クワカブkomachi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

これって爆産なの??^^;

ティーッス!!^^

 今日もカラッと晴れましたねぇ^^光化学スモックまで出たのが驚きですが^^;「まだ5月だよ!?」ってカンジですね^^;そんな陽気な日に限ってヤル気が全快になってしまうσ^^; 溜まっていた洗物をせっせと洗い、飼育棚もせっせと整理^^;やる事無いなぁ~なんて普段考えていても、やりだすと「やらなきゃいけない事」が沢山見付かるものですね^^;
 
 今日はそんなこんなで結構弄りましたが、小出しにしていくとします(爆)後でネタがなくなっちゃいますもんねぇ

 ~ Leptinopterus tibialis (ティビアリスホソクワガタ)~
   A血統  累代 F1  産地 アルゼンチン・ミシオネス産 2007/12/羽化
 ♂親・・体長27.0mm×♀親・・体長17.0mm
・2008/03/20 我が家の仲間入り^^v
・2008/04/21 1回目採卵 1卵・16ニョロ^^v
・2008/05/02 2回目採卵 2卵・5ニョロ^^v 合計2卵21ニョロ(前回分の1卵孵化)
・2008/05/22 3回目採卵 6ニョロ^^v     合計0卵27ニョロ(前回分の2卵消滅。。)

ティビアリス♂ティビアリス♀ティビアリスセットティビアリス ニョロ(3)
 前回の採卵からまだ20日しか経過していないのですがケース側面にニョロの存在を確認していましたので、3回目を実施しました^^
 結果は♂親♀親共に元気満々で、写真4のような孵化して数日経過したであろうニョロが6頭^^v順調に採れています^^でもティビアリスの飼育情報がないのでコレは「爆産」しているのかは解りません^^;「えびなのばいと」さん改め「ばいとのえびな」さんのトコではまだ産んでくれてないみたいですから、これって爆産って言っていいのかな??(アッ、バラしてゴメン)(爆)
 
 続いてはニョロの管理ですね^^
ティビアリス ニョロ(1)ティビアリス ニョロ(2)ティビアリス ニョロ(4)ティビアリス ニョロ(6)
 最初の採卵が4月21日ですので、そこからは1ヶ月が経過しております^^1回目採卵分のニョロ達は写真2枚目のように3令まで加齢し安定しているのですが、5月2日採卵分のニョロに関しては大体が初令後期~2令中期と言ったところのサイズ^^どちらにせよティビアリスのニョロは落ちやすいと聞いていたのですが、σ^^のトコロでは採卵した2卵が消滅してしまったものの、奇跡的に★となったニョロは「0」!!
 意外にも強い幼虫と判断し、前回までのニョロはマット交換を行いました^^本日採卵した分はもう少しの間Pカップで保存です。
 実験的に今回は5頭づつ違うマットに入ってもらいました。ケースは全て500ccブローに統一し、飼育温度も一緒とします^^これが一番「マット」の合う合わないが明確に出そうなので^^試したマットはこんなカンジです^^
 ①Fマットのみ×5頭
 ②Fマット+Sマット×5頭
 ③Fマット+Maxマット×5頭
 ④Fマット+Sマット+マット×6頭

 今回はまず「添加マット」でOKなのかを実験ベースとします^^④は既に産卵セットにも組んでいますのでまず問題ないハズ^^個人的に気になるのは①と②ですかね^^ここでの成長が見られれば今日採卵した分ではVNマットを使用してみたいと思っています^^



そして、話は変わりますが最後に・・・
~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
   REB血統-1 累代CB1 産地 カメルーン  孵化2007/11/上旬
 ♂親・・RE♂-1 体長70.0mm × ♀親・・B♀-1 体長44.0mm
・2007/01/03 菌糸ボトル1100cc(LAV)
・2008/02/09 菌糸ボトル1400cc(LAV)
・2008/03/13 菌糸ブロー2000cc(LAV) 19g
・2008/05/22 蛹化→★(TT)

REB♂★ 先日ボトル越しに真っ黒になっているニョロを確認したため掘り出していました。(因みに写っているヌケガラそのまんまの色でした^^;)案の定体中が真っ黒で完全にブヨブヨ病に侵されている状態^^;まだピクピクと動いていたので「最後までは・・・」っとブローに入れたままだったのですが、最後のチカラを振り絞ってなのか、今日の朝までに蛹化し、★となっておりました(TT)蛹化で体力を全部消耗したのでしょうかね

 これで我が家に最初からいた血統のタラレギは絶滅しました↓↓あとはジョニーさんちから飛んできたレギと、黒卍タラ・まささんタラを大事に累代していこうと思います
スポンサーサイト

別窓 | Leptinopterus tibialis (ティビアリスホソクワガタ) | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<これってどうなるの!?^^ | クワカブkomachi | こんなに減って^^;>>

この記事のコメント

ティビアリス、産んでますね!
もちろんプリンカップ羽化!?笑
ホーペやります?
2008-05-23 Fri 21:24 | URL | ジョニー #-[ 内容変更] | top↑
ティビアリスホソクワガタすこぶる順調そうですね~♪
どのマットが一番合うか楽しみですね!
VN材マットも試しますか?
チャレンジャーですな~♪
ティビアリスブリードの先駆者になってくださいね!
komachi家レギは残念でしたね。。。。
2008-05-23 Fri 21:28 | URL | マシリト #-[ 内容変更] | top↑
ボチボチでんなぁ(笑)うちのティビはVIPだから500ブローでいく予定ですo(^-^)o
ホーペですかぁ(>_<)悩んじゃいますね(爆)
2008-05-23 Fri 22:03 | URL | komachi #590u5PLs[ 内容変更] | top↑
今のトコロは順調ですねp(^^)q
VNはティビには添加が強そうなので少し不安もありますが、せっかくなんで試してみたくてo(^-^)o
レギはホントに凹みますよぉm(__)m
2008-05-23 Fri 22:06 | URL | komachi #590u5PLs[ 内容変更] | top↑
ティビアリス、順調ですね!
次もセットしているんですよね
幾つまで産卵数が伸びるのか楽しみです
2008-05-24 Sat 07:48 | URL | milag #-[ 内容変更] | top↑
九州行って以来、休日を除き、なかなかPCも触れない状況でした。
今日はお休みでしたのでこれまでのブログを拝見(貯め読み)しました。
毎回、コツコツ・・・と研究熱心なkomachiさんの虫に対する情熱が感じられます^^
ティビアリス、順調そうですね。
マット管理も相当研究熱心ですねv-218
これまでσ^^もFマットで管理しておりましたが、
安心できるマットですよね。
それにしても色々なケースで試されていますね。
これからのブログも益々、楽しみです^^
レギウス♀、残念でしたね。
やはり蛹まで可愛がった分、悲しみは倍増ですよね。
楽しいときばかりでなく、悲しいときは虫友ファミリーで共有しあいましょうね!
また、お邪魔しま~す!
2008-05-24 Sat 09:16 | URL | ちこ #ew5YwdUc[ 内容変更] | top↑
この数採れていれば順調と言ってもいいかもしれませんね^^
私も初めてなので産卵数がどこまで伸びるか気になります^^
2008-05-24 Sat 22:54 | URL | komachi #-[ 内容変更] | top↑
ちこさんのブログも拝見させていただきましたが、九州に行ってからも虫屋さんに顔を出したりと積極的に蟲飼育に取り組まれているようですね^^産卵セットの数にもビックリでしたよ(笑)
FマットとMAXマットは無難ですから愛用してます^^♪
レギウスは♂だったんのですが、どちらにせよ1頭しかいなかった自分の血統なのでショックでした(TT)残っている蟲達をその分可愛がってあげようと思ってます^^ちこさんを含め、そうやって蟲友の皆さんにお声をかけて頂けると元気が出ますね♪ありがとうございます^^私もちょくちょく顔を出しますからねぇ^^v
2008-05-24 Sat 22:58 | URL | komachi #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| クワカブkomachi |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。