FC2ブログ

クワカブkomachi

たぶん今季初!!

ティーッス!!^^

 先日は予定通り、sorapaさんとお逢いしてきました♪私とsorapaさんはまず郷さんに寄ってTAMさんとお喋りさせて頂いた後DGに向い、18時頃に到着したのですがぞくぞくと皆さん集結(笑)
 いらっしゃった方は、sorapaさん・みつひろうさん・ジョニーさん・ケダさん・アポリーさん・itarumeguさん・回天さん・私の計8名^^楽しい時間を過ごさせていただきました♪
 皆さんお疲れ様でした!そしてsorapaさんまたいらっしゃる時はお声を掛けて下さいねェ^^v

  さて!今日の蟲さんです♪今日はまた新しい仲間のご紹介です^^vしかも今日は特別編ですよォ!!(意味不明) 

 まずはオフ会の際に我が家にきたお仲間のご紹介^^

~ Golofa Aegeon (ゴロファ・アエギオン)~
  A血統 累代CB1 産地 エクアドル ロハ
 ♂体長 60.0mmUP 2008/02/下旬羽化 後食済み
 ♀体長 40.0mmUP 2008/02/下旬羽化 後食済み
・2008/05/30 到着 2008/06/01 セット投入

アエギオン♂(1)   アエギオン♂(2)   アエギオン♀
 
 ジョニーさん宅でセットが組まれる予定だったようなのですが、スペースなどの関係上等により急遽我が家に飛んできました(笑)それにしても胸角がスラッと伸びてイイ形してますよね♪
 今日コバシャ大でセットを組んでおきました^^使用したマットはマルカンさんのハイパーマットです^^我が家のカブトセットは基本的にコレを使ってます^^vせっかくセットを組むのだからガッツリ採らないと!!・・・そしてガッツリ飛ばします(爆)ボソッ


 続いては今日の目玉と言っても過言ではない種類の登場です^^v

 今日の昼間にJ師匠とM師匠からTEL&メールがありました
その内容はどちらも同じ

 「○○入荷!DGへGO!!」

 その連絡を受け、速攻で店長にTELして確認!そして
 
 「じゃ、今日行くから!(笑)」
19時過ぎにDGに到着しその「○○」を拝見♪待ちに待っていた個体と言う事もありやっぱりカッコイイ
 決断してお連れしました♪

~ Pseudorhaetus oberthueri (オーベルチュールシカクワガタ) ~
   B血統Pr  累代 Wild  産地 ベトナム・ハザン産 
 ♂体長・・・48.0㎜
 ♀体長・・・未測定㎜
・2008/06/01 到着&♀のみセット投入

オーベル♂(1) オーベル♂(2) オベール♂(3) オーベル♀
 先ほど検品が終了したばかりのオーベルチュールシカクワガタです^^vメチャクチャカッコイイでしょ??
DGさんにも今年初入荷ですので、どこよりも誰よりも早く入手しちゃいました♪(別に大したことないですがなんとなく「1番のり」の気分がイイ小さい男です(爆))
 でも、私が行った時には既にKさんとAさんが予約されているとのことでした(笑)
オーベルセット(1)   オーベルセット(2)
 セットはいつもの「海老名セット」でいきます^^v今回のVN材はSでも良かったのですが、気合いを入れてMサイズをチョイスしました^^v(気合いが入って「M」って・・・(笑))
 とりあえずは♀のみをセットに投入しておきました^^今年の本命種なので爆産してくれる事を祈ります><

 でも!ここからが凄いのよ!!
 今回の入荷のオーベルチュールにとんでもないものが!!

巨大オベール(1)  







 コイツです!!











 コイツのサイズがハンパない!!

巨大オベール(2)
 

 Wildオーベルチュールの60mmUPですよ!?

 店長も驚いていましたが、メチャクチャにデカイ!!私も見た時に「デケェーー!」っと言う言葉しか出てきませんでした(笑)
 これを見たあと自分のを見ると少し情けなくなるのは私だけでしょうか・・・(笑)
とても素晴らしい個体でしたので、皆さんもDGに行く際には是非見てみてはどうでしょう^^
別窓 | Pseudorhaetus oberthueri (オーベルチュールシカクワガタ) | コメント:24 | トラックバック:0
∧top | under∨

どうなんでしょ??^^

ティーッス!!^^

 今日は昨日までと比べて極端に寒くなりましたねぇ昨日関東では「春一番」
(猪木のモノマネ芸人じゃないですよ)が吹いた用ですが、完全な春はまだまだ先のようですね^^;この時期は気温の上下が激しいので皆さん風邪等ひかないように注意しましょう!私の場合はこれから「花粉」との激しいバトルが待っています

 さて蟲ネタにいきましょ^^v

 ローゼンの卵の近況報告なのですが本日は孵化卵無しで、現在までに3ニョロが孵化してきています^^でも何故かここにきてカビのようなものがマットにちらほら。。。仕方なく残っていたFマットにお引越しして頂いたのですが、やっぱり潜って行ってはくれません。。。まだ孵化して1日、2日経過したばかりのニョロのお引越しは大変危険だとは解っていてもやってしまいました><;無事に潜っていってくれるかなぁ↓せっかくリベンジできると思っていたのにココに来て大問題発生です完全にイージーミスですね

 はい!嫌なことは忘れてプラスな記事に^^。。。って言うほどプラスな記事でもないいんですが^^;昨日我が家にやってきたピサロとスペキのセットを組んだ後に予定通りオーベルチュールシカのマット交換も行いました^^
~ Pseudorhaetus oberthueri (オーベルチュールシカクワガタ) ~
   A血統3令Pr  累代 F1  産地 ベトナム・ハザン産 
 種親 WD♀持ち腹(サイズ・・聞き忘れちゃった^^;)
・2007/09/09 割り出し
・2008/01/09 中プラケ(セパ有) 体重 ♂2g ♀3g
・2008/02/23 HR-1(セパ有)   体重♂4g  ♀4g

オーベルチュールシカ♂オーベルチュールシカ♀
 無事に生存しているのは先日確認済みでしたが、大きさは大きくなっていないなぁ~って思ってました^^;実際に体重測定して見ると♂♀共に4g^^vまぁ両方共に投入時よりかは大きくなってきていますね^^vちなみに前回のマットはLAマットMAXマットのブレンドを使用したのですが、今回はFマットSマットのブレンドです^^
割合は適当に^^;(笑)サイズを狙う蟲じゃないので無添加で確実に羽化までもっていこうと思います^^v

 今日は菌糸の詰め作業もおこないました^^vタランドゥスもレギウスも現在穿孔中ですのでPカップが足りないのは明らか^^;そのため今日はPカップの作成とオアシスオフの際に回天さんから伝授していただいた菌糸の詰め方を練習するべく2Lも1本だけ作ってみました^^v
LAV 2L
 んでもってこれが詰め終わった2Lブローで、回天さんのお話を参考に詰めてみました^^因みにこのカワラ菌糸もドルクスグッズさんのLAVを使用しています^^vこの菌糸もタランドゥス84.0mmの実績はあるようですので、うまく使用できれば育つ菌糸だと思われます^^


 今回は我慢できずに2Lブローへの詰め詰め練習を行ってしまった為、結局Pカップは2L作成後の余った菌糸で数個しか作成できず^^;本末転倒な結果ですね(爆)でもここから本格的な「本末転倒」な結果が待っている気が・・・割ったらボウズなぁ~んて結果が^^;(爆)

別窓 | Pseudorhaetus oberthueri (オーベルチュールシカクワガタ) | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

昨日の続き^^

ティーッス!!^^

今日の午後に、昨年末に注文した新しいカーペットが到着しました^^ホントは新年前に欲しかったんですけど私のミスで発送が遅れてしまい年越し後に^^;
4帖半用と6帖間に轢いたのですが、タンスを移動させたりなんなりでこれが結構な重労働^^;
腰が痛いぃ~

それでは早速カブクワです!(。ゝд・)  ←借りちゃった(笑)

今日のクワ弄りは昨日からの継続で、今セットを組んでいるレギやローゼン・レギ卵(REN血統)の管理方法などをドルクスグッズの店長さんのアドバイスを基に若干変更してみました^^
まずは手始めにオーベルのお引越しからです
~ Pseudorhaetus oberthueri (オーベルチュールシカクワガタ) ~
   A血統3令Pr  累代 F1  産地 ベトナム・ハザン産 
 種親 WD♀持ち腹(サイズ・・聞き忘れちゃった^^;)
・2007/09/09 割り出し
・2008/01/09 中プラケ(セパ有) 体重 ♂2g ♀3g

オーベルチュール♂オーベルチュール♀(1)オーベルチュール♀(2)
昨日の夜に中プラケースにLAマットとMAXマットを混ぜ合わせたものを入れて置いたので今日はそこに移しただけです^^;
体重測定を行いましたが、♂が2g♀が3gでした
♀の方が大きいですねぇ^^;って1gじゃ変わりませんね(笑)
購入時に付いてきた管理シールに♂♀判別が記入されていなかったのですが、3枚目の写真でもお分かりになる通り卵巣らしきものが2つハッキリ見て解りますこちらが♀ですね^^v

次は「いつもの」だらだらレギネタです^^;(笑)
~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ)~
   REN血統  累代CB1 産地 カメルーン
 ♂親・・RE♂-1 体長70.0mm × ♀親・・Norma’s血統♀ 体長46.0mm
・2008/01/01  割出(3卵)

REN(1月8日)REN(1月9日)

こちらの管理もLAマットMAXマットのブレンドを用いることにしたので昨日入れ替え作業を行いました^^1枚目が昨日(1月8日)で2枚目が今日(1月9日)です!見ての通り左端の卵の黒さが増していますねぇ・・・><;
卵の状態からして全て孵化するのは厳しい状態かもしれません
卵管理の自信ホントに無くしますよNormaさんホントにごめんなさい
現在穿孔中の材で採れたらなんとしても死守しなくては

その他に現在セットしているレギ&ローゼンは今まで水ゴケを使用していたのですが、水分調整の観点からやはり埋め込みマットに変更しました
埋め込みマットは加水していないので今までよりは水分調整が容易になったかもしれません^^v
20日頃に割り出し予定です^^v

。。。採卵後の管理に自信が無いよォ

別窓 | Pseudorhaetus oberthueri (オーベルチュールシカクワガタ) | コメント:9 | トラックバック:0
∧top | under∨

ムフフッ♪^^

ティーッス!!^^

昨日の夜に相互リンクさせていただいているchikostreasureの管理人のちこさんからメールが届きました^^v

ちこさん「お約束してたモノ完成しましたよォ~♪^^v」

その「約束していたモノ」とは・・・^^

ちこさんグラフィック①ちこさんグラfヒック②REGIUS②

ちこさんと言ったらモチロン芸術的な「グラフィック画」です^^v♪
今回はなんとグラフィック動画も作っていただきましたぁ^^~♪
ちこさん!お忙しい中ホントにありがとうございました!この場をお借りして深くお礼申し上げますm(__)m

。。。でもσ^^;のPCスキルじゃ動画をどうやっても表示できませんでしたぁ~(TT)スキルUPしたら絶対表示しますからねぇ~(TT)/^
あっ!すぐに見たい方はσ^^のスキルUPより先にちこさんのHPの「The graphic 蟲友さん別」ページのUPを参照していただいた方が100%早いと思います(笑)

さてさて今日のクワ弄りネタです^^

今日は昨日の宣言どおり午後からドルクスグッズ海老名店さんに行ってきました^^♪いやぁ~ジョニーさんの言うとおり完全に嵌りましたねぇ(爆)
午後一で到着したのですが、やはり平日の真昼間とあってお店はガラガラ^^;やっぱり休みばっかなσ^^;みたいな人はいないみたい^^;(笑)
今日は飼育中の蟲などについて店長さんに聞きたいことが山程あったのでアレコレ相談してきました^^色んなアドバイスや話も聞けてホントに楽しかったですよォ♪
クワカブ以外の事もチョロチョロとお話できましたし^^v
そんなこんなで1時間位話をしていると、

店長 「そうだ!この前来たとき○○欲しいって言ってましたよね?」
σ^^  「そうそう!探してるんですけどねぇ・・^^;」
店長 「ちょっと待ってて・・・」
σ^^  「!?」

ってなことで、店長さんのご好意により欲しくて×2仕方なかった○○が家族に加わりました!^^♪
~ Pseudorhaetus oberthueri (オーベルチュールシカクワガタ) ~
   A血統3令Pr  累代 F1  産地 ベトナム・ハザン産 
 種親 WD♀持ち腹(サイズ・・聞き忘れちゃった^^;)
・2007/09/09 割り出し

オーベルチュールシカクワガタ

この後コイツの飼育方法について&雑談で更に1時間。。(笑)
オーベルは今日店長さんに教わった飼育方法で飼育することにしました^^v


LAマット&MAXマット
オーベル飼育&レギ卵管理用に購入したのはドルクスグッズ製のLAマットとフォーテック製のMAXマットです^^v



もう既に3令ですので添加マットでもいけるみたいですが、あえて今までの環境に近い形で飼育してあげるつもりなのでこの二つのマットをブレンドして使用します^^v
先程セパレートを入れた中ケースにブレンドして若干加水したマットを軽く詰めて置きましたので、明日にでもお引越ししてもらおうと思います^^♪

いやぁ~ホントに嬉しかったですよォ♪大事にしなくちゃ!!^^v

別窓 | Pseudorhaetus oberthueri (オーベルチュールシカクワガタ) | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | クワカブkomachi |