クワカブkomachi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

どうしましょ^^;

ティーッス!!^^

 もう最近仕事よりも私生活で色々と忙しくて虫どころじゃなくなっておりました^^;
1週間以上ぶりの更新になってしまいましたね^^;皆さんの記事も拝見はできてるんですが,コメする余裕がありませんでした申し訳ないッス
 只でさえ虫テンション下がり気味なのに,それに輪をかけてこの忙しさはホントに萎えますね^^;
 27日のKUWATAが近づいてきましたが、今のところ不参加で考えてます。。。
 
 最近はめっきり外に出なくなってきてしまいました^^;
 KMSが無くなったからって訳でもないんですが,コレと行って自分のモチベーション上がるようなことが無いんですよねぇ><;MTBはもうちょっと深くやりたいなぁ~っとも思ってるんですが、まだパーツも揃いきってないし^^;
 そんな中,昨日はちょっと若返ってきました(笑)
 単車のウィンカーが点灯不良となったので,コレを機会にLEDにしようとウィンカーとリレーを購入したんですが,ガレージでいざ交換しようとすると見当たらない工具が^^;
 こりゃマズイと最近会っていなかった友人に連絡して工具を持っていないかと尋ねたところ,あまりに久々だったため本題以外の話も弾み,結局その友人にも手伝ってもらうことに^^
 その友人とは高校の時バイクやクルマを一緒に弄っていた仲間なのでだいたい5年ぶりくらいに一緒に作業しました^^(笑)
 ですが共に仕事をしているので作業は21時過ぎてから^^;
 高校の時も部活やらなんやら終わってからウチは友人のガレージに行っては夜中までクルマやバイクを弄っていたのでなんだか懐かしかったです♪^^
 
 ちょっと夜更かししちゃいましたが,楽しかったですねぇ^^

 このテンションで虫イキます!!^^

~ Megasoma janus janus (ヤヌスゾウカブト ヤヌス・ヤヌス)~
  A血統 累代CBF1 産地 アルゼンチン・チャコ  2008/12/下旬 孵化
 親サイズ ♂105mm×♀76mm


P2161146.jpg
 小さいクワカブが流行っている最近は,ここまで大きくなる種はあまり見なくなってきましたね^^;
前回の交換が去年の9月とかなりマット交換を先延ばしにしてしまっていたので,ケースは糞だらけ^^;大きくなってくれてはいないだろうと,半ばあきらめ気味に体重測定してみたんですが,予想に反して大きくなってくれていたので嬉しい誤算でした!^^v
 最大のもので132g!!前回は120gだったので+12gです^^反対にちゃんと交換しとけば良かったとの後悔の念もチラリ^^;
 やっぱりここまで育つ種だとテンション上がりますねぇ^^
 クワでもスマトラとかパラワンとか大型になるクワを飼育してると,この大きさがなんとなく新鮮で気持ちが高ぶるんでしょうね(笑)
 他のニョロも最低で118gでしたからうまく育ってくれているようです^^v。。。でも全部♂の可能性が^^;

んがっ!!

 かならず1頭はこぉゆうヤツいるんですよねぇ^^;

P2161147.jpg
 なぜかコイツだけが37g^^;完全に出遅れてます^^;
 しかも頭幅からするとなんとなぁ~く♂の気がするんですよねぇ。。。卵巣も見えないし^^;
 でもジリジリとコイツも成長はしているので大丈夫だとは思っていますが,今このサイズじゃ3年1化コース確定っぽいですね><;
 やっぱりメガソマは長ぇ~^^;(苦笑)

 ちょっと大きめのケースに入れても良かったんですが,コバエの侵入とか大量発生も怖いので全頭2Lブローで引き続き飼育することに^^v

 次回見る時はどのくらいになってるのかなぁ^^


スポンサーサイト
別窓 | Megasoma janus janus (ヤヌスゾウカブト ヤヌス・ヤヌス) | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

ネタ無いときはやっぱ比較^^;(笑)

ティーッス!!^^

 うぅ~寒い!!
ここにきて一段と寒くなってきて久しく太陽を見ていない気がします^^;っと言うのも風邪をひいたのか咳が止まらず喉が痛くて療養しておりました^^;
 でも、この寒さを越えれば暖かい季節が始まります!!^^v
 お子さんが新しく入学したり就職したりと新たなスタートをきることになっているご家庭も多いと思いますので、家族のコンディションを整えて,気持ちEィ~新年度を迎えたいものですね^^v

 さて今日は虫記事を長めに書きます^^v
 タイトルどおりネタが無い時は比較ネタ!!ちょ~どいいのが羽化してきたし♪^^

~ Rhaetulus crenatus tsutsuii(ツツイシカクワガタ)~
   A血統 累代CBF1 産地 南ベトナム・ダラット


P2151158.jpg
P2151160.jpg
 一昨日ニセシカの♀見つけた時に一緒に見つけたツツイの♂です(笑)
 我が家に残っているのは2♂4♀^^vツツイのブリードをした時はペロッティなどが大量だったためツツイにはこれと言って手が入れられなくて^^;
 ってことで昨年の夏以降KMSでツツイシカ幼虫を購入された方はほぼ私のです^^ってかシカクワ全般(笑)
 500cc1本羽化で小さいですが無事にPrになったし良しとしましょう^^v私自分にアマいんで(爆)
 でもやはりツツイは簡単に大きくなるのか40mmとかは出ませんね^^どちらの♂も50はUPしてきますから有難いです^^v
 
 んでもってこれを機会にゲーム感覚の比較とイキましょう!^^v

P2171150.jpg

 コレはなんでしょう??^^

 悩んじゃいます??写真だけを見てちょっと考えてみてください^^v

 答え出ましたか??これは簡単ですね^^正解はスペキオススシカクワガタです^^
                                   答えは見ずらくなってるのでドラッグして見てネ^^
 わかりました??^^どんどん難しくなっていきますよぉ^^♪

 んでもって次の問題^^

P2171166.jpg

 コレは何シカクワガタの♀と何シカクワガタの♀でしょう??^^

 難しいでしょ~^^これは上から見ても難しいのでヒントとして腹側から見た写真も^^

P2171169.jpg

 どうです??なんとなく見えてきました??^^

 正解は左がツツイシカクワガタの♀、右がディディエールシカクワガタの♀です^^v
 正解者の方は完全にシカマニア!!^^(笑)

 次が最後の問題です^^

P2171177.jpg

 何クワガタの♂と何クワガタの♂でしょう??^^

 コレは簡単っちゃ~簡単かな??^^

 正解は左がディディエールシカの♂で、右が。。。ディディエールシカの♂です^^

 左がゲンティン産の♂で右がキャメロン産の♂なだけなんですよん^^色全然違うでしょ??^^
そもそもゲンティンにはディディは生息してないっぽいんですが,クワカブの産地表記は生息地じゃなくて集積地ってこともありますから実際は謎ですね^^;でもまぁキャメロンとして入ってきている個体と外観は結構違うので産地が違うのは間違いないのかなぁっと思います^^
P2171180.jpg
 大きさの違いって感じも否めませんが,他の個体もこれだけの色の差があり,写真の個体の差も10mmないんです^^
 
 結構楽しめました??^^って私の暇つぶしにお付き合い頂きありがとうございました(笑)

 先日の記事でmahitaさんにコメ頂いた時に気付いたネタなんです♪(笑)mahitaさん!ディディ♀との違いは見えましたか??^^あっ、そうそう京四朗君のコメにもお答えを^^
PB290638.jpg
 ネアン産ボイレアウイの♂です^^
 上のツツイとスペキと比較してみてくださいな^^
 でもネアン産ボイレのブリ。。。♀が何をやっても起きない(TT)mahita式オカルト起床法までもを玉砕した♀は既に羽化から1年4ヶ月も寝ております(TT)
 ♂も弱ってきました。。。Takenokoさんせっかく♂を助けてもらったのにスイマセンまたどっからか入手してリベンジするしかないかなぁ。。。でもネアン産なかなか見つけられんのよねぇ↓↓

 ~おまけの追記~
 Takenokoさんのコメ拝見して追記しまぁ~す^^一番解かりにくい3種の比較でございます!わかる人いますかねぇ~??^^今回はサムネイルにしますのでクリックしてみてください^^
P7080229.jpgスペキ♀カワノイ♀ボイレアウイ♀
 どれもシカクワの♀でございます^^vわかった人いますかぁ??^^

正解は左からアマミシカ・スペキオススシカ・カワノイシカ・ボイレアウイシカの♀です^^
  Rhaetulus属に属するシカクワガタのうちアマミシカの♀が一番形的に特別なカンジかもしれません^^;これはコクワの♀と間違えますね^^;(笑)
 スペキオススは♀にも上翅に紋様が出るんです^^でもこれは個体差もあり、出ないものもいますのでそこまで大きな目安にはならないかも^^;私は♀も紋様が出るタイプでブリードしてます^^v
カワノイとボイレはコレと言って特徴なし^^;ボイレは1頭しか飼育したこと無いんでこの♀だけではなんとも言えませんしね^^;
 羽化時期的にはカワノイとボイレは一緒で未使用なんですが,心なしかボイレの方が光沢がありますね^^でもこれは活動を開始しているかいないかでも変わってくると思いますので確定的にはなりませんし。。。この2種とツツイの♀は難しいかもしれませんね^^;カワノイの♀も♂同様に足まで黄色くなってくれればわかりやすいのに(笑)

別窓 | Rhaetulus didieri (ディディエールシカクワガタ) | コメント:36 | トラックバック:0
∧top | under∨

比べてみましょう^^

ティーッス!!^^

 昨日はValentinedayでしたね♪^^
 皆さんチョコは貰えましたか??^^私は昨日は仕事だったため今日帰宅してもらうことができました^^
 ママと娘で昨日頑張って作ってくれたみたい^^娘からチョコをもらうのは今年が初めてだったので嬉しかったですね^^。。。お決まりですが、ほとんど自分で食べてましたけど^^;(笑)
 ママのお手伝いって言っても大したことをしたわけでもないのでしょうが、こぉゆうのって子供の成長を感じさせてくれる瞬間なんですね^^
 。。。でもどうせ今だけでいずれは他の男の作っても私のなんて作ってくれないんだろうなぁ・・・今のうちに噛みしめておかなきゃ!(笑)

 P2151162.jpg
 因みにポッキーやオレオに市販のグミやチョコをまぶしてくっつけたデコチョコを作ってくれました^^
 まだ3歳だしこの辺が限界でしょうが,お花などは自分で飾ってみたらしく,なかなかうまくできていることに驚きました^^
 でもこの中にスゴイ味がするのが1つ^^;左下の黄色っぽいのがのってるヤツなんですが,なにやらビタミンC系のソフトキャンディをのっけたみたいなんです^^
 想像どおりメチャクチャ酸っぱい^^;でもチョコの甘さが重なって妙な味になっとりました^^;
 でもまぁ,そんなトコが手作り感があって嬉しいトコですね^^v

 ってこのネタだけで終わっちゃうんじゃないかってカンジでしたが,ネタが無い無いと言いながらもギリギリのところでつないでおります(笑)
 今日は久々のシカネタです^^

~ Pseudorhaetus sinicus concolor (ザウテルクロツヤシカクワガタ)~
  A血統 累代WF2 産地  台湾 桃園縣巴陵産


P2151147.jpg
 やることないのでシカクワ見てみるとザウテルの♀が羽化してました^^;(苦笑)
 サイズは33。0mmくらいなので「マットに入れてれば勝手に羽化してくる標準サイズ」です(笑)
 っとまぁ♀ばかりなのであまり面白くないですがまだ孵化から1年も経過していないので仕方ないですけど^^;

 んでもって暇なのでいつものシカクワ比較ってことで(笑)比較って言っても写真載せるだけですけど^^;

P2151154.jpg
P2151155.jpg
 ニセシカはチュウゴク・ザウテル・オーベルの3種いるわけですが,今回ザウテルとオーベルの比較で^^;チュウゴクは今蛹なので羽化次第に比べてみたいと思います^^
 顎の形状やらなんやらを比較してもいいのですが,私を含めそこまでマイナーな違いを求める人ってあんまりいないと思いますので大きく違うところをこれでみつけてみてください^^
 ザウテルはチュウゴククロツヤに近い種であり台湾産チュウゴククロツヤってことで販売していることもあります^^ですがやはり中国産と台湾産では結構違うもんなんです^^
 写真はザウテルの♀ですが上からみると3種の中では1番光沢が薄く感じます^^ようするにテカリがあまり無いんです^^
 裏の写真では一目瞭然,チュウゴククロツヤはアカアシクワガタのように足が真っ赤に変色するのに比べザウテルは見てのとおり真っ黒^^
 個人的な意見ですが3種の中ではザウテルが一番パッとしないクロツヤなためそんなに人気が無いのかもしれませんね(笑)
 P2151153.jpg
P2151156.jpg
 これも上から見れば一目瞭然ですね^^1番人気と言ってもいいオーベルチュールの♀です^^v
 ★になってるように足を曲げちゃってますけど、ちゃ~んと生きてます^^;(笑)
 これは有名なのでわかるかと思いますが,上翅は綺麗なワインレッドになります^^やっぱりWildと累代品では累代品の方がスレ等もなくとても綺麗なワインレッドになります^^ 
 2枚目の裏面写真ではザウテルの写真と角度が違うため解かりにくいかもしれませんが,裏の光沢もオーベルの方が強く出ます^^チュウゴククロツヤはこのテカリで足が赤になるカンジです^^

 っとまぁ、簡単に済ませましたがこんなに簡単に比べても結構違うモンなんです^^
シカクワって同じような種って思っていると同じに見えるのですが、違いがあるのかな?って見てみると結構違いが見えてきて面白いですよ^^
 っと言ってもいくら見比べてもカワノイとツツイの♀は良く分かりませんけど(笑)

別窓 | Pseudorhaetus oberthueri (オーベルチュールシカクワガタ) | コメント:25 | トラックバック:0
∧top | under∨

そりゃないよぉ(TT)partⅡ!

ティーッス!!^^

 今日の関東は暖かかったですねぇ^^v
 久々に虫部屋のエアコンを止めて換気も兼ねて全ての窓全開にしちゃいました!!^^
 
 ポカポカして超気持ちEィ~天候のハズなのに。。。

 花粉きてますねぇ

 鼻水ダラダラだし全身痒くなっちゃうしでもう大変^^;できるだけ薬は飲まないつもりだったんですが、毎度のことながら後々キツくなってくるので早めに薬飲んじゃいました^^;

 今年の花粉の量は例年並みか例年よりも少ないとテレビでは言ってましたが,量が少なかろうが多かろうが飛んでりゃ一緒だっつーの

 そう言えば、ちょっと前に遺伝子操作かなんかをして花粉が飛ばない杉ができたそうです^^
 こりゃすげぇ!!と思ったんですが、冷静に考えてみると現在生えている杉を引き抜いて花粉の出ない杉に変えることなんでできるハズもなく、木はそんなに簡単に育たないしで私が生きてるうちは花粉に苦しむ運命にあるって事を再認識した時は妙に頭にきましたね。。。
 でもなにやら最近鼻に塗るだけで花粉をガードしてくれる薬品が登場したらしいのでそれを使ってみるのもイイなぁ~なんて思ってます!^^v。。。でも全身痒いんですよねぇ・・・結局コレもかぁ~
 まぁ試しに使って良ければ全身にも塗りますか!!^^(嘘爆)

 さて早くお風呂入りたいしチャチャっと虫イキます!^^

 
P2051110.jpg
 皆さんコレ覚えてますか??。。。って以前も書きました(笑)
 でも今回はペロッティじゃありませんよ^^
 コレはアマミシカが入ってるHR-1なんですが、我が家のアマミシカは5頭のニョロのうち2頭をVNマット、3頭を材飼育で飼育してます^^材もクヌギ・コナラ・VNの3種をしてるんです^^v
 写真はコナラのケースです!。。。ってこの写真じゃ中が何の材でも問題ないいですけどね(笑)

 VNマットの2頭は無事にPrとなったんですが、♀はとっくに★^^;♂はいまだに現役ではありますが寝てます^^;。。。そもそもマット組の羽化は去年の7月なので材飼育組とはだいぶ差がでちゃいました^^;
 ってことでそろそろ羽化してくるんじゃないかなぁ~っと思ってケースを覗いてみた訳なんです^^v


 。。。んがっ!!


~ Rhaetulus recticrnis (アマミシカクワガタ)~
  累代CBF4 産地  鹿児島県 奄美大島 朝戸岳 産 ・2009/01/13割出


P2051112.jpg
P2051111.jpg

 どぉ~ん!!

 明らかに材の外で蛹化してますね^^;
 1年以上もかかっての蛹化なのに材の外って。。。これじゃ材を割ってく頼みが味わえないじゃないの
 っと嘆いてもこうなっちゃったものは仕方が無いので掘ってみようかと思ったんですが、変色してる部分の色がまだ綺麗なので恐らく前蛹か蛹になったばかりの可能性もあるのでこのままに^^

 残りのクヌギとVNに入ったニョロは見えていないので無事に材の中で蛹化してる頃だと思います^^。。。じゃなかったら★になってるハズです(笑)
 何はともあれあと1ヶ月~2ヶ月は待たないとダメな訳なんですが、今からとても楽しみです♪^^v

 ってことで最後のネタ出しちゃいました^^;(笑)次からの記事どうしましょ^^;
 。。。まぁなんとかなるっしょ!^^v

 最悪、次回の更新はアマミシカを割り出した時になるかなぁ(爆)なんてね^^


別窓 | Rhaetulus recticrnis (アマミシカクワガタ) | コメント:32 | トラックバック:0
∧top | under∨

困ったニャン^^;

ティーッス!!^^

 最近余談ネタも虫ネタも無くなって来ちゃいました^^;(笑)

 あと一つしか虫ネタないんですよねェ^^;やっぱ久々に元祖Kウイルスを発動させるしかないかなァっとも思っております(笑)
 シカ帝国総裁の名を月読さんに譲りますので私は月読さんからクレクレ君の名を頂きたいと思います!!
 
 皆さん!!ネタになる虫ちょ~だい(笑)


 只でさえこの時期菌糸が劣化しないのに、私の部屋はシカに合わせて温度は低めに設定してますから虫の喰いもじっくり^^;交換する必要もないし羽化もしてこないしで嫌んなっちゃいますね^^;

ってことで今日は緊急特番と致しまして「私のHNができるまで」をお伝えします(爆)


P1141021.jpg

 簡単に言いますと私のHNはこの子の名前^^(笑)コマチちゃんです♪^^vあっ、ちゃんと生きてます(笑)

 コマちゃんは靴下と手袋を標準装備してるんです!これで寒い冬もバッチリ!!^^

 まずはコマちゃんが我が家に来るまでの話をチラッと^^v

 以前住んでいた家の近くに行きつけの喫茶店があり、そこに居着いたノラネコがあろうことかお店の前で赤ちゃん産んじゃったことがありました^^先に言うとそのノラネコってのがコマチのママ^^
 コマチを含め5頭の子猫が産まれた訳なんですが、流石に困ったマスターが貰い手を探していたわけです^^そんな時にたまたま私とカミさんがお店にお昼ご飯を食べに行ったんですが、そこでマスターに話を聞いたところ上記内容を含め貰い手がいないとやはり保健所に連れていくしかないかなぁとも思っていると話を聞きました><;

 当時住んでいたところはペット禁止だったんですが、産まれたばかりで★にされるなんて、そんな理不尽なこたァ~許せん!!っと内緒で貰ってきちゃいました^^;
 当時は子供もいなかったのですが流石に5頭は無理ですし,1頭選ぶことに^^;
 母親も兄弟も白に茶色のブチだったので、この1頭だけ黒い!しかも手袋・靴下履いてるし!!(←ココ重要)
 私が抱き上げた時にコヤツだけなァ~んの抵抗もしないし(笑)完全に人間をナメテいる慣れているこの子を貰っていくことにしたわけです^^v私のコーヒーについていたミルクのカップをペロペロと舐めている姿も可愛かったですし、そんなことをしたのもコマチだけでした^^v決めてはやっぱり。。。

 手袋と靴下履いてるからっしょ!! ( +・`ω・)b

 んな訳で生後2ヶ月で我が家にやってきました^^
最初の2、3日は慣れないのでお母さん恋しさで鳴いていましたが、慣れてくればもうベタベタとくっついてきました^^;
 ですがノラネコの本能なのか三角コーナーやゴミ箱をヒジョ~に漁りたがる^^;コレは今も治ってません(笑)

 名前をどうするか決めようと色々と考えていたんですが、私の独断と偏見で結局決定!(笑)
 新幹線の名前からとった訳なんですねぇ^^;♀だったので女の子っぽい「秋田新幹線こまち」から^^
 新幹線の名前だとココから動物が増えても名前をつけるの簡単ですし、統一性がありますからね(笑)「こだま」とか「のぞみ」とか^^
PC200754.jpg
 超余談ですがこのE3系は今年でE5系に変わるらしいです(TT)(笑) 

 っとまァこんなカンジです^^もっとも、HPを持っていたころもHNは「こまち」だったので全てが全てこの流れで決まった訳でもないんですが,ブログを初めて今の「komachi」にしたのはコマちゃんが来てからなんです^^

 皆さんもHNの由来に何かストーリーがあるのでは?^^

P1141019.jpg

 日向なので同行が縮瞳しててなんか怖いですね(笑)
 こまちゃんは小さい時に貰ってきたからなのか、夜は一人で寝れません(爆)ネコはあまり人に付かないと言いますが、一緒にいる時間が長いとそうでもないみたいです^^;
 自分は人間だと思っているのか、いつの間にかリビングや寝室のドアの開け方を覚えてしまい、自分でドアのレバーを下げて入ってきます^^;最初見た時は驚きでしたね(笑)よくイヌ猫用にある小さい出入り口を取り付けようと思っていたんですが必要無くなりました^^;逆に最近各部屋のドアに鍵つけるハメに^^;
 不思議なことに息子と娘にはひっかいたり噛んだりしないもんなんですね^^;気持ちは「長女」なのでしょうか、子供たちにしっぽを握られようが踏まれようが怒ったりせずに離れていきます^^私がやった時はメチャクチャ怒って襲ってくるクセに(苦笑)
 
 娘が言ってましたが我が家は4人家族+1匹じゃくて5人家族なんだそうです^^

 うんうん,「命」ってものを良くわかってるイイ娘に育ってるもんだ♪^^v
 協調性ってのも学べるし動物と接する時間を設けるのって環境問題の理解にも将来つながるでしょうしやっぱり重要なんだと思います^^

 。。。ってことを奥様に伝えましたが、

「もっともらしいこと言っても騙されん!アンタ自分の生物好きを正当化したいだけでしょ!ってか虫辞めろ!

 っと怒られました^^;。。。パパ泣いちゃうグスン

 そのうちまた家族4人+1匹になるんだろうなァ。。。あっ、1匹は私ねρ(・ω・、)

    おわり(笑)
別窓 | 未分類 | コメント:28 | トラックバック:0
∧top | under∨

そりゃないよぉ(TT)

ティーッス!!^^

 今日はもう雪の影響なんて全然なかったですね^^
 ご近所を見ても残っている雪はチラホラ見れる程度^^でも仕事関係で屋根などに乗ったりする方はまだまだ影響あったのかな??雪下ろし気をつけてくださいね^^

 さて、今日の余談はそんな雪の中で娘と一緒にお散歩した時のお話です^^

 昨日、娘は初雪だったので喜んでいたと記事に書いたのですが、お散歩中にこんなことを言っておりました^^
 娘「パパぁ~、トラックがごめんなさいしてるよぉ~!何か悪い事しちゃったのかなぁ~??」

 私「トラックがごめんなさい??どぉゆうこと??」

 娘「ほらぁ~」

 っと指さす先には。。。



200911211.jpg

 確かにごめんなさいしてます(笑)
 以前からこのような事を言ってたんですが、イマイチ良く理解できてませんでした^^;誰が教えたわけでもなく、ノンタンの絵本などでごめんなさいする時は頭を下げるってのを学んだようです^^
 でもどうせなら「こんにちは」とか「ありがとう」で覚えて欲しかったのですが、「ごめんなさい」を言えるように練習するみたいなテーマの本があるみたいなんで。それも影響しているんでしょうね^^
 もっとも、うちのお嬢様はかなり活発なお嬢様なので普段から男の子のようなイタズラばかりして怒られてばかり^^;(苦笑)自分が一番言うことの多い挨拶を覚えたのかな??(笑)

 子供の発想って面白いですね^^


 んでもってクワカブです^^vパパも面白い発想しなきゃ(笑)
おもしろい発想と言えば、皆さんコレ覚えてます??

P2021093.jpg

 ペロッティを交換なしでブロックに1頭だけ入れて羽化まで放置しようって計画(笑)
 使用したブロックはKMSで購入したLAV^^クヌギ100%です^^v
基本的にはシカ飼育でのオガ選択はブナをチョイスするのですが、今回はあえてクヌギ!!何故なら投入したのがペロッティだからです^^
 一言でシカクワガタと言ってもニセシカを含めれば、大きく分けてRhaetulus・Weinreichinusu・Yumiko・Pseudorhaetusの4つのタイプにわかれる訳です^^
 ってことでマキとペロッティはクヌギでの飼育で何か面白いことあるんじゃない??っと考えたんですねぇ^^Rhaetulus(スペキ系)は大きくならないのは立証済みなので(笑)
 クヌギ100%では危険そうに感じますよね^^;因みにニセシカで言えばクヌギでの★率は非常に高いのですが、その中で羽化したものは結構大きく羽化するものもいるんですよ^^Jさんも800ccに詰めたLAV1本かえしでオーベル50UP出してたし^^
 なので他の属もそんなことあってもいイイんじゃないかと実験を兼ねて変化がありそうなWeinreichinusu(ペロッティ)をクヌギ100%にブっ込んだ訳なんですが。。。

P2021099.jpg
 
 そううまくはいかないんですよね(笑)

 5頭入れたんですが、結果としては★になった個体はありませんでした^^
これは菌糸の勢いが収まってきたブロックを選んだことによる影響かもしれません^^菌の勢いがあるうちはあまり好まないんですよ^^皆さんの中でもカワラとマットを半分づつってやってる方も多いはずです^^
私の場合は適当な数のボトルをだいぶ前に詰めておき、交換時期までにある程度劣化気味にさせて使用しています^^こうするとボトル上部でのワンダリングはほとんどなくなります^^v
 フタマタ飼育してる方もこれやりますよね^^近縁種なのでシカも一緒です^^v

 っとまぁ、ソレはいいんですが結果的に2♂3♀でそのうち1♀羽パカ^^;2♂はそんなに成長してはおらず、そろそろ蛹化するんじゃないかって色でした^^多分羽化しても60mm届かないでしょう(笑)
 コバエが半端なく発生していたので♂はマットで蛹化してもらうことにしました^^

 もう少し多くの結果を取らないとなんとも言えませんが、やはりクヌギは好まない傾向にはあるようですね^^でも100%成長しないわけでもないみたい^^あっ、写真のサイズは35.0mmです^^
 去年ブリードした2系統のペロッティはブナを使用中。。。っと言いたいのですが敢えてブナとクヌギのブレンドを使用してます^^今のところきちんと成長しています^^v
 他にペロッティはグッズさん特製のブナカワラに5頭入れており、ブナ&VNのマットでも飼育しているので全滅の危険は薄いので色々と実験していこうと思います^^

 あとはマキにどんな影響が出るのかも実験してみないと^^v

別窓 | Weinreichinusu perroti (ペロッティシカクワガタ) | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

雪だぁー!!^^

ティーッス!!^^

 久々に関東地方に雪が降りました!!
 昨日の夜から降り始まったのですが結構な勢いで降ったのでアッと言う間に5cmは積もってましたね^^
東北地方の方などにしてみればこんなのは降ったうちに入らないのでしょうが、こちらの人間としてはこんなに降ったの久々だなぁ~っと思うであろう降雪量でした^^
 雪を見たら子供の用にワクワクしてしまい、ついつい寒いのに外に出てしまうんですねぇ(笑)
0時を廻っていたにも関わらず、「雪ん中でMTB乗りたい」って衝動に駆られてコンビニまで行っちゃいました^^;(笑)もっとも帰宅後には「絶対もう雪の日に自転車は乗らない!」っと思ったのは言うまでもありませんが^^;ツルツル滑っちゃって流石に前に進みませんでした^^;
 こんなに積もったのは久々なので写真撮っちゃいましたよ(笑)
P2011083.jpg
P2011086.jpg
 私の車は車高下げてるのでチェーンを履かせる隙間もないし、スタッドレスは分厚くてタイヤハウス内に収まらない入らないので雪が降るとお手上げなんですよ><;写真を撮るのに夢中でワイパー上げとくのを忘れて今日の朝大変でした^^;明日晴れれば車を洗わないと^^;
 でも深夜は幹線道路も真っ白でしたが、朝方にはもう大丈夫になってました^^v

 ってことで今日は積もった雪で娘と雪遊び^^娘は初雪なので喜んでました^^v

 寒い日はなぁ~んもやる気が出ないのですが今日はエサ交換しなきゃいけないのもいたのでチラッと虫弄りしときました^^
 そんでもって今日はエサ交換してる時に見つけたまだ紹介してない種をUPしちゃいます^^v

~ Lamprima adolphinae (パプアキンイロクワガタ)~
  A&B血統 累代CBF1 産地  アルファック産
 

P2021089.jpg
 普通のパプキンです(笑)私基本的に色虫はやらないのでブログでも初登場となります^^;
 手元にブリできる生体いないと何でもいいからブリードしたくなる時ありません??特にこの時期^^;(笑)そんな気持ちの中入手したのがコレ^^;スペース取らないしね^^v
 でも、何色が珍しいとかよくわからないのですけど^^;
 写真の♂はHR-1に同じような色の♀と一緒に入れてあります^^。。。いつからだかは忘れましたが^^;(苦笑)交尾を確認とか以前に♀が後食を開始したかどうかすら確認してないのにセットに入れちゃってます(爆)

 P2021090.jpg
P2021091.jpg
 ♀は他にも2匹いるんですが、どちらもようやく後食開始するかなぁ~ってくらいなのでセットは組んでません^^
 色的には上がパープル入ってるカンジですがありきたりな色ですね^^
写真下のもう1頭はY中さんから頂いた♀なんですが、最初は綺麗なブルーだったのに着々とくすんでいき今やガンメタ(笑)なんだかどんどん黒くなってっちゃってます^^;あっ、★に近づいてるってわけじゃないですよ(笑)

 ♂は1頭しかいないし1枚目の♂を使用して全部産ませていくつもりですが、なんか面白い色が出ればいいなぁ~なんて考えながらやるのも面白そうですね^^なんとなく色虫好きな方の気持ちも解かる気がします^^
 マジョーラカラーのパプ♂出ないかなぁ~(笑)
  
別窓 | Lamprima adolphinae (パプアキンイロクワガタ) | コメント:22 | トラックバック:0
∧top | under∨
| クワカブkomachi |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。