クワカブkomachi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

早くもリベンジ^^

ティーッス!!^^

 今日の関東地方は微妙な天気でした^^;晴れそうで晴れない・・・っと思ったら曇りだしたものの雨も降りそうで降らない^^;
 どんよりモードの一日ってテンションも上がりませんよねェ^^;気分もジメジメ~

 そんな中、本日も蟲友さんから「愛ある手が差しのべられてきました♪
~ Prosopocoilus Dissimilis Elegans (トカラノコギリクワガタ)~
   D・E・F血統  累代 ♂62.0㎜F2 ♀31.0㎜F3 ♀未測定  鹿児島県鹿児島郡十島村諏訪之瀬島産
・2008/10/31 セット投入
               &
~ Dorcus hopei binodulosus (オオクワガタ)~
  A血統  累代♂(CBF3)♀(WF1)   旧祖父江町産
  ♂の親(♂63.0mm×♀41.0mm) ♀の親(♂68.0㎜×♀45.0㎜) 
 ♂体長68.0㎜ 2008/06中旬羽化  ♀体長43.0㎜ 2008/07/28羽化

CIMG3442.jpg  CIMG3440.jpg  CIMG3445.jpg  CIMG3439.jpg 実は前回ソーさんに譲っていただいた中之島産と諏訪之瀬産のトカラなのですが、産卵するものの全て卵が消滅してしまうという状態になっており、ソーさんにご相談に乗っていただいておりました><;
 かなり自信をなくしていたのですが、ソーさんの使用済み♂・♀・未使用♀を譲っていただけることとなり再チャレンジできる事になりました
 産んでいるので産卵セットも問題なく環境もOKで問題は恐らく♂にあるとのご指摘を受け、ちょっと「自分の腕のせいじゃないかも」って少し安心しちゃったりも^^;(笑)
 この諏訪之瀬の色は私の写真技術ではお伝えできないかもしれませんが凄いんですよ!!トカラを始めて色々と勉強しましたがやはり諏訪之瀬のこの色はありえない!
 どうしても残したいのですが、チャレンジできるのはあと1ヵ月程度です今回も前回同様にFマットでのセットです!無事に孵化してくれるといいのですが

 おまけに旧祖父江町産のオオクワガタも付けていただきました^^こちらのブリは来年になるかなぁ^^

 ソーさん本当にありがとうございました頑張ります!!

 さて、今日はもう一ネタいっちゃいます^^v
~ Allotopus moellenkampi moseri (モセリオウゴンオニクワガタ)~
   A血統  累代 F2 産地 マレー・キャメロンハイランド産
 ♂親・・体長64.0mm  ♀親・・体長41.0mm 
・2008/08/18 初~2令4頭(2008/07/下旬孵化)到着^^v
・2008/10/31 ボトル交換^^

        CIMG3446.jpg    CIMG3447.jpg    CIMG3449.jpg
 昨日の宣言通り今日はsorapaさん血統のモセリニョロのボトル交換です^^前回の投入は8月中旬で19℃管理だったのにも関わらずこの劣化^^;LAVを使用したのですが既製品と自分で詰めたものでは明らかに劣化のスピードが違いますね(笑)今回は全部既製品にしました^^;
 今回は1000cc3本と1400cc1本購入したのは何故かと言いますと、既製品ボトルを使用したニョロ1頭のみがボトル側面から確認したところ他の個体に比べ異常にデカイからです^^;同じ環境のハズなのにどうしてこんなに成長が違うのでしょうかね^^;
 写真3枚目がそのニョロで17gの♂であります^^他のニョロは7g・8g・10gと言ったカンジなのになんでこの個体だけ^^;雌雄判別の結果は7gは♀、8、10gは♂の♂3♀1ですね^^
 引き続きワインセラーにて19℃・LAVで飼育していくつもりですので特に17gの♂のこの先が気になるところです^^v
 今回の考察と言ってはなんですが分かったことは、やはり菌糸のモチは詰め方により変わり、菌糸のモチにより個体の喰いも違うと言ったところを身をもってカンジることができました^^17gの♂が入っていたボトルはやはり他の3本に比べて菌糸がまだ良い状態でニョロは居喰いしているようなカンジでした。
 菌糸の詰め方も勉強しないとなァ^^;

スポンサーサイト

別窓 | Prosopocoilus Dissimilis Elegans (トカラノコギリクワガタ) | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<まだまだァ!!^^ | クワカブkomachi | やっぱりね^^;>>

この記事のコメント

komachiさん、こんばんは~
飛んできましたよ~
5畳のクワ部屋すごいですね。
ゆっくり見て行きますね。
今後とも宜しくお願いします。


2008-10-31 Fri 22:03 | URL | よしこす #-[ 内容変更] | top↑
地味に菌糸の詰め方って難しいですよねぇ~。(笑)
自分も詰めたやつは既製品より劣化が早いので最近は詰める時間も無い?(言い訳?)ので既製品ばかり使ってます。v-393
2008-10-31 Fri 23:11 | URL | 黄金鬼鍬太郎 #-[ 内容変更] | top↑
またまた増種ですね~
モセリいい感じですね~
刺激受けて蛹化しないこと
祈ってますよ~
うちは、よくミスってます(爆
2008-11-01 Sat 01:50 | URL | ケダ #-[ 内容変更] | top↑
やはり詰め方が大事なんですね
私も既製品がほとんどなので^_^;
実験するにはニョロを確保しないといけないし
となると菌糸もその分要りますよね
ますます貧乏に(爆)
2008-11-01 Sat 07:27 | URL | milag #-[ 内容変更] | top↑
うちの諏訪瀬島産も休眠をとってないのか無精卵だったんで再度ペアリングしました。。休眠なし個体では私も成功したことないですけどkomachiさんとこのは休眠してましたっけ?♂飛ばしましょうか?よかったら私信ください^^
2008-11-01 Sat 13:05 | URL | えりだん #L1ch7n1I[ 内容変更] | top↑
トカラいいですねぇ。
最近自分は某所でアマミノコの
でかいのみてから、熱病に侵されて
います。
2008-11-02 Sun 08:04 | URL | ルカJ #-[ 内容変更] | top↑
ようこそ~^^
こちらこそこれからも宜しくお願いしますねぇ^^v
5畳でも蟲部屋があるってことが最高だってことが
改めてわかりましたね^^v
また遊びに来てくださァ~い!^^v
2008-11-02 Sun 11:29 | URL | komachi #-[ 内容変更] | top↑
そうなんですよねェ^^;まったくもちが違いますよね><;
師匠はこれからが稼ぎ時でしょうから無理せずに頑張ってくださいねェ^^v
師匠との相談の結果今回もLA使用しました^^vありがとうございました^^v
2008-11-02 Sun 11:31 | URL | komachi #-[ 内容変更] | top↑
まだまだイキますよォ(爆)
蛹化にはまだまだ早い段階ですし、温度も
19℃程度なのでまだまだ大丈夫だとは思いますよ^^
ここで蛹化したら悲しすぎです(笑)
2008-11-02 Sun 11:33 | URL | komachi #-[ 内容変更] | top↑
やっぱり重要みたいですねェ^^;
既製品の方が安定して得られるので詰めるのに
慣れるまでや、ニョロの数が多い時はいいのかもしれませんね^^;
菌糸代もバカになりませんからねェ^^;財布が・・・(笑)
2008-11-02 Sun 11:38 | URL | komachi #-[ 内容変更] | top↑
ウチの諏訪之瀬は両方いますよォ^^
トカラは個体さえ問題なければ休眠関係無しで全然OKみたいですよ^^vただ産まない個体は多いみたいですけどね^^本土とはちょっと違いますね^^
ウチの諏訪之瀬はソーさんの自慢個体であり、私も色に惹かれているので万が一絶滅してしまったらお願いするかもしれません(苦笑)
2008-11-02 Sun 11:42 | URL | komachi #-[ 内容変更] | top↑
いいですよねェ♪
アマミの大型ですか?もしや・・・(笑)
某所がわかったきもします(爆)
買っちゃえ×2(爆)
2008-11-02 Sun 11:43 | URL | komachi #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| クワカブkomachi |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。