クワカブkomachi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

大興奮!!♪^^

ティーッス!!^^

 台風は引き続き関東地方に接近中ですね^^;
でもなんとか神奈川への直撃は回避され、北東へ登って行っている模様です^^vラッキー♪。。。ってそっち方面の方々にしてみれば全然ラッキーじゃないですね^^;
 私は昨日の朝から仕事であったため、予定では今日の午前中に帰宅できるハズだったのですが、台風の影響で帰宅できたのは結局18時頃^^;昨日は結構忙しかったので結局寝れたのは2時間ちょっと^^;結局35時間ぶっ通しで走り回ってました。。。
 いつもはもう少し寝れるのに、こォゆう時に限って夜中も忙しいんですよね今は逆にちょっとナチュラルハイなカンジです(笑)

 今日は早く帰宅したかったのに。。。

 その早く帰宅したかった理由ってのは今日の虫さんにつながるんです!^^もう昨日から楽しみで楽しみで頭から離れませんでしたよ(笑)。。。真面目に仕事はしましたよ?(笑)

 ~ Dynastes hercules hercules (ヘラクレス・ヘラクレス)~
  A血統  累代CBF1 産地  グァドループ産


P8310018.jpg
 先日記事でチラッとお願いを書かせて頂いたんですが、虫神様は見逃さなかった!!^^
速攻でよしこすさんが連絡をくださり、速攻で送って下さいました!!^^しかも送料まで負担してくださるとゆう至れり尽くせりの状態
 ですが。。。残念なことに♀が★に。。。これは完全に私の責任です本日午前中に一度でも帰宅するチャンスがあると思っていたのですが、朝の交代以降も引き続き勤務となってしまったため開封が遅れてしまいましたよしこすさんホントにすいません。。。

 それにしても素晴らしい♂!!ノギスを簡単にあててみたんですが。。。

P8310022.jpg

 簡単にあてただけですがザッと140.0mmはあるんですが。。。
連絡を頂いた時は余品のPrがいるってことくらいだったんです^^
 とにかくDHHをブリしたかったので、角曲がりでも嬉しかったくらいなんですが開けて見てビックリ!!これ頂いちゃっていんですか!?ってレベルなこの♂!^^
 思わず家族に見せてしまいました(笑)

この♂を見たら何がなんでも♀を探してブリしたくなっちゃうのは当たり前です!!
 なんとしても次を残したいと思わせてくれる個体でした!^^v

よしこすさん本当にありがとうございました!そして♀の件はホントにごめんなさい

スポンサーサイト
別窓 | Dynastes hercules hercules (ヘラクレス・ヘラクレス) | コメント:21 | トラックバック:0
∧top | under∨

癒し系♪^^

ティーッス!!^^

 いきなりですが台風接近中でございます。。。
そう言えば昨年は関東地方に台風が来なかった気がします^^;って言っても真上を通過してないだけかもしれませんけど^^;
 今年はどうなることやら。。。^^;
最近現れた台風11号は31日にでも関東に接近する模様です!今後どのような進路を辿るのか目が離せませんね!><;。。。だって31日お休みなんだもぉ~ん^^;(爆)
 
 んじゃ、タイ風が来ない様に蟲神様にお祈りして今日の蟲イキますか!!^^v

~ Dorcus hopei binodulosus (オオクワガタ)~
  A血統  累代WF1 産地  福島県 南会津郡 只見町 叶津産


P8280136.jpg

 オオクワってやっぱり癒し系♪^^
今年採集に行った時にみつひろうさんのお兄さんに頂いた採りたてホヤホヤのWildオオ♀のセットを解除しました!^^
 さすが癒し系なだけあってオオクワはボウズはほぼ無いので安心して割り出せますね♪^^
自己累代分だけで十分だし、来年も頑張ってもらわないといけないのでコバシャ中にマットを少しひいてクヌギ材を1本だけ転がしておいただけのセットでしたが、10ニョロGetと自己累代分としては少し多い気も^^;
 クヌギはシカ用に購入してあったものなのでオオクワには柔らかすぎでボロボロでした^^;

 福島遠征の時に採集したクワはこのオオを含め、ミヤマ・ノコ・アカアシ・コクワの合計5種をセットしています!^^アカアシ以外はすでに卵が見えているのでもうちょいしたら割り出してみようと思います!^^v。。。アカアシ産んでくれてるかなぁ^^;(笑)

別窓 | Dorcus hopei binodulosus (国産オオクワガタ) | コメント:29 | トラックバック:0
∧top | under∨

V・I・P!!^^

ティーッス!!^^

 気付かれた方も多いとは思いますが、左下にリンクを移動しました^^今までは左のバナーをクリックするとHP版に飛び、そこにリンク張ってたんですけど、HPをUPしていた我が家のデスクトップが調子が悪くなかなか更新できません^^;
 ってことでHP版は一時保留です^^;(笑)
昨日の記事を書いた後にせっせとリンクを張りなおす作業してました^^こう見るとお陰様で蟲友さん増えたなぁ~って気がしますね^^
 あっ、因みに勝手ながらもうまったく更新されていないかたはリンクを外させて頂きました
 最近数人の方からもリンクのお誘いを受けたりしているのですが、万が一「私のブログがなァ~い!」って方や「リンクがちゃんと張れてないぞォ!」いらっしゃいましたらコメからでもご連絡ください

 そんでもって今日のクワカブにキます!!^^v

~ Weinreichinusu perroti (ペロッティシカクワガタ)~
  A血統 累代ABF1 産地 ベトナム ダラット 産


P8250117.jpg
 今年ブリしたペロッティ♀1号の結果なのですが、現在もまだセットを完全に割っていない部分もありますが、現時点で47ニョロ確保することができました!v^^vまァ、まだまだセットを組もうとは思っていますが、私のセット方法だと1セット目でほとんど産みきってしまうようで2セット目以降は大した数は採れません^^;2セット目は10個採れればいいほうかな?^^
 そんでもって写真は1セット目を最初にバラした時に出てきたニョロです^^7月2日割り出しなので2ヵ月前の個体です^^
 ペロッティはブナマット・カワラ菌糸(クヌギ)で飼育してきましたが、圧倒的にトータルの育ちはブナマットがいいですね^^ですが、初令からの投入で2令になるまでの成長はカワラでした^^
 やはり菌糸飼育ではオガが重要なようです^^それとカワラは新しいものはあまり潜らず、古目の菌糸の方が潜りやすい気がします^^潜らない個体は表面をウロウロしているだけにも関わらず、★になる訳でもなく表面付近を崩して食べているみたい^^それでも栄養価が高いからなのか何故かカワラの方が早く大きくなっていくんですよ^^でもも菌糸が古くなってくるとどのニョロも潜りだしました^^v
新しい菌糸はやはり合わないんですかね><;
 引き続きブナで飼育してきた個体はブナマットで飼育し、カワラで飼育してきた個体はカワラで管理するつもりですが、今回は「古い菌糸」ってところをもう少し追及していきたいのであることを試してみることに^^

 P8250118.jpg

 古めのLAVブロックを4個ほど購入してきました^^
今回はコレを使用します!^^しかも丸ごとコバシャ小に押し込んでの使用です!^^vまさにVIP!!
 古めと言っても流石に販売している菌糸なのでそこまで古くはないんですけどね^^;入荷からずっと棚に残ってたヤツってこと(笑)
 このくらいのものを探していたので最高です!^^v上の写真のニョロを含めて4頭の♂を投入したのですが、ここから羽化まで交換なしでいきたいと思います^^
 めんどくさいからこォやった訳ではありませんよ!(笑)ブナマットでの成長速度、カワラの成長速度を見ていて感じたのですが、シカの幼虫は体内で栄養を分解するのがあまり得意では無い、若しくは分解できても吸収しずらいんじゃないかと考えたからです^^
 このまま室温を23~24℃でキープしつつ、うまくカワラの急激な劣化を抑えていきたいと考えているのですがうまくいくかどうか^^;「劣化しない」ってのも困るので難しいんですよね^^;
 3令くらいで菌糸に慣れてくれば比較的新し目の菌糸に交換したいとも考えていたのですが、バクテリアの関係なども考えちゃって^^;

 まァ仮説なのでどうなるかわかりませんが、大きくなってくれれば万事OKなんですけど(笑)

 あっ、そうそう皆さんの中でDHHの余品ある方っていらっしゃいませんか??
最近DHHを見て無性にまたブリしたくなってしまいました^^;なんだか飼育種が3、4年くらい前のものに戻ってきている気がします(笑)
 
別窓 | Weinreichinusu perroti (ペロッティシカクワガタ) | コメント:34 | トラックバック:0
∧top | under∨

アッと言う間に!!

ティーッス!!^^

 えりだんさんがプレ企画を開催されることになりましたね^^v
えりだんさんにはお世話になってますので何か協賛しないと!!^^やっぱり私の協賛品と言えばアレしかないですよね?^^



 そう!ベトナムアンテ!。。。^^;違うかァ~!

 
 大したものは出せませんが、丁度シカクワのブリードの半分が終わったところですのでニョロですが協賛していこうと思います^^
 今考えているのは南ベトナム産のツツイシカとオーベルのニョロですかね^^
皆さんで盛り上げていきましょうねェ♪v^^v


 話は変わりますが、先日りんくわさんから頂いた虫があるんです^^
今年の初め頃はとんでもない金額になっちゃってた種です(笑)

 
~ Dorcus bandaensis (ドルクス・バンダエンシス)~
  A血統 累代WF2 産地  バンダ諸島・ロンタル島産


P8230112.jpg

 バンダです!^^v
 お言葉に甘え、ニョロで2Pr頂きました^^因みにりんくわさんトコには大量にいます(笑)
それにしてもラ○バーが1円オークションにも出していますし、爆産種ってこともあって恐ろしいくらいのスピードで値崩れしていきましたね^^;
 今年の頭くらいでは小型種ブームもあり何万もして手が出せない種でしたが、今月の1円オークションじゃ1Pr買っても1万円なんてしませんからね^^;
 こんなに早くできるとは思ってませんでしたのでありがたいことですが^^;(苦笑)

 まずは飼育ですが、何で管理していくべきか。。。ドルクスなんでヒラタケ系菌糸にぶち込んで放置でいいんでしょうか(笑)
 いずれにせよ大型種ではないので飼育スペースや予算的にはまったく気にしなくていいので少し気が楽です^^
 小型の割には顎の伸びが良い種なのでカッコイイのを羽化させたいと思います!^^v

 りんくわさんありがとうございました♪^^v

別窓 | Dorcus bandaensis (ドルクス・バンダエンシス) | コメント:28 | トラックバック:0
∧top | under∨

羽化った!!^^v

ティーッス!!^^

 ん~・・・なんだかもう8月も後半に突入しそうですし、アッという間に夏が終わっていく気が。。。^^;
私は仕事柄、長期に亘る休暇ってのはなかなか取れません^^;
 結局今年も何もしないまま夏が終わっていく気が・・・
個人的には念願のオオクワ採集にも行けたし満足なんですが、この趣味を続けていくには家族サービスも重要!!
 22日にちょっとした旅行を計画していましたが訳あってキャンセルになっちゃったし。。。
 月末にでも家族をどこかに連れて行ってあげないといけませんね^^;


 心に堅く決意したところで今日のクワカブです!^^v

~ Prosopocoilus Giraffa daisukei (ギラファノコギリクワガタ・ダイスケ)~
  A血統 累代CBF3 産地  ネグロス島産
 ♂親108mm×♀親55mm


P8190067.jpg
 黄金師匠印のダイスケちゃん^^無事に羽化してきましたよォ!♪^^v
蛹化を確認したのが7月16日ですので羽化まで大体1ヵ月ですね^^
 蛹化した時にも記事に書きましたが、このニョロはここまでHR-1で三次発酵マットを使用して飼育してきました^^交換は・・・無し^^;(苦笑)
 サイズはまったく期待していなかったのですが、いざ羽化してみるとそこそこデカそうな気がして図ってみました^^

P8190065.jpg
 
 まずはノギスがデジタルじゃなくてスイマセン(笑) 

 まだ羽化から2日しか経過していないので縮むでしょうが、現在の時点では54.0mmってトコですかね^^v
 親が55.0mmだたので親越えならず^^;でも交換なしで飼育してきてこのサイズなら多少縮んでも満足のいくサイズです^^v
 師匠曰く、ダイスケはインブリに弱いらしく次が採れるかは微妙です^^;ブリするかは。。。保留ですね^^;まだ♂は1頭も羽化してきていないので♂の羽化が楽しみです^^v

 
別窓 | Prosopocoilus Giraffa daisukei(ギラファノコギリ ダイスケ) | コメント:26 | トラックバック:0
∧top | under∨

皆さん夏休み?^^

ティーッス!!^^

 約1週間ぶりの更新になってしまいました^^;最近にしては結構な期間更新しなかった方ですね^^;ちょっと夏バテ気味です(笑)
 皆さんのブログは拝見させて頂いていますが、やはり最近は更新頻度が落ちてきている方がチラホラいらっしゃる気がします^^
 きっと夏休みを家族と楽しまれてるんでしょうね^^v。。。それとも夏バテ??(笑)

 さてさて我が家の虫はもう羽化ラッシュ&蛹化ラッシュでどれを記事にしていいのかすらわからなくなってきちゃってます^^;
 なんとか部屋の整理もしていかないといけないのですが、どこから手をつけていいのやら^^;(苦笑)

 コバエも湧いてきたし次の休みにはなんとか手をつけないと


 さて今日の虫イキます!!^^v

~ Hexarthrius Forsteri Forsteri(フォルスター・フォルスター)~
 累代CBF1 産地  北インド・メガラヤ州産   ・2008/12孵化


P8180066.jpg

 我が家に1種しかいないフタマタクワガタです^^
うちにはF・フォルスターとF・キヨタミの2亜種いますが今日は原名亜種のF・フォルスターの方ですね^^
 12月孵化から約8ヵ月で♂が蛹化しちゃいました^^;(笑)
キヨタミは低温飼育でサイズを狙っていますが、フォルフォルは低温では大きくならないらしいので敢えて常温飼育で2Lブローを使用し、若干ボトルサイズ大きくとってきました^^
 使用したマットはVNマットです^^
軟詰めした方が喰いが良いようですが、敢えて居喰いさせて幼虫期間を引っ張るため堅詰めしてきたんですが結局は全然効果はなかった模様です^^;(笑)
それでも居喰いはしていましたし、サイズも極小って訳ではないみたいで一安心♪^^v
 
 どうしても蛹を見たくて露天堀りしちゃったので、ディディ同様にフォルフォルも落ち着き次第に人工蛹室に引っ越しさせる予定です^^;

 因みに何故かもう1♂も既に前蛹状態になっちゃいましたが、こちらの♂の方が大きそう^^
肝心の♀は。。。まだニョロやってるみたいです^^;(笑)どうしよォ^^;


別窓 | Hexarthrius forsteri forsteri (フォルスターフタマタクワガタ・フォルスター) | コメント:29 | トラックバック:0
∧top | under∨

キタ━━━━( * )゚∀゚`)v━━━━!!!

ティーッス!!^^

 先日東海地方での地震が発生したばかりなのに、今日は八丈島沖でまた大きな地震が発生しましたね。今回は東海地方の地震ほどにも被害が出なかったようなので良かったですが、震源地が深いほど津波が発生する確率が上がりますのでこれまたシーズン中の海岸などは注意しないといけないのかもしれません。
 。。。最近地震多いし、そろそろ大きいのがきそうな予感がするので皆さん色々と対策・準備はしておきましょうね^^v

 さて、今日は会社のメンバーでBBQに行ってきました^^vいつもは飲み屋で飲み会ってパターンですが、なんかせっかくの陽気なのでって事で決定しました!^^v
 いやぁ~、予想はしていましたがやっぱり川原も人がいっぱいですねェ^^;
ですがやっぱり普段の飲み会とは違う雰囲気で、これはこれでとても楽しかったです♪たまにはちょっと遠くまで足を運んでみるもんですね^^v

。。。んがっ!!

 やはり水の事故が付近で発生してしましました。。。
BBQをやってる最中に、その川を受け持っている市町村の消防車やら救急車がやらパトカーやらが沢山やってきました
 海・川に来る機会の多い夏はやはり水の事故が後を絶ちません。皆さんも自信を過信したり、酔った状態で水に入ったりせず、お子様連れは必ず親御さんがついてあげてくださいね><

 さて!気分を入れ替えて今日のクワカブいきます!^^v

~ Lucanus cervus judaicus (ユダイクスミヤマクワガタ)~
  A血統 累代CBF1 産地  トルコ産 
 ♂親70.0mm×♀親49.0mm 2009/07 採卵


                         

~ Lucanus elaphus (エラフスミヤマクワガタ)~
  A血統 累代CBF2 産地  ミズーリ州 セントルイス産 
 ♂親57.0mm×♀親32.0mm 2009/07 採卵


P8130025.jpg

 急いで写真を撮ったので列が2種ごちゃまぜになっちゃってますね^^;(笑)
えりだんさんから以前プリン隊プレで当選したユダイクスミヤマになんとエラフスミヤマのおまけを付けて頂いた上で送って頂きました!!^^v
 プレ企画当初は「無事に採れたら」ってことだったのですが、ミヤマスターのえりだんさんが採れないハズはない!!^^v やはりお約束を守ってくださいました!^^v
 6頭とも無事に到着しております!^^現在はまだ到着時のPカップに入れたまま18℃管理していますが、もうニョロは結構なサイズにまで成長しています!^^っと言っても2令ですが^^;
 もうちょっと経ったら新しいマットか菌糸に交換してみようと思います^^v
 
 えりだんさんありがとうございました!大事にしますよォ♪^^v




別窓 | Lucanus cervus judaicus (ユダイクスミヤマクワガタ) | コメント:23 | トラックバック:0
∧top | under∨

大っきくなってきた!^^

ティーッス!!^^

 関東・東海にお住まいの方はおわかりだと思いますが、結構揺れましたねェ^^;
一度寝たらそう簡単には起きない私もさすがにあの揺れでは起きました(笑)
 それでもあの揺れは予想されている東海沖地震よりも全然小さい揺れの模様です
いつくるかわからない地震の備えって意外にできていなかったりしますので、これを機にご家族で万が一の時のためにお話しておくのもいいかもしれませんよ^^
 
 今日は以前チラッとお話した試験の日で会社に行ったのですが、会社はこの地震に加えて台風の影響でそこそこ大変だった模様です^^;
 おかげで今日私が使用する予定だった車両も災害対策の方へ廻されてしまい試験会場までは自分のバイクで行く羽目に^^;しかも丁度行く時に限って豪雨が・・・
 会場に到着した頃にはパンツまでビショビショ試験の最中は寒くて寒くて仕方ありませんでした
 そんでもって試験終了後に会社に帰宅すると何やら慌ただしい^^;
どうやら本部からうちの車両ごと静岡へ派遣するかもしないので準備をしといてくれって連絡があったみたいです^^;
 まァ、結局は行かなくてOKになったようで安心してましたけど^^何はともあれそこまで大きな災害も出ていないようで不幸中の幸いです!
 万が一何かあって静岡のアノ方がまた「突然ですがこの度ブログ閉鎖します」なんて言いだしたらどうしようかと心配してしまいましたよ^^;(笑)

 あっ、突っ込まれそうなので先に言っておきますが試験の結果はまだもうちょっと先になります(笑)
今回の試験は選考試験で当選すると。。。国家資格取得のための養成所に派遣されます!!^^v
。。。よってブログは1年近くお休みせざる負えなくなりますね^^;
 すでに万が一の事を考えてカブクワの避難先の確保に勤しんでおります(爆)まずはケ○さんよろしくね♪^^(笑)
 ってことで今回の試験に合格したかどうかは来年のお楽しみってことで^^。。。受けた本人がまったく受かる気してませんので来年もクワカブ飼育を楽しめるでしょう(爆)


 さて、後半どうでもいいお話になってしまいましたが今日のクワカブいきたいと思います!^^v

~ Pseudorhaetus sinicus sinicus (チュウゴククロツヤシカクワガタ)~
  A血統 累代F2 産地  中国 福建省建宇産 
 ♂体長57.0mm  ♀体長34.0mm
 

チュウゴククロツヤ
 幼虫の姿見ただけじゃわからないですよね^^;(笑)
今年採れた中国クロツヤのニョロですが、販売・譲渡で減るに減らしてようやく残り12頭になりました^^v親♀は最近★になり、この♀が残してくれた次世代は合計で53頭^^v完全なる爆産の領域ですね♪v^^vしかもマットのおかげなのか奇跡的に★ニョロは4!この4頭は卵割りしてしまったものですのでニョロ回収したものはまったく落ちていないことになります!やはりブナマットは一番合うのでしょうねv^^v
 でも明らかに♂に偏ってます・・・^^;♀は2頭くらいしかいないぽい。。。^^;
割り出しから大体2ヵ月経過してきましたので全てをPカップから500~800ccのボトルに移動しました^^
 どれも2令初期くらいにまで成長していましたが、やはりシカクワの成長は遅いですね^^でも他にも大量にシカがいるんでこのくらいのペースの方がありがたい^^(笑)

 今のところ今期セットしたペロッティ・ザウテル・オーベル・ツツイの4種は成功して次世代を得ています!^^vあとは今年のマキとペロッティ2号、中央ベトナム産・ボイレアウイのブリードでシカクワのブリードは終了予定です^^。。。でもボイレは♂は活動開始しているのに♀がまったく起きない。。。羽化から1年以上経過してるのに困っちゃいますね^^;
 このボイレはネアン産で初入荷の時以来入荷していないと思われる産地ですのでなんとかこのPrでブリードできないと困るんだよなァ。。。><;
 あとはスペキ・カワノイ・ディディも続々と蛹化・羽化してきているのでもしかすると冬場にはそれらもブリードするかもしれませんが^^

  そうそう、おまけに適当セットのブラハスは無事に産んでくれてます♪ニョロも確認できてるし問題なし!やっぱこォゆう種は気負わないでセットするのが一番かもしれませんね^^

別窓 | Pseudorhaetus sinicus concolor (ザウテルクロツヤシカクワガタ) | コメント:26 | トラックバック:0
∧top | under∨

ででえーる!^^

ティーッス!!^^

 更新時間がこんな時間になってしまいました^^;
皆さんのブログにもお邪魔しているんですが、コメントできる余裕が。。。(TT)ゴメンナサイ

 今日はちょっと時間がないので早速クワカブいっちゃいます!^^;

 最近シカネタが無かったので今日はシカネタでいきます!^^v

~ Rhaetulus didieri (ディディエールシカクワガタ)~
  A血統 累代WF1 産地  マレーシア・キャメロンハイランド産 
 ♀親体長34.0mm(2008/04/入荷)


ディディキャメロイン
 昨年に自己ブリードしたキャメロンハイランド産のディディの♂が蛹化しました^^
綺麗に蛹化してくれてます♪^^サイズは。。。たぶん微妙な60.0mm行くか行かないかってトコな気がしますが^^;(笑)
 一先ず大顎の根元にある突起が無事に確認できていますので中~大歯ってカンジの表現でいいのかなぁ~って気がします^^vあんまり小さいとこの突起が無くなっちゃうんですよね^^; 
 この血統は♀が即★になってしまった上にあまり産まなかったので全然次世代を確保できませんでした^^;情けない事にここまでいったのは2頭。。。(TT)
 ですが、ありがたいことに無事1Prとなり、羽化ズレもほとんど無いのでホッとしてます♪^^v
問題は露天堀りしちゃったんでこのままだと不全の可能性も^^;もう少し固まったら人工蛹室に移動は確実ですね^^無事羽化してもらわにゃ~困りますから^^

 そんでもってお次もディディ^^

~ Rhaetulus didieri (ディディエールシカクワガタ)~
  A血統 累代WF2 産地  マレーシア・ゲンティンハイランド産


 ディディゲンティン
 お次はmattukyさんに譲って頂いたゲンティンハイランド産のディディエールです^^
到着したのは5月上旬でしたので3ヵ月も500ccブローで引っ張ってしまいました^^;既に3令に加齢しており、体重は10g前後だったのでココからのサイズ狙いは絶望的と考えていいでしょうね><;
 しかも雌雄判別の結果。。。全て♂(涙)mattukyさん!泣き付かせていただきます(TT)(笑)

とにかくここからでも多少の望みをかけて全てを1400ccボトルにお引越ししました^^;
 使用したマットはいつも通りにブナマット&VNマットのブレンドです^^次回会う時はもうちょっと大きくなってくれてるといいのになァ^^;(笑)

 
別窓 | Rhaetulus didieri (ディディエールシカクワガタ) | コメント:28 | トラックバック:0
∧top | under∨

BIG or SMALL!^^

ティーッス!!^^





 暑い!!

 とにかく暑いですねぇ^^;ジメジメしちゃって体がベトベトしてるカンジがします^^;
そんな中、今日は午後から息子の4ヶ月検診に行ってきました!^^v
 。。。っとは言っても実際に行ったのはカミさんで、保健センターで奥様と息子を降ろして私と娘はお散歩^^要するに娘の子守りってことです(笑)
 娘をつれて近くのホームセンターのペットショップを見て周り、その後近くの公園で時間を潰してました^^
 メチャクチャ暑くてトロケそうでしたが、娘も含め遊びに来ている子供達は恐ろしいほどに元気いっぱい^^;私にはとても真似できません(笑)
 ペットショップでは国産カブト虫が販売されていたんですが突然娘が「欲しい!」っと。。。うちに腐るほどいますけど(汗)

 子供連れのおじいちゃんやらお父さんが結構買ってるんですよねェ^^;恐らく娘はそれを見て欲しいと言いだしたんでしょう^^もちろん買う訳にもいかず、ジュースで我慢して頂きました^^
 1Prで確か700円くらいだったでしょうかね。都会ならともかく、この辺りはまだちょっと森に入れば採れるのに国産カブトを買うってのが私にはちょっと理解できませんでした^^;
 ってかこの販売しているホームセンターの電気に飛んでくるのに(笑)

 さて、今日の我が家の蟲ネタもカブトネタにするとしますか!^^v。。。国産じゃないけど^^;

~ Megasoma Elephas Occidentalis (エレファスオキシデンタリス) ~
  ema's血統 累代F2 産地 メキシコ・アカプルコ近郊


P8040414.jpg
 ちょっと写真がブレちゃってますがお許しを^^;
6月10日に蛹化を確認したので大体1ヵ月半くらいでの羽化です^^
 でも。。。羽化不全(TT)マットの劣化を見て見ぬフリをしたバツですねなんとか上翅は綺麗にしまっていますが、下翅がしまいきれずにボロボロに。。。^^;
 残りの3♂1♀も蛹化しているので無事羽化してくれることを祈ります><;特に♀ね^^;

~ Megasoma thersites (テルシテスヒメゾウカブトムシ) ~
   A血統  累代  CB1  産地  メキシコ・バハカリフォルニア産
 ♂親体長 37mm DG血統 × ♀親体長 43mm みつひろうさん血統
                       &
~ Megasoma thersites (テルシテスヒメゾウカブトムシ) ~
 B(ケダさん)血統  累代  CB1  産地  メキシコ・バハカリフォルニア産
 ♂親体長 ??mm   ×   ♀親体長 ??mm


P8040418.jpg
 完全に忘れ去っていたテルシテスがいつの間にか羽化してました^^;(笑)
結構な数いたんですが、飛ばしたりことごとく★になっていきまして現在では5頭です^^;ありがたいのは自己ブリードのみつ師匠系は3♂、ケダさんから頂いた方は2♀と理想な3♂2♀^^v。。。理想でもブリするかは微妙ですが(苦笑) 
 2♂は羽化していますが1♂は前蛹、2♀は蛹の真っ最中です^^
こちらもエレファス同様にあとは無事羽化を祈るだけですね^^v

 あっ、最近シカネタが少ないのでちょっとシカクワのお話です^^
以前お話した南ベトナムシカssp.の学名についてですが、正式にツツイシカクワガタになったんでしょうかね?
 南ベトナムシカssp.からクレナトゥスシカssp.になって最終的にツツイシカクワガタになったってことですね^^まぁクレナトゥスは某ショップでの呼び方ってだけでしたけど^^;
 milagさんOK?(笑)

別窓 | Megasoma Elephas Occidentalis (エレファスオキシデンタリス) | コメント:24 | トラックバック:0
∧top | under∨

可愛いジャ~ン??♪^^

ティーッス!!^^

 無事に慢痔さん復活されましたね♪^^v良かった×2♪^^超急速充電でしたけど(笑)
 卍FANとしてはまさかの出来事でしたからね^^;ファンの心が一つになってまんじさんに届いたんでしょう♪^^。。。もうちょっと復活まで引っ張るかとも思ってましたが(爆)ボソッ
 ブログ閉鎖でこんなに他のブロガーの記事ににまで影響がでる方はそういないと思います^^やはりまんじさんは私達のリーダーなんですね♪不謹慎かもしれませんが今回の出来事があったおかげで太陽のようなその偉大さが今まで以上に良くわかる機会でもあったと思います^^

 さて、そんなブロガー目指して私も頑張らないと^^v

 。。。っとは言ったもののネタが無い(笑)正確にはネタはあるんですが、なんだかもう最近は何を記事にしていいのかわからなくなってきました^^;
 飼育種を絞ってくるとこォゆう弊害も出てくるんですね^^;シカばかりの記事だと読んで下さってる方はもとより、書いてる方も飽きてきちゃいます(爆)なんとかしなくては^^;

 こんな思いで最近は過ごしておりましたが、先日KMSに行った際に久々に自分の中でHITする虫を発見したので増種しました^^v
 以前はKウイルスとゆう言葉をクワカブ界に知らしめた(?)私ですが、最近はほとんど増種してませんでした^^(笑)久々の増種とゆうことで楽しみですね♪^^

~ Prosopocoilus crenulidens (クレヌリデンスノコギリクワガタ)~
   A血統  累代Wild  北ベトナム・ハザン産


P7300385.jpg
 久々の増種はノコです^^
サイズは未計測ですがだいたい30.0mmくらいのノコです^^大きくなっても40.0mmくらいがいいトコみたいなんでスペース的にも場所をとらないし、なんとなく実物の♂の可愛さに惹かれました♪(笑)
 でもただ単に♂に惹かれたから買った訳じゃございません!^^メチャクチャ安かったからってとのもありますがソレだけでもございません!(笑)
 何やら♀の同定が難しいらしく、グラキリスの♀との区別がつかないみたいです^^ってことで何が出てくるかはブリードしてからのお楽しみってことで♪^^。。。あくまで採れればの話ですが(笑)
 でもKMSにあった♀を全て見比べて見たところ、大雑把に分けると黒が強い個体と赤の強い個体とに区別できるような気がしました!特に黒が強い個体群は赤が強い個体群に比べ頭数が少なく、サイズは一回り大きいと感じられました^^
 そもそもクレヌリ♂のスタイルが気にいったから購入したってのに、何故か黒い♀を購入(笑)
恐らく♂の色と比較しても赤い♀を買えばクレヌリが無事に羽化してくる可能性が高い気がするんですが、何故かここでグラキリスを羽化させた方が「当り」を引いた気になれるような気がして(笑)

 既にセットは組んでいますのでまずはちゃんと産んでもらわないと^^;今から既に次世代の羽化が楽しみになっちゃってます(笑)


別窓 | Prosopocoilus crenulidens (クレヌリデンスノコギリクワガタ) | コメント:28 | トラックバック:0
∧top | under∨
| クワカブkomachi |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。