医療のシンボルマークみたいなモンです^^;
 これで一発で私だってわかるでしょ?(笑)何のアピールだよ^^;
 色の使い方も仕事カラーのイメージして作成依頼しました^^v
前回のバナーは自作したんですが、どうやってもあの作品が限界でしたんで「仕方ない↓↓っと諦めていたんですが、まさかこんなに満足のいくバナーを使用できる日が来るなんて。。。感無量ですnaki02.gif

 これに加えてHP版の看板までも作成してくださいました><そちらを使用してHP版も再リニューアルしましたので1度ご覧くださいね♪^^


 ここまで完成度の高いモノを作成してくださったPaPaさんには本当に感謝しております

 お忙しい中、夜遅くまでお付き合いくださり本当にありがとうございました!このクワカブkomachiが続く限り、このバナーを使用させて頂きたく思いますのでよろしくお願いします!

 そしてPaPaさん!カワラ詰め詰め頑張ってください!。。。(笑)そろそろ詰め出してるのかなぁ^^

別窓 | 未分類 | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

順調順調♪

ティーッス!!^^

 今日も寒い~そろそろ蟲と一緒に冬眠したいKomachiです

さて、昨日の記事に書いた~ お願い ~のバナーの件なのですが無事にPaPaさんに作成して頂けることとなり、着々と完成に近づいております^^v
 PaPaさんお忙しい中作成して頂き&注文が多くてスイマセンホントに感謝致します
 それにしてもPC得意な方ってホントに尊敬します^^;私の中ではPaPaさん&GORA39さん&ひよえさんはPCマスターですからね(笑) (なんかスターウォーズのジェダイみたい^^;マスター〇〇(笑)
 お願いしてからほんとに直ぐに作成していただき、試しに作成したバナーをメールで送って下さいましたが、既に私の作成できるレベルではありませんでしたから(爆)
 PaPaさんにお願いしてホントに良かった^^;♪

 さて、今日のクワカブいっちゃいますか^^v

。。。っと言ってもいつもと同じネタです(笑)最近はテルシorサビイロorタラのネタを無理やりグルグルと廻しながら更新してきました(笑)
 まんじさんみたいにサタン&マヤのレア種サイクルならまだしも・・・我が家の記事はどんな小さいネタでも拾って使ってます^^;まさにリサイクル記事(爆)

~ Megasoma thersites (テルシテスヒメゾウカブトムシ) ~
   A血統  累代  CB1  産地  メキシコ・バハカリフォルニア産
 ♂親体長 37mm(2008/不明) DG血統
 ♀親体長 43mm(2008/07/羽化) みつひろうさん血統


テルシ群
 ってことで今日はテルシでいきます^^;(爆)
ちょっと前のことなんですがウチにいるA血統テルシニョロの全てを850cc~1000ccサイズのPボトルに移しました^^v
 これがまた重労働で^^;なんたって全部で30本詰めましたからね^^;
移せたのは25頭だけですが、まだ少しPカップに残っている個体もいるんです^^;頭数は数えないでコレ全部まんじさんに送っちゃおうかな(笑)お約束していたニョロバックです(爆)
 
 たぶん交換してもあと1回で羽化までもっていけると思うので暫くはこのまま放置ですね^^;


 これですべてのネタが出きってしまいましたよ^^;またリサイクルネタを探しに蟲部屋に行ってこなきゃ^^;

別窓 | Megasoma thersites (テルシテスヒメゾウカブトムシ) | コメント:11 | トラックバック:0
∧top | under∨

ホントにバカ。。。(TT)

ティーッス!!^^

 チビタラ同盟の会員数もついに50名を突破し、55名にまでなりましたね♪^^
 メンバーさんが増えてワイワイできるってことはホントに嬉しいことですね^^v私も皆さんを見習って頑張っていかないと^^;

 チビタラ同盟のHPもPaPaさんがリニューアルしてくださいました^^更にカッコ良くなってますので皆さん見に行ってくださいね^^会員でない方はそのまま入会しちゃいましょう♪(笑)
 目指せ会員数100名!!^^
私も先ほど行ってきましたが、1周年で羽化してきたタラちゃんの画像を残してきました^^vなんたって奇跡的な個体ですからね(爆)

 今日の蟲ネタはそんなタラの悲しいお話なんです。。。

~ Mesotopus tarandus (タランドゥスオオツヤクワガタ) ~
 まさ’s血統 累代F2 産地 コンゴ
 ♂親85mm×♀親55mm
 No.2 ♂ 2008/11/09 羽化 

48mm.jpg
 どうです!普通のチョロQよりも小さいタランドゥスですよ!?

 まだ羽化して間もないのですが、どォ~しても気になり写真を撮ってしまいました^^;
しかもサイズも測定したところ今日の時点で49.0mm!!ここから縮んだらどんなサイズになっちゃうんでしょう!?
 最初は記事用にUPするだけのために1枚写真を撮ったら戻しておこうと思ったのですが、これは会員としてチビタラ同盟に報告しないと!っと何枚も撮影していたのですが。。。。


ポロっと。。。Σ(゚Д゚ノ)ノ

 見事に床から1mほどの高さから転落。。。個体を見ると右悸肋部付近に0.5mm程度の挫滅創が・・・。ってこんなこと言ってもsorapaさんしかわからないってことで簡単に言うと、
脇っ腹付近がグチャっとなってしまい羽が少しズレました。。。
 
 まさに小学生くらいの知能な私。。。ってか小学生より達が悪い。。。これで★になっちゃったらどうしよう


 sorapaさん!我が家のタラちゃん助けて下さい

別窓 | Mesotopus tarandus (タランドゥスオオツヤクワガタ) | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

心機一転スタート!^^

ティーッス!!^^

 ブログ1周年記念の件では皆さん温かいコメントをありがとうございました
ブログをはじめて色々な方と知り合う事ができ、本当にブログを立ち上げて良かったと感じております^^これからも皆さんよろしくお願い致します。
 今回のブログのテンプレ変更についてのコメントもいただきましたが、皆さんに好印象を持っていただけたみたいで嬉しいですね♪^^vでも数点皆さんい言っておくことがあります。。。

 「鳥のさえずり」はそらみみではございません^^;

 ちゃ~んと設定で音が流れてますからねェ^^v♪(笑)

 それと。。。

 私はホントに20代(今月24歳)です^^

 いまだに23時以降にゲームセンターやカラオケに行くと身分証明させられます^^;(爆)
もう少し年齢を重ねれば「おォ!まだまだ若い若い♪」って気になるのかもしれませんが、今は逆に恥ずかしかったり。。。^^;
 それにしても20代前半で蟲飼育している方って少ないのでしょうかね^^;
オフ会に行っても私がほとんど決まって一番年下^^;違うのは京四朗さんとemaさんがいる時だけですかね^^
 周りの蟲友さんはイイ方ばかりですし、なんだかお兄さんみたいな方々ばかりですしね♪
  itaru○○guさんとso○○paさんなんか「おとぅ。。。。(゚Д゚ノ)ノ ハッ!!」

 オッホン!「大お兄さん」。。。(´ω`;ゝ フゥ~

 なァ~んて、実際は蟲友さんに年齢なんて関係ナイッスからね♪これからも飼育を楽しむ人達全員で楽しく頑張っていけたらと思います^^v

 いきなりですが蟲ネタです^^;(笑)

~ Allomyrina Pfeifferi (サビイロカブトムシ)~
  サビイロA血統 累代CB1 産地 マレー・キャメロンハイランド 
 (名前:♂サビ男(享年約8ヶ月)・♀サビ子)命名:源八さん(笑)

サビイロ♀2
 またサビです(笑)1周年なのにネタ無し(爆)
前蛹だったサビNo.2が蛹化しました^^v♀でしたねェ^^
これで1♂2♀体制がととのいました^^v来年の白三さんの商工会を目当てにブリしようか考え中(爆)
 何はともあれまずは無事に羽化してもらわないとね^^v


 ~ お願い ~
 ブログリニューアルアンドHP再開に伴いバナーも新しく作成してみたのですが、どォ~もうまくいかない^^;どなたかブログ用&HP用のバナーを作成していただけませんでしょうか^^;
 画像等は特に何の写真を使用したいとかの拘りがないので、漠然と「蟲飼育者ってわかるカッコイイバナー」をお願いしたいという作成者泣かせなこのお願いを聞いてくださる方いらっしゃいませんかね??(爆)1周年記念&誕生日プレゼントに宜しくお願いいたします(笑)


別窓 | Allomyrina Pfeifferi(サビイロカブトムシ) | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

なぁにぃ!?

ティーッス!!^^

 今日は帰宅後からせっせこPCをいじくっておりました^^;きっかけは最近嬉しい事に仲良くしてくださる蟲友さんが少しづつながら増えてきたため、リンクをまとめようとしたことなんです^^v
 ひよえさんにご相談に乗って頂きながらもなんとかリンクをまとめる事に成功致しました!!ひよえさん!ありがとうございます♪
 今回はリンク集を別に作成しブログのバナーから飛ばす予定だったのですが、作成段階で以前開設していたHP版の「クワカブkomachi」を発見!^^懐かしさのあまりそれをリニューアルし、FC2無料ホームページでの公開となりました^^v
 まだまだ不足部分が多いのですが、これからも順に整備していこうと考えていますのでこちらも宜しくお願い致しますね^^v

 いやぁHP版を見ていると懐かしいものがいっぱいでてきますね^^HPの時からリンクしていただいているまんじさんやNormaさん、greenpeaceさんなどのバナーも出てきましたよ^^まんじさんのバナーも今現在のではなく「富士山」をモチーフにしているものだったりと「まんじさんこのバナー使ってたよなァ~」っと勝手にしんみりしてみたり(笑)

 そんなこんなで懐かしい気持ちに浸りながらHPをリニューアルし、それに伴ってブログを整理している時にとんでもないことに気が付いてしまいました。。。




 blog 「クワカブkomachi」は11月7日で1周年でした(爆)



 ついさっき気が付いたので今日は更新しないつもりだったのに慌てて更新している訳でございます(笑)
 ブログを始めてもう1年も経ってしまったんですね^^;フと見てみればカウンターも9000を突破しています^^もう9000人以上の人に見て頂いたんでしょうかね^^;厳密に言えばカウンターはブログ開設当初には設置していなかったので1万人突破しているのかも^^♪(そんなことないか(笑)
 ここで1周年記念プレとかやりたいトコですが、生憎テルシしかいません(爆)
 周りの方のブログを拝見すると皆さん「孵化しました♪」「羽化しました♪」って記事が見れるのに対し、ウチのブログは「増やしました♪」「★になりましたぁ」&写真で1年頑張ってきたような・・・情けなさすぎる飼育記録・・・2年目はもっとちゃんとした「飼育記録」にすると誓います(爆)

 皆さんに支えられて1周年を迎えることができ、大変感謝しております
これからも「クワカブkomachi」を宜しくお願い致します♪

 

 ブログ1周年ってコトはあと数日で私ももう一つ歳をとる訳か。。。プロフィールも変更しとかなきゃ(笑)
なんかアッと言う間に20代も終わりそう。。。だよね?ジョニーさん(笑)

 さて、せっかく記事書いたんで蟲ネタを更新したいと思います!今日は1周年なんでいつもと違ってドカァーンと一発ド派手な更新を!! 

~ Mesotopus tarandus (タランドゥスオオツヤクワガタ) ~
 まさ’s血統 累代F2 産地 コンゴ
 ♂親85mm×♀親55mm


タラ♂2
 
 我が家の歴代でも一番小さいだろうタラが誕生しました。。。
おそらくサイズは60mmにのるかのらないか程度でしょう。。。^^;
 ある意味ドカァーンときましたよね?(笑)
まっ!いつもの合言葉でごまかすとすれば

「私チビタラ同盟ですから♪」(爆)

1周年記念がこんな結果だなんて情けない・・・ってか、この1年でブリーダーとして何か上達したのかなぁオレ!?


  こんなkomachiを2年目もヨロシクねっ!♪^^(爆)
別窓 | Mesotopus tarandus (タランドゥスオオツヤクワガタ) | コメント:26 | トラックバック:0
∧top | under∨

久しぶり♪^^

ティーッス!!^^


 いきなりですが




 ランバーのセールに行きたくてしょうがない(爆)

 我慢しなきゃいけないんですが、自制心ガタ揺れ状態です^^;(笑)
そもそもの目的はこれを機に試しにMADを使用してみようと思っているからなのですが、行ったら行ったで生体40%OFFに惹かれてまた「買っちゃった♪」なんて記事を書いてそうな自分が怖ぃ^^;(笑)
 しかもいまだかつて私はガラガラをやったことがないのです><;1000円で1回できるらしいですね。。。当たらないと分かっていても「ウッディ」目指して廻してみたい。。。(爆)
 タイミングよくネタも無いってのがそもそも良くないんですよね^^;なんか小さいことでもネタにしないとこの心境じゃ少なくとも2週間後にはカテゴリが増えてそう・・・
 
 やっぱい今回のセールには顔出さない方がいいかもしれませんね^^;そう言えばビッダ店ではこの期間に購入すると安くなったりするのでしょうかね??

 まぁ何はともあれ今回のセールはスルーするのが1番!
セールの事は早く忘れて我が家の大事な蟲さんイッちゃいましょう!!^^;(笑)
 
~ Allomyrina Pfeifferi (サビイロカブトムシ)~
  サビイロA血統 累代CB1 産地 マレー・キャメロンハイランド 
 (名前:♂サビ男(享年約8ヶ月)・♀サビ子)命名:源八さん(笑)

           サビイロ♂             サビイロ♀
 源八さん宅から飛んできたみつ師匠印のサビイロカブト^^源八さんちで既に21頭産んだ状態で我が家に飛んできました^^v
 我が家では24頭のニョロを確保しましたが、プレ企画等のおまけや白三さんの商工会の商品としてあちこちに飛んで行き、ウチに残ったのは3頭のみ^^

 先日、白三さんから連絡があり「サビイロもう蛹化しちゃってる&前蛹だぴょ~ん」」って連絡がありビックリ!^^;あっ、こんな言い方じゃなかったっけかな?(笑)
 とにかく我が家のサビイロのボトルも確認したら、底部に蛹の一部らしき影が。。。^^;

 掘ってみたところ結局3頭のウチ1頭は前蛹、2頭は♂♀Prの蛹になっておりました^^;
採卵は5月17日ですので約6ヵ月で羽化です!早ッ!
 ってか採卵した時の記事から今日までサビネタ更新してませんでした^^;でもちゃ~んと飼育してましたから♪それにサイズを狙うような蟲ではないので早期羽化は全然OKでしょ♪


 源八さん、みつ師匠!元気に育ってますよォー!♪^^v


。。。それでは私はネタ探しに蟲部屋行ってきまぁす^^;(笑)
   はぁ↓↓。。。ランバー行きたぃ(爆)

 まんじさんの「バトン」受け取りましたよォ♪さァ!次はどなたにバトンがわたるのでしょう♪^^

暇ならどうぞバトン

Q1 お歳は?(ノーコメあり^^)
A1 23歳(あと数日で24歳♪)
Q2 飼育歴何年?
A2 4年目
Q3 カブ派? or クワ派?
A3 クワ派^^v
Q4 今!モーレツに嵌っている種は?
A4 シカぁ~!^^/
Q5 今!1番飼育したい種は?
A5 ヤッパリうっでぃ~^^
Q6 家庭で認められている趣味?
A6 趣味は強制的に実行(爆)
Q7 カブクワ以外の趣味は?
A7 多趣味でございます(爆)
Q8 まんじくんをどう思いますか?(ここはソフトにね^^;)
A8 モチ、われらのリーダー的ブリーダーで心の広さに惹かれております♪

別窓 | Allomyrina Pfeifferi(サビイロカブトムシ) | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

打って変わって^^;

ティーッス!!^^
 
 引っ張ってきた増種ネタも昨日出してしまい、今日から暫くはネタが乏しい毎日が始まろうとしています(笑)
 近々ランバーさんでセールがあるようですが、これ以上増やすのは自殺行為ですので涙を飲んで我慢します><。。。ただ行くのがめんどくさいだけなんですけど(爆)
 それにしてもガラポンの中にウッディニョロも入っているとの広告ですが、いくら買い物して回せば出てくるんでしょうね^^;お金出して買った方が安く上がりそうな気もしないでもないんですが^^;(笑)
 
 さて、今日のクワカブ行っちゃいましょう!^^;

~ Mesotopus tarandus (タランドゥスオオツヤクワガタ) ~
 まさ’s血統 累代F2 産地 コンゴ
 ♂親85mm×♀親55mm

タラ♂
 写真も1枚しか無いし、文才もないので敢えてサムネイルは使用せずにそのまま表示(爆)
 まささんに頂いたタラニョロ2頭のうちの1頭が今日羽化してきました^^
サイズは・・・まだ出せませんし、悲しくて出したくもないので計ってません(笑)この現実を受け入れられるまで暫くお待ちください(爆)
 さて、昨日も言いましたがタラはまささんから頂いた2頭の♂のみとなってしまいました^^;
メソトプスを絶やすことなど考えられないので購入も考えたのですが、今はタラレギやっても成功する自信がまったく無し^^;この♂が成熟する頃に♀をGetして再度ブリを始めようと思っています^^;
 きっと時の流れがこの悲惨な状態をなんとかしてくれるハズ・・・^^;

 まささん!無事に羽化しました!(爆)

 今日は「まさ29さんデー」ってことで・・・

~ Prosopocoilus hasterti moinieri (ハスタートノコギリクワガタ)~
   まさ’s血統  累代 F2  産地 マライタ産 2008/01/上旬孵化
 ♂親・・体長65.0mm×♀親・・体長??mm

    ハスタート♀(1)    ハスタート♀(2)
 こちらもまささんに頂いたハスタートノコです^^
8月13日にオオヒラタケボトルに投入したきり小指程度の食痕を見せたのを最後に一向に動きが見られませんでした^^;
 こりゃ絶対蛹化してる!って気がしたので今日意を決して割り出してみました^^;
掘り出す際に、菌糸が8月投入にしては全然劣化してなかった事に驚きましたね^^;掘り進んでいくと綺麗に羽化した♀ちゃん発見!!
 羽化して相当経ってますね(爆)菌糸が劣化していなかったのはほとんど食べないで蛹化したからでしょう^^;
 サイズは40.0mmジャスト!女の子はちょっと小さい方が可愛いからイイよね^^;(笑)

 他にも蛹化したり羽化してる個体がいたのですがこれは小出しにしていきます

別窓 | Prosopocoilus hasterti moinieri (ハスタートノコギリクワガタ・モエニエリ) | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

ようやく公表!?^^

ティーッス!!^^

 今日も相変わらず寒い一日でしたねェ
なァ~んかこう「パッ」っとしない天気の日は気分がのらなくて嫌な気分ですよねェ
 
 今日は先日から作成しているクワカブの管理ラベルと管理表の作成を午後からおこなっていましたが結構な量に自分でもビックリ(笑)
 引っ越しの影響ではがれてしまったりしたものも多数見られたので、これを気に新しい管理ラベルを作成することを決意したのですがもうくじけそう。。。「ガムテープにマジックで書けばいっか。」って感じになってきてます(爆)

 でもここで挫けたらもう管理がメチャクチャになっちゃう気がするので頑張って今週中には全ての管理ラベル作成・張り替えを終了できるように頑張りたいと思います!^^

 んじゃ今日のクワカブネタにいきますかっ!!^^

 まずは凹みネタからぁ~↓↓
 写真はありませんが、以前PaPaさんのプレ企画でPaPaさんから譲って頂いたレギウスPrのウチ、♀が★となりましたそれと同時にみつひろうさんから送って頂いたモセリ♂もやはり★に。。。↓↓
 チビタラ同盟会員のクセにレギウスは絶えてしまい、タラは現在まささん血統の♂2が羽化待ちの状態です。まさに壊滅状態唯一会員らしいことは。。。この♂タラがメッサ小さいくらい(笑)
 タラレギはもう成功する気がしないので、タラ♂が成熟するまではお休みしようかと思っています^^;モセリについては今回もみつ師匠から助け船を出して頂ける予定ですので、到着次第に同居開始させようと思っています^^
 いずれにせよPaPaさん、みつ師匠ゴメンナサイ

 続いて今日まで引っ張るに引っ張ってきた増種個体をご紹介するつもりです^^v
っとは言ってももう皆さん薄々は感づかれていらっしゃる方もいるでしょうし、「反則」した人もいるのでインパクトが薄いかもなぁ。。。(笑)

 今回増種したのは。。。










~ Yumikoi makii n.sp (マキ(ネアン)シカクワガタ)~
  A血統 累代WF1 産地  中央ベトナム・ネアン 産 
  ♂親 体長 ??mm ♀親 体長 ??mm
・2008/10/27 初令4頭^^v ♂2♀2 VN&MAXマット投入

マキシカ

 


ビックリした?(笑)購入したのはニョロなので画像はあくまで参考程度に(爆)

 マキ(1)    VN&MAX    マキ2Pr
 「ペロッティにセアカのボディを取り付けたようなァ・・・」ってのがドルクスグッズさんでの謳い文句のネアンシカクワガタことマキシカクワガタです^^ペロッティが「幻のクワガタ」ってことはマキはどんなんでしょ(笑)
 今回ももちろんドルクスグッズさんで購入しました^^v(ビッダだと安くなってきてますねェ
 既に2令まで加令していましたので♂2♀2の2Prから頑張っていきたいと思います^^v
飼育方法としてはペロッティと大差ありませんので、我が家では今年はカワラを使用せずにVNマットでの飼育となります^^
 またビビッたkomachiはもちろんMAXマットとのブレンドを使用^^;(笑)ペロッティ同様に次のマット交換からVNマット単独で使用するもりです!
 こちらも高価な種ですのでペロッティ同様に無事羽化狙いが今年の目標でしょう^^
♂2は1400ccボトル、♀2は800ccボトルに投入しておき、温度も蟲部屋の涼しい場所をチョイスして飼育していきます^^

 次回会う時は無事に3令に育った2Prを見ることができるといいんですが
完全にシカに嵌ってきましたヤバイヤバイ

 もっとヤバイのはもうネタがないってことだったり。。。(笑)
別窓 | Yumikoi makii n.sp (マキ(ネアン)シカクワガタ) | コメント:22 | トラックバック:0
∧top | under∨

まだまだァ!!^^

ティーッス!!^^

 今日も寒かったですねェ皆さん口を揃えておっしゃっていますが、ここ最近急激に寒くなりましたよねェ寒さにはめっぽう弱いkomachiとしては冬眠したいくらいッス
 でも我が家の南側にある蟲部屋はようやくエアコンストップで23℃辺りをキープできるようになってきましたので少し「良かったァ~♪」って気持ちもあったりしてます^^v
 皆さん風邪ひかないように気をつけてくださいねェ~って言ってる自分が鼻水垂らしながらPC打ってたり^^;(笑)

 風邪を吹き飛ばす勢いで今日の蟲イッチャいましょう!^^


ついに今日まで引っ張ってきた禁断の増種を発表!!^^v




。。。っとイキたいとこですが、他にやることあったからそっち優先(笑)
 皆さんが増種したって事を忘れるくらいまで引っ張ろォ~っと(爆)いつの間にかカテゴリに蟲の名前が増えてるってカンジで^^(笑)わざわざDGに行って店長に聞くのは反則ですからね!既に3名に漏れました、内2名はこの反則しとります(爆)

 さてさて今日はケダさん印のペロッティシカのマット交換を行いました^^v
ペロッティは価格も手が出る程まで落ちてきましたし、今回のBE-KUWAでのギネス79.0mmの発表と飼育方法の特集でこれからも飼育者の方がどんどん増えてくる種でしょうね^^v

~ Weinreichinusu perroti (ペロッティシカクワガタ)~
  A血統 累代WF1 産地 ベトナム ダラット 産 
  ♂親 体長 ??mm ♀親 体長 ??mm  2008/07/31 採卵
・2008/08/24 初令4頭到着^^v
・2008/11/02 初マット交換^^v 雌雄♂3♀1

ペロッティ    ペロッティニョロ(1)
 記念すべき1回目のマット交換ですが、結果から言うと微妙ですね^^;♂3のうち大きくても8g程度、唯一の♀は7gでした^^;
 理由は恐らく最初に投入したマットのMAXマットの割合が多すぎたのでしょう^^;
投入時、VNマットをそのまま使用するには早すぎる大きさだったため敢えてMAXマットをブレンドして使用しました^^;
 その時にビビった分だけ幼虫の体重がのらなかったんでしょう^^;どんだけビビッたんだ俺(笑)
なにはともあれ無事に4頭とも3令に加齢していたため今回は気合いを入れ直してVNマット単独で使用しましたよん♪
ペロッティニョロ(2) 無事に3令に加齢はしていたのですが、唯一1頭の♂の成長が著しい状態でした。><
 現在は蟲部屋全体を23℃で飼育している中、尚且つ涼しめの場所で管理しているのですが、引っ越しの準備頃から終了頃までの温度管理がうまく出来ていなかったことで成長に影響がでてしまったのかも。。。

 でも元気がなかったり潜らなかったりって訳ではないのでもう少し様子見ですね^^;
今回のBE-KUWAギネスの79.0mmはカワラ飼育での結果のようです。カワラでもオオヒラでも育つようですが、やはりカワラが一番適しているって結果なのかもしれませんね^^;
 私も今回の記事を読んでMAD辺りを使用して低温管理で飼育しようとも考えたのですが、やはり計画通りにシカ・ミヤマには効果絶大と噂されるドルクスグッズさんのVNマットを使用して羽化まで持っていくことにしました^^v
 初令でVNマット100%に投入していれば結果は大きく違ったのかもしれませんが4ニョロじゃそこまでチャレンジできませんからね^^;このニョロ達が羽化して次世代を確保でき次第に初令投入を試してみようと思います^^v
 あとは温度の問題ですね上にも書いたとおり現在23℃で蟲部屋を管理しています。温度は20℃辺りがベストなのか、それとも20℃以下がベストなのかも微妙なトコロです^^;現在の環境ではニョロの蛹化もそれ相応のタイミングでおこなうでしょうから、このニョロ達はサイズを狙うのではなくあくまで無事羽化狙いです^^
 とは言ってもギネスサイズを狙うつもりはありませんが、シカはやっぱりサイズによって全然カッコ良さが違うので次世代ではアベレージ70mm以上は狙ってみたいですね^^
 なんだか最近シカに嵌ってきちゃいました♪^^;

 さァ~って!明日こそ「ヤツ」を紹介できるかなぁ??ニヤリ
別窓 | Weinreichinusu perroti (ペロッティシカクワガタ) | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨
| クワカブkomachi |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。