FC2ブログ

クワカブkomachi

再建!!^^v

ティーッス!!^^

 今日は最近の「負の特大連鎖」から脱するべくドルクスグッズさんに行ってきました^^v最近行ける時間もなく寂しかったなんですよォ
 久々に行ったら色々な便が入荷してきていたので目に毒でしたねww危うくKウイルスによる発作がおこるところでしたよ(笑)一部の方々はその発作を楽しみにしているようですが(爆)

 さて、今日は生体ではなく飼育用品を購入しに行ったんです^^不運にも飼育種が減ってしまったのですが、+に考えて今残っている成体もっと愛情を注げるようになりましたからね^^v飼育品もホンのちょこっとだけイイものを使用したいと思いまして^^v
 でもいざ店内に入ると。。。ヤバイね(爆)
でもギリギリのところで我慢できましたよ!コマちゃん凄い!♪w

 お店でウチのテルシの♂が落ちてしまった事を店長に話すと、なんと!「展示に使用している♂を持ってって使っていいよ」って言ってくれるじゃありませんか!即お願いしまて連れてきちゃいました!♪^^vこれでみつひろうさん血統の♀を未亡人のままにしなくて済みました^^v
帰宅後に早速セット開始!
~ Megasoma thersites (テルシテスヒメゾウカブトムシ) ~
   DG血統♂ & A血統♀  累代  共にCB1  産地  メキシコ・バハカリフォルニア産
 ♂体長 37mm(2008/不明)
 ♀体長 43mm(2008/07/羽化)
・2008/08/15  帰宅後セット投入

       テルシ♂    テルシ♀    テルシ夫婦
 ん~、サイズ的にはミスマッチ^^;明らかに♀の方がでか過ぎ(笑)
また前回のように♂だけor♀だけ★ってのは困るので、♀の羽化時期からまだ早いですがコバシャ大ケースでセットを組んじゃうことにしました^^♀もチョロチョロとゼリーを食べ始めたので、そろそろガッツリとイッてくれるでしょう!^^v今回使用したマットはリサイクルを兼ねて、スペキオススで使用した使用済みマットです(笑)

 先日までセットの中で★になってしまった各種の♀を取り出し、そのセットをそのまま保管してきたのですがそろそろ処分して飼育スペースの整理を行いました^^;
 ベトナムアンテ・中国アンテ・スペキオスス・オーベルチュールのセットを解体しましたが、案の定どの種も卵1つ出てこない始末^^;最近までほぼ常温での飼育だったので当たり前ですね^^;反省しております

 でもそのセットに使用したマットを捨ててしまうのはもったいないと思い、今年採集した国産カブトの餌に回すことにして衣装ケースに全てを集め、今日一日中炎天下にさらしておきました^^
 先ほどそれに再度加水をしコバシャ小で孵化から管理していた国産カブトのニョロを移動させました^^vしかもこのマットは古くなって残っていたVNマットを少し入れておいたので意外にカブト系は大きくなるかも♪
        使用済みマット                国産カブトニョロ
 スゲー量の国産カブトムシ^^;こいつらの生命力ってホントに凄いですよねェ^^;数える気にもなりませんでしたが、ざっと20匹以上はいましたね^^;コバシャ小での管理だったのでもう少し減っていると思っていたのに・・・^^;
 この衣装ケースには古くなった菌糸カスなども入れるつもりですので、今までよりはゴミが減って経済的かも♪^^vあっ、ウチの方はゴミは有料なもんでして

 あとはスペキのニョロのお引越しや、PaPaさん血統のレギの♀に新しいレイシ材を投入したのですが、それはまた今度ご紹介^^vスペキの飼育方法は名付けて「ぶっきらぼう飼育」(爆)

別窓 | Megasoma thersites (テルシテスヒメゾウカブトムシ) | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨

凹んでられない!><v

ティーッス!!^^

 今日もモセリの結果を引きずっているkomachiです^^;ですが今日の午前中そんな事も言ってられないモノが到着^^;

~ Megasoma thersites (テルシテスヒメゾウカブトムシ) ~
   A血統Pr  累代  共にCB1  産地  メキシコ・バハカリフォルニア産
 ♂体長 48mm(2008/06/羽化)
 ♀体長 43mm(2008/07/羽化)
・2008/07/17 到着^^

             CIMG3028.jpg            CIMG3029.jpg
 M・テルシテスの新成虫Prがみつひろう師匠より到着いたしました^^v
この毛深さがまたカワユイですよねェ~
 ♂♀ともに最近羽化してきた虫ですのでまだ未後食です^^もう暫く我慢してからのセットになりますね^^v今度こそ抜かりのないように頑張ります><;(苦笑)

そしてもう1種お願いしていたものも^^

~ Dorcus hopei binodulosus (オオクワガタ)~
  A血統  累代WF1 産地  檜枝岐村 下大戸沢産
 親サイズ WD♀43mm 
  体長♂ 51.0mm(2007/05/羽化)
  体長♀ 41.0mm(2007/05/羽化)
・2008/07/17 到着^^v

             CIMG3030.jpg            CIMG3033.jpg
 みつひろうさん自己採集のWD♀からの累代のオオクワガタです^^v
♂は51mmとサイズ的には小さいのですが、この顎見て下さい!!
個人的には完璧にストライクゾーン!!
 この内歯の出具合と言うか、角度と言うか、私の好みの顎の形をしているんですよ!><v
最初にこの個体を取り出した時に、サイズなんかよりもまず顎に目が行ってしまいました><;
私は「極太」とかよりも、こおゆうスラッとした個体に「国産オオクワ」を感じてしまうんですよねェ^^v

みつひろうさん!すばらしい個体をありがとうございました!モセリの仇は必ず!!><;

別窓 | Megasoma thersites (テルシテスヒメゾウカブトムシ) | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

ニヒヒッ^^

ティーッス!!^^

 今日は内示が出る予定だったのにあいにくのお休み^^;先程までどうなったのかが解らずヒヤヒヤしておりましたが、なんとか移動無しと言う連絡を貰い一安心です^^♪
 そんあんこんなでハラハラドキドキして手に付かず少ししか弄っておりません^^;それでは早速今日のクワカブ行ってみましょう!!♪^^

~ Megasoma thersites (テルシテスヒメゾウカブトムシ) ~
   chiko's血統3令Pr  累代 F1  産地  メキシコ・バハカリフォルニア産  2007/01/孵化? 
・2008/01/13 到着 3令Pr ビン1500
・2008/01/20 マット交換 (♂15g・♀14g)
・2008/03/28 マット交換 (♂15g・♀12g)

テルシPrニョロテルシ♂テルシ♀
 東京オフの際にちこさんから譲って頂いたテルシテスのニョロですが、孵化は昨年の1月とのこと^^;もう1年以上ニョロやっちゃってます^^;不安になったので今まで色々な方にお話を聞いたところ2年で羽化する固体もあり、繁殖能力などにも問題はないと言うことで一安心^^v
 でも。。。早く羽化してほしいよぉ^^;
体重は♂は前回同様に15g、♀はちょこっとダイエットして12gでした^^vもう黄色がかってきてるのにこの姿のままずっと蛹化せずにおります^^;

 次は生体からは少し離れたお話です^^

 皆さんはニョロや産卵セットの管理をどのようにされているのでしょうkomachiは今までPCで管理していましたが、蟲部屋にPCがある訳ではないので一度メモしたものをPCに再度打ち込む形をとっておりました
 そこで今年は昨年よりも「解り易い!簡単!詳細!」な管理シートを作ろうと思っていたので、その「試作品」みたいなものを作ってみました^^
管理シート(1)管理シート(2)管理シート(3)管理シート(4)
 
 単純にまずは成虫管理用幼虫管理用の二種類の記入用紙を作成してみました^^写真1枚目でわかるとおり、A4用紙で3枚とれる大きさです^^
 2枚目の写真が成虫管理用(産卵セット)ですね^^vこれでいつセットを組んで、何回目のセットなのかもすぐにわかります^^v
 3枚目の写真が幼虫管理用成虫管理用の用紙です^^既に「蛹化日」と記入したかったところに「孵化日」と書いてしまい「孵化日」を記入するところが2箇所存在するというミス発見^^;これは横線引いて「蛹化日」に変えました(笑)これを背中合わせにしてラミネート加工します^^
 そして4枚目の写真が完成品ですねv^^v裏表で孵化から★まで管理できるようになっています^^v

 これできちんと記入すれば個体の情報が直にわかりますね^^既にこのシートは使用開始しているのですが今のところ問題無し!^^
 この用紙の大きなメリットは他にもあり、我が家の個体を里子に出すことになっても蟲と共にこの管理シートを送れば里親さんが一目で個体の情報を把握できますからね^^v間違いも少なくてベストだなぁ~って個人的には考えてます(笑)

 でも。。。これ書くのが面倒臭いと少し感じてしまうkomachiって、もう救いようが無いかも。。。(爆)
 蟲達のためですから頑張ります!^^(笑)


別窓 | Megasoma thersites (テルシテスヒメゾウカブトムシ) | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨

久々のカブ弄り^^

ティーッス!!^^

最近カブネタの更新がなかったので今日は久々にカブネタで行くとします^^v
ニョロばかりなので更新する頻度は自ずと少なくなってしまうのは仕方ないんですけどね^^;

早速行きます!
~ Megasoma thersites (テルシテスヒメゾウカブトムシ) ~
   chiko's血統3令Pr  累代 F1  産地  メキシコ・バハカリフォルニア産 孵化日 不明 
・2008/01/13 到着 3令Pr ビン1500
・2008/01/20 マット交換 (♂15g・♀14g)

M・テルシテス(1)M・テルシテス♂M・テルシテス♀M・テルシテス(2)
 昨日到着したカブトマットを昨日のうちにガラスビン1800ccに詰めて温度を合わせておきましたので今日は早速ですがお引越しです^^
♂は15g、♀は14gで動きは鈍かったですねぇ^^;体重はこんなもんなんでしょうか?初めてなのでまだまだ解らないことだらけです^^;若干黄色がかってきていますから春頃までには羽化すると思います^^v

~ Cyphonistes vallatus septentrionalis (バラタスサスマタカブト) ~
   ケダ’s血統  累代 F2  産地 エチオピア産 
 親♂・・31.0mm  親♀・・26.0mm   2007/10/中旬孵化
・2008/01/20 マット交換(♂×4頭 11g・9g・9g・9g ♀×2頭 9g・6g) Q-BOX40

バラタスサスマタカブト(1)バラタスサスマタカブト(2)バラタスサスマタカブト(3)
 蟲屋さん巡りの際にケダさんから頂いたバラタスサスマタカブトです^^5頭頂いたと思っていたのですが、今日確認してみると6頭いました^^v
こちらもテルシ動揺に黄色がかってきていますので羽化までそう長くはないと思います^^v最大体重は写真の固体の11g^^コカブトなのでこのくらいの体重なのでしょうかね??Q-BOX40で多頭飼育して羽化までもっていくつもりです^^

~ Dynastes hyllus hyllus (ヒルスシロカブト)~
   chiko's血統  累代 CB1  産地 メキシコ・カテコマ産 
 親♂・・体長74.0mm  親♀・・体長57.0mm   孵化2007/01/04辺
・2008/01/20 マット交換 未雌雄判別(42g・35g・34g・33g・12g) Q-BOX40

ヒルスシロカブト(1)ヒルスシロカブト(2)ヒルスシロカブト(3)
 東京オフの際にちこさんに譲って頂いたヒルスも本日マット交換です^^今まで飼育していたコンテナケースのフタを開けると1頭だけマット上に><;マットもかなり食いあげられていましたし、5頭一緒だったため弱い1頭は追い出されてしまったのかもしれませんマット交換し、少し大きめのケースに変更したのでうまくマットに潜ってくれればいいのですが・・・

そして最後にクワネタです^^
~ Mesotopus tarandus (タランドゥスオオツヤクワガタ) ~
 C血統♂♂♀(Isiさん系) 割出(2007/06/03) 全て蛹
・2008/01/13 到着 A血統&B血統 小ケース  C血統はそのまま800ccボトル管理
・2008/01/20 羽化 ♂×2 ♀×1

タランドゥス♂1タランドゥス♂2タランドゥス♀
 こちらも東京オフの際にちこさんに譲っていただいたものです^^譲って頂いたときには既に蛹だったので羽化待ちの状態でしたが、確認したところ全て羽化している様子だったため掘ってみました^^
どれも羽化したばかり^^;特に写真1枚目の固体はおそらく昨日辺りに羽化したばかりなのではないかと言うくらいお腹は真っ白
マズイ×2とそっと棚に戻しておきました

 
 先日のD系全滅に伴い一つ私は決断しました!妻との激論の末、もう一台の温室を室内に復活することができました!もっと早くやってあげられれば良かったのですが。。。でも残っている生体にはもっと愛情を注げる環境になりましたのでD系の分まで愛情を注いであげるつもりです!


別窓 | Megasoma thersites (テルシテスヒメゾウカブトムシ) | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | クワカブkomachi |