クワカブkomachi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

愚痴^^;

ティーッス!!^^

 久々の更新だぁ~^^♪ってか久々にPCの前でゆっくりしているかも(笑)

 一昨日の朝方仕事から帰宅すると娘の様子がおかしい
お腹が痛いって言ってる上に顔色も悪く、直観的に風邪じゃないってのがわかったのですぐに診てもらえる大きい病院へ
 病院で診察してもらったところ、急性胃腸炎で脱水と低血糖を起こしてるって言われて入院になってしまいました
  まぁ症状からして入院の可能性もあるなと思ってデカイ病院を選んだんですが、診察まで長い長い^^;
 完全予約制とかで電話で予約しないとダメとか^^;
 電話したら電話したで「お名前の漢字は?住所は?電話は?」とか今必要なのかってカンジの事ばっか聞いて時間ばかり過ぎていくし^^;
 頭にきて向こうの話を遮って「私医療関係者ですぐ診てくれる病院探してます、診れないなら診れないで他の病院探すからさっさと回答してください!最短何分後に診れるかもね!」って言ってやりました(笑)
 事務で必要なんでしょうし、救急じゃないのでそんなの求めちゃいけないのかもしれませんが、診れるか診れないか確認する前に症状や年齢性別はまだしも、住所や名前の漢字なんて必要ないでしょ^^;
 愚痴ってもしかたないことですが、救急車じゃないから軽症だってことではないんだから事務的じゃなくてもうちょっと優先順位ってものを理解してもらいたいもんです^^;
 因みにこの症状で救急車を呼んだ場合、一般に言われる「不適切利用」に近い状態になるかと^^;でも低血糖は糖分を接種すれば改善するものの、今回のように消化器症状を伴って吸収できない場合には脳の活動維持ができず命に関わることなんです^^;娘もかなりぐったりしてましたし
 こう考えると救急車を適正利用をするってのはかなり医学的知識が必要だと思いますし、難しいことだよなぁ~なんて思ったりもしました^^; 
 
 とりあえずは娘も落ち着いたんですが、2,3日入院が必要とのこと。。。居ないと居ないで寂しいもんですね^^;(苦笑)

 さて、それに加えて仕事の関係でちょろっと8月中旬まで忙しくなります^^;恐らくこの更新後は2週間以上は更新できないかな??^^;時間を見つけて更新や皆さんのブログに訪問するつもりではいますが、忘れないでくださいねぇ(笑)

 さ、クワカブいきましょ!^^v

~ Weinreichinusu perroti (ペロッティシカクワガタ)~
  A血統 累代CBF1 産地 ベトナム ダラット 産


P7191937.jpg
P7191936.jpg
 上記の理由からも虫弄りなんてできてません^^;
 とりあえずボトルの横から見えていたので掘って記事にしようとしたんですが、ちょっと早かったですね^^;
サイズ的には65.0mmくらいしかないので特にコメントもしずらい(笑)
 こいつは今年我が家で羽化した♂第一号でマット飼育でここまできました^^ボトルは1400ccでの羽化で最終体重は13g^^順調に他の♂が成長していればこの♂が最小の♂になると考えているのですが、果たして他の♂達も無事に羽化してきてくるでしょうか^^
 にしてもこの♂だけが異様に早く羽化してしまったので、他の♂はまだまだニョロやってます^^;菌糸飼育の方は菌糸の状態が良くないので交換したいのですが、タイミング的にどうかなぁ~っと躊躇しちゃってたり^^;

 やっぱ時間的に余裕もないしいつもどおり「放置」かなぁ(笑)
 
スポンサーサイト
別窓 | Weinreichinusu perroti (ペロッティシカクワガタ) | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨

現況報告^^

ティーッス!!^^v

 関東地方は梅雨明けしましたぁ!!^^v
 梅雨明けすれば本格的な夏!!が始まるわけなんですが、畑の水やりを梅雨にお任せしていた私としては複雑な気持ち^^;今週から朝夕水やりに行かなきゃダメかなぁ。。。^^;

 さて、今日は以前から記事にもUPしている「早熟チュウゴククロツヤPr産卵プロジェクト」の現況報告をしたいと思います!^^v
 いつからそんなプロジェクトになったんだって思う方も多いと思いますが、気にしないで(笑)

 今回はいつもどおり「産みましたぁ~」とか「孵化しましたぁ~」とかの記事だけじゃつまらないのでセットの事もちょろっとご紹介しながらいきたいと思います^^
 シーズンインですしシカクワの飼育を始めるって方向けにちょろっと私のセットをご紹介^^
 でもまずはセットが今どんな状態なのかを見て頂きましょう^^

~ Pseudorhaetus sinicus sinicus (チュウゴククロツヤシカクワガタ)~
  A血統 累代CBF2 産地  中国 福建省建宇産


P7151891.jpg
P7151892.jpg
P7151893.jpg
P7151894.jpg
 コバシャ中でセットを組んでいるチュウゴククロツヤですが、結構な数の卵が確認できます^^
すでに見えているものだけで20卵+2ニョロ確認できますね^^最初に産みつけたのが10近くあったのですが、赤くなり消滅してしまいました><;それでもその後にこの数産んでいるのでまぁ当たりの♀ってことでしょ^^v
 最近シカクワ飼育でよく聞かれるのが「材種はどうしたらいい?」とか「材はどのくらい柔らかい方がいい?」といった内容なんですが、御覧の通りマットに産ませるようにセットすれば材なんていらないくらいです^^
 割れちゃってますが写真のセットにはクヌギ材のMサイズが1本入ってますけど^^(笑)
 まず「材種」についてですが、私もシカクワの飼育を始めた当初はナラ材をメインに使用していました^^ですが問題は材種よりも材の柔らかさってことがよくわかってきて、今現在は材種には拘ってません^^レイシでもクヌギでもなんでもOK!♪あっ、植菌材は使わないかな^^;
 次に「柔らかさ」についてですが、よく言われるのが「爪の痕が簡単に残るくらい」とか「こぐちがボロボロ崩れるもの」ですが、もちろんこの基準でOKだと思います^^
 ですが、これもそんなに気にしてないってのが実情だったり^^;オオクワに使うような材は堅過ぎるかもしれませんが、水分を多めに吸わせて、マットの水分量を少なくするなどして劣化を早めればセット中には多少柔らかくなり問題なく産みます^^ポイントとしては材自体が固くても表面がなんとか軟くなれば産みつけるってこと^^ようはセット中にバクテリア材に勝手になってくれるわけです^^因みに私のセット期間は約2ヵ月^^
 写真でわかると思いますが、材が割れていますよね??
 この材は私が割ったわけじゃありません^^;これは♀がやってくれたんですよぉ(笑)表面に産みつけるタイプの種ですからこれくらいボロボロになってくれた方が表面積を稼げて好都合だったり^^v柔らかい材を使うと簡単にこうなります^^;

 そんでもってマットに産ませる方法ですが、これは独自でやってるのでなんの根拠があるわけでもないのですが、私のうちではほぼ100%これでマットに産んでくれてます^^
 基本クワガタなんて材産みですからマットの状態を「材」に近付けてあげればいい訳なんです^^
 マットの種を変更するなどの手もあると思いますが、自然界で異なる発行具合のマット(土)がブレンドされているなんてこともないでしょうしね^^;
 なので私の場合は1種のマットを使用して簡単に固詰め部分と被せる部分の状態を変えて、固詰め部分を「材」に見たてられるような工夫をしています^^
 
 
 んでもってセットの方法ですが。。。書くと長くなるのでこれ以降のセット方法が気になる方は私信で(爆)

別窓 | Pseudorhaetus sinicus sinicus (チュウゴククロツヤシカクワガタ) | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

クレクレ^^

ティーッス!!^^

 なんか夏始まったばかりなのに、夏の大イベントとも言える採集に行ってしまったこともあり
府抜けてしまいました(笑)
 採集を楽しみ過ぎたからなのか、何故か昨日は運が悪いことばかり^^;仕事の関係で今日はもう身体ズタボロ状態であります^^;
 体中が筋肉痛で痛いこと痛いこと(笑)

 まぁ仕事なので仕方ないですけど^^。。。にしてもついてなっかったなぁ^^;(笑)

 さっ!凹んでばかりはいられません!!趣味でエナジー補給しなければ!!^^v

 今日ご紹介するのは遠征採集時に採集(?)したこちらの種です♪^^

~ Prosopocoilus gertrudae (ゲルツルードノコギリクワガタ)~
   A血統  累代 WF2  産地 ルソン島ネバービスカヤ(かな?)産 2010/06/孵化


P7131884.jpg
 隊長にゲルツ頂いちゃいました^^v
 実はPBQの時の余品交換会でも隊長はゲルツを出されていたんですが、その時は少し悩んでいるうちに酔っ払いitarumeguさんに持っていかれてしまいました^^(笑)
 その後何故かゲルツを見る機会が多く、むしょ~にやってみたくなっていた時に調度いい具合に隊長のゲルツ記事(笑)クレクレオーラ全開で遠まわしにおねだりしたところ、感の良い隊長が持って来てくださいました♪^^
 4頭頂きましたので頑張りたいと思います!!^^v

 んでもってノコギリと言えばこちらもご紹介^^

~ Prosopocoilus inclinatus (ノコギリクワガタ)~
   A血統  累代 Wild  産地 福島県 南会津郡 只見町 叶津産 2008/07/10採集


P7131886.jpg
 採集ではノコギリの飛来は少なかったのですが、有難いことに私が1Pr採集することができました^^
 ♂は52.0mm、♀34.0mmとWild個体にしてみれば充分なサイズで満足しとります^^
国産ノコはいつみてもカッコイイですからこの♀はブリードして大型歯を目指すつもりです!^^v一般的に「水牛型」なんて言われる大型歯を最近見ていないので是非次世代で見たいものです^^

 にしても国産ノコはいつ見ても外国産クワに引けを取らないカッコ良さですよね♪^^

そう言えば昨日会社にノコとカブ♀が飛んできてました(笑)

別窓 | Prosopocoilus gertrudae (ゲルツルードノコギリクワガタ) | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

行ってきました!!^^

ティーッス!!^^

 遠征採集行ってきましたよぉ~♪いやぁ~ハンパなく疲れました^^;(笑)
 記事は後日と思っていたのですが、採集から帰宅してから充分に睡眠をとったので今日書いちゃうことにします^^v
 ではいきまぁ~す!^^v

 10日朝10時に我が家を出発し自宅から一番近い駅でなおはるさんと合流^^
 二人で何気ない会話をしながら川崎市内のザウエルさん宅に向かいます^^vザウエルさんのお宅に到着したのが11時20分前後でしたので、この時点で若干予定より遅れ気味^^;土曜日の午前中だったからなのか幹線道路は意外に混んでました^^;
 12時に新宿でと回天さんとmwtdoさんに話をしていたのですが、結局到着したのは12時30分近くだったかな^^;お二人ともお待たせしちゃってスイマセンでした

 これで今回私の車で向かうメンバーは全員そろったので、みつひろうさん達と合流するため一路関越自動車道の赤城高原SAへ向かい出発です!^^v
 一昨日で雨降って大変だったのに、10日は嘘みたいな晴れ模様♪気温が28度とか^^;転向に恵まれたため喜んではいたのですが、おのずと車内の温度は、当然エアコン点けるので車の燃費も&パワー激減^^;
 踏んでも進まなぁ~い><;とか言いながら法定速度の倍近い速度だったりしなかったり^^;

 こっからはひたすら走る!!わかってはいいたんですが、再認識しちゃいます・・・遠いね(笑)

 ひたすら走ってようやく赤城高原に到着しました^^新宿発の時は若干遅れてしまいそうと考えていたのですが、急いだのでちょっと前に着くことができました!^^v高速は混んでなかったですしね^^

 みつひろうさんとみつひろうさんのお兄さんと合流し挨拶もそこそこに1回目の給油後さっそく現地へ向けて出発することに^^
 。。。こっからも長ぇ(笑)

 だいたい合流してから3時間くらい走って18時頃にようやくポイントに到着^^v私この時点で既に眠い(笑)

P7101854.jpg
 みつひろうさんとみつひろうさんのお兄さんの採取carです^^かの有名な「波動砲」を下ろしているところです^^。。。にしても去年よりもさらに機材の量と質がグレードアップしてるなぁ(笑)
 去年キャリア着いてなかったのに^^;(笑)
 点灯までは少し時間があるのでこの間に途中で買った夕ご飯を食べて戦いに備えます^^私はここで眠って戦いに備えることに^^
 車に入ってウトウトしてそろそろ落ちるって時に携帯に電話が!!
 後続部隊のわかさんから道を教えてって^^;。。。おかげで寝れませんでしたよ(嘘爆)

 すぐにわかさん達が到着して全員集合!^^vちょっとして点灯すること♪^^今回は近場で3ポイント(4ポイント?)に別れて開始しました^^

P7101866.jpg
 やっぱり明るいですねぇ^^カメラもフラッシュ無しじゃないと写らないくらいに明るいです^^
光線が見えちゃってますもんね^^(笑)

 午後11時くらいまで点灯していましたが、逆に昼間晴れてしたのが災いしてかみるみる気温が^^;アッと言う間に車内の外気温計は16度にまでなっちゃいました^^;。。。寒いんですけど(笑)

 今年は発生が遅れているってのもあって残念ながらオオは飛んできませんでした><;今回私の成果はノコギリ1Pr&ミヤマ1Pr^^;昨年に比べて虫の飛来量は5分の1くらいだったかな^^;蛾も少なかった気がします><;
 でも京四朗くんがネブトの♂を採集しており、標高800mでの灯火採集でネブトを見れるとは思っておらず面白い経験をさせていただきました^^v

 そんな中でもみつひろうさんのお兄さんのポイントにはビシバシ飛んできたみたい♪ヒメオオの♀も見ることができました^^vそれでもオオは飛来しなかったとのことだったので、いかに昨年ついていたかが良くわかりました^^;やぱりビギナーズラックだったのかなぁ(笑)

P7111873.jpg

 でも灯火採取終了時にみつひろうさんのお兄さんに大量にミヤマを頂きました^^v
 これは会社に持って行ってお子さんがいる御宅で夏の風物詩的な役割で頑張って頂こうと思います!^^v

 灯火採集後はもちろん街灯採集です!!。。。んがっ、日が良かったせいか街灯採集に訪れる人が多かった上に気温が16℃となってしまった状態ではコクワ1匹見つけられませんでした^^;ノコの大型歯の死骸があったのですが、これがまたカッコイイ顎してるんですよぉ^^;悔やまれます
 昨年よりも早く切り上げることにしたため数箇所ポイントを廻って帰路につくことになりました^^

 P7111872.jpg
 
 最後のポイントで記念撮影です^^v
 左から回天さん、なおはるさん、ザウエルさん、隊長、マナマナさん、みつひろうさんのお兄さん、みつひろうさん、前にきてわかさんの息子さんとわかさん^^v
 京四朗君もいたんですが、この時来るときの車酔いと採集の疲労でボロボロ状態(爆)車内で爆睡してます(笑)
 皆さんお疲れ様でした^^v

 11日午前2時過ぎ、ここで本日も採集を行うとゆう予定のみつひろうさんとお兄さんにお別れをし、わかさん号とkomachi号の二台はコースを東北自動車道を通るルートに決定しひたすら南下!!速度は。。。○○○Km^^;ハンドルから手を離したら一発で★になるので逆に目が覚めて良かったです(笑)
 帰路ではなおはるさんの恋愛ストーリーも聞くことできたので眠気吹き飛ぶし(爆)
 その甲斐あってか一度の休憩を挟んだものの新宿駅に到着したのは11日午前5時45分頃だったかな?^^
新宿駅からは行きのルートを逆戻りしながら帰宅しました^^

 我が家に到着したのは午前8時前!帰宅してすぐに車のフロントで★になっている蛾やコバエ(高速で飛ばしながら帰宅したのでこびりついてました)を落とすために洗車^^;これが結構頑固で全然落ちないので腹がたちます><;
 9時ころにはやることが終わったのでシャワーをあび、泥のように眠る。。。起きると19時近くってカンジでした^^;(笑)

P7111874.jpg

 今回の一番の大物はお兄さんに頂いたこのミヤマ^^サイズ的には65.0mmです^^この♂でテラリウムでも作ってみようかな♪^^v自己採集のミヤマの♂は32.0mmとブリードでもこのサイズを出すのは難しいんじゃないかってくらい小さかったので(爆)
 
 みつひろうさん、お兄さん今年もお邪魔させて頂き本当にありがとうございました!
 そして今回参加された皆さんお疲れ様でした!^^v

 かなり簡略的ですがこれで今回の私の採集記は終わりです^^残念ながら本命のオオを採集することはできませんでしたが、とても楽しい時間を過ごす事ができました!^^v

 
 今回の総走行距離は往復約700kmでした!!^^;今年も頑張りました(笑)

 まだ寝れそぉ^^;(爆)

別窓 | 飼育用品・採集 ets | コメント:24 | トラックバック:0
∧top | under∨

ルンルン♪

ティーッス!!^^

 明日はいよいよ待ちに待った採集当日!!
 久々に楽しい時間を過ごせそうです^^vってついこの前PBQで楽しい時間を過ごしちゃいましたけどww
でもこのゲリラ豪雨でこれから呼び出されるんじゃないかってかなり内心ハラハラしてます
そうなったら暫く立ち直れないなぁ~。。。
  あっ、そうだ!明日は私のを出動させるんですが、参加される皆さんにここで一つご報告を。。。

 いつになく車の中も外も汚い!! です^^;(笑)
 今日洗車でもしようと思ったんですけど結局この雨じゃどぉ~しようもないですからねぇ^^;ポンコツなので燃費も悪いですが、快適に旅を進められるよう努力致しますのでどうぞ宜しくお願いします

 。。。って俺はバスの運転手かっ!!まぁ「ある意味」タクシーの運転手と言われる事もあったり(爆)

 とにかく明日参加される皆さん宜しくお願いしますねぇ^^v隊長!今年もトマト食べよゥねぇ~^^♪(笑)

 そんなこんなで明日の準備もあるしパパーッと虫記事イッちゃいましょう!!^^v

~ Dorcus tanakai (タナカコクワガタ)~
  A血統 累代WF1 産地  北ベトナム・ハザン産


P7051842.jpg
 200ccPカップで交換なしで羽化させてしまいました^^;
 ってことでサイズ計測なんてするに値しないサイズだったりぃ^^;(笑)タナカは大きくなるとカッコイイんだけどなぁ~なんて考えてはいるものの、そうなるような行動に移せないんだよねぇ(笑)
 とりあえず1♂2♀で羽化してきましたので一段落^^ブリは。。。いつものごとくしない未定ってことで(爆)
 
 。。。。さて、寝るかな(笑)

別窓 | Dorcus tanakai (タナカコクワガタ) | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨

やるねぇ(笑)

ティーッス!!^^

 今日のHey!Hey!Hey!見ました??
 何故か松○さんとウッディーが出てました(笑)ついに音楽番組にまで虫が進出していきましたか(爆)
 見ていて思ったことは。。。虫に38万も出すってホントにマニアックだよなぁ~って事(爆)
 恐らく見ていた人の数多くは
 「こんなん買うヤツいるのか!?」と思ったことでしょう(笑)
 まぁ、虫にお金を出すって感覚は好きな人にしかわからないでしょうけど^^

 さてさて、7月に入って私の部屋もそこそこ片付いてきました^^でもこの季節はコバエが大量発生するのが一番の悩み^^;コバエ取りを色々と試してはいるもののなかなかうまく取れないもんですねぇ~^^;
 そんな中で虫だけに限らずカメレオンのケースも新設しちゃいました^^

P6051654.jpg
 屋内温室を改造して作りました^^
 改造と言ってもコンパネで仕切りをつけて、空調のために小窓をつけただけなんですけど^^
 あまりストレスを与えるのはよくないので極力人間の目線よりも高くしておきたかったのですが、上段は他の中型~大型のカメレオンを入れるときに使用したいのでここはルディス夫妻に少し我慢して頂くことに^^;
 累代品なためかこれでも結構大丈夫そう♪^^。。。っと自分にいいきかせてます(笑)
 写真は引っ越しのあとに興味心身で見ている妻&娘でございます^^我が家の♀組みは珍しくハチュ大好き^^v
 こぉ~やってるとルディスも緊張しちゃうんじゃ~^^;・・・っと思っていましたが結構エサをくれるもんだと寄ってきたり(笑)

P6051653.jpg
 手前のUPはトーマスです(笑)エミリーはシャイなのでポトスの中に見えてるんですねぇ^^うまく隠れてるでしょ~^^(笑)

 それじゃここいらでおまけのクワカブにいきますか!^^・・・ついにクワカブが「おまけ」になった!(笑)。。。冗談×2^^;

~ Yumikoi makii n.sp (マキ(ネアン)シカクワガタ)~
  A血統 累代WF1 産地  中央ベトナム・ダナン 産


P7051840.jpg
 我が家で今年一番最初に蛹化したマキが無事に羽化してきました^^
 にしても♀も蛹になってないのにまっさきに羽化したのが♂とは^^;
 サイズはまだ計測していませんが、50mm中盤くらいかな??この個体は羽化後暫くの間120ccプリンで管理し、その後VNマット入りの2Lボトルに入れて交換なしで羽化してきました^^
 コイツの失敗点は孵化した時に使用したマットがVNマットではなかたったことと、120ccにて2ヵ月近く引っ張ってしまったことです^^冬場だったので乾燥しまくり^^;
 孵化した時のスペースが狭いとほぼ確実に喰いが悪くなります。エサ切れなんてもっての他ですが、コイツはエサきれに加えて冬場の乾燥も加わって余計に最悪なパターンでした^^;
 しかもそのシワ寄せがくるのは羽化間近になってから^^;大き目のボトルに引っ越してすぐは普通に成長しているように見えますが、蛹化前になってくるとボトル上部に出てきたりと「絶食期間」みたいなのが現れてきます^^;こうなっちゃうとお手上げぇ^^;なにやっても出てきちゃいますね><;
 暫くそのまま放置すると蛹化のために潜っていくのですが、サイズは期待できなくなります(TT)

 どちらかと言うとこれはマット飼育での場合が多い気がし、菌糸飼育では一度慣れてしまえば完全な絶食ってのは見られない気がしますので、やはりサイズ狙いでは菌糸で飼育した方がいいかもしれませんね^^

別窓 | Yumikoi makii n.sp (マキ(ネアン)シカクワガタ) | コメント:24 | トラックバック:0
∧top | under∨

早ッ!!

ティーッス!!^^

 ん~梅雨入りしたってカンジで雨が続いてますが、気温と湿度は高くてムシムシしちゃってますねぇ^^;
夏ももう間近ってカンジでそろそろ採集行かなきゃなぁ~なんて考えてる今日この頃であります^^

 虫もそうですが、我が家の畑の方も気候が変わってきたので多少元気が出てきました^^vっとは言っても5月の変な気候で苗も大ダメージを受けてしまい成長が止まってしまったりと順調そのものとは言えない状況ではありますが、それなりに実をつけてくれています^^

P6301807.jpg
P6301806.jpg
 これはうちの庭にある方のミニトマトなんですがかなり実をつけてくれています^^
 ミニトマトって1本の苗にこんなになるもんだっけ??っと言いたくなるくらいに^^;結構な量を剪定したのにあれよあれよと育ってしまい結局こんなありさまに^^;次から次への出てきちゃうんですね^^;
 採れないよりは100倍いいのでこれはこれでOKです!^^v
 
 おとといは畑の方にもカラスよけのネットも張ったことだし他の野菜たちにも頑張ってもらわないと!^^v

 さて、虫ネタいくことにします!^^v
 最近ネタがほとんど一緒になってきている気がしてつまんないですが、またまた今日もニセシカで^^;

~ Pseudorhaetus sinicus sinicus (チュウゴククロツヤシカクワガタ)~
  A血統 累代CBF2 産地  中国 福建省建宇産

P7011810.jpg
 6月5日にセット投入したチュウゴククロツヤのセットに早くもニョロが見え始めました!^^
チュウゴククロツヤの孵化はやたらと早いんですよぉ^^;全部が全部ってわけでもないのですが、必ずと言っていいほど数頭は産卵から1ヵ月も経たないうちに孵化してきます^^
 昨日表面にある卵からニョロが透けているのを発見して喜んで記事にしようと写真を撮ったのですが、本日写真を撮ろうと思って見てみるとニョロがいてビックリ^^;ニョロの写真はまだ小さくて撮れませんでした^^

 でもこれで羽化から最短2ヵ月でのブリードは「可能」と判断してセットすることができるってことがわかりました!^^v
 つまり二度寝する前にエサを食べ始めた場合はセットを組んだ方が活動ズレ防止になるってことですね^^

 実験的に組んだセットではありましたが、なんとか無事にうまくいったようでホッとしてます^^;(笑)

別窓 | Pseudorhaetus sinicus sinicus (チュウゴククロツヤシカクワガタ) | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨
| クワカブkomachi |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。