クワカブkomachi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ナイスタイミング♪

ティーッス!!^^

 先日までの記事を私が仕事に行っている間に妻が見てるんじゃないかと思い、帰宅するのが妙に怖かったkomachiです(笑)
 そうそう、皆さん私の車はいたって普通のファミリーカーです(笑)別に珍しくもないしバカ高いって訳でもございませんので誤解なさらないようにお願いしますね^^;
 
 今日はちょっとやらなきゃいけない事があるので早速蟲ネタ^^ 

 いきなりですが今日も特に虫弄りしておりません^^;(笑)
最近弄る蟲がいないんです^^;モセリ♀も材に潜ったままだし、ニョロ達も前蛹状態や蛹など別になんの変化してない状態だったり^^
 シカクワに飼育種を絞ってきてから欲しいって思う種も少なくなってきたので皆さんご期待の「Kウイルス症状」も治まっております^^;シカなら欲しい種はいっぱいあるのですが、なかなか成虫Prでの販売ってないんですよ^^;ディディとかカワノイとかスペキは結構あるんですけどね^^;
 先月は毎日の様にグッズに行ってたこともあり3月は少しペースを落としてのんびり溜めネタでも放出して行こうと思います^^あっ、赤ちゃんも生まれるしね♪

~ Yumikoi makii n.sp (マキ(ネアン)シカクワガタ)~
  A血統 累代WF1 産地  中央ベトナム・ネアン 産


マキPr
 取り敢えず溜めネタ一段^^vマキシカがタイミングよくPrで前蛹になってくれました^^
ボトルのサイズからわかるように、左が♂で右が♀です(笑)
 ♀が考えていたより全然先に前蛹になりそうな雰囲気をだしていたため、♂も温度を上げて様子を見てました^^思惑通りにいってくれてちょっと嬉しいです♪(爆)
 多少♂の方が前蛹になったのが遅いので若干の羽化ズレはあると思いますが、大きなズレはないでしょう^^羽化が楽しみ♪ワクワク
 因みにもう1Prは♀がそろそろお部屋を作るんじゃないかなぁ~って気がしてます^^;♂はまだまだ気配がないので今回の♂よりもサイズが期待できるかな??
 途中(初2令頃)からどの個体もVNマットのみを使用してきましたので結果が気になるところです^^

果たして納得のいくサイズはでるのでしょうか!^^こうご期待!!(笑)

スポンサーサイト
別窓 | Yumikoi makii n.sp (マキ(ネアン)シカクワガタ) | コメント:28 | トラックバック:0
∧top | under∨

やっちまったぁ><;

ティーッス!!^^

 昨日の夜会社にてフッと気が付いた事がありました。。。

 なんか車が傾いてない!?

 明らかに右後のタイヤの空気が抜けてる^^;パンクかよ・・・orz
もう山も無くなってきてたので交換時期だとは思っていましたが、まさかパンクしちゃうとは^^;
取り敢えず仕事が終わるお昼までそのまま放置してましたが、なんとか昨日と変化がない程度しか抜けていない模様!こりゃ強行突破でこのまま帰るっきゃねー!!
まずは家に帰って奥様に詳細をご報告してからタイヤ購入しに行かなくっちゃ!^^。。。(なんたってアレルギーなもんでして 笑)
 妻と娘を乗せて近くのカー用品店へ^^お目当てのタイヤはやっぱり高い^^;特価なのに4本で9万ってどんなんだよ。。。^^;
 タイヤだけに9万払うなんて納得できない。。。だけど

アルミとセットで買っちゃえば納得できちゃう!♪ (おまけにサスも買っちゃおっと♪)

 9万で済んだ買いものを予算大幅にover。。。^^;もう妻あきれて何も言えないそうです(笑)何も言わないでほしいのでOKですけど(爆)取り敢えず帰りにひたすら謝りましたからダイジョブっしょ!^^v♪
 しかも買った後にタイヤチェックしてもらったら、ただ空気が足らなかっただけでパンクしてなかったり^^;。。。軽ぅ~く確信犯だったり(笑)

 さて、連続で奥様に見られたら★にされる記事を書いたところでクワカブです^^;(笑)

~ Prosopocoilus hasterti hasterti (ハスタートノコギリクワガタ)~
   A血統  累代 CB1  産地 ソロモン諸島・ベラ・ラベラ島産 2008/07/12孵化


ブラハス
 交換するつもりはなかったのに暴れているのを見たら気になっちゃって^^;(笑)LAの1400ccも残ってたことだし交換しちゃいました^^
 既に♀は羽化して休眠中ですが♂はまだまだ^^;若干黄色がかってきてますがもう少しかかるでしょうね^^;羽化している♀のお婿さんは既に手配済み(笑)
 ってことは普通の方は♂のサイズを狙っていくところでしょうが、私はそんなこと敢えてしません(笑)
 komachiの基本飼育精神は「無事羽化!」ですので(笑)。。。っと、言いつつ♀であろうが少しサイズ的に大きいと大騒ぎしてしまう小さいヤツなんです私(爆)
 交換した♂は2頭中今まで1000ccで飼育していた個体のみです^^そうそう、確か体重は13gだったかな(核爆)

 期待しろって方が無理なお話です^^;こんなどうしょもない記事で今日は終了!^^;


あっ!そぉそぉ、肝心なこと言うの忘れてました!!

 。。。今日の記事はバレンタインデーの出来事だったり Σ(゚□゚(゚□゚*) ナ、ナニーッ!!
別窓 | Prosopocoilus hasterti hasterti (ハスタートノコギリクワガタ ブラック) | コメント:32 | トラックバック:0
∧top | under∨

始まったか!?

ティーッス!!^^

 最近花粉凄いッスねェアレルギー体質な私にしてみれば最悪な季節です昨年辺りにどこかの大学で「花粉の飛ばない杉」を開発したとか^^

。。。今更!?

 たぶんその杉が大きくなる頃私はお爺ちゃんor★・・・。ってか今生えてる杉を全部抜けないでしょ^^;
 でも娘や孫の代ではそんな花粉の飛ばない杉が普通になってくれれば少なくとも杉に対する花粉症患者さんは最高ですよね^^v 科学の進歩って凄い♪^^
 そうそう!花粉症と言えば針葉樹系を思い浮かべそうですが、コナラとブナの花粉症の方もいるらしいですね^^;可哀相過ぎます!!
 その人クワ弄りできないじゃない!(ってなんの基準だよ^^; 笑)
 花粉症じゃない方も、ちゃ~んとお外に出て運動してないと免疫系がおかしくなって花粉症デビューしちゃいますよ!因みに赤ちゃんが10人産まれた場合、まったくアレルギーをもっていない子ってのはわずか3人くらいらしいです><;食べ物の科学調味料とかも影響あるらしいです 科学の進歩って怖い^^;(笑)

 でも、私に対する一番のアレルゲン(アレルギーの原因)は。。。

 妻・・・「嫁アレルギー」です (爆) ボソッ!!!!!!(゚ロ゚屮)屮

 さて、この記事を書いている時に嫁に見られでもしたら大変ですのでクワカブいきましょう!^^;

~ Dorcus antaeus (アンタエウスオオクワガタ)~
  A血統 累代WF1 産地  ベトナム・ダラット産 
 ♀親・・体長47.0mm(2008/04/入荷)

アンテ♀1
アンテ♀2
 ベトナムアンテの♀が羽化し始めました^^取り敢えず22日に最初の1頭目が羽化しました^^vなんとか完品になってくれそうですね^^v♪
 下の写真は他の♀です^^今日から明日にかけて位には羽化してくれそうです^^v
 ♂はいまだにニョロやってますけどね^^;♂は先日菌糸交換しましたが、やっぱり菌糸代をケチって激安菌糸を使ったバチが当りました(笑)最大体重で37g程度しかないし^^;(笑)
 まだ蛹化には少し時間がありそうだったので今回だけはせめてもの償いとして全て1400ccのLAに投入してあげました^^; (杉に続いて今更!?^^; 爆)  入れないよりはイイショ! !!!!!!(゚ロ゚屮)屮

 羽化ズレなんて関係無しに等しいドルクスでは♂の羽化を待つばかり♪サイズなんていいから早く羽化してこいよォ!(笑)(*≧▽≦)bb

別窓 | Dorcus Antaeus (アンタエウスオオクワガタ) | コメント:32 | トラックバック:0
∧top | under∨

移動^^

ティーッス!!^^

 今日はKUWATAに行けなかった分もとKMSへ(笑)なんちゃってホントは他に目的があったんですけどね^^だから今日は何にも購入してません(笑)
 ただ、飼育に関してちょっと試してみたい事があったのでソレに関するものを帰宅する前に購入してきました^^コレは他にもやっている人がいるのですが、私の試したいのはソレの「変法」ってとこでしょうかね^^詳細はまた後日UPするので今はナイショです^^

 前置きはこのくらいで今日の蟲さんイッちゃいましょう!^^v

~ Rhaetulus didieri (ディディエールシカクワガタ)~
  A血統 累代WF1 産地  マレーシア・キャメロンハイランド産 
 ♀親体長34.0mm(2008/04/入荷)

ディディエールシカ

~ Rhaetulus crenatus ssp. kawanoi (カワノイシカクワガタ)~
  A血統 累代WF1 産地  ベトナム・タムダオ産 
 ♀親体長29.0mm
 
カワノイシカ
 1月中旬に割り出したディディとカワノイですが惨敗状態でした^^;ディディはセットして間もなく★になっていたようで材もほとんど綺麗なまま3頭のニョロしかおらず、♀はカビが生えた状態でほとんど原形がありませんでした^^;カワノイは取り敢えず最初の1本から5ニョロ採れ今だに元気満々なんですが、後々の事を考えると5ニョロで十分かなぁって思ってしまいセットしてません^^;(笑)
上の写真がディディ、下がカワノイなのですがだいぶ大きくなってきました^^Pカップで管理していたのですが、シカニョロは食痕を表面に表してくれないので★になっているんじゃないかと不安でしたよ^^;
実際ディディは1ニョロ消滅しちゃってましたけどね^^;
 ディディの雌雄判別の結果は結構自信あるのですが、2ニョロがPrになってくれた様子♪^^カワノイは5ニョロ全てまだ初令なのでわからずって結果でした^^
 今回からディディは800ccボトル、カワノイは500ccブローでの管理とし、マットは変わらずVNマットを使用しました^^v
 あとは暫く放置すればいいだけですね(笑)

 カワノイはもう1回セットを組んで、ディディはこのニョロの今後を見てリベンジ予定です^^;
でもケダさんのペロッティPrが羽化してきそうですし、マキも♀が前蛹状態になってしまったんでそっちを先にブリかな^^まぁ、マキは♂が間に合うかわかりませんけど><;

別窓 | Rhaetulus didieri (ディディエールシカクワガタ) | コメント:24 | トラックバック:0
∧top | under∨

寂しィ~(TT)

ティーッス!!^^

 今日辺り皆さんKUWATAの記事をUPするんでしょうねぇ
私はご存じのとおり仕事で参加できず↓↓だからせめて二次会のTELネタを(爆)
 昨日から今日の朝まで190Kmの距離を走破!!・・・大宮まで行ける距離だしo(TヘTo) グズン
 夜になって少し時間ができたのでジョニーさんとsorapaさんにメールしてみました^^vジョニーさんは既にお帰りになていたようですが、sorapaさんから逆TEL頂きました!(笑)
 すると代わる代わる電話に出てくださったのは酔っ払いじゃなかった、楽しく飲んでいる方々!^^(笑)
まんじさんは「komaっちゃ~ん」てなカンジで既に出来上がってたと思います(爆)
itarumeguさんにはいきなり「誰だかわかる?」なんて100%わからない質問を投げかけられた上に「なんでオレがDG行く時いねェーんだ!今度はオレが行く日を事前に調べておけ!」って言われてしまいました(嘘)
 ホントは最近グッズでご一緒することがなかったので是非ご一緒しましょ~♪ってラブコールをいただきました^^v(笑)
 そして最後にDr.sorapaの爆弾発言が一つ。。。

 「んで、komachiさん今何してんの??^^」   。。。Σ( ̄ロ ̄lll)

「。。。いや、仕事です^^;」  。。。(TwTlll) sorapaさんヒドイッチャーッ!!(笑)
 その後空しく布団に入った事は言うまでもありません(笑)・・・ものの30分で起こされたけど
 次回は絶対参加したいですねェ><;後々気が付いたのですが、sorapaさんにどなたが周りにいらっしゃるのか聞いた際に、「ぜんさん」を「じゅんさん」と聞き間違え、「知らない人かァ」って思っていたことに気がつきました(笑)ぜんさんスイマセン^^;
 
 さて、KUWATAに行けなかった事をねちっこく言っていますが、今日で言いきったのでおしまいにします(爆)
 それではねちっkomachiのクワカブネタにいきます!!^^v(爆)

~ Lucanus cervus cervus (ヨーロッパミヤマクワガタ)~
  A血統  累代 CB1   産地 フランス産

ケルブス♂
 最近登場が多いケルブスですが、ようやく♂が蛹化してきました!^^v
今年の初物です!(笑)サイズは小さいですね^^;でも♂♀丁度良い時期に蛹化したのでOKでしょ♪あとは休眠ズレさえしなければブリまでたどり着けるでしょう^^v
 まだまんじさん血統のケルブス♂達がニョロをやっていますので、そちらの蛹化が待ち遠しいです^^v♪

 さて、明日はグッズでも言って愚痴ってこようかな(核爆)

別窓 | Lucanus cervus cervus (ヨーロッパミヤマクワガタ) | コメント:24 | トラックバック:0
∧top | under∨

おぉ!^^

ティーッス!!^^

 今日は疲れた!!久々に体がいうこときかないくらいに疲れてます!!(;´Д`A ```
 昨日の仕事で仮眠時間は1時間にも満たないといという超ハードな当直となりましたヾ(´Д`;●) ォィォィ 
 おうちに帰って速攻で寝ちゃおう♪なんて考えていたのに今日は妻の検診の日^^;今日は旦那さんも診察室内にいらっしゃってくださいとDr.にも言われていましたので行かない訳にもいかずに眠い体に鞭打って行ってきました^^; エコーに映ったウチの息子は今日も元気でしたよ♪(笑) 誕生予定まであと1ヵ月!!

 そんでもって検診から帰宅したらシャワーだけ浴びて速攻で布団の中へ

。。。

。。。


 ハッ!?ウソ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!!

起きたら今の時間だったり^^;(22:18)現在ご飯を食べながら記事書いてます(笑)

 こんだけ語っておきながら言いたい事はようするに寝ちゃったからネタないよってことと、ウチの子供が元気だったよって事だけなんです・・・Σヽ(゚∀゚;)チガウカ!

 先日から結構弄ってたんでネタは溜まってるんですよねェ^^;その溜まってるネタをさっさと放出していかないと、更新しないまま忘れ去られてしまいますので更新しちゃいます^^;

~ Lycomedes velutipes (ベルティペスコフキカブト)~
   A血統  累代 F2  産地 エクアドル・ピンチャ産
・♂体長30.0mm(2008/10/13羽化)♀1体長30.0mm(2008/10/17羽化)♀2体長30.0mm


ベルティ
 プレで当選したIyouさんのベルティ♪
なんとか無事にボウズは免れました(笑)って2♀体制で坊主じゃ目も当てられませんからね^^;取り敢えず1♀セットを割り出してみたところ1卵16ニョロ いただきました^^v少ないですがもう1セットあるしこのくらいが丁度いいッス♪
 それにしてもコフキの初令ニョロってクワ並に小さいんですね^^多分採り残しがあると思うのですがめんどくさいのでそのまま戻しておきました(笑)回収した卵とニョロは200ccのPカップで管理しています^^因みに使用したのはオアシスさんのSマットです^^vハイパーマットでも充分だと思うんですがIyouさん血統なのでVIP待遇です(笑)
 来月に入って余裕があったらむ1セット割り出してみようと思います^^v


 もうひとネタ!!っと言いたかったのですが、また睡魔に襲われてきたのでまた次回ということで(笑)

別窓 | Lycomedes velutipes (ベルティペスコフキカブト) | コメント:22 | トラックバック:0
∧top | under∨

世界最小サイズブリじゃない!?

ティーッス!!^^

 いきなりですが、今日はグッズ行ってないッスよ(爆)
今日は午前中いっぱい仕事であったためお昼頃に帰宅しました^^すると何やら小包が到着してました^^送付者の名前を見るとなんとみつ師匠から!
 
 私:「あれ?みつひろうさんからだ!荷物が来る予定なんてなかったのになんだろ?」
 なんて思いながらも、みつ師匠から送られてくるものですから恐らく虫関係の物に間違いない!っと考え開封してみると、中には何やら1本の500ccクラスのボトルが入っておりました^^

 私:「???」

 ボトルには何か成虫が入っていそうな雰囲気なのに、ボトルの外からでは何も見えません^^;とにかく中に何かがいるハズ!っとフタを開けて中に敷いてあるマットも指でかき分けてみると、中から何やら親指サイズの生体が!!

 私:「なんの♀だろ??」

 と手のひらに載せてみると。。。

~ Allotopus moellenkampi moseri (モセリオウゴンオニクワガタ)~
   C血統  累代CBF2  産地 マレーシア・キャメロンハイランド産


チビモセリPr

♂でした!(爆)因みに♂は右側です^^(笑)
 
恐らくみつ師匠が私の記事を見ていてくれて「Jさん」が産出した記録的モセリ♀の旦那さんにってことで送ってくださったのでしょう(笑)
 最初見た時はビックリしましたよ^^;♀より小さい♂ですからね^^;しかもただの小型じゃなくて超小型です(笑)
 ♂は12月羽化個体です^^♀は・・・Jさんいつだっけ?(笑)
 とにかく春先にはブリ可能になってくると思いますので今からブリ楽しみです♪なんだか今年羽化してきた我が家の48mmを使用するより楽しみなブリになってきました(笑)

 そうそう、せっかくモセリネタを更新したのでこの子もご紹介^^

~ Allotopus moellenkampi moseri (モセリオウゴンオニクワガタ)~
   A血統  累代 F2 産地 マレー・キャメロンハイランド産
 ♂親・・体長64.0mm  ♀親・・体長41.0mm

41mmモセリ♀
 sorapaさんから頂いたモセリニョロの2頭目が羽化してきました^^v
サイズは41mmです^^先日羽化した姉妹の♀と比べると改めて5mm以上の違いって大きいですよね^^;
 残念ながらこの♀は左後ろのフセツが無いB品状態での羽化となってしまいました><;このくらいでは産卵に支障はなさそうですが、ちょっと心配^^;
 って、モセリだけで何♀ブリする気なんだよってカンジですね^^;(笑)

さて、今日はこのあと時間があればティティでもセット組むかなぁ^^(笑) 
別窓 | Allotopus moellenkampi moseri (モセリオウゴンオニクワガタ) | コメント:36 | トラックバック:0
∧top | under∨

困った時の溜めネタ!^^;

ティーッス!!^^

 2日に3回ペースのグッズ訪問したため、ここいらで奥様と娘のご機嫌をとっておかないといけないと思い、今日は家族サービスデーでした^^;(笑)家族サービスをしたと言いますか、正確には御二人の運転手として1日勤めさせて頂きました(爆)
 
 取り敢えず今日はゼリー交換しました^^vそして・・・。

ゼリカッター

 ゼリースプリッターでゼリースプリッターをカットしました(笑)
やっちまった^^;因みにTAMさんのお店に初めて行った時にで購入したものですが、今まで愛用していた物がこんな形で・・・また新調しなきゃいけません><;30gも切れるのが欲しいので暫くはコレを買うまで使っていた他のゼリーカッターを使うしかありませんね^^;

 さて、今日のネタはカブトネタです^^一気に2種イッちゃいましょ!^^v

~ Dynastes satanas (サタンオオカブト)~
  B血統 累代F3 産地 ボリビア・コロイコ  2008/10/06 孵化
 ♂親104.0mm×♀親63.0mm


サタン
 ひよえさんから頂いたサタンのマット交換です^^前回が12月上旬の交換だったのですが、その時に全てHR-1に投入しました^^これはワインセラーのスペースをもっとうまく活用するためにやったのですが、今になり他の種がわんさか蛹化・羽化してきてしまいHR-1が足らなくなってきてしまいました^^;マットの状態からしてももう少し引っ張りたかったのですがそんな理由で2Lブローに移し替えがてらマットも交換しちゃいました^^
 ひよえさん血統の5頭は順調に大きくなってきてます♪^^vやまこっとさんから購入したサタンは少しづつダイエットに成功している模様^^;購入時に40gだったのにあっと言う間に32gになっちゃいました^^;拒食ではないみたいなんで少し様子見ですね^^;
 
続いてはこのカブちゃん^^

~ Dynastes maya (マヤシロカブト)~
  A血統 累代CBF2 産地  ホンジュラス・クスコ産

マヤ1
マヤ2
 まんじさん風に言うとマヤックス!!こちらはマットの劣化に伴う交換です^^
前回の交換時に余ったカワラPカップをマットの中に入れておいたのですが、やはり綺麗に食べちゃってましたね^^サイズも大きくなっていましたし菌糸の効果は抜群!♪でもマットの劣化が早いのが難点です^^;今回は普通にマットオンリーですが、これでダイエットするようだったら次回も菌糸カスをぶっ込んでおこうと思います^^
 今まで大ケースで4頭管理でしたが、コバシャ中の数に少し余裕がでてきましたのでそれぞれ2頭づつ2つのケースに分けて飼育することにしました^^一応雌雄判別したのですが、先日のモセリでおわかりの通り私の雌雄判別は役に立ちません^^;羽化ズレしたら相方の入手が難しいマヤックスだけになんとか羽化ズレを阻止したいですね^^;
別窓 | Dynastes satanas (サタンオオカブト) | コメント:22 | トラックバック:0
∧top | under∨

ジンクス^^

ティーッス!!^^今日はオウゴン尽くし!♪

 今日もJさんの国産オオ撮影補助として午後から会場となるグッズへ(笑)2日で3回も行ってしまった^^;(笑)今日はあくまでJさんの撮影補助ですから!(笑)
 それにしても今日Jさんに見せて頂いた82mmの久留米なんですが。。。とんでもなくカッコイイ♪
 あの個体を見たら嵌るのうなずけますよ^^しっかり国産オオなのにアンテ並の迫力!しかもバランス抜群で体がブ厚い!!ダレが見てもきっと驚くハズ^^;凄いものを見せてもらったってカンジがしました^^Jさんありがとうございました♪初めてアンテを目の当たりにした時よりも更に興奮しました(笑)しかも報酬として貰ったものも興奮しましたよ(笑)その報酬はこれからの記事の中でご紹介^^v

 さて、今日の蟲さんはタイトルどおりジンクスにまつわるお話^^
 皆さんは虫飼育に関してジンクスって存在しますか??^^
例えば「〇〇すると絶対爆産する」とか「〇〇するとニョロがでかくなる」とか^^根拠はないんだけど、コレをやると良い事ある気がするってなことありますよね^^
 私のそんなジンクスが存在します^^そのジンクスとは・・

みつ師匠から貰った生体は必ず産む!!。。。(笑)

 ってコレホントなんですよ^^私のようなヘッポコブリーダーでもみつ師匠から譲って頂いた個体をブリすると数多く産ませることができちゃうんです^^これはいつの時期でもどの用品使っても必ず産んでくれるんです^^

 今回もみつ師匠に頂いたこの虫さんがやってくれました!^^
~ Allotopus moellenkampi moseri (モセリオウゴンオニクワガタ)~
   B血統  累代CBF2  産地 マレーシア・キャメロンハイランド産
 ♂親・・・55.0mm(2008/00/00) ♀親・・・48.0mm(2008/00/00 自力脱出)

モセリ卵
 みつ師匠印の47.0mmモセリがやってくれました!^^v今まで潜っては2日で出てきてしまうことがほとんどであったのですが、それでも必ず2~3個は産んでいてくれるというミラクル個体ではあったのですが、「爆産」ってほどの数を一度には産んでくれませんでした^^;
 mahitaさんが言っていた「大きい方が産み渋る」ってのが良くわかりましたね^^;(笑)これまではカワラボトルでセットを組んでいたのですが、今回は久々にグッズの人工レイシを使用してセットしていました^^するとどうでしょう!割り出しの際に2ニョロ「プチッ」としてしまいましたが、結果は1ニョロ9卵!!一気にペースを上げてくれました♪まだまだ元気満々だし♪数日ゼリーを食べてもらってまたセットしちゃう予定です^^
 既に菌糸に投入した同血統がいますが、ダメにしてしまった卵を含めるとまだ20卵ちょっとしか産んでないので、サイズからしてももう少し採れるでしょ!^^v

 続いてもモセリつながり^^

今日Jさんに頂いたのってモセリの♀なんです^^でもタダのモセリ♀じゃありませんよ!!
驚くなかれ!!

~ Allotopus moellenkampi moseri (モセリオウゴンオニクワガタ)~
   C(J)血統  累代CBF2  産地 マレーシア・キャメロンハイランド産

チビモセリ
 なんとサイズが29.0mm!!正確に言いますとデジタルノギスで28.0mm中盤^^;
このサイズの完品なんてそうは見れませんよね(笑)なんとかブリして今度はこのサイズの♂を出したいと思います(笑)

 そしてもういっちょ^^今度はウチのモセリ♀^^
~ Allotopus moellenkampi moseri (モセリオウゴンオニクワガタ)~
   A血統  累代 F2 産地 マレー・キャメロンハイランド産
 ♂親・・体長64.0mm  ♀親・・体長41.0mm

モセリ♀
 ウチのと言ってもsorapaさんから頂いたものなんですが、先日羽化して「大きい」と騒いだモセリが固まってきたので写真撮影してみました^^
 騒いだ割には小さいかもしれませんが、アマアマ計測でなんとか48.0mmはイッたかな(笑)
ウチにしたらデカイんです(笑)そしていつかは大きい個体で言ってみたかった!!
 マイギネス♪(笑)
 sorapaさん!デッカイのだしましたよォ♪。。。♀ですが(爆)

 sorapaさんに頂いたモセリは2♂2♀だと思っていたのですが、結果は1♂3♀^^;私の雌雄判別なんてあてになりません(笑)♀はすべて蛹化しましたが、最後の♂(?)はまだ蛹化していませんので、蛹化したら♀だったってこともありえます(笑)♂でも恐らくこの♀とたいして変わらないサイズでしょう(爆)

 せめて長歯で羽化してくれるといいのになァ^^;


別窓 | Allotopus moellenkampi moseri (モセリオウゴンオニクワガタ) | コメント:28 | トラックバック:0
∧top | under∨

やっぱり^^

ティーッス!!^^

 今日は午前中歯医者に行ったあと、セールやってるって理由でまたグッズへ(笑)
今日は土曜日だし、行けばジョニーさんがいるハズ!!^^グッズに私が着いたあと5分後くらいにジョニーさん登場(笑)もうメールすら必要ないという二人の間柄!確実にが芽生えてます!!(嘘)
 驚くのがお互いにいる気がしていたのでコレと言って驚かないことですね(笑)

今日は家族も一緒だったのいつもより短めで一度帰宅したのですが、その後ハッセさんがいらっしゃったとジョニーさんからTELがありました^^ってことで1日で2回のグッズ訪問^^;(爆)
 しかも2回目の自宅からグッズまでの所要時間はブッ飛ばしていったので8分という新記録をたたきだしました!!(笑)

 今日もグッズライフを満喫♪(笑)

 そんでもって今日はハッセさんに以前からお願いしていた生体を頂くことができました^^v

~ Pseudorhaetus oberthueri (オーベルチュールシカクワガタ) ~
   B血統  累代 WF2  産地 ベトナム・ハザン産

オーベルチュール
 お願いしていた成体とはオーベルチュールです^^v
自己血統は敢え無くセット内で卵が解けてしまい全滅しておりましたので、ハッセさんにお願いしてました^^
 オーベルって結構入荷しているのにニョロでの出回りって何故かそんなに多くないですよね^^産卵数がそこまで少ないって訳でもないのになんででしょう??^^;
 その点、ハッセさんはシカ・フタマタ系は確実に繋げてられるってイメージなので尊敬しちゃいます^^v
  今回譲って頂いた6頭は絶対無事に羽化させなければ!><;代表に怒られます(笑)
サイズも・・・もっ、もちろん狙ってきますよ!! (全頭(♂)45UPくらいでお許しを・・・^^; 笑)

 ハッセ代表!ありがとうございました!



 そして帰宅後には今日グッズで購入してきたLAブロックを予定通り・・・。


LA

 詰めました!

 「普通じゃん!」って思った方!!甘ぁーい!! 我が家でブロックを買って詰めたのは半年以上ぶりなのです!(爆)エッヘン!!
 たった3ブロックを1400ccボトルに詰めただけなのに、何度も途中で気持ちが折れそうになりましたよ(爆)マット飼育種が増えて菌糸飼育から遠のくとホントめんどくさくなるもんですね^^;
 気合い入れなきゃいかんなァ

 菌・・・廻ってくれるかなぁ(笑)

別窓 | Pseudorhaetus oberthueri (オーベルチュールシカクワガタ) | コメント:30 | トラックバック:0
∧top | under∨

親方ぁー!!^^v

ティーッス!!^^

 今日はテンション上がってます♪↑↑

 今日はジョニーさんとの定例会の日!!
※ 定例会とはジョニーさんと私のどちらかが携帯で「グッズ行きます!」って相手にメールすればほぼ9割の確率で開催される会のことです(核爆)
 いつものごとく現地集合してジョニーさんや常連さん・店長との会話をしているところに・・・。


クラッカー まさかの親方登場!!クラッカー (この時点で今日のブログネタが決定♪^^ 笑)

 まさかKMSでお会いする予定もなくまんじさんにお会いできるなんて思ってもいませんでしたのでビックリしちゃいました!^^;
 ブログで告知もなくフラッと関東に買い物にいらっしゃったみたいです^^(フラッと来る距離じゃなさげですが^^;笑)でもまんじさんがブログで告知なんてしたら皆さん集まって盛大なオフ会になっちゃいますしね(笑)
 私は毎年のように蟲友さんが集まるイベントには仕事や結婚式が重なってしまい参加することができずにいたため、まんじさんには今までお会いしたくてもお会いできませんでした
 お会いしたら色々なお話や、今までのお礼をしなくてはと思っていたにも関わらず、いきなりの登場で頭が真っ白に(笑)結局思っていたことの半分もお話できなかった気がします^^;

  まんじさんごめんなさい次回はもっとゆっくりお話してください^^v

 成体じゃないにしろ親方のVIP買いも見れたし満足度120%で帰宅しました(笑)

 もうこれだけでも充分すぎる感があるのですが、一応クワネタも^^;(笑)

~ Prosopocoilus Dissimilis Elegans (トカラノコギリクワガタ)~
     鹿児島県鹿児島郡十島村諏訪之瀬島産  
     A血統  累代CB1(戻し)  
     B血統  累代CB1  

トカラノコA

~ Prosopocoilus Giraffa daisukei (ギラファノコギリクワガタ・ダイスケ)~
  A血統 累代CBF2 産地  ネグロス島産 ♂親108mm×♀親55mm 


ダイスケ2
 今日はまんじさんとお会いできた記念ってことで豪華二本立て!^^(笑)
 今までトカラノコは90ccのPカップにFマット、ダイスケはG-copで管理していました^^ダイスケは一度菌糸に投入してしまいましたが、今回からはマットでいくことにします^^
 すべて今回使用したものは三次発酵マットのクワ用ってヤツ^^
皆さん結構興味を持っていたクワ用三次発酵マットなんですが、考えていたとおり(?)ただ単にカブト用よりも微粒子になっただけのような気がします^^;(笑)匂いも結構強いです(爆)
 トカラノコはなんとかバカみたいに居た時期を過ぎましたので、今いるのはA血統で7ニョロ、B血統で8ニョロの合計15ニョロですね^^
 ダイスケは思ったよりも無精卵が多く孵化しない卵ばかりのため5ニョロのみ^^;爆産種でこの数ですので情けないと言っては情けない結果なのですが、聞く話によるとダイスケはインブリに弱い種でF2以降は結構産まなくなったりすることもあるらしいので次世代につなげただけでもOKとします^^v
 あっ、別に負け惜しみじゃないですよ^^;(爆)管理も行きとどきやすい数ですしね^^v

 あとはこの三次発酵マットがどのうような効果をもたらしてくれるかが楽しみですね^^全て雌雄判別はしないで1100ccボトルに投入しました^^
 あとは暫く忘れてしまうだけ(笑)私の場合、忘れないとチョコチョコとケースやボトルを見ちゃってストレスにしかならないので(笑)

 は~。。。まんじさんに会えて良かった(笑)

別窓 | Prosopocoilus Dissimilis Elegans (トカラノコギリクワガタ) | コメント:38 | トラックバック:0
∧top | under∨

第一陣^^

ティーッス!!^^

 今日は午後から会社の健康診断があったので少し出掛けておりましたが、帰宅と同時に昨日の続きを継続しておこないました^^;今日は生体の管理票の一新と09’に入って増種した種の管理票の作成をしてましたが、コレも思った以上に大変なんですよね^^;インデックスや付せんをつけて誤魔化していたのですが、それも剥がれてきたりしていたんでこれもついでにってカンジで^^;

 もう少しで全てが終わるので晩ご飯食べ終わったら最後の追い込み頑張ってきます(笑)

 さて、上に書いたこと以外にも人工蛹室の作成などもやってました^^vスペース確保のためにも蛹化している各種♀達を人工蛹室に移動しないといけませんでしたし^^そんでもって今日の蟲さんです^^

~ Dorcus antaeus (アンタエウスオオクワガタ)~
  A血統 累代WF1 産地  ベトナム・ダラット産 
 ♀親・・体長47.0mm(2008/04/入荷)

DAVe.jpg
 昨年購入したWild47.0mmからの累代個体が蛹化してきました^^v
Wild47.0mmって大型サイズですので期待していたのですが、期待ができる程の飼育環境ではなかったので次世代で真面目にやりたいと思います(笑)
 第一陣はやはり♀でしたね^^今日は2♀の蛹化を確認し、2♀前蛹になっているのを確認しました^^♀に偏ってしまったと思っていたのですが、♀だと思っていたニョロに♂が含まれていましたので、小型になると思いますが3、4Prできそうです^^v♪ってそんなに累代しませんけどね^^;(笑)
 
 

別窓 | Dorcus Antaeus (アンタエウスオオクワガタ) | コメント:26 | トラックバック:0
∧top | under∨

疲れた^^;

ティーッス!!^^

 昨日記事を更新しようと思っていたのですが、溜まっている蟲飼育の後片付けを一気にやったら昨日だけでは終わらず、結局ついさっきまで洗い物やらなんやらやっておりました^^;
 本当はちょろっとマットと菌糸の交換だけと考えていたのですが、Pカップで放置してあったノコ系が限界に達しているのを見付けてしまい、そいつらを移し替えるボトルを作ってしまいました^^;
すぐ終わると思いきやコレが意外に大変で^^;Pカップで卵も管理していたので200ccのPカップから一気に6ニョロ出てきたりと、当初準備していたボトルでは足らないという大誤算も連発してしまい、なんだかんだで結局汚れた成虫管理ケースも交換したり、コバエの湧いたマットも交換にも手が伸びてしまい、マットだけでも50L詰めちゃいました^^;菌糸飼育だったら間違いなく私★になってます
 おのずと洗い物も増えていき衣装ケース大が3個分にもなっちゃいました^^;外で洗っていたので体がキンキンに冷えましたよ

 さて、それだけ弄ったんだからネタは一気に出し切れないほどできたのですが、記事にして自慢できるほどの結果があった蟲はいないので、久々にミヤマ更新しときます(笑)

~ Lucanus cervus cervus (ヨーロッパミヤマクワガタ)~
  A血統  累代 CB1   産地 フランス産

  
ケルブス
 久々のミヤマっす^^v
最近ケルブスの入っているボトルの側面に蛹室作成時の変色(?)が見え始めたのでそろそろだと思っていたので掘りだしてみました^^やっぱり♀ですね^^;
 最近♂の蛹をまったく見ていません^^;超小型でも♂の蛹を見た時の興奮度って若干でもやっぱり違いますもんね^^
 オーベル♂の蛹はいるのですが、掘りだしていないので><;まぁ、コイツは別に掘ちゃってもいいんですが、人工蛹室をこれ以上作るのがめんどくさくて(笑)
 因みにケルブスの♂は例の粗目カワラボトルに投入してあるのですが、まだ蛹化の気配はありません^^;ってか小さくなってる気が。。。^^;

 
 これから晩御飯を食べて、速攻でまた蟲部屋整理に行かなくちゃ^^;疲れることは一気にやっちゃいたい性分なので仕方がないのですが、必ず手を出したことに後悔している自分がいるんですよね(笑)
             
別窓 | Lucanus cervus cervus (ヨーロッパミヤマクワガタ) | コメント:26 | トラックバック:0
∧top | under∨

我慢しました!!^^

ティーッス!!^^

 昨日は東京でワンタンオフが行われたようですね^^参加された皆さんは楽しまれたのでしょうね^^
県外進出の日に限って仕事がある悲しい私今月のKUWATAも仕事のため参戦できずです
行きたい行きたいと思えば思うほど行けない自分が悲しすぎます

 イベント参加はいつになることやら

 って仕事なのでしょうがない!!グッと堪えて家族のために頑張ります!!

 いつまでも愚痴っててもしょうがない!!今日のクワカブにイッちゃいます!!^^v

っと言っても大したネタじゃないかもしれませんが、私にすれば待ちに待った嬉しいネタなんです♪^^(笑)
~ Weinreichinusu perroti (ペロッティシカクワガタ)~
  A血統 累代WF1 産地 ベトナム ダラット 産 
  ♂親 体長 ??mm ♀親 体長 ??mm  2008/07/31 採卵

ペロッティ
 おもいっきり見にくい写真でスイマセン(笑)
写真だけではなんの写真だかわからない状態ですが、ケダさんから頂いたペロッティの♀が無事に羽化終了したようです^^v
 タイトルの「我慢しました」ってのは堀り堀りしませんでしたってこと(笑)
でもほぼ毎日ボトルを持って「まだかなぁ~」ってチェックしてたんですけどね^^;
(笑)
 でも、実はここまでの我慢はまだ序の口なのです!!
今回掘り出さなかった理由は、このまま自力脱出までどのくらい経過するのかを確認したかったからってのもあるんです^^
 そうです!このまま掘らずに自力脱出してくるまで気合いで観察します(笑)
 私のような素人はシカクワをブリする上で成熟を見極めるのは至難の業なんで^^;なので丁度良い位置に蛹室を作成してくれたこの♀の活動を自力脱出まで観察することにより、おおまかな成熟期間を把握しようって魂胆なのです!^^v
 まぁ、シカはブリして卵を産んでも産卵の最中にまた寝てしまうことがあるので100%とはいかないでしょうけど、今後の成熟・ブリ開始の目安にはなりますからね^^
 今回はペロッティですが、今後他の種のシカクワも確認しやすい位置に蛹室を作成した場合はこのようにして自力脱出まで観察するつもりでいます^^
因みにこの♀は2008/12/29に蛹化し2009/02/02に羽化してきましたので蛹化~羽化までの期間は36日でした^^サイズは小さいので期間が短かったのかもしれませんね^^

 こんなカンジで引き続き我慢を継続していこうと思っています(笑)

 今日他にも確認したのですが、蛹化している種が他にも色々いました^^;でも♀ばっか!!^^;(笑)
別窓 | Weinreichinusu perroti (ペロッティシカクワガタ) | コメント:34 | トラックバック:0
∧top | under∨

正反対^^

ティーッス!!^^

 いやぁ~今日は一週間にいっぺんの歯医者さんの日です!^^vルンルン気分で行きましたが、今日は美人Dr.ちょっと忙しそうでイライラしているカンジが伝わってきましたね(笑)
 良く言えばいつもよりも更に機敏な動き!!悪く言えば・・テケトー^^;(爆)
帰宅したら速攻で詰め物が外れました(笑)今までの歯医者さんならもうここで激ギレして次回から歯医者さんを変えてしまうところですが・・・美人ってだけでOK!自分で無理やり詰められたので来週まで我慢します^^;(笑)

 さて、今日は帰宅して直ぐに確認するものが♪昨日到着していたひよえさんからの贈り物です♪^^v

~ Megasoma janus janus (ヤヌスゾウカブト ヤヌス・ヤヌス)~
  A血統 累代CBF1 産地 アルゼンチン・チャコ  2008/12/下旬 孵化
 親サイズ ♂105mm×♀76mm

ヤヌス
 もう昨日の時点でネタバレぎみでしたね^^;(笑)先日までのコカブの正反対!今日は大型のカブです^^v
 ひよえさんからヤヌス・ヤヌスを5頭譲って頂きました^^v
 今までど~も2年羽化の個体って羽化まで待てない気がしてなかなか手を出せなかったのですが、最近はスペースの確保もできてサタン飼育も始めたことですし、我慢の練習(?)を兼ねて飼育したことがない羽化まで長い種にチャレンジしてみたいな~なんて気になりまして^^(笑)
 丁度そんな時にひよえさんから声を掛けて頂いたのでお言葉に甘えさせて頂きました!^^♪
 
 ひよえさんと言ったら私の中では特に「大型カブト」ってなカンジがします^^そんな中でもなんとなくですがゾウカブトは好きってイメージも^^もうゾウの神様です!><(笑)
。。。ゾウの神様と言えばガネーシャですね(笑)
 因みにガネーシャは「夢をかなえる象神様」とも言われているらしいので参加される皆さんはワンタンオフの際に「ご利益」をいただいちゃってください(爆)
 って話が全然違う方向に飛んでっちゃいましたね^^;(笑)
現在はまだまだ小さいのでもう暫くはこのままPカップで管理し、適宜ケースの大きさを変更していこうと思っています^^v
 
 ひよえさんありがとうございました♪^^大事に飼育させて頂きます!!

 なんかご利益続きそうな増種ネタでした♪^^v(笑)
別窓 | Megasoma janus janus (ヤヌスゾウカブト ヤヌス・ヤヌス) | コメント:28 | トラックバック:0
∧top | under∨

ひとまず最終回!^^

ティーッス!!^^

 先程まで出掛けていたので更新が遅くなってしまいました^^;今日は急いで虫さんいイっちゃいます!^^;
 あっ、その前に皆さんに言っておかなくてはいけないことがひとつ
昨日のモセリ♀の件ですが、あくまで私の理想ですので50mmUPはないでしょうし、48mmくらいならいいなァ~ってだけですから!^^;
 なんかもう既に最低48mmみたいなコメ頂いてますが、まずそんなことはないでしょう^^;
なんたってkomachiさんのブログですからココ(笑)
 ただいっつも小型しか羽化してこないウチにしてみれば45mmを越えたら「大きい」に分類されるってことだけなのです!^^;アハハ(爆) だから過剰な期待はしちゃダメですよ!(笑)

 さて今日の蟲さんイキましょう^^(笑)今日は今回交換したコカブ最後の種です^^v

~ Eupatorus hardwickei (ハードウィッケイゴホンヅノカブト)~
  A血統 累代F2 産地 ミャンマー・カチン  2008/09/28 孵化


ハードウィッケイ
 チビタラ同盟のプレにてひよえさんから頂いたハードウィッケイゴホンヅノのニョロ5頭です^^v
でも残念ながら1頭だけ★となってしまっていました↓↓ひよえさんスイマセン(TT)
 でも他の4頭は無事に大きく育ってます!^^v
それにしても今までコカブはS・メガソマのニョロの飼育がほとんどだったので初めてわかりましたが、ハードウィッケイの幼虫ってメチャクチャ気が荒いんですね^^;
 体重測定を実施しようにも直ぐに噛みつこうとするので大変でした^^;万が一お尻をガブリとやってしまったら大変なことになっちゃいますからねあまり刺激しないように体重測定をした結果は最大で26g、最小で17gと結果はまずまず♪って初めての飼育なのでこれで育っているのかどうかわからないのが正直なトコですけど^^;(笑)
 写真は♂の写真でしょうかね^^それにハードウィッケイって頭部が黒っぽいんですね^^

1頭は残念な結果になってしまいましたが、4頭はなんとしても無事に羽化までもっていきたいものです><
 
 ひとまずこれでこの時期のコカブマット交換は終了です^^v
次回の更新はこのハードウィッケイを譲って頂いた、ひよえさんからあるモノが届く予定なのでその記事になると思います^^ ハッセさん・・・2月の1種目ですよ(爆)

 それが終わったらチラっとシカネタができるかな^^♪
 
別窓 | Eupatorus hardwickei (ハードウィッケイゴホンヅノカブト) | コメント:26 | トラックバック:0
∧top | under∨

第二段!!^^

ティーッス!!^^

 昨日記事を作成している最中に急にPCがおかしくなってしまい更新することができませんでした^^;正確にはPCじゃなくてモデム&無線LANの調子なんですけどね^^;
 そこからインターネットに接続できなくなってしまったため皆さんの記事にもコメ入れることができませんでした(TT)なんとか自分のブログには携帯からコメできたのですが、ブログの設定上コメできない記事もあるんですよね^^;その分も今日コメしようと思ってます^^v
 さて、PCの件で今日も予定が大きく狂ってしまいました^^;午前中はPC設定のためカスタマーズセンターに連絡し、原因がわからずお昼過ぎまで担当の方と悩んでいる始末(笑)
 ホントは今日にでもグッズの浦和店に行きたかったんですけどねェ^^;その予定もおじゃんです
 結局原因がわかってネット接続できるようになったのは13時過ぎでしたので、太鼓の達人やって夕食までの時間を潰しました(笑)
 突然こんなことになってしまうとホントに困ってしまいますよね^^;

 さて、そろそろ蟲さんイキたいと思います!^^今週は「KOKABU weak week」ですので今日もS・メガソマネタでいきます^^って今日は日曜日だから新しい週が始まってしまってますが気にしないでください(笑)「コカブネタ連チャンですよ~」ってことを言いたいだけなので(笑)

~ Megasoma pachekoi (パチェコヒメゾウカブト) ~
    A血統  累代 CB1   産地 メキシコソノラ産
 ♂親・・・51.0mm(パチェ男) × ♀親・・・41.0mm(パチェ子)

パチェコ
 体重測定中の写真だと昨日のテルシとなんら変わらず、手抜きだと思われますので敢えて手に持っている写真をUPしときます(爆)
 現在幸せいっぱいであろう源八さんから以前頂いたパチェコです^^頂いた4ニョロすべて元気いっぱいです♪^^v最大で20g、最小でも15gとイイカンジに成長していました^^v
 テルシと同様に動きが鈍いものだと思っていたのですが、意外にも結構動くニョロなんですね^^;(笑)
 三次発酵マットを1000ccボトルに詰めて投入し終了です^^次に逢うのはまた3ヵ月後ですね^^
正直コカブ類は1000ccボトル1本で羽化までもっていこうと考えていたのですが、思いのほかマットの減りが早いので予定変更です^^;可哀相ですしね^^

 それと昨日は期待していた(ウチにしては^^;)大型モセリ♀が無事に羽化してきました^^v♪サイズはこれから縮んで48mm!!くらいになって欲しい^^;(笑)そう言えば今回のBE-KUWA♀ギネスでモセリ♀のサイズって出ていませんでしたよね??どのくらいの大きさなら「デカイ!!」ってカンジになるんでしょうかね^^無知な私におせぇ~てください!^^;
別窓 | Megasoma pachekoi (パチェコヒメゾウカブト) | コメント:24 | トラックバック:0
∧top | under∨
| クワカブkomachi |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。