クワカブkomachi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

まだまだァ!!^^

ティーッス!!^^

 今日も寒かったですねェ皆さん口を揃えておっしゃっていますが、ここ最近急激に寒くなりましたよねェ寒さにはめっぽう弱いkomachiとしては冬眠したいくらいッス
 でも我が家の南側にある蟲部屋はようやくエアコンストップで23℃辺りをキープできるようになってきましたので少し「良かったァ~♪」って気持ちもあったりしてます^^v
 皆さん風邪ひかないように気をつけてくださいねェ~って言ってる自分が鼻水垂らしながらPC打ってたり^^;(笑)

 風邪を吹き飛ばす勢いで今日の蟲イッチャいましょう!^^


ついに今日まで引っ張ってきた禁断の増種を発表!!^^v




。。。っとイキたいとこですが、他にやることあったからそっち優先(笑)
 皆さんが増種したって事を忘れるくらいまで引っ張ろォ~っと(爆)いつの間にかカテゴリに蟲の名前が増えてるってカンジで^^(笑)わざわざDGに行って店長に聞くのは反則ですからね!既に3名に漏れました、内2名はこの反則しとります(爆)

 さてさて今日はケダさん印のペロッティシカのマット交換を行いました^^v
ペロッティは価格も手が出る程まで落ちてきましたし、今回のBE-KUWAでのギネス79.0mmの発表と飼育方法の特集でこれからも飼育者の方がどんどん増えてくる種でしょうね^^v

~ Weinreichinusu perroti (ペロッティシカクワガタ)~
  A血統 累代WF1 産地 ベトナム ダラット 産 
  ♂親 体長 ??mm ♀親 体長 ??mm  2008/07/31 採卵
・2008/08/24 初令4頭到着^^v
・2008/11/02 初マット交換^^v 雌雄♂3♀1

ペロッティ    ペロッティニョロ(1)
 記念すべき1回目のマット交換ですが、結果から言うと微妙ですね^^;♂3のうち大きくても8g程度、唯一の♀は7gでした^^;
 理由は恐らく最初に投入したマットのMAXマットの割合が多すぎたのでしょう^^;
投入時、VNマットをそのまま使用するには早すぎる大きさだったため敢えてMAXマットをブレンドして使用しました^^;
 その時にビビった分だけ幼虫の体重がのらなかったんでしょう^^;どんだけビビッたんだ俺(笑)
なにはともあれ無事に4頭とも3令に加齢していたため今回は気合いを入れ直してVNマット単独で使用しましたよん♪
ペロッティニョロ(2) 無事に3令に加齢はしていたのですが、唯一1頭の♂の成長が著しい状態でした。><
 現在は蟲部屋全体を23℃で飼育している中、尚且つ涼しめの場所で管理しているのですが、引っ越しの準備頃から終了頃までの温度管理がうまく出来ていなかったことで成長に影響がでてしまったのかも。。。

 でも元気がなかったり潜らなかったりって訳ではないのでもう少し様子見ですね^^;
今回のBE-KUWAギネスの79.0mmはカワラ飼育での結果のようです。カワラでもオオヒラでも育つようですが、やはりカワラが一番適しているって結果なのかもしれませんね^^;
 私も今回の記事を読んでMAD辺りを使用して低温管理で飼育しようとも考えたのですが、やはり計画通りにシカ・ミヤマには効果絶大と噂されるドルクスグッズさんのVNマットを使用して羽化まで持っていくことにしました^^v
 初令でVNマット100%に投入していれば結果は大きく違ったのかもしれませんが4ニョロじゃそこまでチャレンジできませんからね^^;このニョロ達が羽化して次世代を確保でき次第に初令投入を試してみようと思います^^v
 あとは温度の問題ですね上にも書いたとおり現在23℃で蟲部屋を管理しています。温度は20℃辺りがベストなのか、それとも20℃以下がベストなのかも微妙なトコロです^^;現在の環境ではニョロの蛹化もそれ相応のタイミングでおこなうでしょうから、このニョロ達はサイズを狙うのではなくあくまで無事羽化狙いです^^
 とは言ってもギネスサイズを狙うつもりはありませんが、シカはやっぱりサイズによって全然カッコ良さが違うので次世代ではアベレージ70mm以上は狙ってみたいですね^^
 なんだか最近シカに嵌ってきちゃいました♪^^;

 さァ~って!明日こそ「ヤツ」を紹介できるかなぁ??ニヤリ
スポンサーサイト

別窓 | Weinreichinusu perroti (ペロッティシカクワガタ) | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ようやく公表!?^^ | クワカブkomachi | 早くもリベンジ^^>>

この記事のコメント

komachiさん、こんばんは~

今日は仕事になってDGにはいけませんでしたが
昨日行ってきましたよ^^
例のものも聞きました~ww
思い切ったもんですね。
温度管理には気をつけてくださいね^^

ペロ、シカ、シカね。。。
2008-11-02 Sun 21:31 | URL | ハッセ #-[ 内容変更] | top↑
おっと、引っ張り続けているみたいですね。
皆さんのコメントからして、結構な高額種みたいですね。

ベロッティ頑張ってね。
うちはまだまだやらないけど、今後のためにもデーターとっといてちょうだいね。

モセリも順調のようですね。
うちもそろそろ菌糸交換しなければ・・・。
2008-11-02 Sun 22:03 | URL | sorapa #w.3jU9G6[ 内容変更] | top↑
komachiさん、こんばんわ!
種による温度分けは悩みどころですね。(^^;
自分もシカはとっても気になってます。
とかいってウエストに似てるからという理由でフォルスター増種しちゃいましたけど・・・(^^;
やはりちゃんとしたシカを頑張るべきでした。
2008-11-02 Sun 23:05 | URL | キドちゃん #SFo5/nok[ 内容変更] | top↑
引っ張りますね~
DGに行けば教えて貰えるの(爆)
公表を楽しみにしていますね
2008-11-03 Mon 07:55 | URL | milag #-[ 内容変更] | top↑
お仕事なら仕方ないですよ^^
また近いうちにお逢いできたらいいですねェ♪
なぬっ!?ハッセさんも反則しましたね!?(笑)
ウチの蟲部屋の温度管理はヤツをメインでいきます(爆)

あっ!ヒント出したなァ!!(爆)
2008-11-03 Mon 13:49 | URL | komachi #-[ 内容変更] | top↑
今日辺り公表してもいいかなぁって気もしてます^^
成虫には手がでないので幼虫ですけどね^^まだそこそこする種ですが、夜のお楽しみってことで(笑)

ペロッティはどんな結果がでるか楽しみです^^無事にブリできたら飛ばしますよォ^^v

モセリは順調なのかわかりませんが、自分でできる最高の環境でやってます^^なんたってsorapaさん血統ですから♪
2008-11-03 Mon 14:32 | URL | komachi #-[ 内容変更] | top↑
全部に適した温度には流石にできませんからねェ^^;
安定した温度の部屋の中でもうまく個体ごとの場所をみつけないといけないから大変ですよね^^;
フォルスターは私も気になっていますねェ^^
シカじゃないですけどブリ頑張ってくださいねェ^^v
2008-11-03 Mon 14:38 | URL | komachi #-[ 内容変更] | top↑
いつまで引っ張ろうか悩んじゃいます(笑)
DGに行って店長に聞く人が続出してますからねェ(笑)
公表待っててくださいねェ♪
2008-11-03 Mon 14:41 | URL | komachi #-[ 内容変更] | top↑
ペロッティいいですね、ツヤの有るシカ系はどれも綺麗で何度もポチリそうになったことがあります(笑)

菌糸で育成で有れば温度帯的にキノコが生えやすく、結果的に状況が変わりやすいオオヒラよりはカワラやヒラタケの方が管理はしやすいと思います。
長期に渡って瓶を使うとするとヒラタケだと水分が飛ぶので不利かも、やっぱりカワラ、もしくは大穴シワタケですね (=゚ω゚)ノ

シークレットは、、、ヒントを聞くとシカのアレかな?w
2008-11-03 Mon 16:09 | URL | Iyou #-[ 内容変更] | top↑
最近は以前にもましてシカに嵌りそうな気配があります^^(笑)
オオヒラやヒラタケでの飼育は可能ですが、まずしませんね^^;低温に強いカワラでの飼育はしたいと考えていますが、シワタケはノーマークでした><;どんな結果になるんでしょうね??

シカと言ったら・・・ですよ(笑)
2008-11-03 Mon 17:25 | URL | komachi #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| クワカブkomachi |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。