FC2ブログ

クワカブkomachi

完全に嵌った^^;

ティーッス!!^^

 結局昨日から始めたまさ29さん紹介のネットゲームなのですが、昨日は深夜2時頃まで、本日は午後から今の今までやっておりました^^;(苦笑)
 ホントに嵌まる理由が良くわかりますね(爆)
 宣伝したいですが、皆さんが嵌ってはクワカブブログの存続に関わるので敢えて紹介はせず(笑)
。。。でも気になってる人には教えちゃうから聞いて下さいねェ♪^^v因みにこのゲームはRPGです^^

 さて、どんなに嵌っても蟲さんだけは弄ってしまいます^^vっとは言っても今日も溜めネタですが^^;
早速イキましょう!!^^

~ Lucanus cervus cervus (ヨーロッパミヤマクワガタ)~
 ①まんじ’s血統 4頭 累代 F1  産地 南フランス産 2007/06/18採卵 
             (16g・16g・10g・10g)  
 ②A血統     4頭 累代 CB1 産地 フランス産  2007/06/23採卵
             (14g・10g・10g・9g)
・2008/05/29 マット交換^^ 両血統1♀づつ羽化

ケルブス(1)ケルブス(2)ケルブス入れ替え後
 半年振りにマット交換をしたのですがほとんどサイズは変わっていませんでした^^;っと言うか数gではあいますが小さくなっているものまでいる始末^^;
 前回のマット交換では実験マットを使用したのですが、このままではニョロの生存に関わるので急きょ中止です><;ここまででも充分ケルブスには効果が無いって事は良くわかりましたしね^^;
VN&カブトマット(1)VN&カブトマット(2)
 今回交換したのはドルクスグッズさんの新製品!!VNマット!!^^v。。。の単独で行きたかったのですが流石に他にも使用したいし、予算的に厳しいのでお安いカブトマットとのブレンドに^^;比率はカブトマット1.5:VNマット0.5にしときました^^これで量は誤魔化されましたね(爆)

まんじケルブス♀(1)まんじケルブス♀(2)A血統ケルブス♀(2)
 なんでこんなに中途半端なブレンド比率だと言いますと、この時既に羽化して数日経過した♀さんが2頭も出てきた上、他の幼虫も黄色がかってきているという状態でした><でもまだニョロしている子達の小ささったら酷い!!><;全部♀!?ってカンジのサイズです
 もうここからは伸びない事は分かっているのですが、どうしても諦めきれない自分がいた結果がこの比率に現れたと言うことなんですねェ^^;悪あがきってヤツです(爆)

 今年中には全部羽化してくると思いますが、★もなく無事に育ってきてくれているのでまっいっか^^v(笑)

別窓 | Lucanus cervus cervus (ヨーロッパミヤマクワガタ) | コメント:11 | トラックバック:0
∧top | under∨

現状維持^^

ティーッス!!^^

 先程仕事から帰宅したのですが、今日は夕方から夜中まで某大学病院で会議があります><;そのため夜は蟲弄りもできそうもないため帰宅後速攻で蟲部屋に行ってきましたが、これと言ってネタがありません^^;久々にまんじさん血統のケルブスニョロが姿を見せてくれていたので写真をパシャっと撮ってきました^^v
~ Lucanus cervus cervus (ヨーロッパミヤマクワガタ)~
 ①まんじ’s血統 4頭 累代 F1  産地 南フランス産 2007/06/18採卵 
・2008/01/31 カワラ菌糸から添加マットに以降 (16g・16g・10g・10g)  

ケルブス(1)ケルブス(2)
 2Lビンに投入した♂ニョロ16gです^^暫く姿を見せてはくれなかったので少し心配していたのですが、無事でなによりですね♪
このケルブスには例の「実験添加マット」を使用している訳ですが、パッと見たところ飛躍的に大きくはなっていませんねぇ^^;まぁ、当たり前ではありますが投入時よりかは格段と大きくなっているご様子です^^v
心配していたマットの劣化もないようなのでそちらも一安心^^逆にもう少し強めに添加しても良かったのかも^^;

~ Mesotopus regius (レギウスオオツヤクワガタ) ~
・A♀-1  累代F1  体長46.0mm 2007/04/羽化
  4回セットを組み7卵出産 全て★
・Norma’s血統♀  累代CB1  体長46.0mm 2007/06/22羽化
  3回セットを組み3卵出産 全て★

Norma’s&A 第一弾で詰め詰めしてPカップを作成した際に、残りで作った800ccの菌が廻ってきたため、ネタも無いことですし休憩中であった惨敗中のNorma’s血統とA♀を再度セットに投入しました^^;この♀達は交配した♂が同じで、♂の原因か産卵しても孵化しないのです^^;流石にここまで孵化しないのはσ^^の腕が原因ではないご様子^^;(笑)奇跡を信じて再セットです

 Normaさん血統はなんとしても残したいので悪あがきかもしれませんが頑張ってみます><;レギは現在ジョニーさん血統の♀が穿孔していますし、我が家のB血統ニョロはかろうじて1頭のみ生存していることから累代はなんとかできそうなんですが、なんせこのままじゃプライドが。。。(笑)

別窓 | Lucanus cervus cervus (ヨーロッパミヤマクワガタ) | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

ケルブス大型化計画^^

ティーッス!!^^

 今日は今月最後の更新日ですね^^今月だけは仕事の無い日は必ず更新しようと心に決めて挑んできましたので目標達成です^^v
「更新日=家にいる日」ですので皆さんに私の仕事のサイクルが分かってしまいますね^^;(あっ!休みの数についての苦情は受け付けておりませんから)(爆)

 今日は先日から気になっていたヨーロッパミヤマの瓶交換を行いました^^
~ Lucanus cervus cervus (ヨーロッパミヤマクワガタ)~
 ①まんじ’s血統 4頭 累代 F1  産地 南フランス産 2007/06/18採卵 
             (16g・16g・10g・10g)  
 ②A血統     4頭 累代 CB1 産地 フランス産  2007/06/23採卵
             (14g・10g・10g・9g)

ケルブスまんじさん血統&A血統 昨年の11月10日にカワラ菌糸ボトル1100ccに投入したニョロ達ですが、写真を見る限りではかなり暴れているご様子ですよね^^;ですがアクベやユダイクスを飼育している方は分かるかもしれませんが、どうやら新品のカワラに投入しても一度暴れているかの様に周りを崩してから落ち着いて居喰いすると言った習性があるようです^^ケルブスにこの習性が当てはまるかは分かりませんが、この状態だと早めな交換なのかもしれませんね^^
 今回のマット交換なのですが、少し実験的なことも含めて行いたいと思います^^
以前からケルブスの飼育ついて色々な方のブログ等を読ませて頂いていたのですが、やはりマット飼育の方が全体的に大きさが出る傾向にあるようですね^^でもあまり添加物の強いマットは好まないようです><;
そんなこんなで今回は自分で添加を行い、ニョロが落ちにくく大型化する添加物マットを自作してみようと言う無謀な計画が閃きました^^(笑)
ビートルマットカワラ菌糸カス謎の粉ブレンド
 今回使用したマットはフォレスト-プロさんの「ビートルマット10L」です^^
そして写真2枚目の添加物は今日までこのニョロ達を飼育していたカワラ菌糸カスです^^勿論劣化が進んでいる部分は取り除き、良い部分だけを取り出しました^^v量としては役1Lと言ったところでしょうか^^;
そして写真3枚目が今回のミソ!「プロテイン」です^^v

あっ!今この記事を読んでいる方で「なぁ~んだプロテインかぁ。他の人もやってるじゃん」って思った人いますね!?(爆)

でも一言で「プロテイン」と言っても多種多様なものがあり、勿論販売元によって同じ用途でも内容物は全然違います^^v
今回使用したものは昨年にσ^^;が解剖学的に蟲達を見て予測し、行った実験の結果により選定したプロテインなのです^^っと言ってもまだケルブスなどには実験したことありませんが。。。^^;(仕事柄、解剖学とかカジってるもんでしてちょっとためしにね^^;)
 昨年はDH系に孵化より8ヶ月目(勿論3令)から11ヶ月目までの3ヶ月間この添加マットを使用して、♂は5頭中4頭が100gUPしました。残りの1頭は93gで★でしたね^^;
♀は4頭羽化しましたが69mm・69mm・70mm・72mmという結果でした^^因みにケースは♂は全てQ-BOX40で、♀は2Lブローで単独飼育でした^^この3ヶ月意外は無添加のマットで飼育したところ、80g後半まで体重が変化したことから、著明に添加物の影響が出たと言ってもOKだと個人的には思いました^^
今回は少しビビッて100g添加しておきました(笑)

今回の添加でケルブスにも良い結果が出ると面白いんですけどね^^v

別窓 | Lucanus cervus cervus (ヨーロッパミヤマクワガタ) | コメント:17 | トラックバック:0
∧top | under∨

到着ぅ~!♪^^

お決まり挨拶の・・・ティーッス!!


今日の朝はルンルンで帰宅しましたぁ何故ならば先日開催されたまんじさんのブログでの10万HITプレでの当選賞品がGORA39さんより昨日到着していたからですもうワクワクで帰宅するとありましたありましたぁ^^ 早速開封し中を覗くと丁寧に包装された箱が入っており、その中には・・・

ジャーンCIMG1103.jpg
GORAさん特製タラマグカップいやぁ~マジでこんなに完成度の高いものであるとは驚きましたよ(><;スッゴクカッコイーのなんのって(><)GORAさんこの場を借りて再度厚く御礼申し上げます
そしてそしてGORAさんのブログを拝見している方々は気になっていたかもしれませんが、このマグカップと一緒に「あるもの」が同封されてきていたのです
それは・・・・・秘密。(笑)

なぁ~んて言ったらアクセス数もクワ友さんも減ってしまいそうですし、何しろ私が見てもらいたいジャーン(パート2)
CIMG1104.jpg
まんじさん10万HIT記念カードなのです写真では見にくいかもしれませんが、これまた完成度の高い一品なのです^^ホントに嬉しい限りです。

さてさてここからが本日のクワカブネタです
今日は上記の他にも、ケルブスの菌糸交換のために注文していたカワラ1100ccボトルも到着していました。現在ケルブスの幼虫は2令10頭を飼育しており、うち4頭はまんじさんのところから飛んできたものなのです現在までは280ccのプリンで飼育してきたのですが、そろそろ菌糸の限界なので交換です。
写真の中央左側はまんじさん血統の2令幼虫4頭で私の「まんじさん血統」です。左側が以前ビッダで購入した2令幼虫6頭で私のA血統です。同時期孵化なので成長スピードに違いはあるのかと思いながらも交換開始です
CIMG1110_20071111234416.jpg


交換中・・・

って実は今回はまだ小さいと思って体重測定の結果の写真を撮ってないんですよねぇごめんなさい
今日の菌糸交換の中で一番大きかったB血統の幼虫だけUPします。って5gですけどねケルブス

別窓 | Lucanus cervus cervus (ヨーロッパミヤマクワガタ) | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | クワカブkomachi |