クワカブkomachi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

続!カブト!!

ティーッス!!^^

 昨日は予定通り記事を更新した後に採集に行ってきました^^v昨日の記事を読んでると、記事を書いてる時には既に採集の方に気持ちが行っちゃってるのが手に取るようにわかります(笑)
 
んがっ!!

 また雨だったり。。。^^;(苦笑)こっちの天気予報だと絶対降らないって言ってたのに。。。しかも結構激しいし(笑)
 結局また雨の中の出撃です!!もうここまで来て中止にできるほど大人じゃありません私!行きたくてしょうがない!!(笑)
 んでもって結果は。。。

 カブト数十匹+コクワ数Pr+ノコ1Pr!!
    ↑・・適当な数でごめんなさい^^;(笑)
 でも結構雨にしては採れたってことは伝わるでしょ?^^♪県内3ヵ所周ったのに結局一番採れたのは店長の知ってる市内のポイントでした(爆)
 まぁ坊主じゃなくて良かった^^v

 さて、昨日は採集行くからと託けて、記事をテケトーにしてしまいましたので今日はちゃんと書きます!^^v

~ Megasoma janus janus (ヤヌスゾウカブト ヤヌス・ヤヌス)~
  A血統 累代CBF1 産地 アルゼンチン・チャコ  2008/12/下旬 孵化
 親サイズ ♂105mm×♀76mm


P6300151.jpg
 3ヵ月ぶりの交換ですが、さすが大型カブト!!テンション上がりそうなくらい大きくなってます!!^^v ←ってことは上がってないってこと?んなこたない!^^(笑)
 体重は最低32g、最高83gでした^^すくすくと成長してくれてますね^^vでも毎回カブトのマット交換をしていて感じるのは必ず1頭は他の兄弟に比べて成長が著しい個体がいること^^;なんででしょう??こォゆうのって2頭はいないんです。。。必ず1頭だけ(笑)
 まぁ無事に羽化してくれれば問題ないんですけど不安が残りますからね^^;

そんでもってもう1種^^

~ Eupatorus hardwickei (ハードウィッケイゴホンヅノカブト)~
  A血統 累代F2 産地 ミャンマー・カチン  2008/09/28 孵化


 写真はありません^^;サボった訳じゃなくて撮影しようかと思ったらカメラの電池切れちゃった^^;アッと言う間に潜っていっちゃいましたし、充電するまで待ってもらう訳にもいきませんからね^^;
 4頭無事に3令になって黄色くなってました^^でも蛹化まではもうちょっとかかりそうなくらいの黄色です(笑)
 32g~42gと言った体重でしたが私ゴホンヅノの飼育すら初めてですのでどのくらいまで成長するのかすらさっぱり分かりません^^;もちろん雌雄なんて分かるハズもありません(笑)
 まぁ雌雄なんて羽化したらわかるっしょ!!^^v(爆)


そんでもっておまけ^^

~ Allotopus moellenkampi moseri (モセリオウゴンオニクワガタ)~
 海老テンチョ  累代CBF2  産地 マレーシア・キャメロンハイランド産


P6300153.jpg
 今回の採卵結果は12卵^^;。。。またまた微妙な数(笑)
前回は多少気合いを入れて90ccPカップに1つづつで管理してましたが、もうそんなめんどくさい事はできません!!ってことで200ccPカップに12卵まとめて管理です^^周りに11個、真中に1個ありますので数えてみてください(笑)

 P6300154.jpg
 んでもって1回目採卵分の卵が孵化してきました^^前回14卵採卵しましたけど結局孵化したのは8卵^^;こちらもイマイチな結果><;うまくかかってなかったのかなぁ。。。
 っとわかっていても追い掛けをするのはめんどくさいのでこのまま休憩させて再再セット(笑)

 流石にもう産まないかもなァ^^;

スポンサーサイト
別窓 | Megasoma janus janus (ヤヌスゾウカブト ヤヌス・ヤヌス) | コメント:30 | トラックバック:0
∧top | under∨

ようやくスタート^^

ティーッス!!^^

 いよいよシーズンってことで採集に行かれている方も少なくないのではないでしょうか^^聞く話によるとブロガーとして坊主だったのは私ぐらい??^^;(爆)
 完全に日頃の行いが悪い事がバレバレになっております^^;

 ですが会社でコクワ&ホタルが飛来して以来、もう採集に行きたくてウズウズしております。。。。
ってことでこれから店長・るんとうさん・りんくわさんと行ってきます♪^^v(笑)
 多分みんな諸事情により酔っ払ってると思うので私が運転かな^^

 ってことで、ほんと簡単にですがパッと虫イッちゃいましょう!!^^v

~ Rhaetulus crenatus ssp.(南ベトナムシカクワガタssp.)~

P6280135.jpg
 まだカブトのマット交換が残っているんですが、今日の昼間は仕事やらなんやらで少し忙しかったので交換できていません^^;ってことで小休止のシカネタ(笑) 

 ようやく南ベトナム産ボイレアウイ(旧南ベトナムシカssp.)が♂♀ともに活動を開始しました^^v
4日ほど前から同居させておりましたが問題なくメイトガードしています!^^v
 ♂はmilagさんから頂いた54.0mmです^^なかなかの迫力あってカッコイイでしょ??^^♪

 今回のセットにちょっと「お試しの材」を入れてみましたが果たして産んでくれるでしょうか^^;
セット内にはその「お試しの材」とクヌギ・コナラ・VNの計4本の材を入れておきました^^
 無事に産んでくれるかな??^^;

 今年ブリード予定の残りのシカは中央ベトナム産ボイレとマキ&ペロですね^^;既にペロッティ♀初号機は1セット目で満足な数を産んでいる模様^^; 
別窓 | Rhaetulus crenatus ssp. kawanoi (カワノイシカクワガタ) | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

悪い病気(笑)

ティーッス!!^^

 昨日会社にコクワが飛んできてました^^cうちの職場は市内でも田舎な方なのでカブクワは結構採れるのですが、いつもよりちょっと早い飛来な気がします^^やはり今年は発生が早いのでしょうかね??
 クワを見てしまったら採りにいきたくなるってモンです!!前回の失敗があるので余計に!(笑)今日は一人ででも採集に行っちゃおうかとも思っていたのに雨。。。沖縄は梅雨明けしたようですが、関東も早く梅雨明けしないかなぁ。。。でも暑いのはイヤ^^;(笑)
  
 そうそう、先日会社で「まさかっ!」の生体が現れました!^^v

P6280132.jpg
 ペットボトルの中なんで少し見にくいですがなんとホタル!!
お恥ずかしい話「生ホタル」を見るのは初めて^^♪どこかに見に行くこともなく、まさか会社で見れるとは思ってませんでした(笑)ホタルの飼育方法なんて分かりませんのでリリースですね^^v
 
 さて今日もネタはカブト系でイキます!^^v
数日で終わるだろうと思っていたんですけど結構カブトがいることに自分でも驚き^^;
 でも最近またヘラクレスを数頭に絞ってやりたくなってきたり(笑)完全に壊れ始めてます(爆)
 恐らく当時をしっているのはまんじさんくらいしかいないと思いますが、何気にヘラクレス系はパスコ以外全部飼育したことありますし、今飼育しているよりも前にサタンやネプもニョロ飼育はしたことあったんですがスペース的に大変ですからねぇ^^;(夏の暑さで壊滅状態になり、無事羽化したのはビッダへ^^;)
 飼育したい理由はただ廃マットや廃菌糸を食べてもらいたいだけって不純な理由からなんですけど(笑)KUWATA行けたらニョロ買っちゃうかも♪♪

 ~ Megasoma pachekoi (パチェコヒメゾウカブト) ~
    A血統  累代 CB1   産地 メキシコソノラ産
 ♂親・・・51.0mm(パチェ男) × ♀親・・・41.0mm(パチェ子)
 

P6280144.jpg
 源さん印のパチェコ4頭がすべて蛹化しました^^v雌雄は3♂1♀(笑)
写真の♂が一番大きく綺麗に頭角が伸びてくれそうな個体です^^vあとは。。。パンクやテルシみたいなカンジになっちゃってます(笑)
 取り敢えず1頭落とさずにココまでもってこれて大満足(笑)
 
 あとは羽化を待つばかりぃ♪^^v

別窓 | Megasoma pachekoi (パチェコヒメゾウカブト) | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

先は長い!!

ティーッス!!^^

 今日はランバーさんの新装開店の日ですね^^店舗も移動し大きくなったみたいですね!駐車場も完備している模様
 皆さんも今日はランバーさんに行かれた方多かったんじゃないですか?^^私は今日もグッズにいました^^vグッズ常連さん等のダイレクトな電話で販売されている虫や金額もなんとなくわかっていましたがこれと言って欲しいものが安くなっている訳でもないので結局行かず終い^^
 自宅からも遠いし近くに行く機会があったら覗いてみようかな^^

 さて、今日の蟲なんですが先日カブネタを更新していくと話したのでカブネタ連チャンです(笑)連チャンって言っても前回は少しさぼり気味の記事でしたけどね(苦笑)
 うちでも皆さんのところ同様にカブトもクワガタも色々と蛹化や羽化してきてますし、セットも組んだりばらしたりしてはいるんですけど記事にするのに追いつかないので主力系を更新してきます^^;
 

~ Dynastes satanas (サタンオオカブト)~
  B血統 累代F3 産地 ボリビア・コロイコ  2008/10/06 孵化
 ♂親104.0mm×♀親63.0mm  


サタン
 
 ひよえさんから5頭頂き2月16日に全てを2Lブローに投入していました^^管理温度はワインセラーで18℃管理していたんですが、3ヵ月を過ぎてもマットの減りも劣化もなかったため低温だから遅いん
だろうなァ~と余裕こいていたのが悪かった^^;

 確認してみると見事に劣化して糞だらけ^^;速攻で交換しました^^;
既に孵化して8ヶ月以上も経過しているので流石に全て3令になっているだろうと思っていたんですが、1頭だけ2令が^^;なんで1頭だけ^^;
 他の幼虫の体重は9g(2令)~56gってなカンジでした^^v

 ようやく8ヶ月が経過しましたが、やっぱり先は長いですねェ^^;今回自分がもともと飼育していたサタン幼虫の交換もしようとおもったんですけど、真っ黒になって★になってました^^;
 こちらのニョロは昨年ワインセラーの都合で夏場後半から数ヶ月常温で生活してもらっていましたんで温度変化が良くなかったんでしょうね><;残念です
別窓 | Dynastes satanas (サタンオオカブト) | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨

初出陣!!

ティーッス!!^^

 今日は前々から予定していたグッズ常連さんとの採集の日!!^^v
楽しみで昨日はまったく寝れませんでしたよォ♪。。。ってのは半分冗談^^;楽しみでしたがガッツリ寝かせて頂きました(笑)
 今日のメンバーは海老店長・店長の友人Kさん・ゴルフ13さん・ケダさん・私の5名^^v
 まずはAM4:30にKMSに集合し店長の車に乗り、通り道にあるゴルフ13さんの自宅付近までお迎えに^^vゴルフ13さんが合流していざ出陣!!
 
 今回の目的地はクワカブ界のアイドルことあの方のホームグランド!!

     そう!静岡ッス!!^^v

 
 そこではわんさかミヤマとヒラタが採れるようですが、今日は生憎の雨^^; 
 天気予報によるとほぼ確実に雨が降る事はわかってましたが、ポイントを覚えるだけでもと敢えて決行しました!^^

 だけど予想以上の雨、アメ、あめェ~。。。^^;

 地面とズボンは泥でグチャグチャ、上着は雨でずぶ濡れになっちゃいました^^;
人間だって濡れたくないのに虫がわざわざ濡れに出てくるハズもなく、結果はカブトの♀3頭を発見して1♀をケダさんが持って帰ってきたのみ^^;(爆)2♀は。。。採る気もおきずに樹液を吸ってる姿を見ただけ(笑)
 結果的にボウズは悲しいですね^^;まぁ、朝っぱらからズブ濡れになった大人が5人森ん中で気をガン見している姿を想像するだけでも悲しいですけどね(笑)

 結局雨のため終了したのは9時30分ごろだったかな?^^;そっからせっかくここまで来たんだからとご飯を食べれるお店を探すも流石にやってる訳もなく、地元の方に帰ってきてからジョナサンで朝食(ってかもう昼食?^^;)になりました^^(笑)
 
 それではこれが今回希望に満ちて参加した5名の雄姿です!!

P6240089.jpg
 全然わからないでしょ?(笑)運転してるのは店長で、助手席がKさん、後ろ左側がゴルフ13さんで右側がケダさんです^^
 行きの車内の写真ですが、帰りの写真は。。。いりませんよね?(笑)
採集の方は惨敗でしたが、採集は二の次っていうかこォやってみんなで出掛けたりする方が面白いんですよねェ♪^^(笑)
 でも結局話が一番盛り上がったのはパチンコのエヴァの話だったり(爆)

 ってことで今日のネタはいつもより更に簡単に終了です(笑)

別窓 | 飼育用品・採集 ets | コメント:24 | トラックバック:0
∧top | under∨

放置しすぎか??^^;

ティーッス!!^^

 少しづつですが腰が良くなってきました!♪^^vやっぱり健康が一番ですよねェ^^
良くいいますが本当に怪我や病気してから健康なありがたみがわかるってもんですね><v動きに制限が無いってのは最高です♪^^v

 腰を痛めてからほとんどクワカブを弄る機会が減っていましたがこれでまた少しづつ弄れそうです♪^^v
関東が梅雨入りして、今日は久々の良い天気ってか32℃って暑すぎでしょ^^;
 こんだけ温度差が大きいのは虫にも悪いですが、人間に1番悪いですよぉ^^;
そろそろ熱中症の季節になってきますので皆さん水運補給&休憩は必須ですよ!!
 あっ、水分補給は水じゃなくてポカリなどのスポーツドリンクを飲みましょう♪甘いの苦手な方は水で薄めてね^^v

 さて今日は久々に登場の蟲さんです♪^^v

~ Golofa claviger (クラビゲールタテヅノカブトムシ)~
  A血統 累代CB1 産地 ペルー・サティポ


クラビ
  
 ちゃらさんお待たせしました!^^;
頂いた時に更新したきりで久々の更新となってしまいました^^;ちゃらさんスイマセン><;
 ちゃらさんから初令で頂いたクラビゲールのマット交換です^^v実はもっと前に交換する予定だったのですが、実は腰を本格的に痛める少し前から予兆のような痛み(?)を腰に感じていたので前形で作業するような事を避けていたため遅れてしまいました^^;
 ってことで丁度2ヶ月ぶりにボトルから出してみると既に前蛹が近いのか真っ黄色^^;雌雄と体重測定の結果は♂ニョロは24g~28gが4頭、♀ニョロは18g×2が2頭となってます^^
 ゴロファはアエギオンとピサロしか経験がありませんのでニョロがデカイのか小さいのかすらわかりませんが、ゴロファと言ったらスラッと伸びたタテヅノ!!
 これが短いとショっぽくなっちゃいますんで今回は♂♀関係なくセパレート無しのHR-1で管理することにしました^^v
 本家本元のちゃらさん宅ではクラビ団地が設立されていますが我が家ではスペースの問題上厳しい^^;ってことで団地よりも小さいクラビアパートで頑張ろうと思います(笑)

 最近はクワネタばっかりだったのでここから暫くはカブトネタでいきたいと考えているのですが、カブトマットは大量に使うし重さがハンパじゃないんで予定通りいくかどうか^^;
 
別窓 | Golofa claviger (クラビゲールタテヅノカブトムシ) | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨

早い!

ティーッス!!^^

 先ほどまでコメントを返していてタイトルの挨拶が「こんばんわ」になっていることに、全員分のコメを返した後に気が付いたkomachiです。。。^^;
 コメントしてくださった方!申し訳ございませんコメ返夜見て下さい(爆)
   なんつって^^;
 PCにタイトルを記憶する機能がついているのでそれを使用したミスなのでございます。お許しを

 話変わっちゃいますけど6月21日は父の日なんですね^^今日会社から帰宅するとこんなものを娘にもらいました^^v♪

P6200078.jpg

ちゃんと人の顔になってるではありませんか!!(笑)
因みに昨年の11月の私の誕生日(娘が2歳3ヶ月)に書いてくれた絵がこちら^^

P6200077.jpg

 成長してるじゃないのォ(TT)まだ3歳になっていないのにココまで書ければ充分です♪^^ウチはカミさんの教育方針(?)でおもちゃよりも絵本を優先して買っているのですが、色々な生き物や乗り物を見て覚えているようで日に日に絵は上手になっていってる様子^^ってコレは親バカなだけなのかもしれませんね(笑)
 でも絵を描いたり本を読んだりするのが好きな子に育ってくれているようで何よりです♪^^

 そんでもって御褒美は。。。

P6200066.jpg

 海!(笑)
近くで申し訳ないですが楽しんでくれたようです^^v 娘よ!単純なパパで良かったね♪(爆)
 可愛いミッキーのオムツ姿見せちゃてるサービスショットですよォ♪^^(爆)

  サービスショットが出たところで今日の蟲イキます!!^^v

~ Weinreichinusu perroti (ペロッティシカクワガタ)~
  B血統 累代WF1 産地 ベトナム ダラット 産


P6200075.jpg

 5月27日にセットを組んだB系ペロッティのセットにニョロが見え始めました^^
セット後すぐに卵も見えてたし、♀は10月羽化ですので成熟は完璧だと思っていたのですがニョロが見えるまでやっぱり不安^^;
 それにしてもやっぱりシカクワは孵化までが早いですね^^だいたいセット後3週間で孵化してきます^^でもこっから大量に★になるんですよねェ^^;大事に管理しなきゃ^^
 まぁ、もう1♀のブリもまだ控えていますので産んでくれれば欲しい方やプレに出してこうと思ってますので飼育したい方お楽しみに^^v。。。いるのかな?(爆)

 そうそう、産んでくれたと言えばチュウゴククロツヤシカの♀ですが、孵化後に消滅したものも含めて1♀で51卵Get!!♪
 。。。これは爆産って言ってもいいんですよね?(笑) 
♀はまだまだ元気ですがもう産んでくれるかどうか^^;引き続きセットを継続していきます!^^v


別窓 | Weinreichinusu perroti (ペロッティシカクワガタ) | コメント:42 | トラックバック:0
∧top | under∨

到着!!^^v

ティーッス!!^^

 さっきまで何故か自分のブログ管理画面にログインできずイライラしてました
皆さんトコはどうなんでしょうね??コメントを返している時も妙に重い。。。ウチだけなんでしょうか??^^;
 前置きも色々と準備していたのに、結局このトラブル&イライラで全部忘れちゃいました(笑)
最近蟲友さんのブログにコメしようと接続する時も特定の方のブログにアクセスできなかったりと不具合連発 最近皆さんのブログに遊びに行けてない理由はそれもあるんですよねぇ^^;
 ブログにアクセスしても必ずエラーが出ちゃってページが見れません><;
 特に源八さんのブログに2ヶ月PCからアクセスできず・・・源八さんゴメンナサイ
 ウチのPCや環境のせいなんでしょうかね??PC素人の私にはサッパリでございます^^;

 まっ、そのうち時間が解決してくれるでしょ!(笑)
 
 ってことで今日の虫さんイキまぁ~す!!(笑)

~ Yumikoi makii n.sp (マキ(ネアン)シカクワガタ)~
   累代WF1(?) 産地  中央ベトナム・コンツム省 産


P6180033.jpg
 おとといもマキの写真でしたが今日もマキ!^^v
mattukyさんから頂いたコンツム産マキの旦那さんです^^vうちにはネアン産しかいなかったのでみつひろうさんにまたまたお願いして♂をお借りしました^^v
 みつひろうさん毎回おんぶに抱っこでスイマセンそして毎度のことながら本当にありがとうございました 肝心の♀はまだ爆睡状態^^;ネアン産は2♀ともにガッツリゼリーを食べているのにねェ^^;そう言えばmattukyさん、みつひろうさん、♂♀共に羽化日聞いてませんでしたがいつ頃なんでしょうか?(笑)
 
 せっかく2産地揃ったのでネアン産とコンツム産の違いを皆さん見てみたいですよね??(別に見たくないって?(笑 )
 そんなリクエストにお応えして並んで撮影しちゃいました♪^^v

P6180034.jpg

 左がネアン産で右がコンツム産です^^どうです??皆さん違いがわかりますか??^^

私にはどう見ても同じにしか見えません(笑)

 この写真からわかることと言えば私の育てたネアン産の方が小さいって事と、両産地に大した違いはないってこと!(笑)

 そりゃ神奈川県のノコギリクワガタと千葉のノコギリクワガタ並べて撮ってるようなもんですから当り前と言ったら当たり前ですね^^;(笑)

 ブリまでもう少しかかりますが大事に飼育したいと思います!^^v

別窓 | Yumikoi makii n.sp (マキ(ネアン)シカクワガタ) | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨

腕がないので仕方がない^^;

ティーッス!!^^

 御蔭さまでなんとか腰の方は痛みが取れてきました^^;あのまま動けなくなったらどうしようかと思っちゃいましたけど、昨日の時点で既に半分以上痛みは消えていました!^^v姿勢で痛みはありますけどね^^;
 先日の記事に書いたQQネタにも数多くのコメありがとうございます^^普通救命講習を受けてくださってる方も数名いらっしゃたんで嬉しかったですね♪^^
 「いざっ!」って時のためにも頭の片隅に入れて置いて下さいね^^v

 さて今日も蟲とは全然関係ないネタから(笑)
今日は午前中に家族で近くのショッピングモールへ買い物に^^;まだ完治してないのに無理やりドライバーとして駆り出されました・・・鬼嫁(TT)
 そこにあった電気屋さんで先月末に購入を決意したカメラを買ってきちゃいました^^v
妻が選んだのでよくわかりませんが、OLYMPUS(?)ってヤツ^^;
 なんだかよくわかりませんので実際に使って慣れよう!!と早速帰ってクワカブ撮影開始(爆)
P6160018.jpg
 とりあえずマキちゃんから撮影^^なんかもっと綺麗に撮れるかとおもったんですけど、基本的に腕がないとダメなんだってことがよくわかりました(笑)
P6160023.jpg
P6160022.jpg
 そんでもってこの前記事にしたボイレアウイの写真^^
 上が今まで南ベトナムシカssp.とかスペキssp.って言われてたボイレアウイです^^この♂はmilagさんちから飛んできた血の入れ替え用の♂です^^カッコイイでしょ♪
 んでもっ下の写真がもともとボイレアウイとして昨年初入荷した中央ベトナム産のボイレアウイ^^
背中の紋様の色も幅も全然違うでしょ?^^これは光の具合とかじゃないですよ♪^^

 本題に戻りますけどやっぱびちゅ~さんみたいにスタジオ作らないとダメですねェ^^;BEKUWA読んでもよくわからないし(笑)もっと勉強しときます^^;

~ Rhaetulus recticrnis (アマミシカクワガタ)~
  累代CBF4 産地  鹿児島県 奄美大島 朝戸岳 産 ・2009/01/13割出


P6160010.jpg
 このまま終わろうとも思いましたがコレも撮ったので(爆)
VNマットで飼育していた幼虫が蛹となりました!^^先日材飼育組は交換してまだまだ蛹化の気配はなかったのですがマット飼育の2頭は速攻で蛹化^^;まだ孵化して半年だよォ^^;
 2頭は偶然にもPrになってくれました♪^^写真は♂だけですけどね^^
あとはいつも通り無事に羽化してくれるのを祈るばかりです!^^vそれにしてもシカクワは基本的に蛹室をボトルの真ん中周辺に作ってくれるので、人工蛹室とかに移動しなくちゃいけない事態も多くないので助かります^^

 。。。でも大体が飼育者の都合で人工蛹室に行ってもらうんですけどね(爆)


別窓 | 未分類 | コメント:32 | トラックバック:0
∧top | under∨

悪循環!!!!

イテェーーーッス!!!!!

 今日はネタもないので良い機会だと思い私の情けないお話と、それに関して体験した私のお仕事の実情を交えてちょっと真面目な前置きを(笑)
 でもこれから書くことって重要なことだと思います!^^読んでくださった方の心の隅に残ってくれればと思い記事にしますね^^

 まずはどこかで聞いたセリフですが。。。やっちゃいました。。。。腰

 腰痛持ちの宿命!少し無理をすると 身体が敏感に反応^^; ←納得×2

幸いぎっくり腰じゃなかったのでなんとか歩く事はできますが走ったり荷物をもったりすると腰にビリビリ電気が走ります。。。 情けない _| ̄|○ イタタッ・・・
とりあえず午前中に病院に行きましたがこれと言って治療法は無し^^;
 Dr.「アハハッ!(爆笑)安静にしてれば治るよォ~^^」
 って言われて終了^^; 。。。。。なんかこの痛みを取る方法とか少し考えてよ(TT)
 私「とか何かないですかねェ??動けないと仕事になんないんですよォ^^;」
 っと聞いてみる。
 Dr.「ん~、あんまり効かなかったら勿体ないだけだしやめといた方がいいよ^^v」
 っと即答され結局座薬と飲み薬をもらって終了^^;現在は少し良くなってますが朝起きる時が一番痛くて怖いんですよねェ^^;

そこにとある市町村のが患者さんを搬送してきました^^乗っていた隊員は偶然にも友達^^;私と所属する市町村は違うんですけどね^^
 友達「おォ!久しぶりじゃん♪どしたの??」
 私「昨日腰ヤッちゃって・・・^^」
 友達「ありゃりゃ腰かァ^^;気をつけないとねェ><;でもそんなんで通報しても運んであげないからね(笑)」
 私「呼びたくても呼べないって^^;(笑)今の患者さん重い(重症)の??」
 友達「ん~・・・^^;いつからなのかもわかんないくらい前からお腹が痛いんだそうで^^;普通に家の前で待ってて歩いて乗ってきたよ(苦笑)」
 。。。だそうです^^;

 。。。絶対私の方が重症でしょ!!ヾ(´Д`;●)まぁこんなんで通報しないけど^^;
 でもこんなカンジの方結構いっぱいいるんですよ^^;
 こォゆうのも世に言う「タライ回し」の原因の一つだってDr.だって救急車で来るような事じゃないって解ってるでしょうし^^;かと言って私達から「歩いて言ってください」なんて口が裂けても言えません^^;そもそも私たちは医師じゃないので診断はできませんからね^^;
 
 救急車って全国平均で現場に到着するまで6分ちょっとかかるんですが、もちろんそれは所に待機していた場合^^;受け持ち区域の救急車がいなければ・・・分かりますよね?^^;因みに患者さんが心肺停止になってしまった場合、何もしないと脳死に至るまで3、4分がいいところなんです。。。
 万が一ご近所さんが上記なカンジで救急車呼んだ後に皆さんのお子さんが心肺停止にでもなるような大事があったとしたらどうです??とてもじゃないですが「残念でした」じゃ済まないでしょ?^^;
 先日「小学生の子供が足(すね辺り)を骨折して変形もあったし痛みで動けなくなってしまったんで仕方なく救急車を呼びました。これって不適正利用じゃありませんよね?」っと言われた事がありました。
  皆さんはコレどう思われます?^^
 私は回答に悩みました(笑)適正・不適正の話って難しい話なんですよね^^;このお父さんにとっての救急要請って一生に一回の大事なんだと思います。もちろん自分の大切な子供ですし父親としての気持ちも十分わかります!!ですけど・・・程度で判断すれば明らかに入院の必要はない軽傷。。。^^;
 見方によればお父さんが車やタクシーで運んであげればいいだけの話
 だけど知識がなければ動かすのだって怖いハズ^^;同じ足の骨折でも大腿骨と下肢の骨では全然重症度も緊急度も違いますからね^^;因みに両方の太ももの骨が折れてたりしたら速攻で救急車呼ばないとダメですよ!!
 こう考えると難しいですが医師・救急隊が専門だから全部お任せ!じゃなくて各個人で応急手当と言うか、具体的にどんな自体が起きたら救急車を呼ばなきゃダメなんだって知識を学ぶところがあってもいいんじゃないかなぁ~って思う一日でした^^;
 愚痴にしか聞こえないかもしれませんが救急車を呼ぶ立場の皆さんも少し考えてみる問題ではないかと思って記事にしてみました^^皆で声掛けしてクワカブ界から世界を変えましょう!!(核爆)
 全国各市町村で救命講習って言う心肺蘇生や応急手当を学べる講習があると思いますのでそぉゆうの興味ある方は是非お住まいの市町村HPや消防HPを見てみてくださいね^^v 
 
 っとまぁ話が完全に反れましたがクワカブイキます!^^;(笑)腰も痛くなってくるし _|\○ イタタッ…

~ Rhaetulus crenatus ssp. kawanoi (カワノイシカクワガタ)~
  累代WF2 産地  ベトナム・タムダオ産


VNカワラ
 ドルクスグッズさんから発売されているVN製品の中でもわりと新しいVNカワラ菌糸ですが、KMS(海老名店)オリジナルでこの200ccと350cc(かな?)の小型種向けのボトルが少量ではありますが販売されています^^
 何故少量かと言いますと毎回テンチョが詰めてるから(笑)

カワノイ
 試験的にウチではカワノイを投入してみました^^今のところ問題なく食べていますね^^v
VN菌床のブロックは少々お高めの価格設定のため手が出ないって方も多いハズ!^^この200ccボトルの価格は380円ですので小型種を飼育されている方で数頭試しに使ってみたいって方にはイイサイズではないでしょうか^^
 ここまで勧めといてなんですが、菌糸の特徴・使用感は担当のケダさんに聞いてください(爆)
 ※注文時に詰め方のオーダー等は受けてないと思います^^;


ふぅ~今日は書いたなァ~^^あれ?どっちが本職だけ??
別窓 | Rhaetulus crenatus ssp. kawanoi (カワノイシカクワガタ) | コメント:32 | トラックバック:0
∧top | under∨

モセリ~ノ!!^^

ティーッス!!^^

 いやぁ~更新が遅くなってしまいました^^;
 奥様ブログはまだ続いている模様最初はコメをして下さる方もいないに等しいでしょうし直ぐに飽きちゃうだろうなァ~と思っていたんですが、初の更新からいきなりコメ頂いたようで続ける気になっちゃった模様です^^;(笑)おかげで私の更新時間もまばらになってる訳ですが・・・仕方ないか^^;
 最近、うちの愛娘がおもちゃが欲しいとおねだりするようになりました^^;お父ちゃんは甘いので最初はダメと言ってても2、3回お願いされると買っちゃうかも(笑)
 もともと私は男兄弟しかいないので女の子の欲しがる「おままごとセット」や「お人形さんセット」には少し抵抗がありました^^;なんか買ったあとが面倒臭そうだし(笑)
 だからちょっと前からソレをおねだりされた時にどうごまかすかを考えていたのですが、娘の口から出たのは。。。


 「パパ、新幹線かトーマス(機関車)買ってぇ~!(´ω`人)」


 。。。了解!!(`□´)ゞ

 どうやら読んでいる本に新幹線などの乗り物が紹介されているページがあるらしく、彼女の中では新幹線がストライクゾーンど真ん中だったらしいです^^;
 ってことでパパも乗り物大好きだしプラレールをネットで物色^^;私も昔は持っていましたが、今は電車から音が出たり凄いですねェ^^;ちょっと前までNゲージもやってたんですが、プラレールもなんだか面白そうに思えてきてしまいました^^♪。。。なんだかいけない予感が^^;(笑)

 プラレールネタで終わらせる訳にはいきませんので虫ネタです!^^v(笑)

~ Allotopus moellenkampi moseri (モセリオウゴンオニクワガタ)~
 海老テンチョ  累代CBF2  産地 マレーシア・キャメロンハイランド産


モセリ卵(1)
 5月27日からセットを組んだモセリ~ノバトル参戦中の海老テンチョ!!
もちろんセットにはDGのレイシを使ったんですが、削りカスが少ない^^;正直期待できない状態であったのですが2週間経ったし割り出し^^;
 取り敢えず速攻で卵は発見し坊主は免れました^^

 んでもって進めていって結果は

モセリ卵(2)
 14卵^^;まぁあと2卵ありましたがプチッとしちゃったのと真っ黒になっちゃってたのでした^^;証拠もなしノーカウントでいいや^^;孵化してくるか解かりませんけど普通に産んでくれていたようです^^
 なんか特に珍しいほど多くもない数でパッとしないし、この卵が孵化したとして今後の事を考えると素直に喜べない部分も^^;完全にカワラ地獄に逆戻り・・

 って事で今後もバリバリ産ませるためにも、モセリーノ・バトルのトップ賞として1番の人には私の採ったモセリ全部あげます♪^^v(笑)

 話変わりますけど7月のKUWATA横浜って何日でしたっけ?(笑)知ってる方教えてくださぁい^^;
別窓 | Allotopus moellenkampi moseri (モセリオウゴンオニクワガタ) | コメント:32 | トラックバック:0
∧top | under∨

テンション上がるよねェ~↑↑^^

ティーッス!!^^

 ついに関東も梅雨入りしましたね^^例年より2日ほぼ遅い梅雨入りだそうです^^
梅雨が明ければいよいよ夏!! 楽しみですよねェ♪^^v
 それまで少しの間ジメジメした期間が続きますが我慢しないと^^;

 この時期はクワカブに限らず水場のカビが怖い!><;小さい子供がいるので環境はできるだけクリーンにしておかないと!!
 特にお風呂場も通気を良くしているハズなのに天井とかに点々と現れることも。。。ちょくちょくカビ〇ラーで掃除してないと大変な事になっちゃいそうです^^;

 もちろんクワカブ飼育でもカビが繁殖しとります><;セットの材にカビが現れてしまうと、なかなか消えてくれないんですよね↓↓アザンブレイのセットもかなりのハイペースで材交換しているのですが数日のうちにカビに巻かれてしまう状態・・・。入荷時期が2月ってこともあるのかほとんど活動している気配も見られませんし、この時期のブリは厳しい種なのかも↓↓
 早く梅雨明けしてもらいたいもんです^^;

 さてさてこんな事ばかり言ってテンション下げてばかりいられません!!クワカブイキましょ!^^v
まずは昨日書いたシカの学名の話をもう少し深く説明^^ちょっとややこしいですけど独自で整理してもらうと「なるほど!」ってことになると思います^^
 今まで入荷してきていた南ベトナムシカssp.(スペキオススssp.)の学名もボイレアウイ表記に変更されたようです^^ってことで学名はRhaetulus crenatus ssp.からRhaetulus crenatus ssp. boileaui となるのでしょう^^

 さて、ここで疑問が一つ!なんでもともと学名はRhaetulus crenatus sspとなっているのにスペキssp.とも言われているのでしょう??スペキの亜種ならRhaetulus speciosus sspじゃなきゃおかしいじゃない!!ってことで調べてみると面白事にスペキの学名の表記方法が2種類あることに気がつきます^^
 Rhaetulus speciosus speciosus Rhaetulus crenatus speciosus ですね^^
 これはスペキオススシカを原名としてカワノイ等を亜種と考えると前記の学名となります。それに反し後記は原名を台湾シカとしてスペキオススはその亜種とした場合の学名ですね^^
 ってことで南ベトナムシカは前記の方で考えた場合、スペキオススssp.って事になるんです^^
 某ショップさんでクレナトゥスssp.として販売され始めたシカクワガタがいますよね?これは学名の整備が進みスペキオススは最近台湾シカの亜種とされたことによるものです^^
 要するにクレナトゥスはボイレアウイなんですよ^^ですが某ショップ曰く、「BEKUWAではボイレアウイに分類されてますけど、実物見たらボイレアウイとの違いがあったので敢えてクレナトゥスssp.として販売しますよ~」って書いてありました^^(笑)
 ホントに違いがある場合、今後学名も正確に変更されるのかもしれませんけど^^
ここのも記述されているとおり、今はまだボイレアウイです^^
どうでしょう??ご理解頂けましたか?^^私が調べたことなんで嘘言ってたらごめんなさい(爆) 

 さて、難しい話はここまでで今日のテンション上がる記事ってのは。。。^^v

~ Megasoma Elephas Occidentalis (エレファスオキシデンタリス) ~
  ema's血統 累代F2 産地 メキシコ・アカプルコ近郊


エレファス・オキシ
 久々の大型カブトの蛹♪しかも♂!!v^^v
1年半の幼虫期間を得てようやくエレファス・オキシが蛹化しました!!^^最初は♀が蛹化してくると思ったのですが、先に♂が蛹化してくるとは^^;
 この♂の最終体重は72.0gとあまり大きく育たなかったニョロです^^;現在エレファスは5ニョロ全てを1頭づつコバシャ小に入れて管理しているんですが、素晴らしい事に全てが前蛹状態!^^
 少しはズレるのかと思っていたのですがケース別でも揃って蛹化するんですね^^v
ウチで一番大きいのが115gですんでそのニョロが蛹化した時にまた掘ってみることにします^^
 しれにしてもこのニョロが♀だと思っていたのに♂だったってことは・・・体重から推測するからに4♂1♀。。。^^;(笑)
 ♂はどなたか必要な方に・・・emaさんOKしてくれます?^^;(笑)

別窓 | Megasoma Elephas Occidentalis (エレファスオキシデンタリス) | コメント:29 | トラックバック:0
∧top | under∨

わかりにくい^^;

ティーッス!!^^

 昨日はようやく晴れました
絶好のMTB日和♪ってことで通勤に自転車を使いました^^v我慢していたので余計にテンションアゲアゲMODE!!486708.gif486708.gif
 悪路もMTBに乗ってる時は最高のコース♪んでもって少し調子に乗って。。。
                     ゴロ
 クラッシュ!!! ∝∝∝∝☆( ノ;> <)ノ アウチッ!!!
                          ゴロ
 おもいっきり右腕擦り剝いちゃっただぁ~! ヽ(´Д`)ノ。。。 誰か呼んで。。。
自転車はかばったんでチェーンが外れただけで済みました^^; ってそうゆう問題じゃないって^^;
 万が一の事があって同業者に助けられるって恥ずかしいシーンだけはなんとしても回避しないと(笑)。。。でも楽しい♪(爆) ※決して「M」ではございません。

 右腕ズキズキするのでパッと記事書いちゃいましょう!^^v(笑)

 最近σ^^の記事はどんどんシカクワの記事が増えてきました^^vシカ帝国設立を宣言していますので嬉しい事なんですが、他の種もUPしていかないとクワカブブログとしてはつまんない!って思うことも^^;意外にシカは種が多いんですよねェ^^;今ブリしている蟲も、これからブリを控えている虫もほぼシカクワ^^; モセリは・・・産んでないっぽいので少し現実逃避してます(爆)^^;
 このままでは金太郎一式が届く日もそう遠くない気が・・・彡(-ω-;)彡

~ Rhaetulus recticrnis (アマミシカクワガタ)~
  累代CBF4 産地  鹿児島県 奄美大島 朝戸岳 産 ・2008/01/13割出


アマミシカ
 前置きから他の種をUPしそうなトコですが、シカネタです(笑)
日本唯一のシカクワ!σ^^の飼育方法は2頭VNマットで3頭材飼育
 以前も記事にしたのですが知らない方のためにも現在の状況を説明しますと、材飼育の3頭はそれぞれクヌギ・ナラ・VNと違う材で飼育しています^^v
 初投入は1月23日ですので半年ぶりですね^^ある程度のカビは無視してきましたが、ここにきて酷過ぎるのでチェックのためにも交換しました^^材飼育は中の状態が見えないのが一番困るし、つまんないんですよね^^;

 割り出してみると無事3頭とも生存を確認!^^v材の状態と言えばVNにはほとんど変化はなく、VN>コナラ>クヌギの順番に劣化が激しい状態でした!幼虫の成長・食べ具合としてはコナラ>クヌギ>VNの順番です^^
 幼虫の体重は未測定ですが、一番大きく育っていたナラ材飼育の幼虫でだいたい6~8g程度のサイズ、クヌギで5~7g、VNは3~5gと言ったところでしょう^^
 雌雄判別はコナラ・クヌギは♂でしょうが、VNのは・・・♂だと思うのですが怪しいところ^^;
できるだけショックを与えないように3頭とも同じ新しい材に投入しておきました^^ 
 材飼育の3頭がまだ真っ白なのに打って変わり、VNマットで飼育している2頭は既に蛹室を形成して前蛹状態に入ろうとしています^^;やはり蛹化時期からしてもうまく材飼育の方が♂、マット飼育の方が♀と別れてくれたんでしょうか^^
 引き続き様子見ですね^^。。。見えないけど(笑)

 同じシカネタですがようやく11ヵ月の休眠を得てボイレアウイシカのPrがゼリーを食べ始めました!^^vあとは食いの状況を見て、来月くらいにはブリできるといんですが^^;
  そうなると次のブリはペロッティの2号、コンツム産マキ、ボイレアウイの順番にブリすることになりそうですね^^思ったよりもネアン産のマキも後食が早くて少しビックリしてます^^;こちらはまだ羽化後2ヵ月ですのでもうちょっと様子見^^南ベトナムシカsspもそろそろ食べだしそうだしなァ^^;
 
 そう言えばどうでもいい話ですが、最近ボイレアウイはクレナトゥスって名前でも出てたりしますよね^^;違いがあると謳っているところもありますが、。。。ホントに?(笑)
 クレナトゥスシカ。。。そもそも「Rhaetulus」ってシカって意味じゃないの??直訳して「シカシカクワガタ」!?(笑) 


~ 追記 ~
      どうやら最近南ベトナムシカssp.はボイレアウイ表記になったようですよォ!^^v

別窓 | Rhaetulus recticrnis (アマミシカクワガタ) | コメント:28 | トラックバック:0
∧top | under∨

ご報告!^^v

ティーッス!!^^

 今日も雨で結局自転車は乗れないじゃない ρ(-ω-、)イジイジ
物はあるのに乗れないなんて完全に生殺し状態じゃないの!!p(,,`・ω・´,,)qプンプン
 って怒ったって雨が止む訳でもなく今日は家族でお買い物行った後は自宅でおとなしくしてました^^;明日は止みそうなので思い切って自転車で通勤しようとも考えたんですが、問題は明後日!!私の仕事は24時間なんで行く時晴れてても、帰りに雨ってパターンが一番困るんですよねェ^^;
 週間天気予報は重要です!今のところ明後日は曇りの様子^^;びみょ~だねェ^^;
 でも乗りたいって思ったら乗りたい!!雨でも行っちゃおうかなぁ♪ 
   昨日はチャリが濡れるの嫌とか言ってなかった?^^; (笑
 基本思ったら即購入・即実行なんで多趣味な男は夏が一番忙しいのです!!やらなきゃいけないことMAX!!ヾ(´゚Д゚`;)ゝ。。。貯金なんかできないわねェ↓↓
 妻にも怒られ今年から趣味を絞ることに^^;取り敢えず車とバイクのカスタムは暫くしないことを妻に約束させられましたダイビングも妻がライセンス持ってないので嫉妬で「ダメ!」って言ってますしね^^;何を隠そう趣味に使う機材やらが虫部屋を占領^^;自転車も入れると狭いのでお客さん用のお泊り部屋に間借り中^^;
 komachi屋でボディーボードやらスノーボードやらも販売を検討中だったりして(笑)
 
まぁ、虫ほど嵌ってる趣味は他にないんですけどね♪^^妻に先日「一番嵌ってほしくなかった趣味に嵌っちゃってるし」っと言われました。=( =`д´= ;)⇒グサッ
 
 。。。まぁ聞かなかった事にしてクワカブ行きましょ!♪(-ω-;)

~ Hexarthrius Forsteri Forsteri(フォルスター・フォルスター)~
 累代CBF1 産地  北インド・メガラヤ州産   ・2008/12孵化


F・フォルスター
 先日びちゅ~さんの記事を読んでいて、体重測定の結果を公表していましたのでウチのも気になってマット交換しました^^前回の交換が3月4日なのでタイミングも丁度いいかもしれませんしね^^v
 前回投入する時の雌雄判別の結果は3♀^^;ですが私の雌雄判別なんてまったく宛になりませんし、♂でも♀斑らしきものがあると言うフタマタですので結局3ニョロとも1400ccで飼育してきました^^;
 今回の雌雄判別の結果は2♂1♀^^v良かった×2!♪
体重は2♂とも15g、1♀は8gでした^^vびちゅ~さんのところで♂が14g程度、♀が7g程度との記事でしたのでほぼ同じですね^^v
 今回のマット交換もフル交換ではなく今まで使用していた古いマットが減った分に新しいマットを足した感じです^^どうせズレるなら大型で羽化してきて欲しいので♂は2Lブロー、♀は引き続き1400ccボトルでの飼育としました^^v

 そんでもって原名亜種を更新したことですし、ついでにミャンマー産亜種も^^v

~ Hexarthrius forsteri kiyotamii (フォルスター・キヨタミィ)~
 累代CBF1 産地  ミャンマー・サガイン 産   ・2008/11孵化

 
F・キヨタミィ
 フォルフォルは常温(23~25℃)で飼育するのが良いのに比べ、キヨタミィは低温での大型化が期待できますので現在は18℃固定で6頭飼育してます^^
 今日まで6頭とも800ccボトルに詰めたVNマットで飼育してきました^^こちらもここらで雌雄判別!
結果は4♂2♀^^;これもアテになりませんけどね(笑)
 800ccで引っ張り過ぎたせいなのか、体重のノリはフォルフォルよりも孵化が1ヵ月早いにしても今一つで♂は13g、♀は8g前後^^;写真の♂が一番成長していて17gでした^^v
 低温での飼育ってのも影響しているんでしょうね^^こちらはワインセラーのスペースの問題もありますので♂は1400ccボトル、♀は引き続き800ccボトルで管理することにし、マットはフォルフォル同様に古いマットに継ぎ足し方式です^^
 
 これで我が家で2種しかいないフタマタのマット交換終了です(笑)
フォルスターの♂は大型になればなるほどカッコイイのですが、小型に羽化すると国産ノコみたいになっちゃいますからね^^;自分で飼育が少し丁寧になってる気がします(爆)
 なんとか♂は大型歯で出てきてくれよォ~^^;(笑)

別窓 | 未分類 | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨

期待の星^^

ティーッス!!^^

 最近妻がブログを始めました(笑)
何やらやり方を色々と聞かれるのですがσ^^だってPCスキルが0に等しいのに教えられるハズがないじゃない^^;夫婦で色々と試行錯誤して頑張ってます(笑) もう最初の登録方法だって忘れちゃってたんだもん♪(笑)
 妻もブログを始めたことにより、PCでのコミュニケーションの楽しさがわかってきたみたいで私の風当たりも若干弱まり喜んでおりましたが、ひとつ問題が^^;
 二人でブログやってるのでPCを使える時間がおのずと短くなっちゃいました^^;
ただでさえ考えながら記事を書いているとアッと言う間に時間なんて経っちゃいますもんね^^;一応、他にosがxpのデスクトップがあるのですが、普段使っているVistaの方が断然早い!!少し壊れ始めてるしイライラしちゃうので極力弄らないようにしてます(笑)
 この問題を解決するにはやはり「時間差」しかない!!ってことで極力昼間に記事を書くようにしていこうと思います^^
 虫友さんのブログは比較的夜間更新される方が多いので、PC使用中だと遊びに行けなぁい!!
 なんとか携帯からもお邪魔するようにしてますので、そんな時は妻が更新中だと思ってお許しください(笑)まだ初心者なので早く打てませんし^^;
 
 さて、今日のクワカブです!^^v
 
 自慢のシカクワ続々羽化してきてます!♪^^v

~ Rhaetulus speciosus (スペキオススシカクワガタ)~
   B血統 累代WF1 産地 タイ チェンマイ


スペキ
 タイ産のスペキです^^色々スペキには亜種がいますがやっぱり原名のスペキが一番綺麗な紋様がでますね^^v♪
 っとは言ってもこの♂は自慢できるほど綺麗な色が出ていないのが悔やまれますが(笑)
因みにサイズはこの♂で51.0mmあります^^vスペキにすれば中の下ってサイズでしょう^^;ですがやはり40mm台の♂とは違い、顎の付け根の突起もハッキリわかりますのでしっかり「シカクワガタ」にはなってくれてます!^^v

 もっと♂が大きくなってくると蛹からしてカッコ良くなってきます!♪こんな風に♪^^


スペキ♂1
 そこそこ大きく育ってくれたスペキの蛹です^^v蛹化したのは先月の終わりですから羽化まではもう少し先になるのですが、明らかに顎の湾曲が違います!^^v
 顎の付け根の突起もクッキリ見えてるしカッコイイ!♪意外に顎の湾曲で60UPとまではいかないかもしれませんが、羽化までワクワクしちゃいます!^^♪

スペキ♂2
 おまけに40mm台であろう♂と一緒に記念撮影(笑)
カメラ故障中のためピントが合ってませんね^^;新しいカメラ欲しい↓↓
 因みにこの♂達はなんとか体重を落とさないで蛹化できないかと考え、最終交換で「あること」をしたんですが、この結果じゃ成功なのか失敗なのか解らなくなっちゃいましたよ(笑) とにかく今回その「あること」を試してみたスペキオススの6頭は全て希望した時期に蛹化させることはできました^^
 もう少し数を多く試してみないと言い切れませんが、もしかするとこの「あること」で3令に加齢していれば蛹化時期を多少思い通りにすることができるかもしれません^^v
 偶然かもしれないのでその「あること」はもう少し他の結果を見て、確実なデータをとって公表できたらいいなと思ってます^^v
 
別窓 | 未分類 | コメント:40 | トラックバック:0
∧top | under∨
| クワカブkomachi |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。